« 春は眠たい | トップページ | 鳥たちを撮ってみた »

2008/03/28

これも春の香り

2週間ほど前(3月半ば)から、そこかしこでツンと来る、ちょっと農薬やガスの
においを思い起こさせる香りも漂い始めました。
これが何の香りかまだ知らなかった頃、農家の方たちがいっせいに散布する
農薬があるのかと思っていたのが(うちの辺りはまだ畑も残っていますから)、
今となっては笑い話です。
 
そんな誤解をさせるような独特の香りの元は、この方達。
今春もびっしりうじゃうじゃと咲き始めていました。(3/16撮影)
 
       080316hisakaki1
 
       080316hisakaki2
 
       080316hisakaki2_up
 
「ヒサカキ」:ツバキ科・ヒサカキ属
       名前の由来は、サカキ(榊)に似て一回り小さいことから「姫榊」の説と、
       榊に非ずの「非榊」の両説があるようです。
       神事や仏事に使う榊の代用品として広く使われていて、わが家の
       近辺の花屋さんでもヒサカキを束にしたものが売られています。
 
       枝の下側に下向きの花がびっしり咲き、雌株には黒い実が
       びっしりと生り、鳥さんたちにはけっこう評判がいいようです。
       雌雄異株で、上の写真は雄花。
 

|

« 春は眠たい | トップページ | 鳥たちを撮ってみた »

コメント

私も緑化センターでこの香りの洗礼を受けてきました(笑)
ハクモクレンを囲むようにた~くさんありました。
どれもこんな風にビッシリと花が!
夫とちょびは目までやられそうだと退散。
私は写真を撮るため、しばらくその場にいたんです。
そしたら麻痺しちゃったのか気持ちよくなっちゃって。。。
もしかしたらガス中毒?
んな訳ないですよねぇ
実は我が家にも1本あるんです。
お嫁に来た頃、ガスが漏れてるんじゃないかと何度も確認に行ったっけ?
懐かしい思い出です。

投稿: ちょびママ | 2008/03/28 11:07

こちらでも多く咲いているけど臭いには全く気がつかない。
花の写真を撮っているからすぐ側まで行っているんだけど匂わないんだよね(^^;)
鼻が悪い訳じゃなく他の臭いは感じるから特定の臭いにだけ反応しないのかな。
ちなみにみなに嫌われるカメムシも全く臭わない(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2008/03/28 11:12

あはは!これはまさに毒ガスですよね~
お花はびっしりついていて遠目には可愛いのですが 近くではもうたまらないですよね。
これは雄花のようですね。
雌花も探してみてくださいね。

投稿: pole pole | 2008/03/28 11:51

もうヒサカキがびっしり咲いているのですね。
そろそろうちの近所でも咲いているでしょうか。
シキミのほうは花を見ました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/03/28 14:13

ヒサカキ・・・先ほど教えていただいた
キブシかと思いました。
花の形がよく似ていますね。
しかし、キブシと教えていただいた花には
独得のにおいらしきものはありませんから、
キブシですね。

それにしても、どちらも可愛い花ですね。
ヒサカキも実物を見たいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/03/28 14:21

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

おぉ~緑化センターにもあるんですね! 
強烈なにおいですものね。目にまで沁みそうだという感じわかります。
ちょびママさんはだんだん気持ちよくなってしまわれたんですねぇ。
ガス中毒ではないにしても、においを作っている成分の何かに
酔わせるようなものはあるかもしれませんね。
うちの周囲では、家の玄関を出ただけで香っているんですよ。
すぐ近くになくてもあまりにヒサカキの本数が多いので、この辺り一帯が
香りに包まれているようです。毎日嗅ぎつづけているうちに、
ツンとした中に甘さが感じられるようになってきました。
私も酔わされてきたかな?(^^)
ちょびママさんのお宅でもお庭にあるなら、一歩外に出ただけで
香っていそうですね。初めてこの香りと出会ったら、やっぱり
びっくりしますよね。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

こんばんは、ご無沙汰しています。(お伺いはしていたのですが)

そちらでもたくさん咲いていますか。
でもにおわない?
平家蟹さん、お子さんのころから嗅ぎに嗅がれて
すっかり鼻が慣れてしまわれたとか??(^^)
でもカメムシの臭いにさらされ続けることなんて
ないですものね。不思議現象です~


◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

この時期、うちの周辺はどこを歩いてもこの香りがしているんです。
ジンチョウゲよりもキンモクセイよりも漂う香りは濃厚です。
それで、まさかと思いつつ一斉農薬散布かと(^^;)
お花自体はぷっくり可愛いですね。
実がついている木も山のように見つけられるのに、
なぜか雌花はなかなか見つけられないんです。
また気を付けてみてみますね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

びっしりですよ~~ うちの近辺はヒサカキが多いとみえて、
一歩玄関を出ただけで香りがしていて、クックとの散歩の間中
香ってます(^^;)
おーちゃんのご近所でも、咲いているのではないでしょうか。
シキミも咲いているのですね。これは墓地に植えられているのを
1本知っているのですが、しばらく通っていませんでした。
そこでも咲いているかな。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

あぁ!一つ一つの花の雰囲気はキブシともよく似ていますね。
花の大きさまでよく似ていますよ~。
咲き方は全然違うのですけれど。
キブシは普通かんざしのように垂れ下がって咲きますが、
ヒサカキは枝の下側にびっしりとくっついて咲きます。

こういった、小さくて丸っこくコロンとしていて、
おまけに俯いて咲く花たちってほんと可愛いですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/03/28 17:51

ポージィさん、こんばんは。ここに集まる人の中でこのヒサカキを知らないのは私だけでしょうね。その匂いも知りません。最初、あれっ、栗の木のことかなと思ったほどです。
サカキもシキミも知っております。サカキは神事、シキミは仏事。私は記憶するために、非サカキ説をとりたい。雌雄異株ですか。原始植物なのですね。

投稿: polo181 | 2008/03/28 21:59

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ヒサカキをご存じない方、poloさん意外にもいらっしゃると思いますよ。
そういう私も、4~5年前までは知りませんでした。
においだけは、今の土地へ越してきた最初の春から知っていましたが(^^)
目にしたことはあるけれど名前を知らずにいるというかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。poloさんも実物をご覧に
なったら、何だこれのことか、と思われるかもしれませんよ。
お花屋さんで榊の代役で束ねて売られていることも多いのです。
名前の由来は覚えやすい「非サカキ」説をご支持ですね。
 
雌雄異株の植物は結構多いですね。原始植物かどうかはわかりません…

投稿: ポージィ | 2008/03/28 23:00

く、臭いってことでしょうか?
樹木の花って、香りを放つものが多いのですね。

投稿: noodles3 | 2008/03/29 01:35

そんなに強烈に匂ってますか?
農薬と間違えるほどですか。
今年も見てますが、ちょっと異臭っぽいとは思ってますが、そんなでもありません。
子供時分から馴染みのある花なんですけどね、そこまで感じたこと、1度もないんですよ。。
私の鼻、どうかしてるんでしょうか?

投稿: goro’s | 2008/03/29 02:02

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ウククク(^^)
臭い の定義にもよるでしょうから…刺激的な香りではあります。
どんな成分が含まれているのやら。
香りを放つ花は多いですね。好きなのが多いですけど、
時には苦手なのもあります。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

におってるんですよ~ うちの近辺はかなり強烈に。
あちこちにたくさん植えられて(あるいは生えて)いますから。
そ、引越してきて何年かは農薬散布かと疑っていました。(^^;)
あるとき咲いている花のそばを通って、おまえか~!って(笑)
悟郎さんもこの香り、あんまり強くはお感じにならないんですね。
平家蟹さんと一緒だ~。
小さいころからごくごく当たり前に嗅いでいて、鼻がその香りに
慣れていらっしゃる、ということかもしれませんね。
  

投稿: ポージィ | 2008/03/29 10:42

ヒサカキを知らない人間がここにも一人おりますでやんす。
今までポージィさんちでこのヒサカキを取り上げていなかったかと、
ブログ内検索をしたら沢山出てきましたぁ。
薄いピンクの雌花も、秋の実も撮って春~。
以前見せてもらった(忘れてたけどブログ内検索で思い出した)榊に比べたらちょっと地味系?でも数で勝負してるって感じですね~。
シキビ(シキミ)榊と同じで山に自生する木、ですか?

投稿: あまもり | 2008/03/29 12:38

ヒサカキ
1日と15日にホームセンターで買っていますが、これはヒサカキなのですね。
そういえば黒い実のようなものが付いています。
以前は届けてくれるところもありましたが、
今では1年中売られていますから、それもなくなりました。
神棚にあるくらいではにおわないのでしょうか?
私はは匂いには敏感な方ですが、匂いのするのさえ知りませんでした。
お花は、アセビやスズラン、ドウンツツジに似ていますね
まさか毒はないですよねーーー

投稿: あやや | 2008/03/30 07:22

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってごめんなさい~sweat01

わぁ、過去記事を検索してみてくださったんですね。
自分でも忘れてるのがありそう…(笑)
(撮ってはる~ に思わずニヤニヤ ついでに、今ブレーク中の
 えどはるみさんの名前まで思い出しちゃいました)
そうそう、花の数は榊よりずっと多いですね。葉の枚数も
小さい分多いかも。木自体の本数もうちの近辺では圧倒的に
ヒサカキが多数派です。
元々はどうだったのか分かりませんが、近くにある小さな小さな
森に生えているヒサカキなどは、自生しているとしか思えない
ようなのがたっくさんあります。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

あややさんが買っていらしている、神棚に飾る葉っぱは
縁にギザギザがあって小さめですか…?
ヒサカキかもしれませんね。
においは花ですから、花が咲いていなければにおいませんし、
咲いていたとしても、切ってしまうと弱まりそうな気がします。
このホッコリ丸っこくて釣鐘型のお花は、仰るように
スズランやアセビ、ドウダンツツジなどと似ていますね。
スズランやアセビと違って毒はないと思いますが…(^^)
  

投稿: ポージィ | 2008/03/30 18:09

子供の頃、ウチの垣根はサカキ(と、教わってました)で、生け垣から切った枝を神棚に供えてたんですけど。
不思議と匂いは覚えてないんですよね。
ブログ内検索で花や実も拝見したんですけど、どちらも記憶になくて。
サカキだったのかヒサカキだったのかも分からないんですが。
でも葉は売っているのと同じだったような気がするんですよね。
(案外どちらでもなかったりして?)(^^;)

投稿: nanbu | 2008/03/30 18:12

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ご実家の垣根はサカキだったのですね~
葉っぱの縁が滑らかなのがサカキで、ギザギザがあるのがヒサカキです。
花の時期はヒサカキが3月ころでサカキは初夏の頃かしら。
徒歩5分くらいのところにあるお宅の生け垣の一部もサカキが
使われているんですよ。
サカキの花はあまりにおいの記憶がないですよ。
それなりにたくさん咲いているそばを通ったことがあるので、
ヒサカキのようににおったら印象に残っていると思うのですが…
nanbuさんのご実家にあった生け垣も、ご両親が仰っていたように
サカキだったのではないでしょうか(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/30 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40583509

この記事へのトラックバック一覧です: これも春の香り:

« 春は眠たい | トップページ | 鳥たちを撮ってみた »