« 初冬に咲く -大庭城址公園- | トップページ | ふわふわ もこもこ »

2008/01/12

ツタ飾り

紅葉をアップするにはあまりに時期が外れてしまった感もありますが、
せっかく綺麗だったり面白かったりした姿をご覧頂きたくて敢えてアップする
ことにしました。散っていったツタの紅葉、懐かしんでやってください(^^)
 
071202tuta_kouyou これでもかというほどの赤
 
 
日に透ける姿も美しい 071201tuta_kouyou
 
 
071206tuta1 071206tuta2

這い登っていたツタが紅葉すると、地味な色の木の幹も俄然表情豊かになる
 (下の4枚はそれぞれ左右で同じものです)
 
071207tuta 071207tua_up


いちばん見ていただきたかったのがこの造形美
 
071209tuta 071209tuta_up
 
 
                            楽しませてくれてありがとう
 

|

« 初冬に咲く -大庭城址公園- | トップページ | ふわふわ もこもこ »

コメント

蔦の紅葉、鎌ちゃんはとても好きです。
今シーズン(?)、昨シーズン(?)は
撮れませんでしたが、ポージィさんのを
見せていただきました。
これも、つい最近までみれたはずなのに、
懐かしさを覚えますね。
鎌ちゃんも、きせつはずれになりそうな句、
そのうち発表させていただきます。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/01/12 13:17

ポージィさん、こんにちは。ツタの紅葉の美しさは私も知っております。カラマツが葉を落とす11月頃に山に行くと、あちこちのアカマツに絡みついたツタがビックリするほどの赤色に紅葉しているのを見ることができます。ウルシやドウダンに負けないほどの色艶です。
一番、見て欲しかった造形美を最後に持ってきて、しかも画像が小さい。とても控えめですね。とても不思議な形です。下から一本のツタが伸びて、それがこのように枝分かれしたのでしょうか。上部で合体して繁茂している。壁に刻み込まれた模様は何なのでしょう。これもまたこの造形美に寄与しています。

投稿: polo181 | 2008/01/12 13:44

おお、素敵なツタの紅葉を見せていただいて嬉しい。
よくぞお蔵入りをせずに記事にしてくれたものです。
それぞれ絵画を見るような。
やはりポージィさんには芸術的なセンスがあります。
ウチワ(こればっかりでもう飽きた(笑))の腕ではこんな写真は撮れませぬよ。
日に透けるツタも木に絡まる赤いツタも絵になるし、塀を這い上がったツタも面白い。
う~んこのツタ、何に見えるかなぁ。
そうだ、西洋の古い歴史に登場する兵士が持っている盾に見えるかなぁ。
塀の幾何学模様がそう思わせたのかも。
一般の女性なら、素敵なドレスのレース模様にも見えるかもしれない。
私は女らしくないとしょっちゅう言われてま~す(笑)

投稿: あまもり | 2008/01/12 17:05

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

蔦の紅葉、鎌ちゃんもお好きですか。
色んな表情を見せてくれて変化に富んでいるのも魅力ですね。
いまはもう、木の幹にも這い登ったツルだけが筋になって
残っているだけになってしまいましたね。
兵どもの夢のあとならぬ、つたどもの宴あとってとこでしょうか。
鎌ちゃんも季節外れになりそうな句、ですか?
楽しみにしています(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

poloさんは、山の木々に絡みつくツタの紅葉の美しさを
ご存知なのですね。カラマツのアカマツの… 頭の中で想像してみました。
木の幹を、夜光らないだけで天然の電飾で彩っているかのよう。
そこに夕日など差したら、それこそハッとするような美しさでしょうね。

いちばんお見せしたかったツタの造形美、写真が小さくて
インパクト不足でしたね(^^;ゞ
左右対称形のような面白い形のこのツタ、poloさんのご推察とは逆で
塀の向こうから這い登って上で繁茂し、こちらへ垂れ下がった
ようでした。狭い道沿いでしたので、道路の反対側に立って何とか
この範囲をフレーム内に収めることが出来ました。
仰るとおりですね!コンクリートの塀に刻まれている模様が、
ツタの造形美と相まって面白さを引き立てていますね(^^)
 

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

季節外れとそっぽを向かず、皆さん温かく見てくださって感激です。
あまもりさんもいつもながら、心を引き立てるような優しいお言葉(*^^*)
しかし…、私の写真にセンスなどほとんどありませんですよ。
ただあるがままを撮っているだけですもの~。うちわです。

塀のツタ、塀の模様と併せて。西洋の兵士の盾ですか!
あぁ~それ、すてきです♪最近では私のファンタジー性より
あまもりさんのファンタジー性の方がうんと魅力発揮していらっしゃいます。
ドレスのレース模様というのも芸術的でロマンチックですね。
私なんて、コミカル悪魔の持つフォークに見えてしまったのですヨ。
ロマンのかけらもありゃしない…(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2008/01/12 17:27

ツタの紅葉にもいろんな表情があってきれいですね。
這っていくときに面白い線を描くことがありますが、今回のは見事ですね。
チューリップかなにかの花のようでもあるし、ワイングラスにも見えます。西洋建築の装飾にもありそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/01/12 18:16

何て素晴らしい色と造形!
最後のは大傑作ですね。
よくまあ、こんな風に人間様が喜ぶような形に、シンメトリックでもありますし、這っていきましたね。
何かのお花のようでもあり、西欧の紋章のようにも見えます。素敵なものを見せていただきました。

投稿: tona | 2008/01/12 21:23

すみませんチョットご無沙汰しちゃいました。
色のない季節に色鮮やかなツタの紅葉!
ちょっと前まで見ていた色なのにスゴク新鮮ですね。
自然が生み出す造形美は時として驚くほど!!それを見いだして世に送り出す(爆)ポージィさんの観察眼もスゴイ!
(チョット大げさでしたかねぇ(^_^;))

投稿: ロココ | 2008/01/12 21:53

ツタの紅葉、ほんとにきれいなものがありますよね。
3~4センチほどの小さな葉っぱが、真っ赤に紅葉してて、思わず息を飲むことがあります。
1枚目の赤など、まさにそれです。

素晴らしい造形美!
といいつつ、見た瞬間、笑っちゃいましたけどね。
自然は不思議なものを見せてくれます。
左右の溝に沿って垂れていた蔓が、どうして1点で繋がっちゃったんでしょうね。
無理くりですが、モジリアニ描くところの、女性の顔にみえます(笑)。

投稿: goros | 2008/01/13 01:59

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ツタの紅葉も表情豊かで、木々の葉の紅葉に決して引けをとりませんね。
コンクリートの塀を這っていたこのツタ、こんなのは私は初めて
お目にかかりました。想像の翼を広げるといろんなものに見えてきて
面白いです。チューリップ、ワイングラス、西洋建築の模様、
そう思ってみると、そのどれにも見えてきます(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

コンクリートの塀に面白いシンメトリックな形を描き出したツタは、
1本でなのか集団でなのか分かりませんが、たいした芸術家ですよね。
tonaさんが仰るように人間の喜ぶ形を描き出して
これは、まだ葉が青いうちに見つけて、赤くなるのを待っていて
撮りましたが、青いうちにも撮っておけばよかったな~とも(^^)
そしたらもっといろんなものを想像して遊べたかもしれませんね。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

そちらでは、またしばらく雪の日が多くなりそうな予報ですね。
雪の白と空のグレーが大半を占める季節の赤は、やはり鮮烈!
赤い実たちも、秋よりずーっと目立っているのでしょうね。

フフフ このツタの描き出した紋様、面白いでしょう?
「世に送り出した」はオーバーですが(^。^)、自分が面白かったので、
見て見て~って気持ちで撮ってきました。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪ 

悟郎さんもツタの紅葉アップしていらっしゃいましたものね。
真っ赤に色づいているものを見るとハッとして見入ってしまいます。
1枚目の赤は、見事なまでの赤で、触れたら熱を発しているのでは
ないかと思えるほどでした(^^)

フハハハ 造形美は認めつつも、笑えちゃう形でしたか?
私も初めて見たとき綺麗だなぁと思ったのが、いちど悪魔君や
ばい菌君が持つフォークの形に見えてしまったら、他の想像が
出来なくなってしまいましたよ(^^;)

悟郎さんはモジリアニの描いた女性の顔に?
あはぁ なるほど!見えますよ。面長で斜めに傾げた顔みたいに。
目は閉じてますね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/01/13 14:27

お散歩の途中でこういうのを見つけると楽しいですよね。

ツタが作るアート・・・
アメリカに居るとき、私もよく写真を撮ってました。

夏から秋にかけて
色づくのも・・・これまた芸術的なんですよね~

自然はやっぱり素晴らしい!ってことですかね♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008/01/15 18:00

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

えっ!? あれ~なんだこれ~?
なんていうのを見つけると楽しいですよねー
うんうん、覚えています。SAKURA-MOCHIさんも
とってもユニークなツタのアートを見つけて
アップしていらっしゃいましたよね。

仰るとおりで、
紅葉するツタだと、緑だったものが色づいていくのが
これまた芸術的。どんな色合いになるのだろうと
日々その変化が楽しいものです。

はい、自然はやっぱり素晴らしいと思います(^^)d

投稿: ポージィ | 2008/01/15 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17402133

この記事へのトラックバック一覧です: ツタ飾り:

« 初冬に咲く -大庭城址公園- | トップページ | ふわふわ もこもこ »