« 君に逢えてよかった -ウグイスカグラ- | トップページ | わがやの花桃 2008 »

2008/04/23

今年もありがとう 二輪草

春先に花を咲かせた後、初夏までの短い間だけ葉を繁らせ、あとの季節は
地中で過ごすという生態を持つ春を告げる「春植物(スプリング・エフェメラル)」たち。
そのスプリング・エフェメラルのひとつ「ニリンソウ」に、今年も会うことができました。
ご近所のお宅の庭で増えたのを、畑の生け垣の足下に移植されたもので、
ここ何年かの毎春の楽しみとなっています。白くて可憐で大好きです。

2008年春の「ニリンソウ」です。
 
080406nirinsou1 4/6撮影
 
       080406nirinsou2 4/6撮影 
 
            080406nirinsou3 4/6撮影
 
       080409nirinsou4 4/9撮影
 
080419nirinsou 4/19撮影
 
 
「ニリンソウ(二輪草)」:キンポウゲ科・イチリンソウ属 多年草
              白い花びらのように見えるのはガク。
              1本の茎に通常2輪の花が咲くことから「ニリンソウ」と
              名付けられたようですが、実際には1~4輪の花を付けます。
              1輪咲いた、その茎の出ている付け根には、ころんとした
              次の蕾がスタンバイしているのが見えますよ。
              根元から出る葉には長い柄があり3つに分かれさらに縁が
              裂けています。茎に付く葉には柄がなく3枚輪生し、
              同じく縁が裂けています。
 

|

« 君に逢えてよかった -ウグイスカグラ- | トップページ | わがやの花桃 2008 »

コメント

二輪草・・・・
何故か演歌を思い出しました。
川中美幸の歌です。
 あなた おまえ
 呼んで呼ばれて 寄り添って
 やさしくわたしを いたわって…
 好きで一緒に なった仲
 喧嘩したって
 背中あわせの ぬくもりが
 かようふたりは ふたりは二輪草
ポージィさんご夫婦のような歌詞ですね。
私もあやからなくては・・・。
鎌ちゃんも、だんだん演歌の
世代になってきたのかな~~。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/04/23 09:47

あはは~ また先を越されました~
もう私は たくさん撮りすぎて アップが段々先へと伸びてゆきます。苦笑。
でもいいんです。自分のブログですから。笑

ニリンソウ 可憐でいいですよね。
群生しているととてもみごとです。
2輪 きちんとつけているのもあれば 3輪なんていうのもありそうですね。

投稿: pole pole | 2008/04/23 10:01

ポージィさん、ご機嫌麗しゅうclover
ニリンソウを拝見したら、あれイチリンソウってどんなと思い今見に行ってきました^^
双子ちゃんはちゃんと蕾が控えているのがおもしろいですね。一緒には開かないのね。
ポージィさん、二輪のアップが見たかったです!
自分で撮れ?笑)
でもおいそれとは見られない花ですねー

投稿: 池田姫 | 2008/04/23 11:57

去年 こちらで見せていただいて
その可愛さに惚れた花ですhappy01
「花びらが開ききってない方が より可憐で好き」
とういうようなことをコメントしましたが
花びらと思ってたのはガクだったんですか(・o・)
スタンバイしてる蕾も おりこうさんに待ってる感じが
本当可愛らしいnote

投稿: miki | 2008/04/23 15:16

こんにちは。
二輪草が可愛らしく咲きましたね、それも沢山お花が付いて、街に待った感じがよく出ていて、清楚な趣がよく撮れていますね。
キンポウゲ科のお花、という感じですよね。
鶯神楽も、出会えてよかったですね。
星のような形で揺れて本当に可愛らしいです。
春の山野草教室に参加しました、ポージィさんだったら
どの様に楽しまれるかななど考えながら山中を歩いていました。
今日は少し疲れが残っています、もう仕方がないかも(笑)

投稿: | 2008/04/23 15:18

 前記、鎌ちゃんさんとおなじく、僕も演歌がでてきました。

 背中あわせの ぬくもりが
 かようふたりは ふたりは二輪草〜♪


 それにしても。
 ニリンソウってコイツのことだったんですね。僕は歌も知っていたし、「ニリンソウ」という名前も知っていたし、さらに花も見たことがあったのだけれど、そのすべてがつながりませんでした。
_| ̄|○

 いまやっとわかりましたよ。
 かわいい花ですなぁ。

投稿: ろぷ | 2008/04/23 15:31

ポージィさん こんにちは♪

二輪草、今年初めてその姿を確認しましたよ~
国立博物館の庭園であちこちにかたまって咲いてました~
何故わかったかというと・・立て札があったからです~^^;
以前にも見ているかもしれません
なんせ、植物の名前を知らないので・・
ブログを見ていると、自分がなんとものを知らないのだろうということがわかります
「無知の知」ってことですわぁ

写真も写したけれど、ポージィさんのようにきれいではありませんでした;;

投稿: glenn | 2008/04/23 17:05

たくさん綺麗に咲きましたね。
ニリンソウの一輪目が咲きそろったころが一番綺麗なように思います。
今の泉の森がそうですが、二輪目が咲く頃には一輪目が下り坂だったりします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/04/23 18:00

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

川中美幸さんの歌に、ずばり「二輪草」というのがあるんですね。
ミリオンセラーにもかかわらず知らなかったのですけど
(聞いたことはあるかもです)、思いやりと愛にあふれた歌ですね。
んん私と夫のよう? アハハ どうでしょう。
そうなれるといいな~(^^)


◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

あらら、そうでしたか~
私もどんどん後にずれ込んでいるものがあります。
自分ちの花桃とかそのほかにもいろいろと…
週末からは春休みをとも思っていて、ますます遅れる一方。
どうしましょ。でも、そうですよね。自分のブログですもの(^^)

可愛いですねニリンソウ。私が見たことのあるのは、今のところ
この場所のものだけなのです。こんなに身近で見られることに
感謝感謝です。まだまだ小さな群れですが、よく探せば3輪なども
ありそうですね。
山で、木々の根本にわーっと群生して咲いている様子も、
いつの日か見てみたいものです。素晴らしいでしょうね…


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちは!ご挨拶していませんでしたがお帰りなさ~い。
実は、旅のお写真、こっそりと楽しませていただいてます。
コメントは後からにしようかなーと(^^;)

イチリンソウも素適ですよね。
ニリンソウが二輪同時に開花するのは見たことないですね。
二輪目は奥ゆかしい性格なのかしら?
いちばん下の写真の中には、二輪目も咲いて並んでいるのが
あるんですけど…、ほら、アレとアレです。
この大きさじゃぁ見えませんね~。失礼しました。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

この花、見たら惚れますよね。
mikiさんも惚れて覚えていてくださいましたか。
そうそう、開ききっていない方が…とコメントくださいましたね。
花びらと同じ役目をしているんだから、花弁だろうとガクだろうと
どっちでもいいじゃんとも思いますが、キンポウゲ科は
そういうのが多いので、一応書いておくことにしました。
スタンバイの二輪目の蕾が、ぽちっとある様子、
その部分にピントを合わせませんでしたけど、ほんとかわゆいです~
今年も見ていただけてよかったです。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんがお察しくださったように、咲くのを待ちわびていました。
最初に葉っぱを見つけたときは、ヨシこれで今年も見られる~♪と。
それからは、横を通るたびにチェックしてました(^^)
ウグイスカグラとも初めての出会いを果たせて、幸せなひとときでした。

玲さんは山野草教室というのにご参加なさったんですね。
山野を歩きながら、教えていただくのですか?
どんなものをご覧になったのでしょう。
私のことを思いだしてくださったなんて、嬉しいです~
そういうのに参加したら楽しいだろうな、と思うのですが
なかなかできません。でも私もヘロヘロになってついて
いけないかもしれません(笑;)


◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

ろぷさんも川中美幸さんの「二輪草」を思い出されましたか。
あったかい歌詞ですねぇ。この可憐なニリンソウの姿に
夫婦の通い合う心を重ねた作詞者はどなたかしら。
歌は思い出せないのですが、多分聞いたことあるでしょうね。

あぁ~~ ろぷさんは、歌と花の名前と花の姿を
ばらばらにご存知だったんですね。それが今日ここでひとつに!!
なんだか感激ですよ。可愛い花ですよね(^^)
印象深い花になりましたね。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
glennさんは今年「ニリンソウ」と実際にお会いになったのですね。
国立博物館の庭園で、でしたか。
何度か見て、名前と結びついて、それでやっとどこかで会った時に
「○○○かな?」となりますよね。
私も知らない花がいっぱいあります。それに、いろんな方のブログで
繰り返し拝見している花でもスッポリ記憶から抜け落ちているもの、
名前が全然覚えられないものもいっぱいです~。
でもそれも、見るたびに新鮮な感動が味わえていいかな、なんて(^^;)

ニリンソウは普通地面の低いところで咲いていますから、撮影は
難儀ですよね。しかも濃い緑の葉に花の白がぱーっと明るくて。
私も白飛びしてしまった写真が何枚もありました。
数打ちゃあたる、の結果なんですよ(笑)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ここは生け垣の足下に小さな群落が3つほどあります。
すっかり咲きそろって風に揺れています。
最初の一輪が咲きそろった頃がいちばん綺麗…
仰るとおりですね。そのころはまだみんな初々しくて、
二輪目の蕾は可愛らしくて。
↑の最後の写真は、二輪目がいくつか咲き始めている段階で、
まだなんとか全体の綺麗さを保てていました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/04/23 18:14

無事今年も登場しましたね。
ご近所のニリンソウ♪

先週末、とある山に登ったら、今が旬とばかりに群生していました。清々しい白花に癒されましたよ〜♪

投稿: noodles3 | 2008/04/23 19:25

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おかげさまで、元気な姿を見せてくれました。
昨年より数が増えたような気がします~~(^^)♪♪

おぉ~noodlesさんは山で群生に会われたんですか?
いいないいな。そういう様子もぜひ見てみたいものです。
清々しい白さ まさにそういうイメージですね。
私も癒されたいです。

投稿: ポージィ | 2008/04/23 20:48

ポージィさん、こんばんは。ニリンソウのいわれは実際は間違いなのですね。そう言えば、茎には花は二輪だけではなくて3,4輪と咲いていました。家庭でも栽培できるのですね。いつか里山の盗掘現場で「持って帰っても枯らすだけなのに」と憤っていた人がいました。やっぱりコレクションになるのですね。4/9撮影の写真が一番綺麗です。こうしてみると、純白!もっとよく見ておけばよかった。

投稿: polo181 | 2008/04/23 21:39

昨年初めての出会いを果たし、今年再会しました。
人知れずひっそりと咲いているというイメージがありましたが、以外に逞しいんだということもわかりました(笑)。
最後の写真、花盛りですね。
気楽に行けるところではないので、この状態のものは見られません。
お散歩の途中で見られるポージィさんが、少しだけ羨ましい、かな?(笑)

投稿: goros | 2008/04/24 01:18

ころんとした次の蕾がちゃんとスタンバイしてるんですね。
順を追った写真で、だんだんに開いていく様子もとてもよく分かりました。
手の平を丸めたような丸くて白い花びら(ガクなんですね ^^;)が可愛くて。
まさに「清楚で可憐」を絵に描いたような花ですね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/04/24 07:28

◆polo181さん、ありがとございます ♪

こんにちは。
ニリンソウの名前のいわれは、間違いとまではいえないと思います。
多くは2輪ずつ咲くけれど、1輪のものから3輪4輪のものもあるよ、
ということのようですから。近所のも2輪咲いているものが多数でした。
poloさんがご覧になったのは3輪4輪が多数派でしたか?

オーナーさんのお話によると、ニリンソウはイチリンソウに比べると
強いようです。でも、夏の直射日光が当たらないように、
など気をつけて植えていらっしゃいます。
ニリンソウなら山から持ってきても根付くかもしれませんが、
でもやっぱり山の自生地のものは持って帰るべきではありませんね。
山野草はやはり野に咲いているのが一番美しいと思います。

4/9の写真を気に入ってくださって嬉しいです(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんは昨年初めて嬉しい出会いをされたのでしたっけね。
近所のこのニリンソウのオーナーさんによると、庭に植えて
いらっしゃるニリンソウも結構逞しいそうですよ(^^)
イチリンソウのほうはもっと弱く、ニリンソウより手をかけて
守ってあげているそうです。

今ちょうど花盛りです。生け垣の根元に奥行20cm×幅30~40cmの
群生が3ヶ所ほどなんですよ。年々少しずつ増えているのが楽しみです。
散歩途中に見られるなんて、ほんと贅沢ですよね。ありがたいです。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そぉーなんです。ころんとしたスタンバイ蕾、可愛いんですよ。
nanbuさんも咲き始めの姿に心を鷲づかみにされましたか?
守ってあげたい保護したいという思いをかきたてられてしまう
赤ちゃんのような姿です。
ほんと、”清楚で可憐”ですね。くぅ~可愛いぃ~~
 

投稿: ポージィ | 2008/04/24 09:54

奇遇ですね~ちょうど今日、「ロココの庭」にこのニリンソウがやって来ました。
会社の友達の庭に咲いていたのを夕方貰いに行ってきました。
すごく大株なので、来年もいっぱい咲いてくれるかな~。

投稿: ロココ | 2008/04/25 23:37

◆ロココさん、こちらにもありがとうございます ♪

あっ、またまた奇遇note
なんと。ロココさんのお庭にニリンソウが仲間入りしたのですね。
すごく大株?わぁ、お友達のお庭でもたくさん咲いているのですね。
ロココさんのお庭でも、きっと毎年殖えていきますよ。
また楽しみが増えましたね!

投稿: ポージィ | 2008/04/26 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40948246

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もありがとう 二輪草:

« 君に逢えてよかった -ウグイスカグラ- | トップページ | わがやの花桃 2008 »