« ドライフラワー -わかるかな?- | トップページ | ドライ途上  -乙女椿- »

2008/02/06

ドライフラワー -オニドコロ-

ドライ“フラワー”シリーズの第3弾です。
誤解も招いてしまっているようで申し訳ないのですけど、今日のものも
本当は“花”じゃないけどドライになった様子が花のように見えるものです(^.^)

秋に熟していつの間にか弾けたヤマノイモやオニドコロの実たちも、
すっかりカラカラのドライになっています。今シーズンはオニドコロのカラカラの実を
いくつか見つけることができました。葉っぱや花はヤマノイモと似ているけれど、
実はちょっと形が違います。弾けた後の様子はまるで花のようです。
     ↓よろしかったらこれらもご覧ください。↓
    オニドコロの花 ヤマノイモの実(グリーン) ヤマノイモの実(ドライ)
 
080122onidokoro1
 
             080122onidokoro3
 
 080122onidokoro4
 
                  080122onidokoro5
 
 2枚目と4枚目は、まだなかに種が残っているようでした。
 
 ん?“花”に見えないですか? そぉかなぁ~~
 
 「オニドコロ(鬼野老)」:ヤマノイモ科・ヤマノイモ属
               雄花の花序は立ち上がり、雌花の花序は下垂するそうです
 

|

« ドライフラワー -わかるかな?- | トップページ | ドライ途上  -乙女椿- »

コメント

近所でもオニドコロやヤマノイモが見られます。
高い木の上まで花盛りになっています。
実の形でも、ヤマノイモと区別できるのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/02/06 09:37

ヤマノイモって、食べるアレですよね。
むかごをつけるやつ。
グリーンを見せていただきましたが、初めてでした。
ドライも綺麗なものですね。

オニドコロの名前は初めて聞きます。
これも綺麗で絵になりますね。
節分が過ぎたので、オニはここに
帰っているかも知れませんね。

こんなドライものを写すのも楽しそうです。
気をつけて探してみます。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/02/06 11:37

最初ドライになった写真を見た時には、もっと大きいのかと思ってましたけど。
オニドコロの花を見て、その小ささに驚きました!(・o・)
こんなに小さな花の、そのまたカラカラになった姿を写真に撮れるなんてスゴイですね。
シャクナゲといい、今回といい、まさに自然が作り出す造詣美ですね。

それから、ずっとコメントし忘れていて今さらなんですが、テンプレートが元に戻ったんですね。
文字のグレーも、とっても綺麗です!(^^)
(一時文字の色が黒だったような気がするんですが、私の勘違いでしょうか?)

投稿: nanbu | 2008/02/06 11:38

オニドコロの花を見てきました。
あんなに小さな花なのに種を包んでいた実がこんなに大きいとは。
それとも写真だから大きくみえるのかなぁ。
実際の花より立派に見えます。wink
確かに寒い時期に咲く冬の花、ドライフラワーです。
リンクを見て思い出しました。
マユミもヤマノイモも植物が作ったドライフラワー
植物は芸術家だ~。happy01

投稿: あまもり | 2008/02/06 14:49

エビは海老と書き、トコロは野老と書く。いずれも、老人の髭を連想するからだそうです。(ネットに出ていました)
ヤマイモ科だけれど、根は苦くて食べられないともありました。トコロもオニドコロも共に見たことがありません。
最後の写真は写真として見て、とても綺麗な作品だと思いました。

投稿: polo181 | 2008/02/06 16:06

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所にもたくさんありそうな気がしていました。
高くはいのぼった蔓もあって、ほんと、花盛りですね(^^)
ヤマノイモとオニドコロの実の形は、簡単に見分けが付いて
くれるので助かります。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

そう、ヤマノイモは、あのムカゴをつけるやつです(^^)
グリーンの実も、からからに乾ききった実の殻も綺麗ですよ~

オニドコロは食用にはならないようですが、こちらもそれぞれの
時期の姿を楽しめます。
アハハ オニのいるトコロでオニドコロですか?
人の家から追い出されて種のなくなったオニドコロの中に
身を隠す鬼… ちょっと哀れです~

ドライのもの、ただの枯れ色に見えて、よくよく見ると
綺麗なもの、面白いものもあります。鎌ちゃんも探して
みてくださいね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

オニドコロもヤマノイモも、花と実はずいぶん大きさが
違うのですよ。オニドコロの実は、いちばん下の写真が
ほぼ実物大(長さ2cmくらい)だと思います(^^)
対する花の大きさは直径3mm~5mmくらいかな?実を撮る方が
ずっーと楽なんですよ~。
問題は場所の方でしょうか。(高い場所だったり coldsweats02
植物達は花だけでなく、色んな造形美を見せてくれますね。
ブログを始めるまでは気付きもしなかった芸術品もたくさん
あります。

あはっ そうなんです。テンプレートは結局元に戻しました。
しばらくはブルーのバックに白い花を楽しんだんですけど、
やっぱり時々写真と喧嘩する感じが気になって。
他のテンプレートも気に入ったのがなかったので元のままに。
文字はダークグレーを選択しています。nanbuさんがおしゃれと
いってくださったことですしwink
一時黒だったこと、あるかもしれませんねぇ。忘れてしまって
いますけれど。ただ、うちのディスプレイだと、ダークグレーも
ほとんど黒にしか見えないのがちょっと残念です。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

オニドコロの花も見てきてくださってありがとうございます。
あれは雄花でしたが、花の小ささは雌花も一緒。
ヤマノイモの花となったら雄花も雌花も咲いてるんかいな?
というような花で、どちらも花からは考えられない大きな
実が生りますね。オニドコロの実は長さが2cmくらいです。
実際の花よりはるかに大きくて、これで色さえもう少し違えば
立派な花に見えますよねscissors
小さな花の時期、グリーンのさく果の時期、種を飛ばした後、
それぞれの時期楽しませてもらってます。
ですよねー、植物は偉大な芸術家ですshine


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

オニドコロをネット検索して調べてくださったのですね(^^)
ひげ根を老人の白髪に見立てるというのは、根茎を見たことが
ないのでいまひとつピンときませんが、そのように見えるのでしょうね。
通常トコロというとオニドコロをさすという記述を見かけました。
どこでもよく見かけるもののようなので、もしかするとpoloさんも
そうと知らないままお会いになっているかもしれませんね。

最後の縦長写真、いいですか?ありがとうございます。
嬉しいです(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2008/02/06 16:59

あの微小な花が、こんな実をつけるのですね!
前回に続き、勉強させていただいてます。
って、自分でも撮っているのに。。。
まだまだです。

投稿: noodles3 | 2008/02/06 23:08

見えますよ~~花に。
それどころか、オニドコロの実殻は花よりも美しいくらいです。
リース素材として、お世話になってます。
纏めて使うと、これは何の花のドライなのかなって、錯覚してしまうほど花そのものです。
ポージィさんのほうでは多くみられたようですが、こちらは今期は少なかったです。
あまり入手出来ませんでした。

投稿: goros | 2008/02/07 01:01

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

オニドコロの花はnoodlesさんもアップしていらっしゃい
ましたよね。えっと、雄花だったかしら雌花だったかしら?
それにしても、ヤマノイモにしてもオニドコロにしても、
花の小ささからは想像もつかないような大きな実になりますね。
(ガガイモにはもっと驚かされましたけれど)
私も自分の身近で見られて、はっきり特徴あるものしか
分かりません。同じくまだまだです~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

本当の花はちっちゃくて、こちらの方が花らしく見えますね。
そっか、悟郎さんはリースに使われたのでしたね。
纏めて使うと…私もこれを見つけたとき同じこと思いました。
悟郎さんのエリアではあまりお見かけになりませんでしたか。
たまたま雌株が少なかったのでしょうか。
うちの近辺ではたくさんありましたが、近寄って見られる場所の
ものは少なかったです。みんなはるかな高みに…
写真に撮ったものはお茶の木に絡み付いていたのですが、
そのお茶の葉に、秋頃ドクガの幼虫がびっしりついていたので
年明けまで用心して近寄らないようにしていました。
写真は撮っても、まだ触る気にはなれませんでしたよ~(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2008/02/07 09:32

ヤマノイモの仲間の実の後なんてみな同じというか今まで特に注意してみたことはなかったけど
ここのが頭にあったから今日はちょっと注意してみたら確かにヤマノイモとオニドコロは違いがはっきりしていますね。
序でにもう一つ別のをみっけ(多分^^;)
近い内にアップしますね、ありがとう(^o^)/

投稿: 平家蟹 | 2008/02/11 16:50

◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

ヤノマイモとオニドコロの実、ご覧になったのですね。
はっきり違いが分かりますよね。うちの近所ではこの2種類しか
ないので、いやでも目に付くんですよ(^^)
平家蟹さんがもうひとつ見つけられたというのが気になります。
何だろう~~ 楽しみにしてまーす。

投稿: ポージィ | 2008/02/11 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17872001

この記事へのトラックバック一覧です: ドライフラワー -オニドコロ-:

« ドライフラワー -わかるかな?- | トップページ | ドライ途上  -乙女椿- »