« 春の黄色 何の花? | トップページ | 花の展示会 »

2008/04/10

トサミズキとの再会

今春は久し振りに「トサミズキ」の花と間近で再開を果たすことができました。
 
かって私が初めて出会ったトサミズキは、とある畑の縁に植えられたまま
忘れ去られているような株に咲いた花でした。その場所はその後片側にあった
林もろとも整地されてしまい、がっかりしたものです。
ご近所の畑のものを少し離れたところから見て楽しませていただいてはいましたが、
公園で間近で見ることができたときはとても嬉しかったです。
 
        080322tigasakisatoyamakouen24tosa_2
        080322tigasakisatoyamakouen22tosa_2
  
         
 「トサミズキ(土佐水木)」:マンサク科・トサミズキ属 高知県原産の落葉低木
                葉が出る前、6~7個のうす黄色の花を穗状につける
 
 「ヒュウガミズキ(日向水木)」:マンサク科・ヒュウガミズキ属
 
 
「トサミズキ」にとてもよく似た「ヒュウガミズキ」という木もあります。
1.5cmほどと短めの花穂で、ひとつの花穂につく花数も2~3と少なめですが、
「トサミズキ」より枝が細かく、花も密につくのが特徴。
「ヒュウガミズキ」の方が「トサミズキ」より少し遅めに咲き始めるようです。
 
「トサミズキ」「ヒュウガミズキ」ともに、少し黄緑色の混じったような優しい
うす黄色の花色が好きなのです。垂れ下がって咲く風情もいいものです。
でも実を言うと「ヒュウガミズキ」のほうがより好き。
次は「ヒュウガミズキ」にもぜひ会いたいものです。
 
「ヒュウガミズキ」の花は、こちらで「ヒメミズキ」の名前でアップしています。
 

|

« 春の黄色 何の花? | トップページ | 花の展示会 »

コメント

おはようございます。
あはは!またまた先を越されました~
トサミズキとヒュウガミズキとをいっしょにアップしようと思っていました~
思うだけで 全然進まない私はアップしないも同然。
この二つ カンザシのようで 可愛いですね。
どちらかと言うとトサミズキの方が好きかな~
蕊の色が可愛いし 花の長さも可愛い!
でも どっちも可愛いですよね。

投稿: pole pole | 2008/04/10 10:31

再び間近で出会えた嬉しさが写真からも文章からもズンズン伝わってくる~。
私まで嬉しくなってきました。8月は北京でみたび会いましょう。
北京って?
ポージィさんの頭の中は「?」がいっぱい。
私の頭の中では土佐礼子と野口みずきが一緒になってトサミズキなのだ~。
ま、こんな冗談はけっ飛ばしてください(笑)
トサミズキとヒュウガミズキの違いがいまだ理解していないわたし。
一昨年、吹田の万博記念公園で見たのはヒュウガミズキと思っていたけど、このトサミズキを見せてもらってまたまた混乱。
ヒュウガミズキをヒメミズキというぐらいだからトサミズキより花は小さいのね。
でも単体で見た場合の区別が~。シベの色ですか?

投稿: あまもり | 2008/04/10 12:39

トサミズキとヒュウガミズキは似ているけれど、雰囲気が全く違うともいえますね。それだけに人によって好みも分かれるところでしょう。私はそのときの気分によって好きなほうが変わります。元気一杯の時はトサミズキ、落ち着いているときはヒュウガミズキとか・・
あまもりさんの土佐礼子と野口みずきには大笑いです。最強の花ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/04/10 14:15

◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
トサミズキとヒュウガミズキの同時アップも予定されていましたか。
私は一緒にアップできませんでしたから、polepoleさん、
よろしくお願いしまーす(^^)

そうですね、キブシとはまた雰囲気の違う可愛らしいかんざし。
愛らしい雰囲気が小さな女の子にも似合いそうです。
polepoleさんはトサミズキのほうがお好みですか。
どちらかというと、ですね。それぞれに良さがありますものね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

一緒に再会を喜んでくださってありがとうございます~
え?「8月は北京でみたび会いましょう。」って?????
はい、私の頭の中「?」で埋め尽くされました。
あ"~~っsign03そうか~~ アハハハhappy01 あまもりさんウマイっ!
土佐礼子+野口みずきでトサミズキは思いつかなかったぁ。
いいえ、とんでもない。蹴っ飛ばしたりするものですか。
あまもりさんの冗談大好きですもん、抱きしめちゃいます。ムギュ
ヒュウガミズキはなんといってもひとつの花穂につく花の数が
少ないですね。枝の線も細くこまかいですし。姫って感じです。
それぞれ単体となると… どっち?って悩ましいときもありそうですね。
あまもりさんが書いていらっしゃるように、オシベの葯の色も
違うようです。トサミズキは濃いオレンジ色でヒュウガミズキは
黄色かな。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

似て非なるもの といえるかもしれませんね。
好みは人それぞれ。おーちゃんはそのときのご気分で変わる、と。
それも分かります。そのときの気分によって口ずさむ歌が
変わるのと同じですものね。
元気なときはトサミズキ、落ち着いているときはヒュウガミズキ。
納得です。

あまもりさんの土佐礼子と野口みずきには笑わせてもらいましたね~(^^)

投稿: ポージィ | 2008/04/10 16:12

ポージィさん、こんばんは。トサミズキは見たことがあるようなないような。と、まで書いて自分の部屋で検索したら、去年の三月に昭和記念公園で見ていました。ああ、情けなや。すっかり忘れてしまっている!
ミズキなのに、マンサク科なのですね。
近所の畑に植わっていたものが撤去されてがっかりしていたら、公園で発見。それも間近に見ることが出来る。良かったですね。これからは、誰にも遠慮が必要有りません。

投稿: polo181 | 2008/04/10 22:33

自分の花環境だと、土佐も日向も、どっちともにいくらでも会えるので、ポージィさんはなかなか出会えないと聞くと、ヘーって思ってしまいます。
とは言いつつ、お気に入りの場所は決まっていますけどね。
土佐か日向か、さてどっちがお気に入りか?
どっちかというと、土佐かな。
大人っぽさを選んじゃうからかな。

ちなみに、同じ愛媛出身の土佐礼子より、三重の出身ではありますが、野口みずきのほうが、ずっと好みです~~(笑)。

投稿: goros | 2008/04/11 03:55

諦めていた花と再会できたら喜びもひとしおですね。
「少し黄緑色の混じったような優しいうす黄色の花色」
リンク先の写真を見ると、それがいっそう際立ってますね。
「ヒュウガミズキ」の方が枝が細いというのも、枝全体の写真から分かりました。
花だけじゃなく、枝振りもイメージ作りに一役買ってるんですね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/04/11 07:49

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
トサミズキ、昭和記念公園でご覧になっていましたか。
すっかり忘れてということ、私もよくあります。
よそのブログで拝見して、何て素適なの可愛いのと感動したものも、
自分で苦労して名前などを調べたものも、翌年にはコロッと
忘れているものがあってがっかり。
でも年に1回の逢瀬では、なかなか覚えられませんよね。
私は鳥の名前もさっぱり覚えられません~ ぼちぼちといきます。

そうなんです。マンサク科なのに名前にミズキが入るんですよね。
それが何故かははっきりしないそうです。

はい、公園に植えられているものなら、気兼ねなく傍へ行って
見ることができます(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんのエリアではどちらにもそんなによく植えられていますか。
まぁ、私は普段の行動範囲がすごく狭いですから、そこのところの
違いも大きいかもしれません。

悟郎さんもトサミズキのほうがお気に入りですか。
ふ~む、大人っぽさから。なるほど♪
ヒュウガミズキは可愛らしさ大人しさのイメージですものね。

土佐玲子さんと野口みずきさんでは野口さんのほうがずっと
なんですね。いま、野口さんの顔しか浮かんでこない私です。
土佐さん、ごめんなさ~い。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

お気に入りは、やっぱり遠くから眺めるだけでなく、間近でも
見たくなるものなのですね。間近での再会果たせて嬉しかったです。

リンク先も見てくださってありがとうございます。
両者の違い、何となく感じていただけたでしょうか。
ヒュウガミズキは、ヒメミズキと呼ばれるだけあって、全体に
華奢な感じです。そんなところが、何かというと淡さ優しさ好きの
私にとって好みなのだと思います。
どちらかというと、なんですけれど(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/04/11 09:29

キジムシロ記事で、名前入力箇所を間違えたnoodles3です。
晩酌しながら、書いていたもので(恥)

ポージィさんは、トサミズミの雄しべが黄色のときと赤くなったのでは、どちらが好みですか?

僕は、肉眼での鑑賞には、黄色。
写真映えは、赤かな?(笑)

投稿: noodles3 | 2008/04/11 21:13

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

クスッ noodlesさんのブログにリンクされていたので大丈夫でした。
それに、私はアルコール気一切無しでやりますから~(^^;)

トサミズキのオシベの色ですか?
う~んと、そうだなー黄色の方が好きです。
赤の方がインパクトありですけどね。
私は何かにおいて同系色や柔らかい印象を好む傾向が
強いようなんですよ。

投稿: ポージィ | 2008/04/11 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40734013

この記事へのトラックバック一覧です: トサミズキとの再会:

« 春の黄色 何の花? | トップページ | 花の展示会 »