« わが家のヒメフウロ | トップページ | ハクチョウゲ 小さくとも美しく »

2008/05/28

似たもの同士 -ハナミズキとヤマボウシ-

4月・春を彩った「ハナミズキ」、そして5月・初夏を彩る「ヤマボウシ」。
よく似た花でどちらも庭の植木や並木に人気が高い木ですね。
 
近くの道路沿いの「ハナミズキ」は、昨年は花付きが少なく寂しかったのですが、
今年は枝いっぱいに咲いて楽しませてくれました。
花はとうに終わって今は小さな青い実の赤ちゃんができていますが、
せっかく綺麗に咲いたハナミズキですから、遅ればせながらの登場です。
見てやってください。 (写真クリックで大きめ写真をご覧いただけます)
 
  080412hanamizuki3 080412hanamizuki2 080412hanamizuki4up
                          (いずれも並木のものを 4/12撮影)
 
「ハナミズキ(花水木)」:ミズキ科・ヤマボウシ属  別名「アメリカヤマボウシ」
               Benthamidia florida
               花びらのように見えるのは総苞で、中心の塊が花序です。
               (2006年アップの記事写真をご参照ください)
 
 
「ハナミズキ」の花が散り、入れ替わるように5月に入ってから咲き始めたのが
「ヤマボウシ」。こちらも花びらのように見えるのは総苞で、先端が尖っています。
                      (写真クリックで大き目をご覧いただけます)
 
080507yamabousi1 080507yamabousi2 080522yamabousi
             (5/7 撮影)              (5/22 撮影 咲いています)
 
「ヤマボウシ(山法師)」:ミズキ科・ヤマボウシ属  山の谷筋などに自生する
               Benthamidia japonica   
 
総苞の先端がくぼんでエクボのように見えるハナミズキは可愛らしく、
先端の尖ったヤマボウシはキリリと清々しく、どちらもそれぞれに魅力的ですね。
秋には艶のある赤い実と紅葉がともに綺麗です。
 

|

« わが家のヒメフウロ | トップページ | ハクチョウゲ 小さくとも美しく »

コメント

今年は、こちらでもハナミズキの花が豪華に咲いてました。今年は花の当たり年?
白よりピンクが多かったですけど。
ハナミズキの先端のえくぼ、開く前に4弁が繋がってわっかになっていた名残ですね。
開く前はわっかのように繋がっている様子を初めて見たのは2年前の奈良。
木にぶら下がったプレートには「アメリカハナミズキ」なんて書いてたから、そのままの名前で記事にして、後から「アメリカハナミズキ」の呼び方は間違いであることもその時知ったことでした。
ハナミズキの別名アメリカヤマボウシの名の元になった日本古来のヤマボウシ。
ハナミズキより大柄で清楚に見えるのは写真だから?
いや、ハナミズキが花盛りの時は葉はほとんど無いけど、
ヤマボウシは緑緑した葉の中で花を咲かせている。
だから白が際だって清楚に見えるんだと今気づきました。
花は実際にはどちらが大きいの?同じぐらい?
なんせヤマボウシはまだ見たことがないので。一度見てみたい。

投稿: あまもり | 2008/05/28 12:20

白のハナミズキが好きなポージィさん こんにちはhappy01
うちのハナミズキは葉っぱオンリーで赤い実は見えません
全体を見ると「緑」って感じです
ヤマボウシ 白とグリーンの配色が似てますねぇnote
ハナミズキみたいに 
ポージィさんに花ではないと教えてもらった総苞の端っこの色が変わってないし
尖ってるからか豪華な感じがします
似てるのに同じミズキ科 ヤマボウシ属
なのに咲く時期が違うなんて不思議だぁhappy01


投稿: miki | 2008/05/28 15:11

ヤマボウシはまだ見たことがありませんが、
実家の近く、歩いて25分ぐらいの山頂に、
やまぼうし温泉というのがあって、この
花に因んでつけられたように聞いています。
ブログでは、何度か見せていただいていますが、
実物を是非見たいと思っています。
ハナミズキの仲間と聞いて、さらに見たくなりました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/05/28 17:31

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あ 大阪でも花付きよかったですか。当たり年なのかなぁ、って
私も思いました。たくさん咲いてくれて嬉しかったのですけど、
豊川へ行ってるたった3日の間に大方がバラバラと散って
しまったのが残念でした。

そうそう、以前あまもりさんに輪っか状に繫がったハナミズキを
見せていただいたんでした。あれは2年も前のことでしたっけ…
近所のは、最初小さな淡い緑の苞が、だんだん白くなりながら
大きくなっていきました。繫がっているところはやっぱり見られなくて。
あまもりさんのご覧になったハナミズキは、苞が白く大きく
なった状態でまだ繫がっていましたよね。木によって咲き方に
違いがあるのかな~

ヤマボウシの花の大きさはハナミズキと同じくらいだと思います。
どちらも個体差がありますけど、平均したら同じくらいかなと。
ヤマボウシが清楚に見えるのは、あまもりさんが気付かれたように
緑の葉っぱを背景に咲くからかもしれませんね。色も純白ですし。
(ハナミズキもヤマボウシも赤花の品種もありますね)
そっか、ヤマボウシはご覧になったことありませんでしたか。
花の時期にお会いになれるといいですね。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

私、白いハナミズキのほうが好きっていつか書きましたっけ?
覚えていてくださったんですね。本人すっかり忘れてます~coldsweats01
今はもうすっかり緑のはで覆われていますね。その中を探すと、
「苞」happy02の散り落ちた後の、グリーンの小さな
実の集まりを見つけることができますよ。
これがだんだん大きくなって、秋には真っ赤に色づくんですねぇ(^^)
ハナミズキとヤマボウシ、出身地は違えどやっぱりお仲間だけ
あって、よく似ていますよね。
そうそう、それなのに咲く時期が違うのが不思議ですね~
別々に楽しめるのでその方が嬉しいですけれど。
 

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんもヤマボウシにはお会いになったことありませんか。
ご実家近くの山のてっぺんにやまぼうし温泉とは…
行ってごらんになったことはないのですか?
シンボルツリーの大きなヤマボウシがありそうな予感がします。
想像力かきたてられますね。

ハナミズキが日本にやってくる前から、ヤマボウシは
毎年咲いていたのでしょうね。漢名を四照花というそうですよ。
気を覆いつくすほどに花の咲いたヤマボウシはまさにその白さで
四方を照らしているかのようです。
鎌ちゃんもどこかでお会いになれますように。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/28 18:14

家の近くの駅前の道路ではヤマボウシが街路樹になっています。ときどき変な時期に咲くのが毎年かならず何本かあります。ほかの場所ではそのようなのを見ないので、ちょっと不思議です。
大きな木で花つきが良いのは木全体が遠くからも真っ白に見えて、素晴らしいのがあります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/05/28 21:09

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

わぁ…駅前の通りはヤマボウシが並んでいるのですか。
本数があると咲く時期が皆とずれているのもありますか。
皆と一緒じゃ面白くない、という性格なのかもしれませんね?(^^)
大きくて真っ白に見えるほど花付きのよい木もあるとは…
見事でしょうねぇ。私は、ヤマボウシは1本ずつでしか、
また葉に見え隠れ程度の花付きのものしか見たことがないのです。
並木や真っ白に見えるもの見てみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/28 21:21

ポージィさん、こんばんは。ハナミズキとヤマボウシとの比較ですね。これなら私にも違いを言い当てることが出来ます。ハナミズキとヤマボウシの全体像がまず違いますね。ハナミズキの方はすっきりと幹が伸びて途中から枝が生えてとてもスマートな感じがします。それにヤマボウシよりも早く花を付けますね。一方、遅れて咲くヤマボウシの全体像は複雑な形をしています。かなりの高木で枝がやや乱雑に伸びている。山法師ではなくて、山帽子の感覚です。私の知識はこの程度のものです、汗;

投稿: polo181 | 2008/05/28 23:00

今年はハナミズキの写真、ほとんど撮りませんでした。
咲き始めのものをほんの5~6枚です。
最初から記事にする気がなかったのでしょうかね。
不明です(笑)。

ヤマボウシ、こちらではまだ咲いていますよ。
今月の初め(8日)に咲き始めたのを見た同じ木に、まだ花が咲いています。
こんなに花期が長かったかのなって、思ってたところです。
こちらはたくさん撮ってます(笑)。

投稿: goros | 2008/05/29 00:41

ゴローさんは、ヤマボウシひいきなんだ。

でも、なかなか良い状態に出逢えないのです。

僕は、アメリカさんに軍配を。。

あ、今年はマメグンバイナズナに、まだ出逢ってない!(汗)

投稿: noodles3 | 2008/05/29 01:52

私はハナミズキより ヤマボウシの方が断然好きです。
お花も楚々としていますが サッカーボールのような果実がなんとも可愛らしいし 食べても美味しいのです。笑
ちょっと前までは ヤマボウシをお宅に植栽されていらっしゃる所は少なかったのですが 最近は多く見かけますね。
何年か前からヤマボウシの一生を追いかけているのですが 去年もアップしそこなっているので 今年こそは! と思っています。
そのうち アップしますね。
って ポージィ さんに先を越されましたが・・・

こういうのってやっぱり流行があるのでしょうね。
ひところは街路樹や公園はハナミズキだらけでしたが 最近は コブシとか ヤマボウシも植栽されていますね|

投稿: pole pole | 2008/05/29 07:54

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ハナミズキの花の時期にアップし損ねてしまったので、ヤマボウシと
くっつけた記事にしてみました(^^;)
poloさんもハナミズキとヤマボウシはよくご存知の木と花なのですね。
全体の雰囲気、よく捉えていらっしゃいますね。私は花のない時期に
知らない場所で出会っても言い当てられそうにありません。

>山法師ではなくて、山帽子の感覚です。
 
アハッ(^^)同感です。写真で木全体が真っ白に染まった
かのように咲いたヤマボウシを見たとき、法師より帽子のほうに
想像がいきました。

時々やけに詳しい植物情報を載せている私ですが、基本的には
こんなのもあった、あんなのもあった、と身近な(私がアップして
いるのは、ほとんどが半径徒歩10分圏内の植物達です)花に
目を向けて楽しみましょ、という主義です。
ですから、ただ綺麗だな、可愛いなと見ていただけるだけで
全然構わないし十分ですよ。鳥についての知識がない私が
poloさんのブログで楽しませていただいているのと一緒と
お考えくださいね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ハナミズキは咲き始めしかチェックされませんでしたか。
ちょうどその頃もっと悟郎さんを引き付ける他のものとの出会いが
おありだったのかもしれませんね。
ハナミズキはもうすっかりポピュラーな存在だからどうでも
よくなってきちゃったとか?
一方、ヤマボウシは初夏の爽やかな風情でしっかり悟郎さんの
お気持ちを引き付けた、と。あるいは、今年のヤマボウシの
花付きがすこぶるいいとか?単なる贔屓か?
勝手にあれこれ想像してしまいました、ご勘弁を~(笑)

ヤマボウシ、悟郎さんがご覧になったのと同じ頃咲き始めたもの↑が
こちらでもまだ咲いていますよ。花期は結構長いのですね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

今年の悟郎さんはハナミズキにはほとんど目もくれなかった
みたいですね(笑)ヤマボウシ贔屓なのかな。

noodlesさんはハナミズキのほうがお好きですか?
ヤマボウシはいい状態のものにお会いになれませんか。
ハナミズキもその年によって花付きが少なかったり多かったり
差がありますから、チェックされたヤマボウシがたまたま
今年は咲きたくない気分の木だったのかもしれませんね。

軍配からマメグンバイナズナを思い出しちゃいましたか。
今年はうちの近所にも生えてきましたよ。昨年はなかったところに。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

pole poleさんは断然のつくヤマボウシ派でいらっしゃるのですね(^^)
多分そうだろうなと思っていました。すっきりした姿の花、
在来種の方がお好みだなと、感じていましたから。
ヤマボウシは花だけでなく実も愛していらっしゃるんですね。
食べたこともおありですか。へぇ~秋に生っていたらひとつ失敬して
食べてみようかしら。(造園屋さんのストック場のものですが~)
お庭や街路樹のヤマボウシが増えてきていますか?
ガーデニングも、ひところは洋風なものばかりだったのが、
この頃では和風のものの人気が高まってきていると聞きました。
そんなこととも関係があるのかもしれませんね。
ヤマボウシの四季を追われた記事、楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/29 10:19

中々コメント出来なくてゴメンなさいね~
最近は草刈り、草取り、ささやかな菜園の手入れ、花苗の育成etcで忙しい毎日です。
勿論バラの写真撮りも毎日で・・・coldsweats01

ヤマボウシはこちらでも盛んに咲いています。
ハナミズキも華やかで良いですが、ヤマボウシは風情があって好きです。
それに実は食べられるところが・・・またイイhappy01

投稿: ロココ | 2008/05/29 21:14

◆ロココさん、こちらにもありがとうございます ♪

気になさらないでくださいね。春~秋は次から次へとしなきゃいけない
ことが山積みですものね。バラの美しい今の姿も逃すわけにいきませんhappy01

ヤマボウシ、そちらでもこちらでも花盛りなのですね。
ロココさんもどちらかと言うとヤマボウシがお好きですか?
ハナミズキは可愛く華やか、ヤマボウシは静かな日本情緒って
感じもしますね。あ、実もお食べになったことがあるのですね~(^^)
今年の秋は私もひとつ失敬してみようかな。

投稿: ポージィ | 2008/05/29 21:47

おはようございます。
ハクチョウゲ
ガウラのことかと思いましたが、お花が全然違う
思い出しました。
でも最近はブロック塀の家が多くてあまり生垣を
見なくなりました。
可愛いお花ですね。
このお花子供のころ指にさしていたような・・・思い出があるのですが
御花が違ったかな??
いつも可愛らしいお花を拝見させていただき
ありがとうございます。

投稿: あやや | 2008/05/30 08:27

ポージィさんもヤマボウシ、科が同じなのでハナミズキとよく似ていますね。
今年はハナミズキをUPしませんでしたので(と言うことは花もよく見て居ない)
こちらでよく拝見いたします。
やはりハナミズキの方が西洋人形風でヤマボウシは日本人形風のよう、たとえが変でしょうが~
わが家はヤマボウシを何べんもUPしたり(笑)まだ咲いています。

投稿: | 2008/05/30 14:23

◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんにお庭の素敵なヤマボウシを見せていただき、
私も散歩途中に近所のを見てきました。
ハナミズキもヤマボウシ属だそうで、別名はアメリカハナミズキ
というだけあって、花の作りがとてもよく似ていました。
うちの近所で見かけるのはハナミズキの方が多いです。
咲く時期が違いますし、それぞれの雰囲気で楽しませてくれますね。
玲さんの、西洋人形風と日本人形風の例え、言い得て妙だと思います~happy01

投稿: ポージィ | 2008/05/30 18:32

◆あややさん、ありがとうございます ♪

きっとハクチョウゲをご覧下さった後、こちらの記事も
ご覧下さったのですね。ありがとうございます。
 
ハクチョウゲからガウラを思い出されましたか。
ガウラは別名「白蝶草」ですものね(^^)d

仰るとおりですね、最近は生け垣で囲っているお宅は減り、
ブロックやフェンスがほとんどになりました。
生け垣によく使われたハクチョウゲも減るわけですね。
少女時代に指にですか?指輪にするにはちょうどいい大きさ、
可愛らしさですよ。あややさんの指を飾ったのは本当に
ハクチョウゲだったのかもしれませんね。ステキですringshine

投稿: ポージィ(あややさんへ) | 2008/05/30 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41324730

この記事へのトラックバック一覧です: 似たもの同士 -ハナミズキとヤマボウシ-:

« わが家のヒメフウロ | トップページ | ハクチョウゲ 小さくとも美しく »