« カレンデュラ フユシラズ | トップページ | 咲いたよ ジンチョウゲと桜 »

2008/03/12

少し遅れてヒメオドリコソウ

ハコベ、ホトケノザ、ナズナ、オオイヌノフグリ とくれば
この野草にも咲いてもらわなくては。そう「ヒメオドリコソウ」♪
この5類はわが家の近くで見られる、もっともポピュラーな春に咲く野草たちです。
 
ホトケノザの花に遅れることしばし、ヒメオドリコソウの花も咲き始めてきました。
散歩コースのひとつで咲いていたヒメオドリコソウ、撮ってきました。
ほふく前進の後で、立ち上がってきたような姿でしたよhappy01
 
080220himeodorikosou 080220himeodorikosou_up
 
 
「ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)」:シソ科・オドリコソウ属
                    ヨーロッパ原産で、日本には明治時代中期に
                    帰化したそうです。
                    同じシソ科のホトケノザとよく似た花ですね。 

 
ヒメオドリコソウの芽もかなり前から顔を出してはいたのですが、
な・ぜ・か、2月頃ヒメオドリコソウの若い葉を見ると、
『これってホトケノザ?ヒメオドリコソウ?どっち?』と首を傾げることが多いのです。
今時分に見るとはっきりどっちと分かるのに。ちょっと不思議です。
 
 
080303himeodorikosou
 
 
  ちなみにこちらが
  まだ芽を出して
  間のない若い
  ヒメオドリコソウ
  うちの横に生えて
  きてました。
 
 
 

|

« カレンデュラ フユシラズ | トップページ | 咲いたよ ジンチョウゲと桜 »

コメント

足元からやってくる春の植物たち。
小さいけど存在感がありますよね。
あっという間に蔓延るのも共通!笑
日本古来の植物は一体 どこで何をしているのでしょうと思ってしまいます。
私も春を探しに行こうっと!
昨日とは違って今日はちょっと寒さが逆戻り!
でも あの冬の寒さよりはずっと暖かいです。

投稿: pole pole | 2008/03/12 09:05

あちらこちらのブログで、ヒメオドリコソウの
記事が見られるようになりました。
ホトケノザと並んで好きな野花ですが、
まだ撮影できていません。
添える句はできているので、
早く撮らなくては・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/03/12 09:07

これで五人男、じゃなくて5種が揃い踏みしましたね♪

>今時分に見るとはっきりどっちと分かるのに。ちょっと不思議です。

私は未だに近寄らないと区別がつきませんが。(笑)
でも、今時分のこの小豆色の葉はやっぱりヒメオドリコソウならではですね。
あの後、ホトケノザの斑点は確認したんですけど。こちらにも斑点があったとは!
(って、今頃気づく私は何を見てたんでしょうか ^^;)

投稿: nanbu | 2008/03/12 11:45

娘が足首を骨折してしまったので、車椅子を借りに行ったり、病院をかけずり回ったりでブログができませんでした。なんせぶっとい娘なので、歳くったお母さん(自分のこと)は娘をおんぶすることはできません。もうちょっと痩せてくれよと嘆く母です。まだしばらくブログは休み勝ちになりますが、よろしくです。

この娘を連れて行った総合病院の前に大阪でも有名な広い公園があります。
その公園を横切って歩いていた時、ホトケノザと共にこのヒメオドリコソウが咲いているのを見つけました。
ホトケノザも日当たりの良いところでは陽気な顔を出してましたけど、ちょっと背の高い草の陰に密集して生えているものはまだ葉っぱのみ。
ヒメオドリコソウは、密集せず、日当たりの良い場所にばらばらに陽気な顔を出していました。いや顔というより短いお手々を出しているって感じかな?

花を咲かす前のホトケノザとヒメオドリコソウの見分けが付けにくいと思うのは私だけかと思っていたけど、おお、ポージィさんもそうだったのかと。何だか嬉しい\(^O^)/

投稿: あまもり | 2008/03/12 13:42

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

足元の小さな春の花たち、ほんと存在感ありますね!
背が低く花も小さいからこそ、こんなに惹かれるような
気もしています。
日本古来の植物たちは?…さぁ。
人跡未踏の、あるいは人里遠く離れた地で(そんなところが
まだあるかどうか疑問ではありますが)、何者にも脅かされることなく
静かなときの流れに身を任せているかもしれませんね。

今日は昨日とは打って変わって風が冷たかったですね。
日替わりでころころ変わるので体が混乱しそうです(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんがご訪問されているブログのあちこちで、ヒメオドリコソウが
花を咲かせていますか。うちの近辺でもぐんと数が増えてきました。
ホトケノザばかりが目立っていたところにも、ヒメオドリコソウの
姿が一緒に見られるようになったり。
鎌ちゃんは、もうヒメオドリコソウに添える句はできて
いらっしゃるのですね。後は写真だけ?
楽しみにお待ちしています(^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

うふふ 小さな花たち、五人男 って感じではないかも。
あどけなさの感じられる 五人囃子 ならいいかしら。

まだ冬の寒い頃は、あれ?どっちだっけ?と思ってしまう
ホトケノザとヒメオドリコソウも、花が咲く段階まで育ってくると
それぞれの違いがはっきりしてくるような気がします。
そうそ、葉っぱが小豆色になるのはヒメオドリコソウだけですね。
花の斑点、どちらもあるんですよ~ ヒメオドリコソウの花のほうが
葉に埋もれるようにして咲いていることが多く、目立ち難いですから、
こんな小さな斑点は、こうして写真を見でもしないと気付きませんよ~


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

どうされたかなーと、心配していましたが、まさかお嬢さんが
そんな怪我をされていたとは思いもよらず…大変でしたね。
足首を骨折とは。ウゥ…痛かったでしょうし、しばらく不便ですね。
足を下におろしてよい、というお許しが出るまでは不便この上なし。
早く回復されますように。そしてその後リハビリも順調にいかれますよう
お祈りしています。どうぞお大事に。
心配され、あちこち走り回られてあれこれ手配などされたあまもりさんも
お疲れになったでしょう。セピアちゃんの心配もおありでしょうし。
ブログよりお嬢さんやご自身を最優先なさってくださいね。
手術はせずにすんだのでしょうか。自分に6年前突然降りかかった
骨折/入院/手術をまざまざと思い出しました。おんぶは私も誰にもして
もらわな…あ、救急隊員さんにしてもらったんでした(^^;)

そんな慌しく大変な中にあって、病院前の公園ではヒメオドリコソウと
ホトケノザがあまもりさんに手を振ってくれたんですね。
よく目立つ陽気な顔とちっちゃな短い手。言いえて妙です♪
花が咲く前の両者の葉っぱ、あまもりさんも見分け難いと思って
いらっしゃったんですね。おんなじだぁ~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/12 18:02

私もヒメオドリコソウとホトケノザ、全然違うのに、一頃間違って言ったりしたことがあります。
今頃は葉の色や形がはっきりしてきてすぐわかりますね。
次は「タチイヌノフグリ」とか「ノミノフスマ」などを知りたいです。ポージィさんの方にありますか?

投稿: tona | 2008/03/12 20:10

きょう歩いたところでホトケノザとヒメオドリコソウが並んで元気に咲いていました。
一緒に行った友達に違いを教えたりして、調子に乗ってしまいました。タンポポもいましたよ。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/03/12 20:45

あ!
登場しましたね♪
確かに、出始めは判別できません(笑)。
今時分だとホトケノザの方は、ぐぐ〜っと立ち上がるのでわかりますが。。

そろそろ、色々咲き始めました。
ストックが貯まってきましたよ〜♪

投稿: noodles3 | 2008/03/12 20:47

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

同じシソ科だから、大きくなる途中でちょっと似ている時期が
あるのかもしれませんね。花が咲く頃の姿は間違えようがないのですが。
葉の先端が尖り気味かどうかなど、注意深く見れば間違えずに
すむのかなとも思うのですが、真冬の間はどうもぐらつきます(^^;)

オオイヌノフグリに似たタチイヌノフグリに、ハコベに似たノミノフスマですね。
タチイヌノフグリは野草園化しているうちの庭に生えてきますよ~(笑)
ノミノフスマは、あまり多くはないですけれど、近くの歩道の
隙間から生えているのを見たことがあります。どちらも、もう少し
春が進んでからだったと思います。
しゃがみこんでいても怪訝な顔で見られない場所に生えて
もらいたいものです。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

並んで咲く姿も見られるようになってきましたね(^^)
うちの近辺でも、少し前までホトケノザだけだったところに
いつのまにかヒメオドリコソウも一緒になって咲いていたりします。
一緒だった方に違いを教えてさしあげたのですね。
調子に乗っただなんて。いえいえ、おーちゃんくらいお詳しかったら
ちゃんとした重みがありますし、教えていただいた方は嬉しかったと思います。
タンポポも咲いていましたか。どんどん春らしくなってきますね♪


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ヒメオドリコソウもだいぶ増えてきたので登場してもらいました(^^)
うちの横に生えてきたのも↑その後、花が咲き始めましたよ~。

出始めはnoodlesさんも見分けつきませんか?
花が咲く頃には明らかな差があるんですけれど、出始めはどうも…

色々咲き始めましたね。ストックたまってます?
忙しくなりますね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/12 21:23

ポージィさん、こんばんは。ヒメオドリコソウ、なんと素晴らしい命名なのでしょう。雑草でしかも、最盛期にはグラウンドカバーの植物のように沢山、それはそれは勢いよく咲きます。そのいわばありきたりな花に姫踊り子草ですからね。
実は私も、今日トリを探して歩く内に、ヒメオドリコソウとフキノトウの写真を撮りました。日陰だったので、発育が遅れているようでした。オオイヌフグリは大群落を作っているし、いよいよ春本番です。

投稿: polo181 | 2008/03/12 21:49

一言で春の野草たちなんていってますが、咲く時期には微妙なズレがあります。
あきらかにヒメオドリコソウは、一足遅れて咲き始めますよね。
遅れてきて、今ではそれを挽回するように、かなり目立つようになってます。
こんな風に立ち上がってくれれば、ホトケノザと見間違うこともありませんが、花が咲く前だと、同じ場所で、共生しているように育っていますので、区別がつかないことがあります。

6番目の野草の○ラ○ノ○ン○ウも、咲き出しましたよ~~

投稿: goro’s | 2008/03/13 01:01

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
「姫踊り子草」いい名前を付けてもらいましたよね。
「踊子草」に似た花で小さいから、と付けられた名前だそうです。
「踊子草」というすてきな名前があったからこその可愛い名前。
イヌノフグリ、オオイヌノフグリとは随分な違いですね(^^;)
2月のうちはホトケノザばかりが目に付きましたが、3月も中旬に
なって、ヒメオドリコソウの群落も現れ始めましたね。
poloさんも今日会われたのですね。フキノトウも。
オオイヌノフグリは大きな群落を? あぁ 春ですね… (^^)
 

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

微妙なズレ、ありますね。しばらく前まではホトケノザばかり
目立っていた同じ場所で、今ではヒメオドリコソウも負けじと
咲いていたりします。「遅れてきて挽回するように…」ほんと
そういう勢いを感じますね。

悟郎さんも区別がつかないことがおありですか?
何人かいらしゃってちょっとホッとしました~

6番目の、花を3つくらい見ました!(^^)
5種類が近所でもっともポピュラー、と書いておきながら、
そういえばあれもあったなぁ、とまさに6番目を思い出しました。
そのうちもっと仲間に入れたいのが出てくるかもしれません(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/13 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40354623

この記事へのトラックバック一覧です: 少し遅れてヒメオドリコソウ:

« カレンデュラ フユシラズ | トップページ | 咲いたよ ジンチョウゲと桜 »