« トサミズキとの再会 | トップページ | 展示会の花 »

2008/04/11

花の展示会

現在通っている花の教室の先生と生徒とで、小さな展示会を開くことになりました。
                  (マミフラワーデザインスクール 藤沢指定教室)
 
P4070689 
 期日は4/12(土)~13(日)
 場所は小田急江の島線・長後駅東口
 駅前の「古久家」というレストランの
 2階にある小さなギャラリー。
 開催時間は11:00~17:00
 
 こんな雰囲気のアレンジを作れる
 体験レッスン(¥1000)もあります。
        (花材は変わります)
 
 長後は小さな駅で、周りに何もないのが
 つまらないのですが、お近くの方で
 お時間ある方がいらっしゃいましたら
 覗いてみてくださいね。
 
 
 
 
今日、11日の金曜は活けこみの日です。
展示会のお花の様子、うまく撮れたら、またご披露させていただきますね。
 
ちょっと忙しくご訪問やお返事ができないかもしれませんが、お許しください。
 

|

« トサミズキとの再会 | トップページ | 展示会の花 »

コメント

明日からですか。
文字通り華やかな展示会でしょう。
準備にお忙しいでしょうが、楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/04/11 08:56

今、搬入とセッティングでギャラリー会場で大忙しなんでしょうね。
今回はどんな作品を見せてもらえるのか楽しみで~す。
アレンジフラワーの体験レッスンが千円ぽっきりなんてこれは安い。赤字覚悟ですね。

投稿: あまもり | 2008/04/11 14:34

残念ながら 遠いので拝見しに行くことはできませんが 頑張られてくださいね。
きっと素敵なアレンジができると楽しみにしています。
って プレッシャーかけたかな? 笑

投稿: pole pole | 2008/04/11 16:12

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、明日・明後日の2日間です。
たくさんいろんなアレンジメントが次々と出来上がり
華やかそのものです。先生の労力の賜物という感じです。
勤めている生徒さんたちの花材から器まで全部準備
されていました。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

会場はいろんな時間に通っている生徒たちが集まってそれはもう
賑やかでした~。次々に作品が出来上がっていてすごかったですよ。
私は自分の2つとお隣の喫茶店に差し上げるのと3つ作ったところで、
クックのために帰ってきたので、あまもりさんがコメントくださった頃は、
家で持ち帰った花材の整理をしていました(^^)

体験レッスン代、安いですよね。花と資材でとんとんか、
赤字だと思います。


◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

自分の分だけ作り終えて帰ってきました。
その時点でも、会場は花だらけで華やか華やか。
大きな作品も多い中、いつもながら私のはおとなしめで…
単体で見ればいいのですが、比べるとちょっと寂しいです(^^;)
でも今回はマミフラワーデザインスクールのデザインの応用で、
自分でゼロから考えたものではないため、プレッシャーは
あまり感じていませ~ん(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/04/11 18:12

ロココも時々庭の花で自己流アレンジメントをします。
近くならぜひ見に行きたいな~
UPを楽しみにしています。

投稿: ロココ | 2008/04/11 21:38

ポージィさん、こんばんは。お花の展示会、開催ですか。貴女は先生?それとも生徒?ちょっと失礼だけれど、好奇心から尋ねてみました。おそらく、私以外の人たちは皆ご存じなのでしょうが。
盛大な展示会でありますように、お祈りしております。

投稿: polo181 | 2008/04/11 22:08

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ロココさんのお庭にはいつもお花がいっぱい。
好きに採ってきてアレンジを飾れますね。
私は、そういうのがいちばんいいなーと思っています。憧れheart
たっくさんのマミフラワーデザインスクールらしいアレンジが
並びましたから、写真撮ってきますね。
うまく撮れたらご披露させていただきまーす。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お尋ね、ちょっとも失礼ではありませんヨ。
先生になれる講師資格はとりましたが、今でも生徒ですよ~
先生として仕事をしたことはまだ一度もないんです。
勉強はまだまだ先があって、いま勉強中の科だけでなんと
9年もあります~~。
私が教わっている先生はベテランで、マミフラワーの中でも
優秀な先生。生徒にも講師がたくさんいます。
小さな会場での教室主宰のささやかな展示会ですが、
春らしく華やかなものになると思います。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/11 22:35

ポージィさん、お疲れ様です。
昨日は活けこみで、今日、明日が本番ですね。
展示会の作品も楽しみにしています。(^o^)

>体験レッスン代、安いですよね。花と資材でとんとんか、赤字だと思います。
↑花器を趣のある和紙にしてあるところからも、それが偲ばれますね。
(¥1000でこんなに豪華なアレンジなんですもん)
ちなみに、写真でスックと立っているのはチューリップですか?
右下奥には開きかけの白いカラーもあるような気がするんですが……。

投稿: nanbu | 2008/04/12 10:13

展示会は2日間だけなのですね。
このアレンジ素敵!!
チューリップとガーベラと緑はブプレウルム
でしょうか?
下の可愛いお花が解りませんが、
ガーベラとブプレはよく使います。

ポージィさんのアレンジ拝見していますと
とても勉強になります。
展示会のUP楽しみにしています。

投稿: あやや | 2008/04/12 11:58

今日明日とお疲れ様です。
体験レッスンもあるのですか。
近くなら行ってみたかったです。

ガーベラですが、偶然同じ色のが、今家の花瓶にあります。
もう1ヶ月ももっています。すごいですね。
展示会の様子楽しみにしています。

投稿: tona | 2008/04/12 21:17

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

昨日の活けこみは、私はあまり大変ではなかったのですが、
先生は深夜までフル稼働だったそうです。
会場内は色んな素適な作品が並んで素適になりましたよ~
写真を撮るにはちょっと暗く、うまく撮れたかどうか怪しいのですが
できればご紹介したいです。

体験レッスンの試作品↑ちょっといい雰囲気でしょう(^^)
和紙に見えるのは漆喰紙といって、マミフラワーのオリジナルの
紙なのです。その紙で作った手作りの器に活ける、というのが
今回の体験レッスンの要なのですよ。
これ↑に使ってある背の高いのはチューリップ、ピンポン♪です。
右下奥の白っぽいのはブ~ 2枚重ねの漆喰紙のベージュ側で~す(^^)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

そうなんです、2日きりの展示会です。
お花の鮮度を考えると、そのくらいがベストですね。
上のアレンジ気に入っていただけました?ありがとうございます(^^)
黒ずんで写ってしまっている花はビジョナデシコです。

ガーベラとブプレウルムはあややさんの押し花にも
よくご利用になるのですね♪
ブプレウルムの名前をご存知なのは、やっぱりあややさんならではです。

展示会の写真、会場がやや暗く、うまく撮れているか心許ない
ですけれど、いくつかご紹介できたらいいなと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/12 21:26

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

1日目が終わりました(^^)
ささやかな展示会ですが、会場内にはマミファラワーらしい作品が
ずらりと並んで、なかなか素適ですよ~
お近くでしたら見ていただきたかったです。

おや! この↑ガーベラと同じ色のものがtonaさんのお宅にも?
偶然ですね。それにしても1ヶ月も持っているとは、素晴らしい
花持ちですね。びっくりですが嬉しいですね。

展示会の写真、うまく撮れているかどうか心許ないのですが、
何点かご紹介できたらと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/12 21:30

花の展示会、終わりましたか。
このような催しを開く時は、
忙しく、色々大変でもありますが、
また楽しみも大きいですよね。
終わってしまった後の今は、
少し寂しさが残っているのではないですか。
写真のお花のアレンジ、いいですね。
これがポージィさんの作品でしょうか。
このような、花が、家に飾られると、
気持ちが浮き立ちますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/04/15 08:50

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

展示会無事終了しました。とにかく大変だったのは先生で、
私はたいしたことしていないのですが、普段が静か過ぎる生活なので
少々疲れました。終わってほっとしています~。

この写真のアレンジは、体験レッスンのアレンジの一例です。
皆さんにお教えできるように、まずは私が教わったときに
作ったものです。展示会用に作った花は、今日の記事でご覧くださいね。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/15 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40825707

この記事へのトラックバック一覧です: 花の展示会:

« トサミズキとの再会 | トップページ | 展示会の花 »