« グリーンピース♪ | トップページ | わが家のクロッカス 2008 »

2008/03/06

もうすぐね

ジンチョウゲ科の花木おふたかた、蕾がだいぶ膨らんでいましたよ。
「ジンチョウゲ」と「ミツマタ」です。
ロウバイ、マンサク,ウメたちに続いてジンチョウゲの濃厚な春の香りの便りが
届くのももうすぐですね。
 
080222zintyouge_tubomi1 080222zintyouge_tubomi2
 
 沈丁花 いまだは咲かぬ 葉がくれの くれなゐ蕾 匂ひこぼるる (若山牧水) 
 
 「ジンチョウゲ(沈丁花」:ジンチョウゲ科・ジンチョウゲ属   中国原産
                日本ではほとんどが雄株で雌株は稀にしかないそうです。
 
 
080219mitumata_tubomi1 080219mitumata_tubomi2
080219mitumata_tubomi3 080219mitumata_tubomi_cook
                                      (↑オマケ ^^) 
 
 「ミツマタ(三椏)」:ジンチョウゲ科・ミツマタ属  中国南部原産
             和紙の原料となる木のひとつとしても有名ですね。
 
写真の撮影は、ジンチョウゲが2/22、ミツマタが2/19 です。
ジンチョウゲはもう間もなく咲くことでしょう。
同じ株が、3/5時点で、ひとかたまりにつき2~3の開花状況でした。
匂い、少しこぼれ出てましたよ。
ミツマタも、ここの株はまだ先の観でしたが、早いものは咲き始めているのも
ありますね。
 

|

« グリーンピース♪ | トップページ | わが家のクロッカス 2008 »

コメント

先日 ぶんとお散歩していたら 白いジンチョウゲがいい香り(私はこの強い香りが苦手なんですが・・・)をさせて咲いていました。
紫のはまだ咲いていませんでしたが・・・
ジンチョウゲの仲間は 結構ありますね。
コショウノキ ナニワズ オニシバリ などなど。
ミツマタもアカバナミツマタがありますね。
コショウノキ オニシバリはまだ見ていません。
ナニワズは咲いていましたよ。

投稿: pole pole | 2008/03/06 10:46

沈丁花のつぼみが今に開きそう。
この花の香りが漂い始めると、ついつい香りにつられて沈丁花を探してしまう。
ビロードのようなミツマタ、紅いのもビロードのようだったのを吉野の山で去年確認し
感激してから、もう1年近くなるとは、月日の経つのは早い・・・。
この数日また気温が下がったけど三寒四温で花も春ももうすぐね、ですね。
オマケのクックちゃん、顔を見せて欲しかったなぁ。
うちのセピアは膀胱炎にかかって毎日点滴通い。
少し痩せました。早く元気になってほしい。

投稿: あまもり | 2008/03/06 12:54

我が家の近所でも、先日沈丁花を見ました。
もうすぐ、その香は漂う季節ですが、
この時期は、いつも鼻づまりで、
充分に嗅ぐことができません。
いつも、その分、視覚で嗅いでいます。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/03/06 14:36

我家周辺では、駅前のとある場所にもうジンチョウゲが咲いていて、香りがたまりません。でも人通りの多い場所で撮影しづらいんです。
で、先ほど例の会社近くの公園のを見てきましたが、まだ蕾でした。三叉もそうですが個体差が激しいですね。
それとも、早咲きな品種ってのもあるのでしょうか?
いずれにせよ、もうすぐなんですが。。

投稿: noodles3 | 2008/03/06 16:04

今日外を歩いていて、今年初めてジンチョウゲの香りに気がつきました。
家に戻る時見てみたら、ポージィさんのところと同じような感じで数輪咲いてましたよ。

そして、もうひとつ歩きながら気がつきました。
もしやと(こちらに)戻ってきてみたら
>赤面なさったnanbuさんが目に浮かびます
ピンポン♪
まるでジンチョウゲの蕾のように……というのはウソですが。(^o^)

ミツマタが俯いたうなじのようというのも素敵ですね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/03/06 16:30

◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

あ、polepoleさんはもう咲いたジンチョウゲをご覧に
なったのですね。それも白いのですか~
白はうちの近辺では滅多に見かけず、それもかなり遅めに咲きます。
ぶんちゃんとのお散歩コースのと逆ですね(^^)
ジンチョウゲの香り、苦手でいらっしゃいますか?
ロウバイやウメなどと比べるとちょっとキツイですからね。
私は、花に目を留める前にふと香りで気付き、どこに?と
辺りを見回す、そんなのが好きです。

ジンチョウゲのお仲間として挙げてくださった、コショウノキ・ナニワズ
・オニシバリ、どれも会ったことのない花木です。
コショウノキは白い花で赤い実がなるのですね。ナニワズは黄色の花…
見てみたいです。
そうそう、検索していたら「ナニワズはオニバシリに対する長野の方言」
という記述を見かけました。また、「ナニワズの母種がオニバシリ」とも。
両者は深い関係にあるようですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

またちょっと寒くなって足踏みしているようです。予報によると
日・月とかなり暖かくなるそうで、いよいよ咲きそろうかもしれません。
見逃さないようにしなくちゃ。
>この花の香りが漂い始めると、ついつい香りにつられて
 沈丁花を探してしまう。
そうですよね。そうやって見つけるのも好きです(^^)

ミツマタは黄色を見慣れていますが、たまに赤いのを見ると、
色合いのせいかハッとします。黄色も赤もビロードのコートを
まとっています。吉野でご覧になってからもう一年?早いですね。

クックの顔はまたの機会に見てやってくださいね。
えっ、セピアちゃんは膀胱炎にかかってしまったんですか?
ニャンコちゃんは泌尿器の病気にかかりやすいといいますよね。
痩せちゃったとは、病気も点滴通いも辛いんですね。かわいそうに。
一日も早くよくなりますように。
セピアちゃんの顔も久し振りに見たいニャンcat


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんのご近所にもありましたか。
もう咲き始めていますか?
おっと…花粉症でいらっしゃいますものね。
いい香りよ~と言われても今ひとつよく嗅げませんね。
視覚と嗅覚と、花粉症発症前の香りの記憶で
お楽しみ下さい。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

もうすっかり咲いて香りを辺り一面に…という株もあれば
まだまだものも、ですか。確かに個体差が大きいですね。
(駅前ではちょっと人通りの多さが気になりますね~)
さぁ?早咲きの品種、などは特にないような気がしますが。
私は、地温や日当たり・風当たり、などなどの条件の違いで
咲き始め差が出てくるんじゃないかな、と思います。
それにしても、早ければ2月中に満開になることもあるのに、
今年は3月ですから、やっぱり全体に遅いですね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あっ、nanbuさんは歩いていて香りに気付かれたんですか!
まだそんなに数は咲いていなくても、香りは十分漂わせて
いたのですねぇ。

アハハ 例のアルファベット、ご自分で答えが出ましたか。
分かってみれば… もぉ~ でしょ?(^^;)
赤面はジンチョウゲのようにではなく、ほんのりとですね~

ミツマタのうなじは細首でしたwink
 

投稿: ポージィ | 2008/03/06 17:26

お花へのコメントは皆さんにお任せして
ひとことだけ・・・

お~い!クックちゃ~ん こっち向いてheart

投稿: miki | 2008/03/06 18:14

今日1週間ぶりぐらいに近所を回ったら、ミツマタとジンチョウゲが咲き始めているのに出会いました。まだ数は少ないですが・・
サンシュユ、ミモザ、ハナニラなども動き始めていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/03/06 19:31

沈丁花の匂う季節になりますね。秋の金木犀と共に、リキの散歩の時味わう季節の香りです。
花たちはやがて来る春の盛りを待っています。
巣立ちの春、門出の春、桜の春ももうすぐですね。

寒い間、丸めた背中をピンと伸ばし、大空に向かって両手を広げましょう。希望の春といきましょう。

投稿: 夢閑人 | 2008/03/06 19:50

◆mikiさん、こちらにもありがとうございます ♪

クック~ mikiさんが呼んでくださってるよ~

彼は耳だけピクッとさせて無視するの得意なんですよcoldsweats01
ニャンコみたいなワンコです。

今度は顔も出演させますからね(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ご近所ではミツマタもジンチョウゲも咲き始めていましたか。
またちょっと寒くなりましたから、足踏みしていますね。
週末から週明け辺りには、もっと咲き進むかもしれません。
ミモザはこちらでも蕾がかなり黄色くなってます。
ハナニラは今週前半、たくさん咲き始めているところに出会いました。
花が増えてきていますね(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ジンチョウゲが辺りに香りを漂わすのも、もう間もなくですね。
リキちゃんとのお散歩コースで、キンモクセイもジンチョウゲも
香りを楽しむことがおできになる。私も同じなんですよ~
あっ…と香りに気付くと、鼻をクンクンさせて花の場所を探します(^^)

だいぶ花の種類も増えてきて、本格的な春はすぐそこに来ていますね。
やっぱり春は心が浮き立ちます。

>寒い間、丸めた背中をピンと伸ばし、大空に向かって両手を
 広げましょう。希望の春といきましょう。
 
そうですね!春の訪れとともにぐぅっと伸びをして、
気持ちも新たにしていきたいと思います。
 

投稿: ポージィ | 2008/03/06 21:25

幾山河越えさり行かば寂しさの終はてなむ国ぞ今日も旅ゆく
(若山牧水)
牧水はしみじみとした歌をつくるので大好きな人です。
沈丁花はそろそろ咲きますね。私の家にも紅白そろっています。ただ、黄色(ミドリ?)いのはありません。是非見付けて買いたいなと思ってはいるのだけれど。
ミツマタはこの状態が蕾ですか?私はこれで開花なのかと思っていました。2月のはじめに、すでに昭和記念公園でこの状態を見ています。いったい咲いたら、どのような花になるのでしょう。ミツマタとコウゾは共に良質の和紙ができると聞いています。お札の紙がそうでしょう。

投稿: polo181 | 2008/03/06 22:38

通勤途中にあるジンチョウゲ、先週末あたりの陽気だと、一気に咲き出すんじゃないかと思っていましたが、ここのところの寒さで、さすがに足踏み状態です。
街中に香りが溢れるのは、来週になってからでしょうかね。

こうやって並べてみると、ジンチョウゲとミツマタはお仲間同士だってことが、よくわかりますね。

投稿: goro’s | 2008/03/07 04:45

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
若山牧水、お好きなのですね。ご紹介くださった歌、胸にじんと
きます。人生を歌ったものでしょうか。
私は、実はよく知らないのですが、ジンチョウゲにちなんだ歌を
探していて、和歌山牧水の歌があまりにぴったりだったので
載せさせてもらいました。

お庭に、紅白両方のジンチョウゲがあるとは。楽しみですね。
黄色は私は会ったことがないのですが、ナニワズという名前で
出回っているのでしょうか。手に入ったら、赤白黄色♪ですね。

ミツマタは、この毛に覆われた細長いものの先端がひとつずつ
開いて咲きます。形はお仲間だけあってジンチョウゲと似た形ですよ。
色は、多くは暖かみのある黄色で、赤花(濃いオレンジ色)も
あります。昭和記念公園のミツマタ、もう咲き始めているかも
しれませんね。
仰るとおり、ミツマタは日本の紙幣の原料に使われているそうです(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんが毎日見ていらっしゃるジンチョウゲも、
ちょっと足踏み状態ですか。寒さが戻りましたものね。
日・月あたりに暖かくなって咲き進み…
うん、辺りに広く香りが漂うのは来週という、悟郎さんの予測
当たるのではないかしら。
ちょっとじらされる思いですが、一気にわーっと咲いて
あっという間に咲き終わってしまうより、かえっていいかなと
思っています。

うちの近辺で見られるお仲間は、ジンチョウゲとミツマタの
おふたかたですから、毎年「やっぱり二つは似てるなぁ」、と
繰り返し同じことを思っています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/03/07 09:17

沈丁花の季節になるのですね、あのいい香りが懐かしいです、
私の方にも他所で咲いているところも有ると思うのですが
近くにないのでいつも撮れないでいますが
何処かに撮らしてくれる所がないかな~など
とても今思ってしまいました。
三椏は昨年は撮っていましたので…季節は巡るで
いよいよ春本番ですね。桜前線も発表されましたし、
花粉症は大丈夫ですか、私はまだ~ずっとお断りですが(笑)

投稿: | 2008/03/07 10:20

一昨日ぐらいに、
通勤途中でふわ~とどこかから良い香りがして
思わずキョロキョロ。
その正体は分らなかったのですが・・・

ここへきて、それはじんちょうげ??って思いました!
どこかのお庭に咲いていたのかもしれませんねえ。。。

梅も満開の季節になり、
ほんとにいよいよ春ですね。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008/03/07 13:09

◆玲さん、ありがとうございます ♪

沈丁花の香りが漂いだすの、もう間もなくのようです(^^)
金木犀と同じくらい広範囲に香って春を告げてくれる花ですね。
お近くにはありませんか、残念ですね。
私は今年、近くの紳士服店の植え込みに、大き目の株を見つけ、
勝手に敷地内に入って撮ってしまいました。買い物の予定も無いのにcoldsweats01
玲さんもどこかでお会いになれるといいですね。

そうでした、桜の開花予想が発表されていましたね。
関東は平年並みとか。3月終わり頃に開花宣言のところが多そうです。
花粉症は、幸い私もまだ大丈夫。ず~っとお断りですよねhappy02


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

道を歩いていてふわ~っとどこからともなく良い香り…
きっと沈丁花ですよ!
場所によってはもうすっかり咲いているものもあるようですから。
ふわ~っと漂ってきてキョロキョロ♪
そういうひと時大好きです。花のほうからこっちよ、見て見て
と誘ってくれているような気がして(^^)

梅は今がいちばんの花盛りですね!
東横線沿い(でしたっけ?)の名所へは行かれましたか?
私は公園の小さな梅林を2箇所ほど。どちらもまだ早すぎでした。
 

投稿: ポージィ | 2008/03/07 18:39

ロウバイ、梅、そして沈丁花と草本のお花が少ない時期に、それぞれの素晴らしい香りをもたらしてくれて、自然もなかなかだと思います。
このように春を迎える国はよその国にはないでしょうね。
そうそう、もうミツマタ咲いていました。
ミツマタで有名なそちらにあるお寺・常泉寺に今年もまた、行けそうにありません。いつかきっと。

投稿: tona | 2008/03/07 20:03

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

芳香を放つ花木は、思い出してみると春のほうが多い気がしますね。
虫さんたちを誘っているのでしょうけれど、でもなんだか
春が来るよ 春が来たよ と歌い上げているような気がしてしまいます。
春夏秋冬 豊かな四季の変化に恵まれていること、感謝ですね。

ご近所のミツマタ、もう咲いていましたか。
常泉寺のミツマタも咲き始めているようですが、私のチェック
ポイントのミツマタはもう少し先のようです。
常泉寺へはまたいつの日か機会が巡ってきましたらお出かけください。
 

投稿: ポージィ | 2008/03/07 21:19

おはようございます
先日小石川後楽園で沈丁花のつぼみを撮りましたが、
ちょっとピンボケでボツッ
実家では母が植えた沈丁花が咲きだしました。
あたりに良い香り、亡き母の香りのようで
沈丁花の香りがすると母を思い出します。

投稿: あやや | 2008/03/08 08:48

◆あややさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
先日行かれた小石川後楽園で蕾に会われたのですね。
今頃は咲き進んで知るでしょうか。寒さが戻っていましたから
足踏みしていたかな。
ご実家では咲き始めていましたか。お母さまの思い出の
沈丁花なのですね。沈丁花とともに思い出してもらえる
お母さま、お幸せですねconfident

投稿: ポージィ | 2008/03/08 17:20

冬の間は割りに暖かかだったのに、春の声を聞いてから寒い日が続いたせいでしょうか、今にも開きそう、もしくはボツボツ咲いてはいるものの、後が続かずにいます。
きっと暖かい陽気が続いたら待ってましたとばかりに一気に咲くかもしれませんね。
あの甘い香り、くしゃみが出るほど嗅ぎたいです(笑)

投稿: ちょびママ | 2008/03/09 02:21

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ほんとそうでしたね、今年は立春後のほうが寒い日が多かった
ような気がします。
沈丁花も、早い年は2月半ば頃に咲き始めることもあるのに、
今年は足踏みしていたせいで、満開は3月半ばになってから
ということになりそうです。
上の写真の株、今日(3/9)またチェックしに行ったら、
5分咲きくらいになっていました。
でももう香りはだいぶ周辺に漂い出ていましたよ。
ちょびママさんが沈丁花の甘い香りにくしゃみを連発される日も
近いですね(^.^)

投稿: ポージィ | 2008/03/09 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40287678

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐね:

« グリーンピース♪ | トップページ | わが家のクロッカス 2008 »