« 今年のイチゴ一会  | トップページ | pink ピンク Chaina pink »

2008/05/21

お花畑

連休中に、更新したパスポートの受け取りに行った帰り、本厚木からそのまま
平塚へ南下して相模川傍にあるレーシングカート場に寄りました。
(以前仕事仲間と遊びに行った夫が、抽選で10週只券をゲットしていたのです)
 
順番が来るまでの20分ほどを利用して河川敷へ降りてみたところ…
なんとそこには思いがけなくお花畑が広がっていました。
植えられているのはカリフォルニアポピーと、アイスランドポピーorヒナゲシ(?)
残念ながら咲いているのはカリフォルニアポピーだけで、それも夕方曇天とあって
花を閉じていました。でも明るいオレンジ色が綺麗だったので、強風に体ごと
揺すぶられながらも踏ん張って撮ってきました。
          (写真クリックで少し大きめ写真をご覧いただけます)
 
 080501hiratuka2_2 080501hiratuka7_2
   < カリフォルニアポピー >   < アイスランドポピーorヒナゲシor? >
 
 080501hiratuka6_2 080502nagamihinagesi3
      < クックたん >   < おまけ・再登場のナガミヒナゲシ 雨後の姿 >
 
「カリフォルニアポピー」: ケシ科・ハナビシソウ属 和名「ハナビシソウ(花菱草)」
「アイスランドポピー」: ケシ科・ケシ属 別名「シベリアヒナゲシ(シベリア雛罌粟)」
「ヒナゲシ(シャーレーポピー)」: ケシ科・ケシ属 別名「虞美人草」               
「オリエンタルポピー」: ケシ科・ケシ属 別名「オニゲシ(鬼罌粟)」
「ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)」: ケシ科・ケシ属
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
 
080501hiratuka11
 これもおまけ
 
 レーシングカート運転中の夫
 クックを抱いて待ちながら
 片手で撮ったにしては
 よく撮れてるでしょ(^^)v
 
  

|

« 今年のイチゴ一会  | トップページ | pink ピンク Chaina pink »

コメント

あら~レーシングカーですか~
いいですね~
ワンコは勿論NG ですよね。
で ポージィ さんは こちらで構えていらしたのですね。
ナイスショットですね~かっこいいです。
お花畑のクック君 可愛いです!

投稿: pole pole | 2008/05/21 10:16

ポピーと並んで載せても、クックはグーンと目立って
可愛いですね。
ご主人のかっこよく、若々しいですね・・・・
もともと若いのですね。
クックを含めた爽やかな家族の風が、感じられました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/05/21 11:06

クックたん。
りりしい~!
ご主人、楽しそう!

カリフォルニアポピーって、宿根草なのでしょうか?
自転車で通勤する途中で目にするお宅があるんです。
いつもそこに咲いているので・・・。

投稿: koko | 2008/05/21 12:25

ポピーの仲間たち、明るい色でいいですね。
こんなレース場があるとは知りませんでした。
カーブを回るところが格好良く撮れましたね。
機会があったら挑戦してみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/05/21 17:35

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

pole poleさん、乗り物の運転にはご興味おありですか?
私は苦手です~ ゴトゴト走る程度のゴーカートならOKですけどcoldsweats01
ワンコは無理でしょうねぇ。聞いてもみませんでしたけど。
で、私は屋根の上の見物場でクックを抱え、カメラを構えて
コーナーを曲がってくるのを待ち構えていました。
夫は、自分では見られない姿なので、喜んでました~。

お花とワンコって、ぶんちゃんもですが似合いますよねhappy01


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

あはは クックはポピーに負けてませんか?
花背景の動物達って、結構絵になりますね。

夫は若いかな?うーん、何歳を基準にするかで違ってきますね。
鎌ちゃんとはほんの一回り程度ですよ。
5月初めに川の近くを吹き渡っていた風を感じてくださいましたか。
爽やかな風というには、ちょっと強すぎて頭がぐちゃぐちゃになる
風でしたけれどねhappy02


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

アハ 凛々しい立ち姿に見えました?
よかったねぇ、クック。
夫は幼稚園児のころからこういうの好きだそうで、
三輪車で坂道を下っててきて、後輪を滑らせながら
カーブを曲がっていたんだとか(^^;)
楽しそうでした~

カリフォルニアポピーは、多年草とか耐寒性一年草って
出ていますした。うちの近所でも、畑の一角に毎年
カリフォルニアポピーが咲くところがあるんです。
毎年こぼれ種からも生えてきているんでしょうね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ポピーの仲間達、明るいですね。
アイスランドポピーやナガミヒナゲシの、風にゆらゆら
しなう様子もとても好きです。
 
レーシングカート場は、平塚の相模川河口近くです。
おーちゃんもご興味おありですか?
写真を見せたら、自分では見られない姿なので喜んでいました。
でも、コーナーへの入り方が甘すぎるとかなんとか
しきりに反省していましたよ(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/05/21 18:01

あらヒナゲシの別名がポピーと思ってました~。
アイスランドポピーorヒナゲシ(?)は、見たことあるけど、
カリフォルニアポピーは見たことないような。オレンジもいいですね。
そのカリフォルニアポピーをバックにしたクックたん可愛いね~。heart04
ナガミヒナゲシはお馴染みだけど最近群生を見なくなりました。
あっちにチョロ、こっちにチョロって感じで。
カートに乗った旦那様かっこいい。
こちらは大きめの写真が出なかった。じゃんねん。

投稿: あまもり | 2008/05/21 18:28

本日はわざわざご丁寧にありがとうございました。
いつも教えてただき感謝・感謝です。

カリフォルニアポピーは見たことがありませんが、
ナガミヒナゲシがとうとうわが家にも来ていました。
駐車上のよこでしたから気がつかなかったのです。

可愛いひなげしたちとイケメンのだんな様
可愛いクックちゃん
花より私。なんてったってアイドルですね。

投稿: あやや | 2008/05/21 18:40

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

私もヒナゲシ=ポピーって感覚でした。調べてみたら、
○○○ポピーっていうのがほかにもたくさんあって。
でも、間違いじゃないですよね。
カリフォルニア・ポピーは、パァッと明るいですね。
カリフォルニアというイメージにぴったりです。
白やピンクなどもあるらしいですが、私はこの明るいオレンジの
花色が一番好きです。クックにもお似合いhappy01
可愛いと言ってくださってありがとうございます。
ナガミヒナゲシは、いよいよもって終わりが近づいてきたようで、
うちのも散発的な咲き方になってきました。

カート運転中の夫の写真、珍しいのでのっけました。
エヘヘ 本人が恥ずかしがりますからね。大きなのは無しです。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

あ、ひょっとして当たりだったのでしょうか?
だとしたら嬉しいですが~~(^^)

ナガミヒナゲシ、とうとうあややさんのお宅にも来てましたか。
駐車場の横ですか。そういった場所の方が好みのような
気もします。うちのも、初めは花壇だったのに、今では家の横の
砂利敷きの場所に移動してしまいました。
あややさんのお宅のナガミヒナゲシ、来年はどこに顔を出すか
楽しみですね。

アハハ 花より団子ならぬ私dogですか。
静止画の写真でだけなら、まだアイドルを気取れるかしらhappy01
 

投稿: ポージィ | 2008/05/21 22:05

ポージィさん、こんばんは。今日はポピーを沢山見てきました。でも、どれがどれだか、つまりカルフォニア、アイスランドなのか区別がつきませんでした。色で区別するのですか?
ご主人の雄姿がバッチリ写っています。このコーナーワークが案外難しいのですよ。サスペンションが無いに等しいですから、外側に引っぱられてしまいます。クック君はいつ見ても可愛いし絵になりますね。

投稿: polo181 | 2008/05/21 22:20

僕も相変わらず、ポピーを見かけると撮ってしまうんです。
ナガミヒナゲシやアツミゲシ同様、薄い花弁がヒラヒラ風になびくのがたまらないのです。。。

やっぱクックは、賢者っぽい風情がありますね。。

投稿: noodles3 | 2008/05/22 00:52

クックくんの写真を見ると、強い風だったのがわかりますね。
風を受けてもビシッと立ち、視線をキュッと見据えている姿、凛々しいです~~
この背景もすべてケシの花たちなんですか?
咲き揃ったら、圧巻でしょうね。

旦那さまの雄姿、カッコいいですよ~~

投稿: goros | 2008/05/22 01:27

体の傾きから察するに結構スピードが出てるのに、ぴったりラインに沿ったコーナリングのご主人と。
しかもそれをブレずに写真に写し取ったポージィさん。
お二人のファインプレーですね♪
<クックたん>も強風に足を踏ん張って……と思ったら。
リードを引っ張ってたんですね。
でも、風になびく毛並みがご主人に負けずカッコイイです!(^o^)

投稿: nanbu | 2008/05/22 09:24

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ポピーをたくさん見ていらしたとこでしたか。綺麗だったでしょうね。
このお花畑も、今頃は一面に咲き乱れていることでしょう。

ポピーの見分けは、私もダメです。カリフォルニアポピーと
ナガミヒナゲシだけははっきりした特徴があるので大丈夫ですが、
アイスランドポピー、シャーレーポピー(ヒナゲシ)、オリエンタルポピー
は分かりません。観察できたこともないですし。
大きさや色、葉の様子など何かしら違うのでしょうけれどね。

おや?アウトドア派のpoloさん、レーシングカートもご経験が
おありのようですね。コーナリング難しいのですね。
いかに深くなるべくスピードを落とさず突っ込んで、そして
素早く立ち上がるかによってかなり変わってくるとか?
クックをお褒めいただいてありがとうございます。伝えておきます~(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんもポピーが風になびく様に惹かれますか。
たまらないですよね。カメラ泣かせですけれど。
この場所、今では咲きそろって素晴らしい眺めだろうなと
思いつつ、また行けずにいます。

ふふふ 賢者クックですか?
こんなふうに自然体で、頭の中で何か考えてるな、
という様子のクックの姿、大好きなんですよ~ 
飼い主バカかもしれませんが(^.^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

クックの毛がなびいているのに、目を留めてくださいましたね。
離れたところで低くしゃがんでカメラを向けていましたから、
どうしたのかな?何してるの?と、こっちをじっと見てました。
凛々しく見えますか?写真だと足のプルプルが写りませんから(^。^)
クックの背景の緑はぜぇ~んぶ!ポピーでした。
今頃は咲き乱れてさぞや壮観だろうと思いますよ~見に行きたい…

あはは 夫の姿は雄姿ですか?どうなんだか~


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

直線のときのスピードをできるだけ落とさないまま、コーナーに
深く寄せて曲がり、曲がったらいかにまたフルスピードに
持って行くか、が大事みたいですね~
夫はこの写真を見て、寄せ方が足りないなぁと、しきりに
ぼやいていましたよ(^。^)
写真は、このコーナーだけ見て待ち構えていましたから、
なんとかうまくいきました。

うふふ クックたんはリードもピンと張ってますね。
私がカメラを向けていたので、夫が先に行かせないように
止めていたみたいです。
クックの毛が風になびく様子、私も好きなんですよ~~
カッコイイですか?ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/22 10:10

 虞美人草。
 ひなげしの別名でしたね。たしか以前にもココで出てきましたよね。写真で知ってから、夏目漱石の『虞美人草』を読みなおしたのですが、知ってるのと知らないのとでは小説の味わいが違ってくるもんですはい。


 それにしても。
 記事を拝見すると、ポピー族のなかにひなげしファミリーがあって、ひなげしファミリーの一員が虞美人草、ってことですか。……僕の理解、あってます?(汗)

投稿: ろぷ | 2008/05/22 14:24

◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

はい、「ヒナゲシ」の別名が「虞美人草」ですね。
以前「ナガミヒナゲシ」をアップしたとき、虞美人草の話題が
でましたね。 ちょっと確認ですが、ろぷさん、ナガミヒナゲシは
ヒナゲシとは花の雰囲気が違いますからご注意くださいね。
せっかく読み直された「虞美人草」で思い描かれた花が
ナガミの方だと、小説のイメージが少し変わってしまうかもしれません。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/17/250.html
(↑ご参照くださいませ)

種類の集合体の理解のされ方、私のまとめ方からだとそうとれますね。
間違いとはいえませんが、ケシ科の中にケシ属があって、
そのひとつが虞美人草と言ったほうが正しいかな。
ケシの英語が poppy ポピーですから、となると、えーと
ポピーファミリーの中のポピー一派(属)の一員が虞美人草???
花の名前って、色んな呼び方があって滅茶苦茶ややこしくて(^^;)
学名を使えばいいのでしょうけれど、私にはもっとチンプンカンプンです。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/22 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41150703

この記事へのトラックバック一覧です: お花畑:

« 今年のイチゴ一会  | トップページ | pink ピンク Chaina pink »