« 早咲きの梅 | トップページ | 春を探しに公園へ -その1- »

2008/02/12

珍しいラッキー

先日、書留で届いた@niftyからの封書。
真っ先に頭に浮かんだのが「あれっ!?私、何か悪いことした??」ドキドキッ
これじゃ、クックのことなんて言えない小心者ですね。
 
配達のお兄さんから受け取って早速開けてみたところ、滑り出てきたのは
ココログのロゴ入りの携帯ストラップ。「ん?まだ何か入ってる、クオカードだぁ。」
ここに至って、ようやく何やらおぼろな記憶がよみがえってきた鈍い私。
いつだったか答えた、ココログアンケートの抽選が当たったのでした。
 
080208cocolog 
 年末ジャンボ宝くじも
 連続何度目かの¥300
 だったし
 お年玉年賀ハガキだって
 切手シート2枚きり

 こんなくじ運悪い私が
 まさか当たるなんて
 アラびっくり。
 どおりで今年は
 雪が多い!?
 
 でもね、やっぱり素直に嬉しかったです
 私が使ってる携帯に、この水色は合わないのがちょっと残念だけれど。
 

|

« 早咲きの梅 | トップページ | 春を探しに公園へ -その1- »

コメント

いいのがあたりましたね。
鎌ちゃんの携帯は水色だからピッタリですよ。
そうか~、gooでもよくアンケートが来ますが、
応えてみようかな。
宝くじも、最初から当たるわけがないと思い、
一度も買ったことありません。

ポージィさん、今年はいいことありますよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/02/12 09:32

おめでとうございます♪
こりゃ春から縁起がいいですね!
(私はお年玉年賀ハガキも全部ハズれちゃいました)(^^;)
いつもアンケートとか懸賞には応募しないんですが。
改めて「行動を起こさなければ何も始まらない」ことを実感しました。

実際に使っている携帯と色が合わなくても、当たったという事実が嬉しいですね。
(実益はクオカードの方ということで)(^o^)

投稿: nanbu | 2008/02/12 10:10

思いがけないものって嬉しいですね。
今まで1番豪華なものは、ラジオの投稿での熱海1泊でした。
今は亡き三橋美智也さん(演歌歌手)の旅館でしたよ。
その後人手に渡ったようですが、身の置き所に困るくらいな部屋でした。
こう寒いと温泉にでも行きたくなります。
もちろん日帰り湯ですが・・・ーー;

投稿: 池田姫 | 2008/02/12 10:15

 とつぜん封筒が来てドキドキする気持ち、とってもわかります。僕もそのクチですから。

 色が似合わなくても、いっそのこと付けちゃえばどうですか?(←無責任発言)
 あんがい、ココログをやってるひとの目にとまって「まぁ、ブログをやってらっしゃるの?」なんて会話が生まれるかもしれませんよん。

投稿: ろぷ | 2008/02/12 11:14

おめでとうございます。
QUOカードのデザインが花のアレンジなのもポージィさんにぴったりですね。
携帯ストラップはご主人向きかも・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/02/12 12:11

ニフティからのプレゼント。
こいつあ~春から縁起がいいや~(テケテンテンテン)
アレンジフラワーのクオカードが嬉しいですね。
クックちゃんと一緒に入れるレストランで使いましょう。
携帯ストラップもなかなか洒落てます。
ココログのロゴはいらなかったりして(笑)

昨日ね、ポカポカ日和に誘われて伊丹市の昆陽池(こやいけ)まで水鳥を見に行ったんだけど、伊丹駅から出ているバスが一時間に一本というのには参った参った。

投稿: あまもり | 2008/02/12 13:13

花etc記なのに,Niftyからのプレゼントじゃん...と思ったらしっかり花のカードなんですね,さすが.
このストラップは,シャネル製の携帯に絶対に合うと思います.そんなものがあれば,ですが.

で,クオカードって,何ですか?... orz

投稿: LiLA管理人 | 2008/02/12 14:12

ポージィさん、こんにちは。記事にざっと目を通してみて、分からないことが二点ありました。ココログとクオカード。
最近のカタカナ言葉で理解できないものが増えています。昔こんなことがありました。60年近く前、中学生だった私は、初めてラグビーを体験した。試合後、身体中があざだらけになって、帰宅したら母がそれを問いつめた。私はありのままを伝えたら、母は、「ラグベーって、なんなの?」と問う。それ以降も、私はラグビーと言い、母はラグベーと言い続けたのだった。今、私にも似たようなことが起きている。
しかし、現在はPCで検索という便利なものがあります。ココログとは、niftyが主宰するブログのことで、クオカードとは、現在人気のある”商品券”なのだ。(果たして、この理解のしようで合っているのかどうか不安だが)

投稿: polo181 | 2008/02/12 15:16

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんの携帯は水色なんですか?ほんとピッタリですね。
お知り合いなら差し上げますのに~ って、鎌ちゃんのブログは
ココログじゃないですからちょっとヘンかしら?(^^;)
私もアンケートなどに答えることは滅多にないのですが、
相手が@niftyのココログときたら、こっちの情報すでに
みんな知ってるお相手なので答えてみました(^^)

他にもいいことあるといいんですけれど。
これが全てじゃないことを祈ります~~


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あ"nanbuさんはお年玉年賀ハガキ全滅でした?
う~残念ですねうちもそういう年がありました。
私も、アンケートも懸賞もまず応募しないんですけれど、
ココログ相手だったので珍しく。そしたら当たっちゃいました。
懸賞でバンバン当てている人っていうのは、スゴイ枚数の
ハガキを出しているのだそうですね。色んなところに。
そうして当たったものを自分で使ったりリサイクルショップに
買い取ってもらったりすることでハガキ代への投資は元が取れ
儲けも出るのだとか… その情熱がすごいと驚いたものです

はい、今回の実益はクオカード。夫に進呈しました。


◆池田姫さんさん、ありがとうございます ♪

天災は忘れた頃にやってくるといいますが、こういうのも
期待せず忘れているようなものがポロッと当たるものですね。
忘れていて思いがけないからなおさら嬉しかったりして。
え~~~っ 池田姫さんは「熱海1泊」なんて豪勢なのが
当たったことがおありなんですね。スゴイ!
そういうスゴイ当たりとはいまだ無縁です。いいな~
三橋美智也さんは旅館を持っていらしたんですか。
ふーん、さすがに大物歌手でいらした彼の旅館のお部屋は
素晴らしかったのですね。よいご体験でしたね。
池田姫さんは温泉もお好きですか?
私はすぐのぼせることもあって、温泉はいまひとつなんですよ…


◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

ろぷさんもドキドキされてしまうタイプですか。同じだぁ~
とちょっと嬉しかったりして

せっかく当たったのだから付けたいところですが。実は今つけて
いるのも、何かで貰った小さなマスコットのワンコなんですが、
そのワンコが気に入っているし色がマッチしているのもあって
とりあえずしまっておくことにしました。(そのまま忘れそう)
でも付けたら、ろぷさんが仰るように、そこから会話が生まれる
きっかけになるかもしれませんね。ウム私には必要なことかも。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

珍しいことがあるものです。
カードのデザインにお気づきになりましたね
私も真っ先に「あっ花束だ♪」と思いました。
でもコンビニに行く機会の多い夫に進呈。
ストラップも使っていいよと言ってみましたが、
要らないそうでとりあえずしまっておくことにしました


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

テケテンテンテン 軽やかな鳴り物といっしょに「縁起がいいや」と
言っていただいて、すっごくいいことだったような気分になってきました。
綺麗な水色のストラップにこれまた綺麗なピンクのアレンジのクオカード。
この組み合わせも心を明るくしてくれました
ストラップのロゴは確かに…もそっと目立たない方が実用的ですね。
アルファベットにしてくれるとか。色は綺麗ですけれど。

日・月は久し振りに気温が上がって気持ちよかったですね。
あまもりさんは伊丹市は昆陽池なるところまで水鳥を求めて
足を伸ばされたのですか。えっ、が1時間に1本。
あんらまぁ、それは大変な思いをされたのではないですか?
最悪の場合1時間待ちってことですよねぇ
どんな収穫をもって帰られたのか楽しみです。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

フハハ 花etc記のetc.は懐が深いのですよ。
近所をウロウロだけの私にとって、今は花の収穫がとっても少ない
時期なので何でもアリです。でも今回はいちお、花が入ってましたね

シャネル製の携帯!ブランドときましたか。それならクレージュの方が
色がもっと合うかも~。あるかどうか疑問ですが。
でもブランド携帯とじゃ、合うのは色だけですね。

クオ(QUO)カードとは、プリペイドカード型のギフトカード・商品券
といったところになると思います。表に好きなものを印刷できる
(テレホンカードと同じように)ので、宣伝を兼ねて懸賞の賞品に
使われることもあるらしいですよ。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ココログとクオカード、ご存知ありませんでしたか。
でも、調べてくださってすでに解決済みですね(^^)
クオカードについて、付け足させていただくならプリペイドカードの
一種ということでしょうか。今はあまり見かけなくなりましたが、
かってのテレホンカードと似た使われ方をされているように感じます。
この頃じゃ図書カードも紙じゃなくてこういう磁気カードのものが
主になっているかもです。

実は私もどんどん新しく登場するカタカナ語については凄く苦手です。
それって何のこと?と聞くこともしょっちゅうなんですよ。
それにしてもお母様、ずっとラグビーをラグベーと発音し続けられたのは
何故でしょうね。グビーの部分が発音しづらかったのでしょうか。
年老いた伯母がティッシュペーパーと言わずにテッシュペーパーと
言うのを思い出しました。
 

投稿: ポージィ | 2008/02/12 17:26

おめでとうございます~~
商品はともかく、当選することに意義があります。
この手の話にはとんと縁のない者としては、羨ましいです。
参加していないのだから、当たるはずもないんですけどね(笑)。
マメに参加してみようかな・・・
きっとやらないだろうな(笑)。

投稿: goros | 2008/02/13 02:31

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

思わず記事にしてしまうほど私にとっても珍しいことで…(^^;)
悟郎さんも「当たり~カランカラン」とは、あまりご縁が
おありになりませんか。
当たって嬉しいのですが、やっぱり当たってもせいぜいがこの程度で
大当たりとは縁がないのか、などとも思ったりして。ポリポリ
マメに参加。数打ちゃ当たるって言いますけど、めんどくさいですね。
私もマメにする気にはなれません~

投稿: ポージィ | 2008/02/13 09:42

何によらず、当たるということはうれしいことですよね。ココログのケータイ・ストラップですか?よかったですね。私、比較的くじ運はいいと思っています。ただ、宝くじはあたりませんが・・・
大分前ですが、年賀状では「新巻鮭一尾」、コンビニのくじでは、マウンティンバイク、TVの放送番組では、「げげげの鬼太郎のお酒とするめ」があたったことがあります。もっとも最近はヒットなしです。((+_+))

投稿: 茂彦 | 2008/02/14 20:36

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

めったに当たらないだけに嬉しかったです。
ただ、これで運を使い果たしていないことを祈りますが…
ほんとですねぇ~ 茂彦さんはいろいろ当たっていらっしゃる。
それもかなり大物ぞろいですね。
最近はヒットなしですか?ツキの神様が、今はしばらく休憩中
なのかもしれませんね。そのうちまたよっこらしょと活動を
開始してくれるかもです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/02/14 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいラッキー:

« 早咲きの梅 | トップページ | 春を探しに公園へ -その1- »