« お花畑 | トップページ | ウツギたち 今年の出会い'08 »

2008/05/22

pink ピンク Chaina pink

ご近所で毎年楽しませていただいている「セキチク」。
5月に入った頃から咲き始め、決まって母の日の頃には見頃を迎えます。
今年も見事に咲きました。
 
    080504sekitiku_cook1_2 080504sekitiku_cook3_2
     < 咲き始めた「セキチク」とクック 蕾がいっぱいです (5/4撮影) >
 
080512sekitiku1 080512sekitiku3
080512sekitiku4 080515sekitiku
        < 見頃を迎えた「セキチク」 (5/12・5/15撮影) >
          右下のもの、なんとなくハートの形に見えますheart
 
「セキチク(石竹)」:ナデシコ科・ナデシコ属 中国原産の多年草 
            別名「カラナデシコ(唐撫子)」
            灰緑色の葉や茎も印象的です。
 

|

« お花畑 | トップページ | ウツギたち 今年の出会い'08 »

コメント

ポージィさん おはよ~~

あらぁ 一番乗りかな!! 

みごとなセキチクですね~
散歩が楽しくなりますね

うふふ 確かにハートにみえます^^

↓のお花畑もきれいですね~
茨城のどこかのフラワーフェスティバルの会場で
間違えてケシの花を咲かせてしまって焼却処分にしたそうです
花だけならきれいなのにね~

投稿: glenn | 2008/05/22 10:14

うわ,見事なセキチクの石垣ですね.本当にピンクピンク.
そう言えば,カーネーションも同じ種類でしたっけ.

投稿: LiLA管理人 | 2008/05/22 12:42

セキチクって可愛い花ですね。
淡い緑の茎や葉の色がその可愛さを一層ひきたててる。
そして淡いクックたんも彩りを添えてます。happy01
なるほどカーネーションもナデシコ科だったんですね。
そういう目で見れば全体的な感じがそっくり。
右下のは偶然にできたハート型?
この道を通るたびに幸せな気分になりそう。
若いカップルのデートコースにぴったり。
ただここであまりいちゃつくと、たまにクックたんに吠えられます(笑)

投稿: あまもり | 2008/05/22 14:15

セキチク・・・・可愛いですね。
真ん中の五角形の赤が、可愛いさを増しています。
これが、このように群舞している様子は、
さぞや華やかでしょうね。

「お~い、授業始まったぞ。早くセキチク!」・・・
・・・・無理がありましたね(汗)

投稿: 鎌ちゃん | 2008/05/22 17:07

セキチクの色も形も素敵ですね。道沿いにずいぶん長く咲いているので見ごたえがあります。散歩が楽しくなるでしょう。
ハート形は自然に出来たのでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/05/22 17:48

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
一番乗りでいらっしゃいますよ~

見事ですよねー。毎年とっても楽しみなんです。
ムフ glennさんにもピンクのハートがお見えになりますか?
ハートに見えると気付いたとき、得した気分でした。

お花畑も見てくださってありがとうございます。
今頃はきっとカリフォルニアポピー以外のポピーたちも
すっかり咲きそろって、それは綺麗だろうと思います。
間違って禁制のケシを育てちゃったニュース、ありましたね~
どうしてそんな種が手に入ってしまったのか不思議ですが、
花が咲くまでは区別は難しいそうで。
ケシたちにとっては、悪いことに使う人間がいるせいで
迷惑な話ですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

見応えありますよね。花色も名前の通りピンクですし(^^)
はい、カーネーションも同じお仲間ですね。
どちらもナデシコ科・ナデシコ属で、
「セキチク」の学名が Dianthus chinensisで、
「カーネーション」の学名が Dianthus caryophyllus だそうでーす。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

可愛いですよね~ 
そうそう。銀葉が花を引き立てていると、私も同感です。
アハッ 淡くにじんだクックも貢献してます?happy01
はい、カーネーションもナデシコ科・ナデシコ属でお仲間です。
カーネーションは花びらが幾重にもびっしりですけれど、
でも共通点が色々見られますよね。別名オランダナデシコですって。

ハート型は偶然できたものです。ハートのくびれにあたるところに
たまたまスイセンの葉がまだ頑張っていて、それでこんな形に。
私は見るたび楽しんでますけど、若いカップルが通るような
道でもないですからねぇ。デートスポットには無理かな(^^)
そうそ。不審な?人物見かけるとクックは吠えまするhappy02


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

可愛いですよね。私の中では、可愛さでカワラナデシコ(←会ったこと
ないですけど)と肩を並べています。
ビジョナデシコよりセキチクのほうが好きなのです。
「真ん中の五角形の赤」に目を留められましたね。
あれがチャームポイントになっていますね。
それも、べったり塗りつぶされたようには色がついていないのが
いいなと思っています。

早くセキチク! うはははhappy02
噛んじゃってほんとにこう叫ぶ先生がいそうです。
えっ?まさか現役時代の鎌ちゃんでは~??smile
 

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

長さにしたら10mか、15mくらいだと思うのですが、まとまっているので
見応えがあります。自然に垂れ下がっているのもいい雰囲気ですよね。
毎年、春になって生き生きとした新しい葉が出てきて、やがて蕾が
顔をそろえると期待でわくわくします。見頃を迎えたころ日付を確認すると
決まって母の日のころなのです。楽しんでいます。
ハート型は、上のくびれの部分に咲き終わった水仙の葉っぱが頑張っていて、
それで偶然ハート型になりました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/05/22 18:00

うちにもこれあったのですが・・・いつのまにやら
でも白いのが毎年さいています。
そそ!母の日辺りに咲いています。笑
クックちゃん 今日もちゃんとご出演していますね。
でもすごい群生ですね。
ハートに見えます!
そのように作ったのでしょうね~
偶然かな~?

投稿: pole pole | 2008/05/22 18:02

セキチクがとても綺麗です。ピンクのお花がこれだけ揃うとお見事ですね。爽やかなピンクでもあるし、とても美しいと思いました。
ハートもよく出来ていると言うか自然なのか、?
何となくナデシコと云いそうです、ひっくるめて何となくそう思っていたのかも、です。
昨日のポピーなども綺麗ですね。やはりお花はどれも
ステキ、カメラに撮りたくなりますね。

投稿: | 2008/05/22 18:28

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

pole poleさんのお宅でもかってはこのピンクが
咲いていたのですね!今では白だけが咲き続けていますか。
白の方が強かったのかな~
ね、そうですよね。ちょうど母の日のころが一番の見頃(^^)
 
花の向こうにボヨ~ンとクックを入れるの、以前はよく
撮れていたのですけど、最近はなかなかチャンスがなくて、
久し振りのこのパターンでの登場です。

ハート型に見えますか?よかったhappy01
この形は偶然の賜物なんですよ。
ハートの上のくびれ部分に咲き終わったスイセンの葉が
頑張っていて、それを避けるようにしてセキチクが
伸びてきたのがハートになりました~heart

投稿: ポージィ | 2008/05/22 18:30

◆玲さん、ありがつございます ♪

これだけ揃うとやはり見応えがありますね。
作られた形ではなく、自然に流れ落ちるようになっているのも
素適だなぁと思っています。
ナデシコの英語名が「pink」、セキチクの英語名が「Chaina pink」
なのですが、名前の由来となったピンクが綺麗ですね。
ハートも自然と作られた形なんですよ(^^)
ナデシコと私も言ってしまいます。
ナデシコ科・ナデシコ属ですから、他とひっくるめて
ナデシコと呼んでも間違いではないと思いますよ~
最近では交雑種も生み出されているそうですし。

ポピーは玲さんも素適なお花畑をアップしていらっしゃいましたね。
はい、花を見つけるとすぐカメラを向けたくなりますcamerahappy01

投稿: ポージィ | 2008/05/22 18:37

ポージィさん、こんばんは。

うわー、素晴らしいセキチクの生垣ですねハート型に垂れ下がって、それがずっと続いて、見ごたえのある一角です。
それに、お花をこんなにじっくり見せていただいたのは初めてです。シベみたいのが2本にょろりと出ているのですね。
綺麗な色ですこと!!

投稿: tona | 2008/05/22 21:11

素敵ですね。
セキチクの花を1列に植えているのは時折見かけますが、こんなにたくさん、それも垂れるように咲いているのを見るのは初めてです。
マツバギクだと、よく垂れているのを見かけますけどね。
こういう育て方もあるんですね。

ハート型。確かに。
そういえば、紅葉の蔦もハート型じゃなかったでしたっけ?
よく見つけてきますね(笑)~~

投稿: goros | 2008/05/23 02:57

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは、お返事遅くなってごめんなさい(^^)

歓声上げていただいて嬉しいです~ 見応えありますでしょ?
ワーッと群れ咲いているのも素適ですが、一つ一つの花に
注目してもやっぱり可愛いですね。ここのは、英語名そのものの
pink(Chaina pink)。綺麗なピンクです~
にょろりと伸びてるのは何でしょうね。メシベかしら??


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

こんなふうに石垣から垂れるように咲いているのは、やっぱり
あまり見かけませんよね。平坦なところで、というのが一般的で。
ここのは、最初は石垣の上の部分に植えられたのが、だんだんに育って
こんなふうに垂れ下がってきたのだと思いますが、その垂れ下がりが
いい味出していて好きなんです。
今年はハート型までできちゃいましたしね(^^)

ん?あぁ~そういえば紅葉したツタのハートもありましたっけね。
他にも時々ハート型を見つけて喜んでます~
ハートのモチーフが特に好きというでもないんですけど、
自然界の中で見つけるとなぜか嬉しくなるのです。不思議happy01
 

投稿: ポージィ | 2008/05/23 10:29

見事なセキチクです!
ハート型も、偶然の産物とは思えないですね。
やさしいピンクが、印象的です。

最近、○詰まりのせいで、この手の花を避ける傾向にあります。
いかんなあ。。。

投稿: noodles3 | 2008/05/26 19:48

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

一気に3つもコメントくださってありがとうございます!

見応えのあるセキチクでしょう~~(^^)
流れ落ちるような姿もハート型も自然にこうなったというのが
素晴らしいなと思います。綺麗なピンクですしね。
灰緑色の葉とも相性のよい色です。

noodlesさんの○詰まり、もう随分になりますよ。
大丈夫ですかhappy02
 

投稿: ポージィ | 2008/05/26 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41255024

この記事へのトラックバック一覧です: pink ピンク Chaina pink:

« お花畑 | トップページ | ウツギたち 今年の出会い'08 »