« 早春の陽だまりで | トップページ | オオイヌノフグリ »

2008/03/03

お花をあげましょ…♪

 
080217hina 明かりをつけましょぼんぼりに
 お花をあげましょ桃の花
 五人ばやしの笛太鼓
 きょうは楽しいひな祭り
 
 お内裏様とおひな様
 二人ならんですまし顔
 お嫁にいらした姉様に
 よく似た官女の白い顔

 金のびょうぶにうつる灯を
 かすかにゆする春の風
 すこし白酒めされたか
 あかいお顔の右大臣

 着物をきかえて帯しめて
 今日はわたしもはれ姿
 春のやよいのこのよき日
 なによりうれしいひな祭り
 
 
ひな祭りに合わせて作ってみました。 
ひな祭りといえば「桃の花」ですが、このアレンジの枝ものは、実は桜cherryblossomです。
以前、別のデザインの勉強に使った枝の残り。水に挿しておいたらちゃんと
蕾が膨らんで花が咲いてきたので、桃の代役に抜擢~happy01
お内裏さまとおひなさまheart になんとなく見えるでしょうか?
 (桜・チューリップ・スイートピー・オンシジューム・色付き柳・ドラセナ)
 
チューリップは上へ向かってピンと背筋を伸ばす性質があります。
活けた翌日にはこの白いチューリップたちもピン!と気をつけをして
数日後には背も伸びて。 逞しさを増したみたいに見えました~heart04
 
 
080204hanaasobi
 
 ちなみにこちらが
 桜の枝を使って
 勉強したものです。 
 花の下では桜の枝が
 網目状に組んで
 あります。
 

|

« 早春の陽だまりで | トップページ | オオイヌノフグリ »

コメント

 へー、お花を活けるときって、枝も使うんですね。
 僕は捨ててるのかと思いました。

 桜の枝ってなんかごつごつしてて無骨なイメージですけれど、これはそんな感じがぜんぜんしませんね。むしろ繊細な感じ。ポージィさん、すげー♪

投稿: ろぷ | 2008/03/03 10:00

何と素晴らしい雛飾りだろう!!
美しく、気品があり、凛としています。
チューリップの白、スィートピーの淡いピンクが、
とても清楚な印象を与えていますね。
鎌ちゃんが抱いている、ポージィさんのイメージですよ。
盛り付けも綺麗ですね。
鎌ちゃんの坐禅草雛とは、全く違ったイメージの
ひな祭りです。有難うございました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/03/03 12:05

へぇーと目を丸くして驚き、大袈裟ですが
白いチューリップはお内裏様に見えます、しゃんとりりしく~
春のさきがけはいつもお花に頂いていますね。

下の水盤のものもお二人の色分けがしているように見えます。
きりっとしてこれもステキです。
桜の枝が網目状も、桜の枝とすぐ分かりますから春らしいと誰もが感じるでしょうね。

投稿: | 2008/03/03 12:45

何と桃の節句らしい生け花でしょう。
男雛はシックに女雛は可愛らしく。最高です(拍手)。
こんなお雛様が欲しい・・・
って、もうお雛様を求める歳じゃないって(^_^;)
4番まである歌は、嬉しいひな祭りでしたっけ?
題は忘れたけど、こうして改めて歌詞を読むといい歌だなぁって思います。
それに雛壇に飾る順番も書かれているし、この歌を口ずさみながら雛飾りをする。
狭い家で育った私は雛壇を飾ったことはないので無縁だけど。
結婚する前もしてからもガラスケースのお雛様。
でもポージィさんがこの生け花を挿しながら口ずさんでいたんだろうなぁと思うとじ~んとあったかさが伝わってきます。
下は桜の枝が素晴らしい脇役になってますね。
お雛様に添える燭台のようです。

投稿: あまもり | 2008/03/03 13:20

やっとこさブログ復活いたしました。
早速のコメントありがとございました。
また仲良くして下さいね。

うはぁ~♪
ポージィさんらしい雛飾り!
うん、お内裏様とお雛様に見えますよ。
春らしい色ですごく素敵です。

桜の枝を使うと大人~な感じになりますね。
こんな風な活け方もあるんだと目からウロコです。
使った素材を大切に水に挿しておく優しいポージィさん。
桜ちゃん、しっかり花開いてくれましたね。

投稿: ちょびママ | 2008/03/03 13:48

凛としたおひなさまアレンジですね.本当におひな様に見えますよ.
ヨーロッパ(多分一部地域だと思うんですが)で,春近くなると桜の切り枝を配ってることがあります.家に持ち帰って水に差していると,花が咲くんですよ.
染井吉野でやった事があるんですが,残念ながら蕾みは膨らみませんでした.

投稿: LiLA管理人 | 2008/03/03 13:57

ポージィさんは デザイン関係のお仕事をされていらっしゃるのですね。フラワーアレンジもとても素敵!
お内裏様とお雛様の歌とよくイメージが合っています。春らしいです。
下のサクラの枝でのアレンジ すごっくいいです!

投稿: pole pole | 2008/03/03 15:35

左が白+黄色のお内裏桜で、右がピンクのおひな桜でしょうか。
ちょっと初々しい感じのカップルですね♪
(お内裏さまは逞しさを増したとか。その凛々しさも想像してみました。)

下のアレンジは一転して百花繚乱の華やかな感じで。
組んだ桜の枝は、花を支えつつ存在感たっぷりの名脇役のようですね。

(上の写真の、壁に掛けられた小さな絵にも春の色がいっぱいですね)(^^)

投稿: nanbu | 2008/03/03 16:45

今日は桃の節句、1番から4番まで歌いました。
覚えていました。毎年歌うことにします。

何て素晴らしいアレンジでしょう。
チューリップとスイートピーを使ってのお花のお雛様、この世にたった1つのお雛様、じっと鑑賞させていただきました。
額もお雛様と関係あるのですか?
アルストロメリアやバラに対する青系のお花は何でしょうか。これまた色合いが何とも言えず素敵です。

目を上げたら前の電線にムクドリの大群が電柱を中心に左右にずらりと並んで、左が内裏様、右がお雛様と見立てました。今年初めて見たムクの群でした。
畑に一斉に降りて、菜っ葉を食い散らしていたら番のヒヨドリに追い散らされて何処かに行ってしまいました。

投稿: tona | 2008/03/03 16:47

◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

枝も使いますよ~happy01
特に今習っている教室/コースでは、よく使います。

この程度の大きさのアレンジなどに使う桜は枝が細いですから、
ごつごつした感じより繊細な感じのほうが強いですね。
花も小さい種類なのでよけいに優しげでしょ~。
ウハハ すげーって言っていただくほどの作品じゃない
ですけど、素直に嬉しいですhappy02


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

わぁ、そんなに褒めていただいたら穴に入りたくなりますsweat01
でも気に入って下さって嬉しいですhappy01

鎌ちゃんの座禅草のお雛さまも渋くてすてきでしたよ~
よく、世相を反映した変わり雛がニュースに登場して
目を楽しませてくれますが、お人形そのものではない、
こうした植物など色々な変わり雛(見立てお雛さま?)も
楽しいですね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

白いチューリップ、ちゃんとお内裏様に見えましたか?
玲さんがご紹介くださったお内裏様同様色白です~happy01
数日経ったら、背も伸び花も大きくなって、立派な若者に
成長しましたよ。

下の水盤のデザインはひな祭りに合わせて作ったものでは
なかったのですが、言われてみれば、お花の色がピンク系と
ブルーですし、ひな祭りに見立てることも可能ですね。
気付いていなかった私ですcoldsweats01


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

去年はふわふわと雲の上で遊んでいるような男雛と女雛を
イメージしたのですが、今年はもう少し大人っぽくしてみましたconfident
いえいえ、幾つになろうと100歳のおばあちゃんになろうと
お雛さまは女性にとって求め続けたい夢のひとつではないでしょうか。
あまもりさんのお雛さまはガラスケースのお雛様なのですね。
私のは階段状の大きなもの…なので申し訳なく思いつつも
何年来飾ってないのです。代わりにお花でtulip

歌詞を書いた歌は「うれしいひな祭り」で、当たりです。
サトウハチローさんの作詞です。いい歌ですよね。
昨日行ったスーパーで、いる間中聞かされたおかげで
耳について離れてくれないのがちとなんですが…coldsweats01

下の作品、なるほど~、おひな様とセットにすると蜀台の
イメージになりますね(^^)


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

お帰りなさ~いheart復帰お待ちしていました。
早速来て下さってありがとう。くれぐれも無理なさらずネhappy01

ポージィ風ひな飾り、楽しんでいただけたでしょうか~。
1ヶ月も前に使った桜の枝の残りと、スーパーで買ってきたお花で
活けたのに、2週間も楽しませてもらいました。
下のは面白いでしょう。私も作りながら楽しかったです。
桜は切り戻しして水につけておくと、ちゃんと花が咲いてくれて
そのうち葉っぱまで出てきて、長いこと楽しめるんですよbleah


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

お雛さまに見えますか?嬉しい、ありがとうございますhappy01

桜の切り枝を道行く人に配ってくれるなんて、いいなぁ~。
ヨーロッパでは、そんな粋なことをしてくれることがあるのですね。
(そういえばミモザも?)
水に挿しておいた枝に花が咲くのはとても嬉しいですよね。
今回の桜も同じ。最初はただの丸い花芽だったのが、だんだんに
膨らんでピンクの蕾になり、そしてほわりと咲きました。
染井吉野では咲きませんでした?花が大きいぶん難しいのかしら…


◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

デザイン関係の仕事… はしていないのです~(^^;ゞ
以前、ほんの一時ギフトアレンジメントのネットショップを
していましたが、やめてからは習っているだけなんです。

ひな祭りのアレンジと歌のイメージ重ねて見てくださって
ありがとうございます。
桜の枝を使った下のは手法を教わって作ったものですが、
とっても面白かったです。気に入ってくださってありがとうございますhappy01
 

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はい、チューリップがお内裏様でピンクのスイトピーがおひな様のつもりでーす。
黄色はチューリップと一体と見て頂いても、お内裏様の飾りと見て頂いてもhappy01
去年のフワフワした可愛らしいイメージよりは少し大人びて、
でもまだまだ若い初々しいお2人のイメージで作りました。
お内裏様のチューリップは本当に凛々しく成長しましたよ~。
背筋も背も伸び、花も大きくなって、見事頼もしげになりました(^^)

>組んだ桜の枝は、花を支えつつ存在感たっぷりの名脇役のようですね

いつもながら本当に的確に見てとられるnanbuさん、さすがですね。
まさにそのとおりの手法なのですよ。
額にも気付いてくださってありがとうございます。
色がちょうど合っているなと思って、あえて一緒に入れて撮りました(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

おっ、すごい。4番まで覚えていらっしゃいましたか。私は4番はダメでした。
私の頭の中では、昨日行ったスーパーでず~~っと流れ続けていた
この「うれしいひな祭り」の歌が、今もエンドレスで流れ続けていますcoldsweats01

花でイメージしたおひな様、tonaさんの想像力に助けていただいて、
実際よりよくご覧いただいたかもしれません。
上の額は、関係なく年中飾ってあるものなのですが、今回は色合いが
合うなぁと思って一緒に撮りました(^^)
下の花の、ブルーのはデルフィニウムです。反対色の対比が鮮やかですね。

まぁ!tonaさんはムクドリの大群おひな様をご覧になりましたか。
賑やかなおひな様だったでしょうね。
それほどの群れなのに、ヒヨドリのつがいにどこかへ行ってしまったんですね。
はいはい、分かったよ、どきますよ、と思ってのことなのかどうか…?
 

投稿: ポージィ | 2008/03/03 17:23

ああ、なんて春らしく、やさしいお花なんでしょうtuliptulip
何だか見るものをウキウキさせてくれますね。
おひな祭りが終われば、そちらはもう春爛漫?heart04
妙高はこれから急激に春めいてくれる・・かな?

投稿: ロココ | 2008/03/03 17:31

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

やさしい春の花たちが集まると周りの空気まで
優しくなるような気がしますねhappy01
おひな祭りが終わったら春爛漫?
…とは行かないでしょうね。
春は名のみ~の~ 風の寒さや~ note
という日がまだまだあると思います。
でも、早く春爛漫になって心身ともにリラックス
できる日がきますように。
もちろん妙高にもwink

投稿: ポージィ | 2008/03/03 21:16

ポージィさん、こんばんは。とても遅い時間になってしまいました。やはりお花の先生だけあって、違うなぁと思いました。桜の枝を水にさしておいたら花が咲いた。なんという偶然。モモの代役、充分出来ています。石和あたりでは、もうモモが咲いているのだろうか。桃の節句ではあるけれど、ちょっと時期的にモモの花を手に入れるのは無理かも知れません。それとももともと旧暦で祝っていたものだから、花の時期がずれているのかな。
下の飾り鉢は、もう芸術作品です。とても独創的だと思いました。

投稿: polo181 | 2008/03/03 23:08

おお!
何となく、色合いといい雛祭りな感じがしますね〜♪
僕は昨日、息子と鶴岡八幡宮境内の博物館で、江戸時代〜大正までの雛人形を観てまいりました。
期待以上に、面白かったですよ♪

投稿: noodles3 | 2008/03/04 00:02

「お花をあげましょ」なんて仰るもんだから、どんなお花いただけるのかと思ったら・・・
なんと、お雛様だったんですね!
見えます、見えます、見えますとも、お雛様そのものです~~
可愛いお雛様です。
いつもながらのポージィさんらしい優しい色合いで、春の明るさが伝わってきました。

桜の枝を組んで使うというのも、おもしろいアレンジですね。
花の瑞々しさが際立ちます。

そうそう、花を差し上げたのはお雛様にでしたね。
すみません、意地汚くて(汗)。

投稿: goro’s | 2008/03/04 03:05

相変わらず、ポージィらしい優しい色合いでまとまってる~と思ったら、桃の代わりに桜なんですね、道理で道理で。
しかも、白いチューリップはお内裏様、ピンクのスイトピーはお雛様を表現するなんて、すごく素敵なアイデアです♪♪

下の、アルストロメリアのアレンジも素敵ですね。
枝の使い方とか色合いとか、なかなか斬新で参考になります。

投稿: tomona | 2008/03/04 06:23

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。拙い作品をたまーにご披露しています(^^;)
下の作品は、教室で手法を教わって作ったもの。面白かったです。

花木の枝物は、水に差しておくだけでも花が咲くことが
結構あるのですよ。期待しないでただ置いておいたらいつのまにか
蕾が膨らみ花が咲き…というのは嬉しいプレゼントを貰った気分♪

旧暦の3月3日頃だと、自然界でちゃんと桃の花が咲くのかも
しれませんね。太陽暦ではまだまだ咲かないので、桃の生産農家では
切り取った枝を室に入れて開花促成して、それが花屋さんなどで
売られています。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そう思って見ていただくと、雛飾りに見えてきましたか?よかった~

鶴岡八幡宮の博物館では、そんな催しもしていたのですね。
江戸時代から大正までのお雛さまですか。これは見応えがありそう。
現代のものとは衣装やお道具、顔立ちにいたるまで色々と
違うのでしょうね。機会があれば私も見てみたいです。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

あはは 期待が膨らんでしまいましたか?
絵に描いた餅ならぬ写真で申し訳ありません~~
お雛さまに見えました?よかった、嬉しいです。
優しい色合い…ですね。私の個性ではあるのですが、
ちょっとインパクトには欠けますね(^^;)

下のは、手法を教わって作ったのを教室でパチリ。
面白かったです。枝によって花が引き立っていますよね。

え?お花はお雛さまにもですが見て下さった皆さまにも
差し上げたものですよ~ もちろん悟郎さんにも(^^)


◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

優しげな色合い~ですよね。でも優しすぎてインパクト薄いかも(^^;)
そうそ、桜だからよけいになんですよね。桃はもっと濃いですから。
なんとか桜を生かしてあげたくて、スーパーで買ったお花と
合わせてこんな形のお雛さまになりました。

下のは、逆にインパクトありますよね。この枝使いの手法は、
いかにもマミらしい。作りながら楽しかったです~。
 

投稿: ポージィ | 2008/03/04 10:29

すてき!!
淡い色の組み合わせがとてもひな祭りにマッチして
優雅なお雛様をイメージさせてくれます。
下のは花筏に乗ったお花のようで、流し雛を思わせてくれます。
素敵な色合いですごく好きです。

ひな祭りの歌、いつも1番から4番までをミックスして
口ずさんでいました。
これでよくわかりました。
ありがとうございました。

投稿: あやや | 2008/03/04 12:38

ひな祭りに因んだアレンジメントとそれに詩までついて、いやーほんと素晴らしいおひな祭りです。それにしてもポージさんはやはり詩人ですね。こんなアレンジ見たことないです。この写真いただきます。

投稿: 茂彦 | 2008/03/04 17:58

◆あややさん、ありがとうございます ♪

優雅なお雛さまを思い描いてくださったのですか?
わ~~とっても嬉しいですhappy01
下のものは教わったときのもので、いわば習作なのですが、
こうしてひな祭りに合わせると、なるほど流し雛に見えますね。
あややさんの発想がとても素適ですnote

「うれしいひな祭り」改めて歌詞を見ると、こうだったっけ?
という部分が私もありました。特に3番4番があいまいで。
タイトルも、「たのしいひな祭り」かと思ってしまっていました。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

自分でいい文を考えられなかったものですから、
「うれしいひな祭り」の歌詞に助けていただきました。
サトウハチローさんに感謝ですね(^^)
歌と一緒だと、アレンジも男雛・女雛をイメージしやすい
かもしれません。
気に入ってくださって嬉しいですhappy01
ありがとうございました。

投稿: ポージィ | 2008/03/04 18:11

またまたお久しぶりです。
きちんと毎日更新されていて、ポージィさんは本当にえらい!

毎日、ネットの海をさまよっているにもかかわらず、
なにをやっているんだか。
更新をするわけでなく、他の方のブログを拝見するでなく…
たまに、思い出したようにやってきて…

桜の枝を使ったアレンジ、素敵ですぅ。
眺めているだけで、なんだかポカポカしてきますね。
目の保養をさせていただきました。

投稿: poponta | 2008/03/06 12:06

◆popontaさん、ありがとうございます ♪

お久し振りです~。お元気でいらっしゃいましたか?happy01
来てくださって、とっても嬉しいです。

お仕事でパソコンをたくさん使っていらっしゃると、
かえってブログとは遠くなってしまうこともあるでしょうね。
空いた時間くらいパソコンから離れたいと思われることも
あるでしょうし。
アレンジも見てくださって(^.^)
ポカポカしてくるなんて、ありがたいお言葉です。
間もなく季節も本当のぽかぽかの春が来ますねnote

投稿: ポージィ | 2008/03/06 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40168529

この記事へのトラックバック一覧です: お花をあげましょ…♪:

« 早春の陽だまりで | トップページ | オオイヌノフグリ »