« 鳥たちを撮ってみた | トップページ | 世界で春を告げる -レンギョウ- »

2008/04/01

ミモザでリース

先だって、一枝いただいてきたミモザ。
あっという間に咲き終わってドライになった花穂を1本ずつ切り取って
直径20cmほどの小さなリースを作ってみました。
 
080321mimoza_wreath1 
 1本の花穂の長さは
 5cm~10cmといったところ。
 小さな黄色のぽんぽんは、
 乾いて縮んで直径3~4mmに。
 一昨年の秋拾って丸めておいた
 ヘクソカズラの実つきの蔓に
 糸でぐるぐる巻きとめて。
 
 
 
080321mimoza_wreath2
ミモザ不足で薄くなった場所には
ラグラスとクラスペディアのドライを。
ちょっと無造作すぎたかな…
こんな風にして完成したのですが、
制作途中に花粉の粒が
まぁ 落ちること 落ちること 
敷いていた新聞紙の上は真っ黄色。
家の中に飾れるリースには
なりませんでした。
 
 
やっぱりミモザは、木の枝に咲いているのを楽しむのが
いちばんのような気がしたのでした。
 

|

« 鳥たちを撮ってみた | トップページ | 世界で春を告げる -レンギョウ- »

コメント

なんて春らしくって素敵なリースなんでしょう!
花粉には困りますが・・・
お外に飾るにはいいですよ~~!
アクセントも効果的です!
センス いいですね~
何回かポージィ さんのアレンジ拝見させていただきましたが みんなメッセージがこもっているようで素敵です。

投稿: pole pole | 2008/04/01 10:38

ご無沙汰いたしました。
ミモザがあちこちに咲き乱れる南イタリアから帰ってきました。日本と咲き方が違うような気がしましたが種類が違うのかもしれません。
ドライになったのがこんな美しいリースに変身とは驚きました。さすがポージィさんですね。
そうそう、亜麻が40cmと丈だけは伸びたのですが、栄養が足りないよう感じです。

投稿: tona | 2008/04/01 11:33

明るいリースになりましたね。
外に飾られて通る人の目を引くことでしょう。
ヘクソカズラも役立って喜んでいますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/04/01 12:25

一昨年のヘクソカズラを使って・・・・
ヘクソカズラってちょっと笑う名前ですが、
二年越しでできたリースですね。
ミモザが春らしくて綺麗ですが、
確かに花粉がひどそうですね。
我が家には、ちょっと無理かも。
ものによっては、くしゃみがね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/04/01 12:43

ポージィさん こんにちは~~

ミモザのリース とっても素敵です!!
なんて可愛いのでしょう
まるでおひさまのようですね
花粉がすごくて家に飾れないのは残念です

先日のミモザの記事のときにちょっと触れましたが
私が写したものブレブレでアップできるようなものではありませんでした;;
いつかリベンジをと思っていたら、花の時期が過ぎてしまいました~^^;

投稿: glenn | 2008/04/01 13:17

◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

春らしさはいっぱいですね(^^)
うちの回りは強風が吹くことが多いので、結局外には吊るさず
現在空き家の水槽の中にいれてあります~
そこなら倒れても辺り一面花粉だらけにならずにすみますから(笑)
HPの方もご覧下さったんですね。長いこと更新をさぼっていて
恥ずかしい。
でも私のアレンジから何らかのメッセージを感じてくださったと
したらとても嬉しいです。ありがとうございます。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お帰りなさい(^^)
今回はどちらへいらしたのかな~と思っていました。
南イタリアだったのですね。また旅紀行を拝見できるのを
楽しみにしています。まずは旅のお疲れを癒してからですね。
イタリアでもミモザをご覧になりましたか。種類は違うものかも
しれませんね。ドライのリースも綺麗ですが、やっぱり生が勝ると
実感しました。

亜麻はわが家のも50cmくらいに育っていますがまだ蕾は見えず。
咲いてくれるのかどうか心配になりつつあります。
また間引きが足りなかったかな~~~(^^;)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

明るい黄色がパッと目を引きますね。
でも、わが家の玄関前は風の通り道で強風が吹くため、
結局家の中の空いている水槽に入れてあります(^^;)
はい、1年半もとっておいたヘクソカズラの蔓、やっと出番が
回ってきました。すっかり裏方に回してしまって気の毒でしたが。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ヘクソカズラは可哀相な名前の植物、ベスト10に入りますね(^^)
本当は秋の雰囲気のリースを作るつもりだったのが作りそびれ、
結局今回裏方に回してしまいました。

ドライのミモザの花粉がこうもたくさん落ちるとは予想外でした。
重さがあってふわふわ漂いはしないので、作りながら吸い込む
ようなことはありませんでしたが、家が汚れます…(^^;)
(花粉症バリバリの夫にも影響はなかったようです)


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
あのミモザがこんな風に変身を遂げました~
花粉大量落下は想定外でしたけれど、黄色が明るいですね。
でも、やっぱり生のミモザには及ばないなーと少々不満のある
出来栄えだったのですが、お日さまのようだと言っていただいて、
ちょっと見直しました。ゲンキンな私(^^;)

あ~glennさんが撮られたミモザはぶれちゃっていましたか。
残念~ 風で枝がゆさゆさしますものね。
来年ぜひとも再チャレンジなさってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/01 17:34

おーちゃんのヘクソカズラも役に立って~というくだりで笑ってしまって、そしたら鎌ちゃんもその名前の事を書くので又笑ってしまって、腹筋使いました(笑)

折角リースがとてもステキと最初に書きたかったのですが失礼いたしました。
本当に役に立って良かったと思います、引き立て役も必要ですから。
可愛いボンボンもアクセントで可愛いですね。

投稿: | 2008/04/01 20:24

◆玲さん、ありがとうございます ♪

ウフフ 横浜のおーちゃんと鎌ちゃんのコメントが
玲さんの笑のつぼにはまってしまいしたねhappy01
笑いの腹筋運動はとっても健康によさそうでーす。

1年半も放り出したままで埃をかぶっていたヘクソカズラですが、
裏方とはいえ使ってやることができて良かったです。
実はアクセントに使ったラグラスとクラスペディアは
もっと前からとってあったものなんです~coldsweats01

投稿: ポージィ | 2008/04/01 21:03

ポージィさん、こんばんは。ヘクソカズラの実の位置を整えて、綺麗に仕上がっていますね。
剪定して切り取ったミモザを、玄関に向かって一礼して頂いてきた、そのあたりに貴女の人格が現れていると、最初に思いました。
それを生け花にして役立て、一週間後にドライフラワーとなってしまったそのミモザをリースにして役立てる。これだけ丁重に扱ってくれれば、チョン切られたミモザも喜んでいることでしょう。

投稿: polo181 | 2008/04/01 21:50

なんと!
確かに、現在のミモザってこんな感じですが、ドライってポロポロ落ちないものなんですね!(ずぶの素人)

ゴローさんといい、ポージィさんといい、僕には禁断の世界の住人に見えます!
あえて、パンドラの箱として封印します。
編み物やリース作りは♪(笑)

投稿: noodles3 | 2008/04/02 01:18

可愛いリースですね。
20cm・・・両手で輪っかを作って確認しました(笑)。
一枝のミモザからだと、そのくらいの大きさのものしか出来ませんよね。
生花のミモザの枝をからめると、素敵なリースが出来そうですね。
それだと、そんなにポロポロ花粉は落ちないで済むのかな?
春らしい、素敵なリースを見させていただきました~~

投稿: goro’s | 2008/04/02 03:17

先日、ご自由にお持ちくださいと書かれていたお宅のミモザですね。
生花として楽しんだ後、リースにして二度も楽しめるなんて。さすがポージィさんですね。
黄色のポワポワは、ドライにしても鮮やかさが変わらないんですね。
白バックの方は、中に入った薄緑色が引き立って。白と黄色の配色も爽やかな感じですね。
茶色バック(木製ベンチ?)の方は、黄色のリース自体が引き立ってて。
背景によっても印象が変わりますね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/04/02 09:41

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

いえ、私の人格など全然お粗末なものですけれど、
そんなふうに思っていただけて嬉しかったです。
ミモザは好き花でそんなに手に入るものでもないですから、
色々な楽しみ方をしたいと思いました。
この花粉が落ちて脆いリース、さらに小さな花一つ一つにばらして、
コラージュにしてもいいかな、とも思いますがすごく時間が
かかりそうなので、今のところリースのままにしてあります(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ミモザの花、今はもう、木の上でもこんな感じになっていますね。
カラカラに乾いたミモザの花たち、ちょっと力が加わると
ポロポロ落ちます~脆いもろい。

あらら禁断の世界の住人だなんて~
noodlesさんだって桜の花を水に浮かせて楽しまれたでは
ありませんか。ちょっぴり形が違うだけで同じ世界ですよ(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

可愛いミニリースができました。一枝ですからね。
これでもちょっと足りないくらいでした。
生のうちにエイヤっと枝を丸めただけでも大胆なリースになりそうですね。
ただ、ミモザはすごく水が落ちやすくて…。湯上げをしてこまめに水を換え、
切り花長持ち剤を使うと少しは持ちますが、今回のように空気にさらして
持ち帰ってただ水にいけたのでは、すぐドライになってしまいます。
生のミモザのリースを楽しめるのは、貴重なほんのいっときのこと
ということになりそうですね。でも試してみたい~♪
 

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。あの時いただいてきた一枝がこうなりました~(^^)
縮んでドライになっても鮮やかさは保たれましたが、やはり生ならではの
透明感は失われてしまいましたね。色も少し濃くなりました。

背景を変えると、リース自体の印象もまた変わりますよね。
白はうちの室内の壁紙なんですけど、写真的になんかつまらないなーと。
それで屋外の木製のベンチ背景でも撮ってみました。
ちょっとコントラストがきついですね(^^;)
もっと別の演出ができる小物類があるといいのにな~~
 

投稿: ポージィ | 2008/04/02 10:09

いやん♪
とっても可愛い!!

それ以上・・・何も言うことありません。。。

黄色のリースってありそうで、ないですよね。

春到来!!って感じがします。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008/04/02 14:08

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

ウフフフ なんだかとっても気に入ってくださって
嬉しいです~heart04
 
ふむ、言われてみれば…ここまで黄色のリースって
あんまりないかもしれませんねぇ。
春 はる~♪
玄関外に掛けてみたくなりました。
強風で飛んでいくかバラバラになっちゃうかなぁ。

投稿: ポージィ | 2008/04/02 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40633231

この記事へのトラックバック一覧です: ミモザでリース:

« 鳥たちを撮ってみた | トップページ | 世界で春を告げる -レンギョウ- »