« クリスマスローズ | トップページ | 白くふっくらと -コブシ・ハクモクレン- »

2008/04/07

ボケの花今春も

今年もたくさんの花が咲きました。ボケ姫たち…何度見ても可愛いなと思います。
可愛くて知らず知らず頬がゆるんで、そして撮りたくなります。
結果、毎年同じような写真をアップしている気が~。成長しない私。
                           (昨年の記事はこちらです)
 
3月20日過ぎには、近所のボケたちはみな満開の花盛りを迎えていました。 
 
       080323hiboke 
       今年は赤いボケもあちこちで撮ったのですが、ピンボケばかり。
       唯一ピントが合った1枚です。
 
 
080321boke1 080321boke2 
 
       080321boke3
       毎年見て撮っている、これも造園屋さんストック場のボケ。
       かなり枝を切られるのですが、負けることなくびっしりと
       花を咲かせます。ただ、実が生るのは一度も見たことがありません。
 
 
 「ボケ(木瓜)」:バラ科・ボケ属 
 
 
金曜の晩、マジック好きの夫がネットで見つけた隣市の magic bar なるところへ
行って来ました。そもそも居酒屋さん以外の飲み屋さんに足を踏み入れたのが
ものすごーく久し振り。それが magic bar となったら、初めてのことです。
転がり落ちそうな高い椅子によじ登っておつまみと飲み物をちびちび。
お酒に弱い私はソフトドリンクにしましたよ。それこそ転がり落ちるといけないので。
やがて目の前のカウンターで鮮やかな手付きで繰り広げられるマジック♪
タネを知っているマジックもあるのですが、知っていてすらいつの間に?という連続で
楽しかったです。素晴らしい手技に魅了されたひとときでした。
 

|

« クリスマスローズ | トップページ | 白くふっくらと -コブシ・ハクモクレン- »

コメント

ぼけ姫、こちらはもう終わりかけています。
本当に可愛くて、頬が緩むのも当然です。
造園やさんの木瓜、我が家のものと同じでかな。

花が終わると、花の後をもぎ取るのですが、
すごい数ですから大変です。
でも、また来年も咲かせてくれることを
約束しながら、その作業をやります。
それで、実をつけないのではないでしょうか。

ご主人とmagic bar 、相変わらず
仲が良いことで・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/04/07 10:23

magic bar なんてのがあるのですね。
とても楽しそう・・ということで私も検索しました。
そうしたら、すぐ近くの大和にありました。機会を作って行ってみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/04/07 10:26

去年のを見ました。緋色系に更紗系ですね。(完璧に忘れてた)
更紗系はまだらボケ・・・なんてシチレイなことを書いてましたぁ。
今年の写真は、白と薄いピンクの花の二色がはっきりわかります。
同じ木に白とピンクを咲かせる梅は「思いのまま」。桃は「源平」。
この源平は近所のお宅にあって今見事に咲いてます。
梅の「思いのまま」と桃の「源平」、
ネーミングは梅の「思いのまま」に軍配を上げます。
「源平」は、あ、なるほどね~ですが、「思いのまま」はよくぞ付けたりです。

マジックバーですか。面白そう。
転がり落ちそうな高い椅子、西部劇に出てきそうなあの高い丸椅子ですね。
マジックバーで楽しい楽しいデイトだったのね。
クックちゃんはお留守番?
独身時代のような二人っきりのデイトは楽しかったでしょう。
クックちゃんと声を揃えて言います。
ごちそうさま~。(^O^)

投稿: あまもり | 2008/04/07 16:14

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

実はこちらのボケももう終わりかけです。
アップするのが遅くなってしまって…(^^;)
(モクレンも遅ればせながらのアップの予定です~)
鎌ちゃんのお宅のと造園屋さんの、同じかもしれませんね。
やっぱりすごく花付きがいいのですね。
花をもぎ取るのは、結実で株を弱らせないためでしょうか?
造園屋さんのは花をもぎとるといったことはしてないようなんですよ。

うちって、そんなに特別仲いいですか?
これがフツーだと思ってましたが~smile


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あ、おーちゃんもmagicにご興味おありですか?
私たちが行ってきたのは、おーちゃんが検索された、
まさにそこですよ多分(^^)
夫が好きでよく知っていることを話したら、どんなのを見たいかと
尋ねられたので、カードを使ったものを中心に見せてもらいました。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

去年の記事も見てくださってありがとうございます。
うふふ ボケ=木瓜でまだらボケhappy01
去年のまだらボケじゃなくてサラサボケの色の感じと今年のとの違い、
あまもりさんもお気づきになりましたか。
なんだか今年は色分けがはっきりしてたんですよね。なぜか。
私は去年みたいな方が好きなんですけれど。

「思いのまま」に「源平」そうでしたね。うちのほうでも「源平」の
枝垂れがきれいに咲いています。ネーミングは「思いのまま」が
いいですよね~ 源平といったら合戦と続きそうですし。
思いのままは大らかな感じがします。

マジックバー 面白かったですよ。アメリカなどではもっと
一般的なのかもしれませんね。
転がり落ちそうに高い椅子は、丸椅子ではなく背もたれが付いて
いたのでちょっと安心感がありました。チビの私は座るのも下りるのも
スマートさとは程遠い動作でした。
クックはお留守番でした。独り置いてけぼりで、後の機嫌の
悪かったこと(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2008/04/07 16:44

いつもポージィさんの花の色が素敵です。
このボケの花の色も何て素敵なのでしょう。
源平のように2色なのですか。それとも時間とともに変わっていくのでしょうか。
実が生らない木もあるのですね。

magic barなっていうのがあるとは、楽しめましたね。
magic好きです。でもまだテレビでしかありません。
現実に見るとどんなでしょうね。

投稿: tona | 2008/04/07 21:12

ボケ いいですよね~
これまで 真っ赤なボケが一番だと思っていましたが 今年 下の3枚のお写真のように 咲き分けているボケのすばらしい樹を見つけ 嬉しくなりました。カンボケは知っていたのですが それよりずっと大きなお花でした~
いつかエントリーできたらいいなと思っていますが
例によっていつのことやらです。snail

投稿: びぶん | 2008/04/07 22:03

ポージィさん、こんばんは。ブログを始める前は、ボケを梅の一種だろうと思っていました。今思うとおかしくなります。ポージィさんにかかると、どのボケもピントピッタリの美しい絵になります。あまもりさんと同じように窒息するほど息を止めてシャッターを切っているのでしょうか。それとも、三脚を使用する?
magic barで、ソフトドリンクを楽しみながら、magicを眺める。横では当然ご主人はカクテルかなんかを注文してゆったりとした時間を過ごす。良い図ですね。

投稿: polo181 | 2008/04/07 22:10

白とピンクのグラデーションの、僕も大好きです。
花木括りで更新用にセレクトしてあるのですが、、、
いつアップできることやら。
そのうち、自分でも冷めてきちゃうんで困ります。渋滞は。。

いつぞや行きつけのバーに、マジックバーのマジシャンを呼びつけて目の前でやってもらったことがあります(笑)。
全く、わかりませんでした。
マジックにひっかかる人は、頭のいい人だっていわれて、喜んだ僕でした(笑)、、、。

投稿: noodles3 | 2008/04/08 01:15

珍しいですね、barにいかれるなんて。
magicを見るのが目的でなら、お酒が駄目なポージィさんにもありですかね(笑)。
楽しいひとときを過ごされて、よかったですね。
わかっていても騙されるのが、マジックの妙味ですよね。
旦那さまもmagicをやられるのですか?

投稿: goros | 2008/04/08 02:56

どこといって特徴を言えないんですが。ボケの花って分かるのが不思議です。
写真の赤い花も、緋色というか朱色というか。単純に赤と言い切れないような色味がいいですね。
そして、更紗や一つの木で花色が咲き分けるのにもたまらない魅力があって。私も大好きな花木です♪
magic bar というのは知らなかったんですが。
大人っぽい落ち着いたひととき、なによりでしたね。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/08 09:07

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

アイボリーホワイトと優しい淡いサーモンピンクの2色が
混じって咲くボケ、見ていてほんわか気分になりますね(^^)
咲いてから時間と共に変わっていくわけではないようですが、
年毎に多少色の配分に差があるような気はしています。
実は、私が見かけるボケの木たちはどれも付けないのですよ。
その方が珍しいのかしら。何の加減なんでしょうね。

magic barも、目の前でのマジックも、初めての経験でした。
鮮やかで素早い手の動き(技)に目はついていかず、TVで見るときと
同じように、え~どうなってるの?いつのまに?という驚きで
いっぱいになりますよ(^^)


◆びぶんさん、ありがとうございます ♪

びぶんさんってどなたかな?と思ってしまいました~ 
polepoleさんだったのですね(^^)
 
私と逆ですね。私は淡い色合いの方が好きで、その後赤いボケも
好きになってきました。
淡い色の混じる素晴らしいボケをご覧になったのですね。
ふっくらと柔らかな感じがなんともいえませんよね。
そのうちぜひ見せてください。お待ちしています。
snailはお互い様でーすhappy01


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。ボケと梅を混同される方は結構いらっしゃいますよ。
花びらの丸い形など共通点もありますものね(^^)
あはは どのボケもボケずにピントぴったりですか?
実際はそうもいかないのですけれど。私も三脚は持ち歩かない
窒息派です。この頃は風の吹く日が増えて、どんなに必死で
息を止めていても風に翻弄されて泣きの涙と言うことが増えました。

magic barでは、お察しの通り夫はカクテルでした。
日常と切り離されたゆったりとした時間。あっという間の2時間でしたwine


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんも淡いグラデーションのボケがお好みでしたね。
せっかく括って準備しておありなら、ぜひ見せてくださいな~
でも確かに、このところの爆発的な春の花の開花じょうたいでは、
次々に新しいものに目が行ってしまいますよね。

「行きつけのバーに、マジックバーのマジシャンを呼びつけて」
わぁ~そんなこともできるんですね。
目の前で演技されても、本当に分からないものですよね。
見事な技だとただただ感心。目を向けて欲しいほうにうまく
誘導されちゃいますしね。ひっかかるのは頭のいい人って言われたんですか?
素直で単純だからかと思っていましたが~(笑)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

珍しいことですよ~ 居酒屋さんへは行ってますが、barはすっごく
久し振りです。20年ぶりくらいだったりして(^^;)
私はお酒が入らなくても雰囲気を楽しめる人なんですけど、
目の前で楽しい事が繰り広げられたらさらに楽しいですもんね。
そうそう、分かっていても騙されるのがマジックの妙味。
訓練に訓練を重ねた技にはどんなものにも魅了されます。
夫は趣味で暇を見つけてはトランプをいじって楽しんでいますが、
まだまだ全然です。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そうですね。パッと見て、梅だな、ボケだな、桜だな、って
ピンと来ることも多いですよね。
知らず知らずのうちに日本語を覚えているのと一緒で、いつの間にか
蓄積された特徴などの知識が判断を下しているんでしょうね。
ボケはnanbuさんも大好きな花木のひとつなのですね。
それぞれの花色にそれぞれの魅力があって、そしてふっくらほっこり
咲く花の形は愛らしくて… 多くの方に好まれるのが分かります。
鋭く長い棘だけはちょっと恐ろしいですけれど。

magic bar 東京や横浜には結構あるらしいですよ。
私も夫がネットで探し出すまではそういうバーの存在すら
知りませんでしたが。目の前で繰り広げられる磨かれた技を
見るのはとても楽しいものでした(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/04/08 10:23

こんにちわ。またまた、お久しぶりです。
ボケの花、我が家にもあるのです。
真っ赤です。
真っ赤もきれいだけど・・・同じ木に、ピンクと白が咲くのが、欲しいけど、猫の額ほどの庭なので、植える所が・・・です。植木鉢に小さく植わっているのでも、年数経つと結構大きくなるよね~ずっと植木鉢に植えておけばならないのかな~でも、可哀想だよね?sadどうでしょう・・・

投稿: はる | 2008/04/08 15:45

◆はるちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)こちらこそご無沙汰していてごめんなさい。
このところmixiに伺えずにいます。

お庭に真っ赤なボケがあるのですね。鮮やかで綺麗でしょうね~
淡いピンクと白が混ざって咲くボケと並んだらまたまた引き立てあって
綺麗だろうなheart04
ボケは低木ということなので、育ってもそんなに大きくは
ならないと思うけど、お庭の空きスペースがどのくらいかにも
よりますよねぇ。
盆栽のボケもよくあるから、そういうつもりで育てればいいのかもね。
植え替えのとき、どんどん大きな植木鉢に植え替えていくことを
しないでおけば小さいまま育てられるんじゃないかな。
伸びやかに育ててやりたいとも思うけど、これもひとつの方法だよね。
 

投稿: ポージィ | 2008/04/08 17:13

このところ、なぜか雑用続きで、ついついご無沙汰してしまいました。「ミモザでリース」「レンギョウ」「キブシ」「クリスマスローズ」などなど拝見しました。レンギョウ、何故か大好きです。花に対して好き嫌いがあるのはいかがなものかとは思うのですが、なぜかレンギョウを見ると心が休まります。

投稿: 茂彦 | 2008/04/08 20:59

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

相変わらずお忙しく充実の毎日をお過ごしですね。
そんななか、たくさんの記事を読んでくださってありがとうございます。
茂彦さんはレンギョウがお好きなんですね。
心が休まる存在とは素適なことですねconfident
花に対しての好き嫌い、多くの人はあるような気がします。
私も、ときには苦手というものもありますよ~。
例えば、園芸種として改良を重ねられて華美になりすぎたもの
などがそうです。花に罪は何もありませんけれど。
  

投稿: ポージィ | 2008/04/08 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40664548

この記事へのトラックバック一覧です: ボケの花今春も:

« クリスマスローズ | トップページ | 白くふっくらと -コブシ・ハクモクレン- »