« はつもの果物 -はるか- | トップページ | 春を告げる黄花 -サンシュユ- »

2008/03/18

梅になにがし

「梅に鶯」とは「とりあわせのよいことのたとえ」だそうですが、
私はまだ一度も「ウメにウグイス」を見たことがありません。
他のとりあわせではどうでしょか?
 
080225ume_meziro まずは「ウメにメジロ」
 どこに~?
 暗くて小さくて見えませんね。
 写真クリックでちょっぴり
 大きめをごらんください。
 今年はこんなのしか
 撮れていません。
 でも目の周りの輪っか以外
 ウグイスそっくりのメジロ、
 合いますね!
 
 
お次は、「ウメにクック」  う~ん… どうだろ? 

080223_14cook1 080223_15cook2
     どきり やな予感…                 ヤダってばよー
 
080223_16cook3 しゃぁない、はい正面
 
 
次は、 次は、と。え~~と 「ウメに春光」 無理やりのタイトルですね。
 
    080229sidareume1_2 080229sidareume2_2
 
こちらも写真クリックでちょっぴり大きめ写真を見てやってください。 
散歩コース沿いの畑に植えられている枝垂れ梅。とっても可愛いくて、
毎年楽しみにしています。今年はいつもより遅い開花でした。
 
 

080223_26cook6
 
 
 
   オマケ…「大木とクック」
   (この写真もクリックで
    ちょっぴり大きくなります)
 
 
 
 
 
早咲きから遅咲きまで、長く楽しませてもらった梅の花もそろそろ終わりですね。
20℃近くまで気温が上がった週末の暖かさで、春の花たちが一度に咲き始め
ました。 わぁ~何をアップしよう!? 下書きしてあった記事の出番は!?
 

|

« はつもの果物 -はるか- | トップページ | 春を告げる黄花 -サンシュユ- »

コメント

ウメジロ ばっちりですね~
クック君もウメと記念撮影 バッチリです!
凛々しいお顔をしていますね。
樹の根元に座ると 大きさがわかりますね。
やっぱり クック君は小さい!

シダレウメ 私も大好きです。
このところの暖かさで一気にウメの花びら散りましたね~~
旬のうちに旬の写真が出せない私は あまり気にしません。
いつも遅れ気味ですので。笑

これからもウメジロ アップしようと思っています。

投稿: pole pole | 2008/03/18 09:24

梅にウグイス。
私も一度も見た事ありません。
アハハ、クックちゃんの嫌そうな顔~
それでもちょこっと正面向いてくれたんですね。
うん、しゃあないって感じすごく伝わってきます(笑)
大木とクックちゃんの図もいいですね。

しかし一気に暖かくなりましたよね~
ハクモクレンが一気に満開になっててビックリしました。
この調子で桜の開花も早くなるのかしらん?

はるかは私の一番お気に入りの柑橘です。
甘すぎなくて後口さっぱりのとこが好きなんですが流通期間がものすごく短いんですよ。
こちらは地元だから簡単に手に入るけど、お高いです。
最近はみかん類の品種改良が進んで「まり姫」だの「せとか」だの「はるみ」だの種類が増えちゃってもう何が何だかって感じです。

投稿: ちょびママ | 2008/03/18 10:53

梅にメジロ、素敵な写真ですね〜。
後ろの方の梅の花がぼやけた奥行きのある画面の中で、メジロとそれを取り巻いている花が際立ってて。
下から写してるせいなのか、目を細めてるようにも見えるのが可愛いですね。(ヨチヨチ歩きのような足もたまりません)

>しゃぁない、はい正面
あは♪ ちゃんと協力してくれて。クックちゃん偉い!
そして大木を背景にした図も凛々しい感じがマッチして、とりあわせの妙ですね。この写真が仲間入りしたのも納得です。(^^)
「ウメに春光」のタイトルも、ちっとも無理やりじゃないですよ。にじんだような光に、春のおぼろさを感じました。(宵じゃないですけど ^^;)

投稿: nanbu | 2008/03/18 11:33

すっかり暖かくなったこの頃ですが、
春を感じる余裕がまったくない日常。
くーーーーっdespair
ポージィさんとこで癒してもらうしかありませーん。

うぐいす。
姿はみえず、がいつものこと。
メジロちゃんはすばしっこく動いて写真を撮るのが一苦労。(っていうか、いままで成功しておりません)
クックちゃん、いつもかーーわゆいlovely
そしてそして枝垂れ梅。
なんとも素敵な写真をありがとうございました!

投稿: koko | 2008/03/18 12:41

梅に目白とくれば,「梅に赤短,あかよろし」ですよね.
是非,短冊をぶら下げてみてください.
こちらでは,梅はアプリコットで,アプリコットと来ればリスです.実を食べ散らかすリスの奴,今年こそは見ていろと,再び戦いの6月がやってきます.

投稿: LiLA管理人 | 2008/03/18 12:53

本当に、「梅に鶯」なんて見たことはありませんね。
鎌ちゃんのテンプレートぐらいなものです。
今年は、梅にメジロの写真はよく見せていただいてます。
ポージィさんのメジロの写真いいですね。
是非撮ってみたいです。
梅にクック・・・可愛いですね。
梅の木に登ってくれたら、面白い写真になったかも(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2008/03/18 14:19

きょうは梅ならぬ河津桜にメジロを見ました。
梅もそろそろ桜たちにバトンタッチですね。
季節のスピードが急に早まったりして、記事の予定が狂います。私ももしかしたらジンチョウゲとアセビがお蔵入りかもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/03/18 16:57

◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

「ウメジロ」ね! なるほど、です~
一応撮れたのですけど真っ暗けになってしまって(^^;)
クックは凛々しい顔に見えますか?ありがとうございます。
チワワにしては大きいのですが、それでも3.5キロ。
大きなものの傍ではやっぱり小さく見えますね。

polepoleさんも枝垂れ梅がお好きなんですね。
枝垂れの花木には独特の魅力がありますね。
ほんとに、週末に4月の気温になったら一気にウメは散るわ、
ハクモクレンやらレンギョウやら咲き始めるわ、植物達が
慌てふためいているような感じで、こちらもあたふた。
とても追いつけそうにないので、私もマイペースで季節を後追いと
いうことになりそうです。polepoleさんもそうとお聞きして
安心しました(^^)


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんも梅にウグイスはご覧になったことないのですね。
この言葉の生みの親さんが、メジロとウグイスを取り違えたのでは?
と密かに疑っている私ですbleah

クックのいかにも嫌そうな表情、笑っちゃうでしょ~
特に横目でチラっと見てるのなんか。いっつもカメラ目線で
首傾げてくれるちょびちゃんとは大違いだヮ(笑)

ほんとにね~ 一気に暖かさがきましたね。
花達が慌てたように次々に咲いて、こっちも慌ててしまいます。
桜の開花はどうなるでしょうか。

あ、さすがは柑橘の本場にお住まいのちょびママさん、
はるかをご存知でしたね。しかもいちばんのお気に入りでしたか。
私は初めていただきました。酸味があるほうが好みですが、
これはこれでとても美味しかったです。
まだまだ生産量も少ない珍しい種類なのですね。
あらま「まり姫」「せとか」「はるみ」なんてのまであるのですか?
みな知らない種類ばかり。とても覚えられそうにないですよ~。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

梅にメジロ、お褒めいただいて恐縮です。
肝心のメジロが暗くなってしまって…。明るくしすぎると
今度は梅が不自然になるので、これで我慢しました。
それなのに可愛い足まで見てとってくださって感激です。

クックね~ なんとか協力してくれましたが、本当にしょーがないなー
って感じだったんですよ~(^^;ゞ 無理強いしちゃいました。

梅に春光のタイトル、Okですか?ありがとうございます。
春の光はまだ強すぎることなく、nanbuさんの仰るように
おぼろな感じ。そんな光を背景に揺れる枝垂れ梅の花はとても
いい雰囲気でしたhappy01


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

kokoさん、お忙しい日が続いていますね。花粉症のムズムズも
春~♪の気分にさせてくれませんよね。
(私は風邪を引いてどよ~んとしてます)

ウグイスは、メジロのように明るいところにあまり出てこない
らしいですね。ですから、梅にウグイスの言葉の生みの親さんは
もしかすると、ウグイスとメジロを間違えたんじゃ?と疑ってますhappy02
いやー、それにしても小鳥はよく動きますね。今年も何回か
狙ったのですが、とうとう諦めました。これ↑がいちばんましです。
kokoさんもいつか成功されるときがきますよ、きっと。

枝垂れ梅とクックも楽しんでくださってありがとうございます(^^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

う~む、メジロがよく来る梅に赤い短冊ぶら下げておいたら、
動く花札♪ってわけですね。それいいですね。

LiLA管理人さんのお宅では「アプリコットとリス」!
これもよいとりあわせですよね~。
食い荒らされて迷惑だという声も聞こえますがかわいいですもーん。
去年はアプリコット不作の年だったのですよね、たしか。
今年は反対に豊作になるでしょうか。リスたちも待ち構えて
いるかもしれませんね~♪


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

実際には見られないとりあわせですよね。
ウグイスとメジロを取り違えたのかなーとも思いますし、
梅にウグイスが理想的よいとりあわせということなのかなー
とも思います。
いえいえ、すっかりメジロが暗くなってしまって…
鎌ちゃんのミカンを食べるメジロたちのほうが表情豊かで
素適でした。
ふははは 梅に登るクック 面白いでしょうね!
そういえば木登りはしようとしたこと一度もないです。
当前かしら?(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんは河津桜にメジロをご覧になりましたか。
そのとりあわせも絵になるでしょうね。
梅の花の季節が終わり、ほかの花たちも次々と咲きだして、
メジロたちもよりどりみどりですね。
ほんとうに、急に季節が進んだ感じです。
おーちゃんもお蔵入りになりそうな記事が…?
でも、もったいないですね。
私は書いてしまった記事は遅れてついていくことになりそうです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/18 18:07

レモン似の「はるか」
福岡でできたからお隣の山口にはあるのかなぁ。。
その隣の広島では見たことのないmikiです(^^)

写真をクリックしてメジロ見~っけeye
だけど そんなことしなくてもクックちゃんがいたnote
この前「こっち向いて~♪」とリクエストした甲斐がありました
正面向いても視線は横、、嫌そうな顔もまた可愛いもんです(^_^)

投稿: miki | 2008/03/18 18:58

いやいや、梅とクックもお似合いです。
枝垂れ梅、綺麗に撮れています!
アングルが難しくて、まともに撮れたことがありません(汗)。。。

投稿: noodles3 | 2008/03/18 19:59

そろそろ梅も~ですか今日は同じに梅をUPしたのですが~
まださくらの蕾は固いですこちらでは。でもこの陽気で早まる感じですね。
三寒四温で明日はグッと冷えるそうですね、だんだん日差しも春めいて動きやすくなり、
クックちゃんもご機嫌はよくなるのでは~なかなか、ですか。dog
チーコも小康状態というかのんびり余生を送って居ます。

寝て食べて、だけなのですよ~cat
一寸淋しいですね~

投稿: | 2008/03/18 20:21

得意の知ったかぶりですが、ウメにウグイスの取り合わせは、皆無と言ってもいいんだそうです。
ポージィさんもコメントに書いているように、ウグイスとメジロは、取り違えられているんだそうです。
姿を見せぬウグイスの声と、梅の枝を飛び回って蜜を吸っているメジロの姿とを、ドッキングさせたようですよ。
ちなみに大方の日本人が描くウグイス色も、本来はメジロ色とすべきで、ウグイスはもっとくすんだ灰緑色だそうです。

Wikipediaの「鶯色」の項目をご参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%AF%E8%89%B2

「ウメにクック」には、つい・・・(笑)
お似合いですよ~~

枝垂れ梅、今年は見ないで終わりそうです。
春光が梅の花を照らして、輝いてます。
「ウメに春光」、並列するには、ちと強引なタイトルではありますが(笑)。

投稿: goro’s | 2008/03/19 02:56

梅に来るのは目白と聞いています。
うぐいすとばかり思っていたのですが・・
目白って白い梅のほうにばかり止まっているような気がします。

昨日ホーホケキョの声を今年初めて聞きました。
どこにいるのかあたりを見回しましたが、
ぜーんぜんわかりませんでした。
しだれ梅とてもきれい!!
相変わらずクックチャン可愛いですね。

投稿: あやや | 2008/03/19 07:17

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

「はるか」さん、検索したら広島の生産農家さんもあるみたいでしたよ~
でも生産数が限られていてお高いとなると、仕入れるお店も
限られてきますよね。

日陰のメジロさん、見つけてくれてありがとうございますeye
クックの正面顔は久し振りかしら?
相変わらず嫌そうで笑っちゃいますね。でも一応言うこと聞いて
見てくれました。ヨシヨシ
ワンコは表情豊かで見ていて飽きませんねhappy01


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

あはは 梅にクックもOkですか?ありがとうございます~

枝垂れ梅もお褒めいただき嬉しいです。
だらりと垂れ下がる枝に点々と咲いていますから、花に寄れば
枝垂れの特性が写らなくなるし、離れれば花が小さくなる。
眺めるにはいいですけど撮るには難しいですよね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

先週末があまりに暖かかったので、季節が急に動いてしまったようです。
遅咲きでのんびりしていた梅たちも大慌て、これからと待ち構えていた
花たちも大慌てという感じ。こちらではカンヒザクラが花の時期を
迎えましたよ。染井吉野は来週末あたりかなぁ…??
そうそう。明日は冷えるそうですね。慌てていた花たちもちょっと
一休みとなりそうですね。

ちーこちゃん、食べては寝てですか。お年ですから仕方ないとはいえ、
共に暮らす玲さんにしてみれば、元気な若い盛りをご存知なだけに
寂しいものがありますよね。クックも一日の大半を寝て過ごしています。
散歩には行きますけれど、いちばんの関心は食べることのようです(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

「梅に鶯」はやっぱりメジロとの取り違えなんですね~
そもそもウグイスは藪の中など人目に付きにくいところを好む
といいますから、こんなふうに明るい場所で飛び交ったりは、
まずしないのでしょうね。

色についても、思い出しました。そうそう!ウグイスはリンクして
くださったWikipediaのページに載っているような色でした。
昔、伯父の家で飼われていたことがあるのですよ。
メジロのグリーンは、そのウグイスに与えられていた練り餌の色でした~happy02
おかげで確認できました。ありがとうございます。
本当のウグイスは臆病で色も目立たず…でも、鳴き声は抜群の美しさ。
梅に鶯 とした気持ちも分からないではありません。

梅にクックは~ジョークです、ハイ。
梅に春光はちょっとタイトル強すぎですかねぇ、やっぱり。笑

悟郎さんはこの春は枝垂れ梅にお会いになれず仕舞いですか。
梅がだめなら枝垂れ桜はどうでしょうか?


◆あややさん、ありがとうございます ♪

そうですね、「梅に鶯」と言葉はあっても、実際に梅に来るのは
メジロのようですね。ウグイスは藪の中など目につかない場所が
好きなようで、声は聞こえど姿は見えずのことが多いとか。
その、姿の見えないホーホケキョを、あややさんはお聞きになった
ばかりなのですね。もう上手に鳴けていたでしょうか。

この枝垂れ梅は、ある畑に植えられているのですが、花色も可愛く
毎年楽しみにしているのです。去年は枝が刈り込まれて花が
うんと少なかったので、今年は2年ぶりでたっぷり楽しめました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/19 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40299357

この記事へのトラックバック一覧です: 梅になにがし:

« はつもの果物 -はるか- | トップページ | 春を告げる黄花 -サンシュユ- »