« 引地川親水公園3 -クック編その1- | トップページ | メリー・クリスマス☆2007 »

2007/12/21

引地川親水公園4 -クック編その2-

「引地川親水公園」点描、今日は最終の「クック編その2」です。
 
夫とクックのペアを並べてみました(^^)
いくつかは冬の弱い日差しを意識して撮ってみました。
 
(写真クリックでポップアップ・ウィンドウ open 大き目写真もご覧ください)
 
071201cook 071201tom_cook1 071201tom_cook2

(左)何しているの?と私を振り返るクック。気にしてくれてありがとう♪
(央)遊水地のボードウォークを歩く夫とクック 2人の影が長かった
(右)湿生植物園のボードウォークで。ススキの穂が輝いていた
 
 
071201tom_cook3 071201tom_cook5 071201macaroni_itiba

(左)小高くなっている小さな芝生の丘の上で。クックも高い、鉄塔も高い!
(央)ひととき、2人して遠くを見ていた
(右)帰りに寄った、わんこも入れるスペースのあるイタリアンレストラン。
   私たちは美味し~いケーキと飲み物、クックには持っていっていたおやつを。
 
今回の4回のシリーズ、これにて完結です。ご覧下さってありがとうございました。

広々感にすっかり魅せられた私たち。またぜひ行ってみたいと思っています。
こんな一見どうってことのない場所で、柔らかな日差しを浴びながら
のんびり過ごすひとときは、こころを優しくなだめてくれるような気がします。
クックとののんびりお出かけ、まだこれからも楽しめますように。
 

|

« 引地川親水公園3 -クック編その1- | トップページ | メリー・クリスマス☆2007 »

コメント

写真を拝見して、この気持はなんなんだろうと思ったんですが。
きっと「感動」なんですね。
ボードウォークを歩くご主人とクックちゃんや鉄塔の写真は、ちいさいままでも何かが伝わってきますが。
下段中央の写真を拡大すると、クックちゃんの横顔がなんとも言えませんね。
「二人の影が長かった」「クックも高い、鉄塔も高い!」のキャプションにもグッときました。
このひとときを留めておきたいという気持は、写真に表れるんですね。
ポージィさんの、その一瞬を慈しむ気持に打たれました。

投稿: nanbu | 2007/12/21 10:56

いつも一人でふらふらしている私と違って、ご主人とクックも一緒で温かさが伝わってきます。
ボードウオークの上でも、高い高いもほのぼのしました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/12/21 11:26

ご主人とクックと3人家族。
仲のいい様子をまたまた見せていただきました。
我が家は2人だけですが、こんな2人でありたいと
改めて思わされました。
クックの幸せそうな表情に癒しをいただきましたよ。
さ~、今日も大掃除、頑張ろう!!

投稿: 鎌ちゃん | 2007/12/21 11:33

最後は旦那様とのツーショット。
会心作は最後に持ってきたんですね(^O^)
旦那様の後ろ姿は女っぽいと言った言葉は取り消します。かっこいい(^ー^)v
(ちゃんと伝えてね)
クックちゃんが振り返っている姿が可愛い。
ポージィさんを気にしてる?
そうそう、ちゃんと着いてきてるのか心配だったに違いない。
迷子になっても知らないよと(笑)
池の上にあるのはボードウォークっていうのね。
木道よりハイカラ(タハ、古い言い方)
長い陰も、夕暮れ近いススキ風景も、タカタカも、そして抱っこされて何想うのクックちゃん。もう全てが楽しそうで寛いでいる姿にこれまた惚れ惚れ。
「クックも高い、鉄塔も高い!」には大笑い。
また言うよ、旦那様もかっこいい!(⌒▽⌒)
ペットOKのレストランが増えてきたことは嬉しいね。
一家揃って充実した一日の締めくくりがイタリアンとは羨ましいィ。
クックちゃんは躾けができているから行儀がいいに違いない。

投稿: あまもり | 2007/12/21 15:20

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

nanbuさんの胸になにがしかの「感動」を呼び起こすことが
できたのでしょうか… 本当に?だとしたら何て嬉しいんでしょう!
私もnanbuさんのコメントに逆感動して胸が熱くなりました。
「このひとときを留めておきたいという気持ち」
すごいなぁ。嬉しいなぁ。まさしくそんな気持ちで撮っていましたよ。
ありがとうございます(*^^*)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんの仰ること分かります。
一人で行動しているときは家族の写真は撮れませんものね。
いまフッと思い出したのが、おーちゃんご夫妻が北海道へ
行かれた時のお写真で、ゆうほくんとおーちゃんが草原に
寝そべっているところを奥様が撮られたもの。温かかったです。
ほのぼの写真は他にもいろいろあるのですが、あれがパッと
思い出されました。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

仲良し家族写真と思っていただけてよかったです(^^)
思い起こしてみますと、夫とは付き合っていた頃から自然のたくさん
あるようなところへもよく行っていました。
2人とも楽しめるのですね。ありがたいことです。

わ~大掃除頑張られたのですね!お疲れ様です。
私は全然腰が上がりません(^^;ゞ


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

今回の4回シリーズ、いちお、私なりにかなり考えて並べたんですよ。
あまもりさんが書いてくださったように最後に持ってきたのが
会心作というか、今回のいちばんのお気に入りたちです~(^^;ゞ

アハハ 夫への女っぽい後姿は撤回ですか?
大丈夫、伝えるまでもなく自分で読みますから(^.^)
撤回してもらって喜ぶかも~「誰が女っぽいって?」って言って
ましたから。うひゃひゃ
そんなに何回もかっこいいなんて仰ったら、鼻の穴膨らませて
胸を張るからだめですよん。

ありゃ?クックが振り向いてみていたのは「迷子にならずに
ちゃんとついて来いよ」っていう意味だったのね。
いつもながら1枚ずつじっくり見てくださってありがとうございます。

ワンコ連れOKのレストラン、増えてきましたね。
でも、怖がりなのに気も強いというクックは、よそのワンちゃんに
吠えずにいられないのです。やめさせようとしても聞く耳持たず…
そこのところのマナー躾は全然できませんでした(;。;)
この日も、もう一組ワンコ連れの方たちがいて、クックは
時々そちらを見ては吠えてました~汗;
 

投稿: ポージィ | 2007/12/21 18:15

ポージィさん、こんばんは。クックとご主人の3人家族ですか。クックが赤ちゃんのようにタカーイ、タカーイをして貰って幸せそう。大事に育てているのですね。ペットも入れるイタリアン!そんなところがあるのですか。二人がケーキと飲み物、クックにはオヤツを。
全体を通じて、穏やかで落ち着きのある生活の一端を見せて頂いたような心地です。

投稿: polo181 | 2007/12/21 22:10

ポージィさん こんばんは

冬の日差しも素敵!と思うような写真の数々ですね
クックちゃんも若返ったようなしっかりした足元です

広々開放感に浸りたいなぁ
家の近くは柏の葉公園というのが唯一の広い公園なのですが
もう行き飽きました~
ポージィさんの所はいろいろあっていいですね
明日から三連休ですが、どうも天気が今ひとつよくないようで残念です
家で掃除でもしなさい!ということなのかしら?^^;

 

投稿: glenn | 2007/12/21 22:31

高い高いをしてる写真、最高ですね。
旦那さまの頭上でクックくん、どんな思いでポージィさんを見ているんですかね。
気持ちよかったでしょうね。

こころにゆとりがあることは、シアワセなことですね。
画面からも伝わってきます。
そうありたいと、いつも思っているのですが・・・

投稿: goros | 2007/12/22 04:28

素敵なご夫婦とクックちゃん3人でいつもお散歩
うらやましいなぁ
マカロニ市場青葉店に先日ランチに行ってきました。
焼きたてパンが食べ放題でお腹がいっぱいになって帰ってきました。

投稿: あやや | 2007/12/22 07:34

昨日は見に来れなかったので 今日は朝からお邪魔します(^_^)

「その2」のメインは当然クックちゃんなのは間違いありませんが
ダンナさまのクックちゃんへの愛しさと
それを写真に収めてるポージィさんの愛情が
2人に注がれてるのが伝わって来ました
ラムっちの面白ショットを狙ってる私には
なかなか真似のできないことです(^^)

さぁ 朝からほんわか気分♪にさせてもらったので
今から主婦しまっす!

投稿: miki | 2007/12/22 08:42

大好きな点描シリーズ!
わはは。
名付け親なんて言われ気を良くしております。
気持ちまで解放されるような広々としたいいとこですね~
ワンコ連れでいける場所って限られるんですよね。
人が多いとこは避けたいし。
結局、穴場的な場所っていうか、これと言って目玉はないけど
こうした開放感のある自然の残るスペースが落ち着けます。
リードを外して走らせてやると目をきらきらさせるちょび
夫や私まで浮かれちゃうような
そういう陽だまりのような時間って至福の時ですよね。
これからも点描シリーズ、楽しみにしてますね。

投稿: ちょびママ | 2007/12/22 15:00

ホンワカとした暖かい風がとおりました、とても叙情てきでとてもステキな写真散歩ではないでしょうか。
一寸羨ましいかな、夫さんがお若いこともなおいいのですね。無い物ねだりといわれそうです。
この頃はワンちゃんと一緒のレストランも多いみたいですね。
今日はXmasダンスパーティでした。抽選会の時
じゃんけんで勝ちまして(どちらも一人ずつ)ダンスシューズをゲット、したのはいいですが
ただでは帰させないと、ルンバを踊らされました(汗)

投稿: | 2007/12/22 17:42

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

そうなんです、うちは3人家族なんですよ(^^)
それで、時々こんな感じの「お出掛け」をします。
一緒にいろいろなところへ行きました。いちばん遠くは夫の
両親の住む山口で、かっては飛行機で。心臓病になってからは
飛行機は禁止ということでドライブで(^^;)

ワンちゃんと一緒にお食事ができます、というカフェやレストラン、
この頃ではだいぶ増えてきたようです。
このとき私たちが行ったお店は、犬と一緒に入れるスペースが、
一般のお客さんのスペースとガラスで仕切られていましたが、
普通に全部入れてワンちゃん用のメニューが用意されているところも
あるそうです(^^) 


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お返事遅くなってゴメンナサイ。

初冬のこんな穏やかな日のときは、弱々しい冬の日差しも
きらめいてステキに感じられますね(^^)
この写真からglennさんにもそんな風に感じていただけて嬉しいです♪

たまに広い場所に行くと、いかにいつもの生活の場が色々なものに
取り囲まれているかがよく分かりますね。
この公園へ行ったときは、いつになく開放感を感じられて
何度も深呼吸を繰り返してしまいました。
本当は、そういう開けていてくつろげる公園が、ぶらっと歩いて
行かれるくらいの距離に2つ3つあるといちばんいいのですけどね。
glennさんはお近くの柏の葉公園、行き飽きてしまわれましたか~(^^)
うちも歩いていける開けた場所といったら田んぼだけ。
田んぼの中は決まった道しか歩けなくてちょっと不満足(^^;

今日は夕方近くから雨が降り出しましたね。
明日も夕方まで曇り空でしょうか。
glennさんは大掃除に精出されてます?うちは年賀状‘作り’です~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

高い高いの写真、気に入ってくださいました?
何基か並んだ鉄塔と見上げる視線で、広々感を感じていただけ
たでしょうか(^^)
犬は一般的にこうやって高く持ち上げられると怖がるものらしい
のですが、クックは赤ちゃんのときから怖がりもせずなんですよ。
あの時彼は、何を見て何を思っていたのでしょうね。

普段は散歩意外ほとんど引きこもりのような毎日なので、
こんなふうに3人で出かけたときはいつも開放感と幸福感を
たっぷり味わっています。いちばん心穏やかに過ごせるひと時なので、
そんな気持ちが写真にも現れているかもしれません(*^^*)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

この秋以降、3人での散歩の様子をアップする回数が多かったですね。
全員揃って散歩に行くときは、クックのはしゃぎようが普段と
全然違うんですよ。可笑しいくらい。やっぱり群れ全部が揃うと
ワンコとしては嬉しいことなんでしょうね。

えっ!?「マカロニ市場青葉店」に行かれたのですか?
あややさんご存知だったのですね。青葉店といったら横浜の
青葉区のですよね。わぁ~そうでしたか。
私たちが行ったのは藤沢店です。初めて行ってティータイムを
楽しんできました(^^)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

嬉しくも照れちゃうお言葉をいただき、嬉しはずかしです(*^^*)
野草の花がたくさんある時期だと、2人のことは後回しに
なっちゃうこともあるのですが、今はそんな花もほとんどなく、
私の向けるカメラは彼らに集中します。
クックのリードを持たなくていいと、自由にカメラで遊べますしね。
mikiさんのラムっち写真もいつもあったか~い思いが溢れてますよ。
mikiさんとラムっちの相思相愛のポカポカが(^^)

おっ!主婦業頑張られたんですね。お疲れさまでした。
うちは、懐かしのプリントゴッコで年賀状作りをしたところです。
まだ宛名印刷とコメント書きは手付かずです~
もちろんお掃除も。これはやらず終いになりそ…


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

エヘ「点描シリーズ」の名付け親さんにも登場していただきました(^^)

広々と開放的で、でもあまり人がウジャウジャしていなくて…
そういう場所っていいですよね。

リードを離して自由にさせてやったときの目をきらきらさせる様子
分かりますよ~ かってはクックのことも人がいないときを
見計らってリードなしで走らせてやったことがあります。
犬はやっぱり走る動物なんだなって思ったものです。
生き生きとしていて嬉しそうで、そして走る姿の美しいこと。

「陽だまりのような時間って至福の時ですよね」
うん、ほんとそのとおりですね。
心の底から湧き上がってくる幸福感を感じられるひと時です(*^^*)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

素適なお言葉をいただいてとても嬉しいです(^^)
夫と私は2つ違いですが、こういうひと時を一緒に楽しむことが
できるのはありがたいことですね。趣味が違っても無理でしょうし。
玲さんも旦那様とお散歩を楽しまれることもおありでしょうか。

わんこ連れOKのレストランやカフェ、増えているようですね。
クックはよそのワンちゃんに吠えてしまうのであまり行くことが
できないのですが(^^;)

ダンスのクリスマスパーティーだったのですね。
わっ、抽選でシューズをゲットとはすごーい!おめでとうございます。
ん?その代わり踊らされたとは。さすがはダンスの教室ですね♪(^。^)
 

投稿: ポージィ | 2007/12/22 21:30

クックちゃんが大切にされている様子が伝わってきます。
背の高いご主人の上で高い高いされているクックちゃんの写真、飛び切りの1枚ですね。というのもそばに平行して高い送電線が走っているからです。
あと1枚、ポージィママさんを気にして振り返ってくれている写真です。こういうクックちゃんを手放しで可愛がって、頬ずりしたくなります。
豊かな濃厚に過ごされたお休みは何時までも心に残ることでしょう。そしてとぎれることなくいつまでも続けてくださいね。

投稿: tona | 2007/12/23 09:01

昨日の冬至はいかに過ごされましたか。
日ごろの不節制を棚にあげて、一応健康のおまじない。
なんきん、れんこん、にんじん、ぎんなんと
「ん」の二文字を食べ、ゆず風呂に浸かりました。
でも飲みすぎで・・・
何しているかわかりませんね。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/12/23 10:46

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

高い高いの写真は、気に入ってくださった方が多くいらして(^^)
やっぱり高い鉄塔と間を結ぶ電線、空が広がりを感じさせてくれますね。
振り返って私を待つクックも可愛いと思ってくださってありがとう
ございます。頬ずりしたくなっても、想像にしておかれたほうが
いいですヨ。あやつはガウッ!とやりますから…(^^;)

そうですね、こういう時間はいつまでも心に残りそうです。
そして、これからもこういう時間が持てるよう願っています。


◆鎌ちゃん、ご再訪ありがとうございます ♪

昨日の冬至は… あららかぼちゃも食べなければ
柚子湯にも入らないでしまいました。
鎌ちゃんはいろいろなさったのですね。
「ん」が二つ付くものを食べると良いといういわれも
あるのですね。
そうだ、グラタンを食べましたが「ん」は一つでした。惜しい!
お酒がお好きなのですね。
ついついの飲みすぎにはご注意を(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2007/12/23 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17355421

この記事へのトラックバック一覧です: 引地川親水公園4 -クック編その2-:

« 引地川親水公園3 -クック編その1- | トップページ | メリー・クリスマス☆2007 »