« 海とわんこと花と空と | トップページ | 熟す実たち »

2007/12/12

紅葉と黄葉

紅葉の名所のようなところには滅多に行けないし、行けたとしてもタイミングが
うまく合うとは限りません。というわけで、私が楽しむのはたいていが近所で見かける
植物ということになります。
 
 いちばん好きなのは「イチョウ」の黄葉。神社や街路樹で楽しみます。
 ただし、バッサリ剪定されなければ、ですけれど。
 次にすきなのが「ドウダンツツジ」の紅葉です。
 真っ赤に色づいた葉が夕日に照らされて輝く様は何度見ても飽きません。
 こぉんな感じ♪
         071121doudantutuzi2
 
         071121doudantutuzi3
 
 
 ツタの紅葉も好きですよ。これは後日アップの予定です。
 他にも、色々な色合いがミックスされて楽しい、「モミジバフウ」や「サクラ」
 「ニシキギ」の紅葉も楽しませてもらっています。
 そして、思いがけない贈り物を貰うこともあって、そんなときはルンル~ン。
 こんなふうに♪
071204tutuzi_kouyou 071118yamanoimo_ha
                「ツツジ(左)」と「ヤマノイモ(右)」
 
「ツツジ」はオレンジ色に染まることもあるんですね。見かけるほとんどが黄色く
枯れた色のように思います。じっと見ているとコサージュに見えてきませんか?
「ヤマノイモ」はモザイク画の三日月のようでとても素適。ロマンチックでした。            
 
紅葉もだいぶ散り始めています。早くアップしないと季節がずれちゃいますね。
でも、どんどんアップすると写真の在庫がすっからかんになってしまふ…
この2週間ほど、ほとんど撮れていないのです。困ったにゃん。
 

|

« 海とわんこと花と空と | トップページ | 熟す実たち »

コメント

鎌ちゃんも、実は写真が底をついてきています。
しばらくは、古い写真をHPから取り出して
ということになりそうです。

つつじやサツキの紅葉は、咲かせる花の色によって
色が異なるようですね。
鎌ちゃんも、しばらく、この手でいこうかな。

やまのいもの紅葉懐かしいですね。
これに付くむかごが懐かしい!!

投稿: 鎌ちゃん | 2007/12/12 10:58

すごい・・・
写真を撮るのにもセンスが必要なんだ。
(私はウチワしか無いと書こうと思ったけど、
使い古したギャグなのでやめた・・・って書いてるがな(^_^;))
鶴見緑地で同じように真っ赤なドウダンツツジの写真を撮ったんだけど、
どれもこれもこの赤が綺麗に出ていなかった。
ポージィさんの写真を見て気づく。光りの取り入れ方がまずかったのだと。
ツツジの紅葉・・・あら?気づいてない。黄色くなるのか紅くなるのかが。
私もね、この紅葉しかけの状態が好きですよん。赤と緑の混じり具合が。
ヤマイモの葉っぱは、これはお見事。絵画を見るような。
モザイクの三日月・・・
なるほど~このヤマイモの葉っぱたちの連なりが、三日月に見えると。
文章を読んで初めて気づく。ん、確かに見えると。これはマクロ的な見方。
黄色と緑の葉が交互に混じる葉っぱしか見なかった私はミクロ的な見方。
でもマクロ的でもミクロ的でもこの模様は素敵です。
(マクロ、ミクロをこんな使い方していいのかぁ?)

下の記事でtonaさんのコメントを読ませてもらいました。
期待されてるんですねぇ、こりゃ益々お笑いに磨きをかけなきゃ。
でも・・・LiLA管理人さんのショートなジョークには負けてます。頭がいいんだなこの人。
電車の中での一コマ。思いやりが欲しいですよね。若者じゃなくてバカ者だ。
tonaさんと同じように私も心内でその若者に毒づいたと思います。

違うところで他の記事のコメントを書いてごめんねポージィさん。

投稿: あまもり | 2007/12/12 11:12

最初の赤い紅葉は一瞬、真っ赤なお花かと思いました!
見事な赤ですよねえ。

そして、ヤマノイモは・・・ハート型で可愛い♪
ハートをつなげた三日月なんて・・・
うーん。ロマンチックですねえ。笑

それにしても、あっという間に紅葉の葉が散り・・・
街がさびしくなってきました。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/12/12 13:51

お久しぶりです♪
ドウダンツツジの赤は本当に綺麗ですよね。
なぜ、自宅の庭にドウダンツツジを植えなかったのかと、
よそのお宅の庭で綺麗に色づくドウダンツツジを見る都度思います。
うちは旦那の腰が重くて、ポージィ同様紅葉の名所などに行く機会が少ないので、もう少し経って、庭の全面リフォームでも検討する際には是非考えようと思います。
それまではよそのお宅のお庭見で我慢。笑

投稿: tomona | 2007/12/12 15:38

ポージィさん、こんばんは。今回も書いておられる内容を全部理解できました。ありがとう。ドウダンとツタの紅葉は針葉樹の中にあると、ぱっと燃えるようでとても綺麗です。紅葉の横綱級でしょう。西の横綱はイチョウの黄葉!太陽の光を全身に受けて輝く姿は見事です。散り落ちた絨毯を撮影するのもまた素敵です。ツツジとヤマイモの黄葉は私には新発見でした。

投稿: polo181 | 2007/12/12 17:09

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんも写真の在庫が… 私の場合HPからピックアップする
わけにも行かず、頭抱えています。このまま撮れないと
あと10日分くらいしか持ちません~~(笑)

ツツジやサツキの紅葉は、花色によって違うのですか?
そうだったのですか。なるほど言われてみればさもありなん。
それぞれの場所で、何色の花が咲いていたか覚えていなくちゃ
いけませんね。できるかな~(^^;ゞ

ヤマノイモから採れるムカゴで炊き込みご飯を作ると美味しいそうですね。
私はまだ食べたことがなくて、一度食べてみたいと思っています。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あぁ~~私もホント鈍いなぁ。センスとウチワがピンと来なかったんです。
昔のなかなかつかない蛍光灯より反応が鈍いことがあって
情けなくなります。今日もし~ばらく経ってからアハハと笑っていました。
私にとってあまもりさんとLiLA管理人さんは笑いの師匠です(^o^)

あまもりさんが撮られたドウダンツツジは赤い色が見たとおりに
出ませんでした?赤は結構難しいですね。私も、同じのを引いて
木の全体を撮ったものはくすんでしまってボツにしました。
ただ、どうして綺麗に撮れたりダメだったりするのかは、なんにも
分からずに撮ってる私です。

色んな色が混じり合った紅葉、綺麗ですよね。特に緑がじわ~っと
オレンジや赤に変わっていきつつある色合いはいいなぁと思います。
あまもりさんも同じと知って嬉しいです(^^)
ヤマノイモのこれもいいでしょう~~?
もう少し三日月っぽく切り取れるともっと良かったのですけれど。
ムフフ ミクロ的見方とマクロ的見方ですか。仰りたいこと分かります。
ひとつひとつの葉色に注目されたあまもりさんと、それらが作り出した
形に注目した私。どちらでもOKですね♪

tonaさん、ときどき読まれて楽しんでいらっしゃいますヨ(^.^)
今日のあまもりさんのコメント、tonaさんもLiLA管理人さんも
読んでくださるといいな~

>…ごめんねポージィさん。
全然かまいませんよ~
(構わないよ、の意味合いで発する語というか音、何と書き表すのが
いいのでしょ? うんぅ うぅん うぅん どれも違うような…)


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

真っ赤なお花に、少しも引けをとりませんね(^^)
たくさんの赤がぎっしりなだけに、むしろまさっているかも~
それくらい見事なドウダンツツジの赤ですね。

ヤマノイモのハートの葉っぱかわゆいでしょう。
そのハートが連なった三日月、ときたらもうロマンチック
以外の何ものでもなしデス♪(笑)

紅葉どんどん散っていますね。路面でぱりぱりに乾いて
粉になりつつあります。散り終わったら寂しくなりますね…
写真の在庫も寂しくて、ブログ存続の危機を感じています。
鵜の目鷹の目で探さなくっちゃ。


◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

お久し振りです~私もご無沙汰してしまって…時おりまとめて
mixi日記拝見してます。

tomonaさんもドウダンツツジの赤には惹かれているのね。
花と緑の葉と紅葉と冬の間の細い枝たち。四季を通じて
すごく表情豊かに楽しませてくれるドウダンツツジ。
私も庭に広さがあったら、同じように四季折々楽しめる
ユキヤナギとともに、ぜひ植えたい木です。
フラワーデザインの花材としても優れものだし♪
よそのお宅のを羨ましく思う気持ち分かりますよ。
お庭のリフォームをするときにはぜひお仲間に!(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/12/12 17:49

モミジやイチョウ以外にも、さまざまな紅葉・黄葉が楽しいですね。
いい色のドウダンツツジですね。
近所のお宅ではブルーベリーが真っ赤です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/12/12 17:53

やはり、在庫薄になっているのですね。

ヤマノイモのハート形のツー・トーンの葉が、可愛いですね♪

投稿: noodles3 | 2007/12/12 18:00

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

ドウダンツツジの真っ赤っかを見て下さってありがとうございます。
紅葉の横綱級、と私もそう思います(^^)
ひがぁしぃ~イチョウ~~ にぃしぃ~ドウダンツツジ~~

緑濃い針葉樹の中にあるドウダンツツジやツタの紅葉は
はっきりくっきりしたコントラストで目を射てきそうですね。

>散り落ちた絨毯を撮影するのもまた素敵です

そうですよね。紅葉や黄葉の絨毯も大好きです。
近所ではそういった美しい絨毯は見られないのが残念です。
水面に浮いたものも趣がありますね。
ツツジやヤマノイモにも、またご注目ください。
そうそう、サツキもところどころ真っ赤になっていたりして、
なかなかいい色合い見せてくれます(^^)
 

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

モミジやイチョウは代表選手でしょうけれど、そのほかにも
色々な木の葉が色づいて楽しませてくれますね。

このドウダンツツジはいつもいい色に色づいて、しかもちょうど夕日が
当たるので毎年撮ってしまいます。花の苗を作っている農家さんの
生垣で、何メートルかつながっているので見事です(^^)

ブルーベリーの紅葉も綺麗ですね。おーちゃんのご近所でもですか。
うちの近所にも1本あって、綺麗に色づいていました。
こちらは真っ赤でなく混合色です。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おもいっきり在庫薄です~ 今のままだとあと10記事くらいで
底をついてしまいますよ。それも花の写真はほとんど皆無。
あぁ、どうしましょ(涙)

このヤマノイモの黄葉は可愛かったです(^^)
いいもの見せてもらいました。自然の造形美ですね♪
 

投稿: ポージィ | 2007/12/12 18:11

まばゆいばかりドウダンツツジの紅葉、見事です。
かなりの光の量がないと、ここまでの朱赤には撮れないですよね。
どうしても暗赤色になってしまいます。
それにしてもドウダンは優れものですね。
いついかなるシーンでも、絵になりますよね。
赤い新芽を、この冬には狙ってみます(笑)。

ヤマイモの透明感のある黄葉、緑の葉とのバランスといい、素敵です。
いい出会いでしたね。

ネタ不足、同じです。
手内職にいそしんでおりますので、撮影する時間がありません。

投稿: goros | 2007/12/13 01:54

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ありがとうございます(^^)
ここのドウダンツツジは四季を通して毎年楽しませて貰っているもの
なんですよ。紅葉の時期はちょうど夕方通った時に日が当たっていて
とても綺麗なのです。初冬の夕日で強すぎないのもいいのかもしれませんね。
悟郎さんのドウダンの赤い新芽、楽しみにお待ちしております。

はい、ヤマノイモのこの黄葉はめっけものでした。
出会いをさせてくれた諸々の何かに感謝しましたよ。

悟郎さんもネタ不足ですか?といっても、悟郎さんの場合せっせと
創作活動に励んでいらっしゃる結果ですね。わ~い、いよいよ楽しみが
近づいてきてる。完成したらそれも素晴らしい記事ネタに♪
(私は今年は創作意欲が湧かないです… ^^;)
 

投稿: ポージィ | 2007/12/13 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17279689

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と黄葉:

« 海とわんこと花と空と | トップページ | 熟す実たち »