« これも春の香り | トップページ | ミモザでリース »

2008/03/31

鳥たちを撮ってみた

かれこれ二十日あまりも前のことになってしまいましたが、3/8に出かけた公園で、
鳥たちにカメラを向けるという無謀?を試みました。そのころはまだ、花たちも
少なかったものですから。
素晴らしい鳥の写真がいくらでもアップされている中、気が引けますが、
記録ということで撮った鳥さんたちに登場してもらうことにしました。
この後、間をおかずに北へと旅発った鳥たちも多いことでしょう。
 
        (写真クリックで少し大き目をご覧いただけます。
               名前間違い等ありましたらご指摘ください。)
 
12hidorigamo1  14kinkurohaziro  15karugamo  25kisekireiup
< ヒドリガモ > <キンクロハジロ>   < カルガモ >    <キセキレイ>
 
ヒドリガモ: 写真では見ていたヒドリガモ、初めて実物を見ました。雄かな?
キンクロハジロ: 2度目の出会いでしたが雌とはこの時が初めて。
           雄と一緒でなかったら私には分からなかったかも。
カルガモ: 気持ち良さそうにお昼寝中でした。
キセキレイ: これも初めての出会い。撮っているときは光ってしまってよく見えず、
        パソコンに取り込んで大きくしてみて初めて黄色のお腹が見えました。
        ピンボケですがトリミングしたものです。
 
26kosagi1  29onagagamo  30kamonakama1  32kamonakama3 
<御馴染みコサギ> <オナガガモ>    < マガモ雄 >  <マガモ雌 > 
 
コサギ: 抜き足差し足で歩いてはズバッ!と速射クチバシ攻撃を繰り返していました。
      餌は獲れたかな? 一度鳴き声も聞きましたが、白い優雅な姿とは
      似つかぬグゥェーグゥェーというようなだみ声で…あれぇイメージがぁ~(^^)
オナガガモ: 尾羽根がすっと細く伸びていました。雄かな?
マガモ : 首が深い青系に輝いていました。右隣の雌と並んで泳いでいました。
        コガモのカップル?
        皆さまのおかげでマガモのカップルと判明です。ありがとうございます。
 
34kawasemi2up  35kawasemi3  44kizibato3 
< カワセミ♪ >  < カワセミ ♪ >  < キジバト >
 
カワセミ: 川沿いの通路を歩いていたとき、たまたま対岸に舞い降りたカワセミ。
       これは思いがけない贈り物でした。薄暗い場所。手持ち10倍ズームで
       がんばりましたが、やっぱりピンボケ。左の写真はトリミングしてあります。
       ちょこんと座ったお腹の下にちんまり見えている可愛い足と、大きなクチバシ
       との対比が際立っていますね。遠かったけれど、やっぱり綺麗でした。
       かって実家の裏手の池で見て以来、ウン十年ぶりの生の姿でした。
キジバト: しきりに落ち葉の中のなにかをついばんでいました。ちっとも食べている
       ようには見えなくても、ちゃんと何か収穫があるのでしょうか。
       羽根の模様がきれいでした。
 
拙い鳥写真をご覧いただき、ありがとうございました。
 

|

« これも春の香り | トップページ | ミモザでリース »

コメント

たくさんの鳥たちに会えましたね。
カワセミとの久しぶりのご対面も良かったですね。
??はマガモの雄と雌ではないかと思います。雄の首の白い輪も特徴の一つです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/03/31 09:53

カワセミ意外は、鎌ちゃんのところの川にも
いると思うのですが、名前が分りません。
ポージィさんのように、名前が分かると、
付き合い方も変わってきて、また楽しいのでしょうが・・。
カワセミ・・・・これだけ撮れて羨ましいですよ。
鎌ちゃんも、是非撮ってみたいのですが、
お目にかかりません。
本当に綺麗な鳥ですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/03/31 11:17

うわぁ~ポージィさんも鳥専さんになったみたい(^O^)
キセキレイやカワセミまで撮って春~。
それにこのキジバトの上品なこと。
公園でドバトと一緒に居るキジバトにこの上品さが無いのはなぜに?
コサギの鳴き声は聞いたことないけど、グゥェーでしたか。上品な顔と姿に似合わぬギャグでそのギャップが面白いエドはるみさんの鳥版かも~。
オナガガモはこの長い尾の姿がなかなかうまく撮れないのにやりましたね~お見事。
<?>の二羽はマガモです。私はこのマガモの女の子が大好きなんです。
神崎川では、カルガモも、マガモもオナガガモもいません。
ヒドリガモはまだ少し残っていますが、そろそろ北帰行でしょうね。
寂しい~。

投稿: あまもり | 2008/03/31 13:20

鳥の写真は難しいですよね.近くに行くと逃げてしまうし,遠くからズームで撮ると手ぶれしてしまう.おまけにちょこちょこ動くし.三脚と望遠レンズがいりますね.カワセミの写真,全然ぼけているようには見えませんよ.

投稿: LiLA管理人 | 2008/03/31 13:45

無謀だなんてとんでもありません!
きれいに撮られていらっしゃいますよ~!
??は皆さんがおっしゃるようにマガモ さんです。
カワセミちゃんも コサギちゃんの飾り毛もとてもキレイです。
カワセミ 結構お近くでご覧になられたのですね~
うらやましいです。

投稿: pole pole | 2008/03/31 14:16

いっぱい鳥がいますね。
我が家の庭にも、金柑の木に、よく鳥がきます。
とっても色鮮やかな鳥も来ますよ。
全身黄緑のメジロや、オレンジ色身体に黒に白が入ったジョウビタキとか、もうすぐツバメも・・・
田んぼや畑には、キジも!
ついでに、いたちも道路を渡ります。
どんだけ~田舎って感じですね。
今度写真上手く撮れたら、日記に載せますね~

投稿: はるちゃんより | 2008/03/31 16:02

ハクセキレイは見かけますけど、キセキレイは見たことないような。
ほんとにお腹が黄色なんですね。
そして目が金色で胴が黒で羽が白のキンクロハジロ。
この前の記事で初めて知ったんですが、雌の方は地味な色味で。
これは覚えられそうにありません〜。(^^;)

それにしても、カワセミが見られるなんて驚きました。
(もちろん私は見たことありませんが)
これはやっぱり< カワセミ♪ >←と「♪」が付きますよね!(^o^)

投稿: nanbu | 2008/03/31 16:10

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

どこで会えたのか、きっとおーちゃんにはピンとこられたでしょうね(^^)
カワセミはほんと久し振りで、しかも期待すらしていなかったので
嬉しいプレゼントでした。鳥専の方たちが待っていたのとは
全然違う場所に現れたカワセミに、笑いを誘われました。
??の二羽はマガモですか。ありがとうございます。
他の方も皆さんマガモと仰ってくださっていて、あとで訂正を
入れておきます。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

花もそうですが、鳥も名前が分かると親近感が増すものですね。
名前って大切なものなんだなぁと改めて感じます。
今日の鳥たち、一生懸命調べましたよ~
幸い、今はネット検索が充実していますし、ブログお友達の
アップされた鳥の記事も参考にさせていただいたので、ゼロから
調べるよりずっと楽させていただきました。
カワセミはほんとうに綺麗な鳥ですね。
鎌ちゃんがお会いになれたら、素適な句が浮かばれるでしょう♪


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あはは~ 今日は鳥オンリーのアップですもんね。
鳥専さんたちの写真には程遠いですけれど(^^ゞ
(撮って春~ またまたウケてクツクツと一人笑いをする私。
鳥さんの宝石箱や~ って続けたくなりました)
えっ!?キジバトが首をふりふり歩き回って人がくれる餌をついばむ姿、
うーん見たことありませんが、いるんですね。びっくり。
なるほど、悪声のコサギはエドはるみさんですか。なるほどなるほど。
言い得て妙、よーくわかります。
??の二羽の名前、教えてくださってありがとうございます。
後で訂正入れておきます。
マガモの女の子はあまもりさんのお気に入り。私もしっかり覚えなくちゃ。
でも、冬が来るまでには全部忘れそうです…
神崎川の水鳥たちも、もう残っているのはわずかなんですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

三脚は持ち歩いていないので、柵などにもたれられない時は
いつも手持ちで息を止めて窒息しそうになりながら撮ってます。
でも無理がありますね~ 
カワセミぼけているように見えませんか?ありがとうございます。
苦しい思いをしただけの効果はあったのかも(笑)


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

いつも素適な鳥さんたちを撮っていらっしゃるpolepoleさんに
褒めていただいて…恥ずかしいですよ~
??の2羽はやっぱりマガモなのですね。ありがとうございます。
後で訂正を入れておきます。
シラサギは、かっては遠くで舞っている姿しか見たことがなかったのに、
餌とりの姿まで見られだみ声まで聞けて、ずいぶん親近感が
増しました。カワセミは、大きな望遠レンズのカメラを構えた
方たちの裏をかくように、ふいに舞い降りたのですよ。
感激でした。しばらく川向こうの真正面にとまっていてくれて
感動しました。


◆はるちゃん、ありがとうございます ♪

わーい、はるちゃんだ~こんにちは(^^)
この鳥さんたちは、自然を生かして作られた公園で撮ってきました。
はるちゃんのお庭にも色んな小鳥達が来るんですね。
ジョウビタキもくるんですか。いいなぁ。見てみたいと憧れている
鳥なんです。オレンジ色が綺麗なのは雄ですね。雌も来るのかしら。
ツバメも訪れ、田畑ではキジも見られるなんて。鳥たちが住める
自然が残っている場所なんですね。素晴らしいですnotenote


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

キセキレイはハクセキレイなどと比べると珍しいのだそうですよ。
私も生まれて初めて出会いました。後から知ったのですけれど(^^;)
カメラのモニタじゃ、小さすぎて色が全然分かりませんでした。
そうそう!「目が金色で胴が黒で羽が白のキンクロハジロ」happy01
雌は地味な羽の色でこれ↑が当てはまりませんよね。
でも、頭や体つきは同じ形をしていますね。

nanbuさんはカワセミをご覧になったことはありませんか。
どこにでもいる鳥ではないですものね。この公園の水辺に来ることは
他の方のブログ記事で知っていたのですが、まさか自分も見られるとは
思ってもいませんでした。それだけに感動ものでしたよ~
はい、なので<カワセミ♪>でーす。
 

投稿: ポージィ | 2008/03/31 17:14

凄いですね~この様に沢山の鳥さんをお取りになって~
驚いています。
それにカワセミくん、素晴らしいですね。
私などここでは永遠にお目にかかれません、せいぜい白鳥くらい(笑)
本当に鳥の宝石といわれるように綺麗ですし、撮るのも難しいのでしょう。
皆さんも特に鳥専は狙って居ますよね、あぁ羨ましい!

投稿: | 2008/03/31 18:29

◆玲さん、ありがとうございます ♪

この日は、お花はあまりなかったので、目にとまる鳥を
片っ端から撮っていました(^^;)
カワセミの出現は思いがけないプレゼントで…
カワセミスポット?では、鳥専の方たちが待ち構えているのに、
その裏をかくように全然違う場所に舞い降りたのです。
私はこれっぽっちも期待していなかったのに見られてしまって、
とてもラッキーでした。いいでしょ~~ナンチャッテsmile
宝石と言われるのがうなずける美しさですよね。
玲さんのご覧になれる白鳥はこちらでは全然です~happy01

投稿: ポージィ | 2008/03/31 18:47

偶然ですがぁ 今日散歩中に桜の木に鳥がいて
思わず写真を撮ったのですが
なんせmobilephoneなもんでハッキリ写りませんでしたdown
しかも一緒に歩いていたdog友に聞いても
何の鳥かわからないとcoldsweats01
だからこれだけの写真を撮って名前も知ってるポージィさんにビックリですhappy01

カワセミって色が綺麗ですねぇ
♪笑いカワセミに話すなよ~ の歌を思い出しました
本当にケララケラケラと鳴くんでしょかhappy01

投稿: miki | 2008/03/31 19:11

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

わぁ、mikiさんも鳥を撮られたんですね~mobilephonecamera
桜の木にいた鳥… っていうとこの時期はヒヨドリの
可能性が高いかなぁ。蜜を食べるんだと思うのですが
彼らは花を散らしますよ。
鳥の名前はほとんど知らないですよ。
今回は、今まで拝見したブログや新たな検索で
せっせと調べました。でもきっとすぐに忘れてしまふcatface

カワセミは綺麗ですよね~ なんてったって翡翠って書くほど。
生きた宝石ですね。

ワライカワセミはオーストラリアに住む大型のカワセミで、
人が大声で笑うような声で鳴くそうですよ~。
ケラケラケラ というよりは おおおあああああ! だとかcoldsweats01
こちら↑のカワセミはチィーというような甲高い声だそうです。
私の耳じゃ多分聞こえませ~ん。

投稿: ポージィ | 2008/03/31 21:16

ポージィさん、こんばんは。随分と沢山撮影出来ましたね。それも、拡大するとみなそれぞれの特徴を捉えていらっしゃる。大成功だと思います。
これらの中で、北へ飛ぶのは、オナガガモ、キンクロハジロ、それにヒドリガモです。あとは留鳥です。キセキレイは移動するらしいから、漂鳥と考えるべきでしょう。
私の経験では、最近キセキレイを見なくなりました。番で巣作りに忙しいのかも知れませんね。

投稿: polo181 | 2008/03/31 22:40

ヒサカキを見たことがない者です。。

よくぞ、鳥たち撮れましたね!
僕も花探しのとき、バード・ウォッチャーの方々と遭遇しますが、凄いレンズ付けてるんですよね〜、あの方々。
ポージィさん、気配を消した?(笑)

投稿: noodles3 | 2008/04/01 01:23

こんなにたくさんの鳥たちと遭遇したのですか?
同じ日にですか?
凄い場所ですね。
野鳥好きの人にとっては、こたえられないところなんでしょうね。
ということは、野鳥ウオッチャーさんたちが、大勢いたんでしょうね。
私はそいうスポットには、近寄らないようにしています。
邪魔するといけませんので(笑)。

相変わらず、鳥たちのことは一向にわからないままできてます。
私のカメラでは、到底無理な世界です。

投稿: goro’s | 2008/04/01 02:07

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
あとから見てみたらずいぶんたくさん撮っていて自分でも
おかしくなりました。歩きながら目にとまった鳥を片端から
撮っていたんですね(^^;)
拙い写真でも成功と言ってくださってありがとうございます。

水鳥全てが北への渡りをするわけではないのですね。
でも、この池もずいぶん寂しくなったのではないかと思います。
キセキレイは漂鳥ですか。この次また偶然で会えるのはいつのことやら。
鳥たちはこれから一年でいちばん忙しい時期ですね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ヒサカキはお会いになったことないのですね。
この花の香りに出会ったとき、noodlesさんはどういう感想を
もたれるか興味津々です。

はいはい。この公園にもすごい望遠レンズをつけた方たち
毎回いらっしゃいます。三脚据えてあまり動かず、ジッと目当ての
鳥を待っていることが多いみたい。私は歩きながら目にとまったトリを
片端からパチパチトリまくり~
そんなわけで気配消すどころかばりばりに晒してました(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうなんですよ~、この記事にアップした鳥たち、
全部同じ日に撮りました。大きな池があって、そこに水鳥が
たくさんいましたから。
他にも、悟郎さんがアップされていたインコと同じ種類と思われる
黄緑色のインコも撮ったんですけど、没にしました。
毎回野鳥撮影狙いの方がたくさんすごいカメラを据えていますよ~
悟郎さん、遠慮されているんですね。
私も滅多に近寄りませんが、でもときにはズーズーしくもすぐ横で、
ちゃっちいカメラを鳥に向けてます。だってみんなの公園なんだも~ん。

今の10倍ズーム付きカメラだからこそ、まがりなりにも鳥が
撮れるようになりましたが、3倍ズームのときは全然無理でした。
10倍でも鳥撮りには厳しいですけれど。

投稿: ポージィ | 2008/04/01 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40568748

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥たちを撮ってみた:

» 尾の長いオナガガモ [ほぼ日刊そらいろ新聞]
カモ科の野鳥、オナガガモです。 名前にある通り、尾の長いカモのこと。 大きな池などでは、見かける機会も多いのでは? 尾が長いので、見分けやすいカモさんです。 【身近な野鳥図鑑:カモ目野鳥図鑑】 ... [続きを読む]

受信: 2008/04/03 14:43

« これも春の香り | トップページ | ミモザでリース »