« ミモザでリース | トップページ | キブシ咲くあの丘 »

2008/04/02

世界で春を告げる -レンギョウ-

レンギョウも3月の半ばから次々に咲き始めました。
レンギョウは、アジアに6種とヨーロッパに1種の原種があり、他にいくつかの園芸種が
あるそうです(検索ヒットしたどこかのサイトさんで拝見しました)。
日本・中国・朝鮮半島などアジアのほか、ヨーロッパ各地でもたくさん植えられ、
春を告げる花とされていることも多いようです。
 
うちの近所で見られるのは、この↓2種類ですが、種類の同定は自信ありません。
 
         080317rengyou1 
         080317rengyou3 
         まず花だけが咲き、花が終わる頃葉が出てくるタイプです。
         「チョウセンレンギョウ」
 
 
         080321rengyou1 
         080321rengyou2 
         花の咲き始めと同時に葉も出てくるタイプで、花は俯いて
         咲きます。「シナレンギョウ」
 
 
「チョウセンレンギョウ」
「シナレンギョウ」   :モクセイ科・レンギョウ属 雌雄異株
              黄色の4枚の花びらが特徴的。英語名「 Golden bells」

 
 4月2日は高村光太郎の命日で「連翹忌」と呼ばれているそうです。
 連翹は高村光太郎のアトリエの庭に植えられていて、生前の高村氏がこよなく
 愛していたことにちなんで名付けられたのだそうです。今日も連翹忌の法要が
 営まれるのでしょうか。
 
         080328rengyou2


|

« ミモザでリース | トップページ | キブシ咲くあの丘 »

コメント

種類が色々あるんですね.今,庭に出て確認してきましたが,花が俯いて咲いているので,下のシナレンギョウでしょうか.こっちではForsythiaと呼ばれますが,多分これは一般名でしょうね.Golden bellsという名前は知りませんでした.

投稿: LiLA管理人 | 2008/04/02 10:52

こんにちは
値上げの4月 いやだなあ!!
皆さんのブログにお邪魔して気分転換です。
私のお隣さんのレンギョウさんはシナレンギョウのようです。

前記事のミモザのリースとても素敵ですね。
ラグラスもドライになるのですね。
丸みがあって立体感がでてます。
私のは押し花ですからペッタンコです。
ヘクソカズラなどもお使いになるのですね。
ドライにしますとあの匂いはなくなるのでしょうか?

投稿: あやや | 2008/04/02 12:28

花を知らない鎌ちゃんでも、さすがに
レンギョウは見ただけでわかります。
よく見かけるのはシナレンギョウかな。
今、近所の公園で花盛りです。
名前が、何となくアジアっぽいので
(仏教を想像してしまいます)、
アジアだけかと思ったら、世界で春を告げるのですね。
また勉強になりました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/04/02 13:46

うちの近所でよく見かけるのはチョウセンレンギョウでしょうか。
ちょっとあやふやなので、一昨年写した写真を確認してみました。
沢山の枝はすっくと上に伸び、その枝から俯いた花がフサフサと。
葉は・・・ありません。なのでチョウセンレンギョウかと。自信無し。

高村光太郎は連翹忌なんですか。
司馬遼太郎の記念館は東大阪にありますが、命日は菜の花忌です。
タンポポや菜の花のような黄色い花が好きだったからとか。
今の時期の記念館は菜の花の黄色で埋め尽くされていると思います。
司馬遼太郎もこのレンギョウや下の記事のミモザが好きだったかもしれません。
ポージィさんの作った素敵なミモザのリースを記念館に飾ったら素敵だろうなぁ。

投稿: あまもり | 2008/04/02 14:37

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

色々あるみたいですよ。チョウセンレンギョウとシナレンギョウ
くらいしか分かりませんが。LiLA管理人さんのお宅のは
シナレンギョウっぽいんですね。記事の写真に、どっちかな~?って
目を凝らしていました。確かめてきてくださってありがとうございます。

学名が「Forsythia 何たらかんたら(種によって変わります)」
だそうで、そちらでは学名がそのまま呼び名になったのかもしれませんね。
プラタナスみたいに。
「Golden bells」は使われませんか。可愛い名前なのに…


◆あややさん、ありがとうございます ♪

うぅ~ん、景気は後退感、ガソリン以外の物の値段は上がる…
元気がなくなる新年度ですよね。
レンギョウの黄色でパァ~ッと気分だけでも明るくまいりましょう。
お隣のお宅にあるのですね、シナレンギョウ。
私は、色はシナレンギョウ、花形はチョウセンレンギョウが好きです。
そういう品種はあるのかしら。

ミモザリースもご覧下さってありがとうございます。
あややさんの押し花アートは、ペッタンコなのにあの奥行間や
立体感を出されるのが素晴らしいです。自然素材を使った絵画ですよね。
ヘクソカズラはカラカラに乾いていたのを拾ったのですが、
その時点でもうにおいはありませんでした(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

レンギョウはあちこちで春を知らせてくれていますものね。
お近くの公園でも花盛りですか。黄色がわーっと咲いているのは、
やはりパッと明るく華やぎますね。
「連翹」って、字面も響きもたしかに仏教っぽく感じられますね。
「レンギョウ」「シナレンギョウ」は中国原産、「チョウセンレンギョウ」は
朝鮮半島原産、「ヤマトレンギョウ」「ショウドシマレンギョウ」が
日本原産、「セイヨウレンギョウ」がバルカン半島原産だそうです。
(Wikipediaより♪)
「世界で」ですね~(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ご近所のレンギョウ、どれでしょうね。花と葉の関係の違いのほかに、
Wikipediaによると『レンギョウ、チョウセンレンギョウの枝は
 弓なりに長く伸び下垂するが、シナレンギョウは枝が直立し上向きに
 張って伸びる傾向がある』そうですよ~。

連翹忌はネットサーフィンをしていて初めて知りました。
司馬遼太郎さんは菜の花忌なんですか。なんだか可愛らしい(^^)
野の黄色の花がお好きだったとはとても親しみが湧きます~~。
ミモザのリースも喜んでくださったかしら?
タンポポで作った花冠のほうが喜んでもらえそうな気もしますね。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/02 17:15

レンギョウの仲間は、私にはまだ区別ができません。
3種類を並べて眺めてみたい気持ちです。
前に撮った花芽が個性的だけれど何か分からないでいたのですが、どうもレンギョウらしいと気付いたところです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/04/02 18:55

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

日本でよく植えられているのはチョウセンレンギョウまたは
シナレンギョウだそうですが、レンギョウやセイヨウレンギョウも
合わせて、ちゃんと見分けがつくかといわれたらとても自信がありません。
おーちゃんも区別がつかないとお聞きしてちょっとほっとしました(^^;)

依然お撮りになった個性的な花芽ですか?
レンギョウの花芽もたしかにちょっと個性的ですね。
特にシナレンギョウは虫系に見えます~

投稿: ポージィ | 2008/04/02 21:18

ポージィさん、こんばんは。朝鮮と支那は近い位置にあるのに、随分と大きな違いがあるのですね。花が先に咲いてしまうのがチョウセンレンギョウで、葉っぱと同時に花が咲くのがシナレンギョウ?と考えていいのですか。だとしたら、私の庭のはシナレンギョウでしょうか。
英名の、golden bells はとても良い名前で、ズバリ言い当てていますね。

投稿: polo181 | 2008/04/02 22:51

レンギョウ、花盛りですね!
チョウセンもシナも、僕には未だ見分けがつきません。
でも、ポージィさんの見分けを参考に、ストックを整理してみます♪

投稿: noodles3 | 2008/04/03 00:48

レンギョウの花、咲いてますよね。
大方の花木たちに当てはまることですが、花が咲いて初めて、あなたここにもいたんですかって、そんな発見の毎日です(笑)。
道路脇の植栽のレンギョウは、まるでテーブルのように刈り込まれていることがありますので、殊更にそんな発見をしております。

シナが多くて時たまチョウセンを見かけることがありますが、そこにセイヨウが加わったら、見分ける自信がありあません(汗)。
でも例によって、レンギョウ~~で済ませてしまいます(笑)。

投稿: goros | 2008/04/03 01:59

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

そうですね、近い場所が原産のわりにはチョウセンレンギョウと
シナレンギョウには大きな違いがありますね。
でも、頭に何もつかない「レンギョウ」は中国原産で枝が弓なりに
長く伸び下垂するとか… どれがどれやら分からない、というのが
私の本音です(^^;) 一般によく植えられているのは
チョウセンレンギョウかシナレンギョウらしいですから、poloさんのお宅のも
シナレンギョウの可能性が高そうですね。
「golden bells」は、私もぴったりの素適な名前だなぁと思います。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

花盛りです~♪あちこちで黄色のベルたちが綺麗な音色を響かせてます。
昨日たまたま通った場所で、新しく建てられた白い外壁のお宅の
周りを囲むようにレンギョウが咲いているのが見えました。
白い壁に黄色の花が映えていい感じでしたよ~
チョウセン…とシナ…の2種類だけだったら、はっきり見分けが
つくと思うのですが、レンギョウやらセイヨウレンギョウやら
栽培種やらが入ってくると訳が分からなくなってしまいます(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

レンギョウがあちこちで咲くと、他の黄色の花木たち以上に
ぱぁぁぁ~~っと辺りが明るくなる気がします。
花付きもいいですし、花色の黄色も目立つ黄色ですし。
花が咲いて初めて気付く… うんうん分かります。葉を落とした後
冬の間は目立たないですものね。ましてやテーブルのごとく
カクカクと刈り込まれていたのでは、どの木やらさっぱりです。
私は毎年見る株が決まっているので、今では冬の間も時々
「あなたはレンギョウね」って確認してます(^^)

日本で植えられているのは、シナとチョウセンがほとんど、
ということなので↑のように見分けていますが、他の種類が入っていたら
私も全然だめ。全部「レンギョウ」になりまーす♪
 

投稿: ポージィ | 2008/04/03 09:49

春に咲く黄色いお花のひとつですね~
どっからでもとてもよく目立ちます。
公園などに植栽されているのはシナレンギョウが多いそうですよ。
私もレンギョウについては勉強したことないし エントリーしたことないので 調べていませんでしたのでこちらで勉強させていただきました。
黄色いお花は元気をくれます。
辺りがぱっと明るくなります。
サクラが目の上なら レンギョウは足元を明るくしてくれますね。

投稿: pole pole | 2008/04/03 10:35

◆polepoleさん、こちらにもありがとうございます ♪

たくさんの春の黄色のお花のひとつ。それも、目立つことでは
一二を争う位置につけてますね。
公園などではシナレンギョウが多数派ですか。
そのシナレンギョウとチョウセンレンギョウだけでしたら、
見分けもすんなりと行きそうなのですが、色々あると訳がわからなく
なってしまいます。今後、品種がたくさんの他のお花同様、
レンギョウはレンギョウってしてしまうかもしれません。(←私 ^^;)
黄色の花たちは辺りを明るくしてくれますね。
曇りの日でも、そこだけは輝いて見えます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/04/03 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40637347

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で春を告げる -レンギョウ-:

« ミモザでリース | トップページ | キブシ咲くあの丘 »