« 施設の狛犬 | トップページ | ほふく前進ハコベ »

2008/02/26

春一番吹いた

関東地方で「春一番」が観測され、あちこちで強風の被害が出た2月23日、
嵐が来る前にと、横浜・旭区の「こども自然公園」へと行ってみました。
神奈川県に住むようになって間がないころ、もう20年近くも前に一度行ったことが
あるのですが、ふれあい動物園(いまはありません)で、子供たちに混じって
アヒルのヒナchickを抱いていたら白いトレーナにべちょっとフンをされたcrying
ことしか覚えていませんでした。
今回はどんなものが見られるかな、わくわくしながら出発…
 
11時に着き歩き始めた頃には、すでに風が強まり始めていました。ヤナ予感。
 
                    (写真クリックで大き目をご覧いただけます。)
080223_1hato_mure 080223_2kinkurohaziro1 080223_5ekaki
 
この公園、別名を「大池公園」というのだそうです。
その名前の由来の大池では、子どもが鳩や水鳥に餌をまいている模様。
急ぎ近づくと、袋の底の粉をあけたところでした。最後の欠片に群がる鳩。
 
どれどれ池には?まともな写真が撮れませんでしたが、キンクロハジロたち発見。
初めて生で見ることができました。意外と小さいんですね。金色の目と白い羽と
見て取りましたよ~潜水もしてました。でも餌が終わったとみるやさーっと離れて
あっちへいってしまいました。
 
池を離れ梅林目指して歩いていくと、途中でスケッチartをしているおじさんが。
手馴れた様子で淡い水彩のスケッチを描いていらっしゃいました。
長閑な光景。 でも、長閑だったのはここまでで…
 
 
080223_10ume3 080223_13ume_rakka 080223_32sunakemuri1
 
風はどんどん強さを増し、公園内を吹き渡る風は落ち葉をあっという間に運び去り、
砂埃を巻き上げ始めました。まだ昼前の時間なのに、梅の花の景色も
砂塵越しに黄色味を帯びて見えます。
 
梅の花も杉の蕾も風で振り落とされています。地面に落ちても、重さのない梅の花は
その場にとどまることなくあっという間に、またいずこかへ運ばれていってしまいました。

公園には結局2時間ほどいたのですが、風と砂塵にもみくちゃにされ、
目の中をじゃりじゃりさせながら歩くうちに、もうたくさん!という気分にbearing
花粉症の夫は悲惨な状態になってしまいました。
帰りの道中では、ときおり畑地や更地の空き地にさしかかると前が見えないほどの
砂塵が舞い上がり、車の中でも思わず目を細めていたのでした。
  
この公園と私たちとの間には、ハプニングが付き物なんでしょか…
 

|

« 施設の狛犬 | トップページ | ほふく前進ハコベ »

コメント

最後の写真を見て、あの日の強風を思い出しました!(・o・)
凄かったですよね。(家の中まで砂塵が入ってきちゃって)
春一番には風向きが南というより西よりだった気がするし。
私は「すわ、黄砂?」と思ってしまいました。(っつか両方?)

でも公園の池まではそれほどでもなかったようでよかったですね。
キンクロハジロって知らなかったんですけど。
「キン」が目で「クロ」が胴体で「シロ」が翼なんですね。
まさに「名は体を表」した命名ですね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/02/26 11:05

久しぶりに訪れた公園でひどい目に遭われるといい印象はなくなりますね。
にしてもすごい砂嵐でしたね~
私は幸いなことに家の中から外の様子を見ていたのですが 外にいらした方はたいへんだったでしょうね。

キンクロハジロ 可愛かったでしょ?

投稿: pole pole | 2008/02/26 11:05

大変な日に出かけましたね。
最後の写真が、凄まじさを伝えてきます。
こちらは、あの日、春一番にはなりませんでしたが、
冷たい強風が吹き、家の中でじっとしていました。
ご主人は花粉症ですか。
お互いこれからの外出は気を使いますね。
キンクロハジロ・・・・鳥の名前も詳しいのですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/02/26 11:20

あの日の風はひどかったようですよね。
新幹線も動かなくなっていて、なぜ?と思ったら
架線に木の枝やらなにやらがひっかかったりしたからだとか。
おそるべし、自然の力。
せっかく咲いた梅の花ももぎ取られ、かわいそう・・・。
今度はお天気の良い日に訪れてくださいね。

投稿: koko | 2008/02/26 12:35

ポージィさんもその日はお出かけになっていたのですね。
凄い風には誰もが驚き迷惑(笑)でしたね。
本当の春がそこまで来ているのでしょうね、冬がイチャモン付けているのかな(笑)
よく凄い砂塵の街の雰囲気撮れていますね。

投稿: | 2008/02/26 13:31

23日は大阪でも朝から強風が吹き荒れてましたぁ。
バイクで怖々淀川を渡ったのは23日の朝でした。
河向こうの職場に行き着けるのかと思うほど真っ直ぐに走れなかった。
多分横浜でも朝から風が強かったはずでは?

でも・・・一番上の写真を見た限りではそんなに風は強くないみたい。
鳩ものんびりしてるし、池の波も少しは立っているけどひどくない。
スケッチができるほどなんだから風はそんなに吹いてなかったみたいですね。
それが・・・下段の写真になると一変する。
右端の写真はすごいね。砂塵を巻き上げて。typhoonみたい。
真ん中の梅の花と杉の蕾のツーショット。なんと綺麗な梅の花。
これは風にはたかれて無理矢理に落とされた花ってこと分かります。
地面に落とされた後あっという間に落とした風が運んでいったのね。

大池公園との相性が悪いって?
それは相性じゃなくてタイミングが悪いのだ(^_^;
アヒルのchickがウンチがしたくなった時に抱いたのも、
春一番の突風が吹く日を選んだのもwobbly

投稿: あまもり | 2008/02/26 15:42

あの日の午後は凄かったですね。
私は明治神宮にいましたが、森の中なのに砂煙が吹き付けてきました。細かい枝までが頭に落ちてきました。
天候がよければ大池公園をゆっくり楽しめたのに残念でしたね。田んぼや小さな流れもあるので、タネツケバナなど春の小さな花が見られたかもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/02/26 16:18

ポージィさん、こんにちは。随分とひどい目にあいましたね。20年前のアヒルの糞と今回の砂塵。「もう来るなよ」と言っているみたいですね。
でも収穫もありました。キンクロハジロ。可愛いでしょう。かわいさで順位を付ければ、ヒドリガモと並ぶかもしれません。小さいので動きが俊敏で愛くるしい。
最後の写真、報道写真のようです。あの日の猛烈な風を見事に伝えていますよ。

投稿: polo181 | 2008/02/26 17:29

そちらでは春一番 sign03 妙高は猛吹雪 sign03
どちらも前がよく見えない状態なのに・・・中身が全然違う~ bearing
とっても同じ日とは思えないですね。

投稿: ロココ | 2008/02/26 17:49

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ほんとすごかったですよね。春一番というより春の嵐でした。
そうそう、サッシ窓の内側にまで砂埃が入っていました~
あの風ですもん、黄砂も混じっていたかも。

そうなんです。公園の池に行ったまでは、まだちょっと強いな
ぐらいだったんですよ。車を降りてからから3分くらいの時点。
キンクロハジロ ちゃんと鳥の姿をお見せできなくてすみません。
想像していたより小さかったことと、「名は体を現す」姿が
面白かったです(^^)


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

なんとか吹き荒れる前に楽しめるかな?と思って
出かけたのですが、甘かったです。
あの日の砂嵐には、強風吹く小学校の校庭で、素足に砂粒が
打ち当たって痛かったときのことを思い出しました。
(足のサンドブラストができそうでした~ ^^;)

キンクロハジロ、予想以上の小ささも可愛かったです(^^)
得意の潜水も見せてくれましたよ。
子どもの撒いていた餌がなくなったとたんに、さっさと離れて
遠くへ行ってしまったのが残念でした。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ここまで大変な思いをする前に、ひととおり回れるかなと
思っていたのですけど、ちょっと甘かったです。
関東ではこの日が暖かい強風で、翌日が冷たい強風でした。
当然花粉もたくさん舞っていたでしょうから、夫の目も鼻も
敏感に反応していました~。気の毒に。

いえいえ、鳥の名前はわずかしか知らないのです。
キンクロハジロの姿は、他のブロガーさんのところで
何回か見せていただいていたのと、雄が名前のとおりの姿を
していることで、何とか名前が分かりました。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

あれほどの風は久し振りに体感しました。
砂埃とダブルで責められたせいで、よけいに強く感じたかも。
でも、電車も軒並み止まっていましたから、やっぱりかなり
強かったのでしょう。

なんとか強風が吹き荒れる前に回れるかなと思ったのですけど、
ちょっと出遅れたようで…。次の公園行きは、穏かな日に
したいものです(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

そうなんです、近場の公園へと行っていたのです。
何しろ砂埃が風とともに吹きつけてきたものですから、
それでひどい目にあいました(^^;)
玲さんも横浜帰りには大変な思いをされましたものね。
これから春は風の強い日も増えますね。
最後の写真は、ちょうど信号待ちをしてとまったとき、
ブワ~~ッと砂塵が巻き上げられたので、急いでカメラの
電源を入れてシャッター押しました。
ピークは何も見えないくらいだったのですが、少し見える
ようになったところで、やっとcameraが追いつきました~


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

大阪では冷たい強風が吹き荒れていたのですよね。
ひゃぁ~淀川の上はそんなに!!無事に渡れてよかったです。
こちらでは、朝のうちはまだ平気。公園に着いた11時頃には
だいぶ強くなってきたなぁ、くらいだったのですよ。
それから30分もする頃にはすごく強くなってしまっていました。
スケッチのおじさんは、もし粘っていたらせっかく描いた絵を
風にさらわれちゃったでしょうし、梅の花祭りでお琴と尺八の
演奏をしていた方たちも、悲惨な目にあったんじゃないかと思いました。
そうだ、甘酒を配っていたテントも飛んじゃったかも…
杉の蕾とツーショットで撮った梅の花が、サーッと飛ばされて
いってしまった様子、リアルに思い描いてくださって嬉しいですhappy01
帰りの車の中から見た砂塵はほんっとにすごかったです。
写真のようなすごい状態の中で、更地が広がる工事現場の入り口で
警備の男性がマスクもゴーグルもなく立っていたのが気の毒でした。

ふはは 公園とは相性が悪いんじゃなくてタイミングですね。
仰るとおりです~ 確かに私は「どうもタイミングが悪い」
ということが多いような気がします。
それにしても、アヒルのヒナを抱いていたのは私だけじゃなかった
のに、フンを引っ掛けられたのは私だけだったなんて…プンプン


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

朝のうちはそうでもなかったのに、午後からすさまじかったですね。
そうそう、おーちゃんは明治神宮へいらしていたのでした。
帰りの電車で苦労されませんでしたか?

田んぼは、おじさんがスケッチをしていらした辺りにありました。
改修工事中の木製遊具のある森の近くには流れもありました。
その辺りのことですね。じっくり見られれば小さな春の発見も
あったかもしれないのに、惜しいことをしました(^^;)
 

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ほんとに、何故かこの公園のときばかりケチがつくようですよ。アハハ
でも、そうなんです。poloさんや他の方のお写真で拝見していた
キンクロハジロを、初めて実際に見ることができました。
思っていたよりずっと小さくて華奢で可愛かったです(^.^)
得意技の潜水も見せてくれましたよ。もう少し見ていたかったのに、
餌がなくなったらさっさと遠くへ行ってしまったのがちょっと残念でした。
またいつかどこかで会えるのを楽しみにしましょう。

砂埃で霞んでいる様子の写真、様子が伝わっていますか?
あまりにすごい砂塵なので、慌ててカメラを取り出して車の窓越しに
シャッターを押してみました。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

妙高は雪の嵐でこちらは春一番の砂の嵐。
ほんとですねぇ。視界が悪いのはどちらも似ているけれど、
飛んでるものは全然別物で、気温も全然違いましたね。
(こちらでは23日は気温がかなり上がったのです。)
同じ日で、細長い日本列島の幅の分しか位置が違わないのに全然違う。
何だか不思議な気すらします~~wobbly
 

投稿: ポージィ | 2008/02/26 18:11

数時間の間に、ここまで変化してたんですね。
私が起床したときはすでに春の嵐でしたので、長閑に始まった1日だったんだってこと、知りませんでした(笑)。
最後の写真、凄いですね。
臨場感が伝わってきます。
マイカーだと、決してこんな写真は撮れないです(笑)。

それにしても、いい雰囲気の公園ですね。
池があって、雑木林もみえますね。
2度のアクシデントに懲りないで、是非再訪してください。
3度目の何とかには、いっさい責任を持ちません(笑)。

投稿: goro’s | 2008/02/27 01:33

懐かしいです。大池公園!
それこそ、花に目覚める前は毎週のように行っていました。4月の桜は見事です。

家内の実家が東戸塚で、近いんです。

投稿: noodles3 | 2008/02/27 02:05

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そぉなんですよ~
悟郎さんが眠っていらっしゃる間に天候激変!
朝起きたときは、天気予報が外れるんじゃないかと
思えるほど穏かだったんですよ。
そうそう。砂で煙って見える写真は、閉ざされた空間の
自動車の中からだからこそ撮れたもの。
自転車じゃそれどころじゃありませんよね。
でも、この砂嵐の中仕事で立ってる警備の人や自転車で
どこかへ行く途中の人も見かけましたよ~

ここも山あり池あり小川あり林ありの、なかなかいい公園です。
もっと落ち着いてじっくり歩いてみたい場所です。
また機会があったら三度目を試してみましょう。
三度目がどちらに転ぶか楽しみです(ほんとかいな)。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おや、そうだったんですかー。
毎週のように通われたとは。庭のような存在だったんですね。
お子さんを遊ばせるにもいいところですしね。
現在は大型木製遊具のコーナーは改修のために閉鎖中ですし、
ふれあい動物園は金沢動物園へ移動したということで
無くなっていましたけれど。
桜も見事でしたか。今回は行きませんでしたが、桜山というのが
園内地図に載っていました。桜の時期はすごい人出なんでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2008/02/27 09:27

春一番、すごい風でしたね。あんな日に外へ出て公園におられたとはすごい!家にいても、こんな日に火事でもあったら大変だ~、と落ち着きなくうろうろしていました。あげくの果ては、庭に出て水までまいてしまいました。梅の花もつぼみも可哀想でしたね。

投稿: 茂彦 | 2008/02/27 12:46

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

今年の春一番はすごかったですね。
いやぁ…風が強まる前にぐるりと回れるかと思って出かけたのです。
砂塵のことは予測していませんでしたし。甘かったです。
まぁ、茂彦さんは火事の心配をなさっていましたか。
ほんとですねぇ。あんな日に火事になったらどんどん延焼して
とんでもないことになりそうです。
そんな大惨事は起きなくてよかったです。
やっと咲いたばかりの梅の花たちには酷な風でした。
 

投稿: ポージィ | 2008/02/27 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40259439

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番吹いた:

« 施設の狛犬 | トップページ | ほふく前進ハコベ »