« 過ぎ行きし春景色 | トップページ | 小さき花たち2 -道端の草花- »

2008/05/08

小さき花たち1 -道端の草花-

行きし春を振り返る第二弾ですが、まだ咲いているものもありますね。
春先と比べるとずいぶん背が高くなりくたびれも目立ちますけれど。
 
……………………………………………………………………………*
 
春爛漫、花いっぱいの季節には、とかく華やかな木の花たちに目が行きますが、
久し振りに道端のお馴染みの野草の花たちにも注目してみました。
可愛い花立ちがたくさん咲いています。その中から今日は3つピックアップしました。
                  (写真クリックで大き目をご覧いただけます)
 
080313orndamiminagusa2 080323orandamiminagusa1 080323orandamiminagusa2 
 
 「オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)」
        :ナデシコ科・ミミナグサ属  ヨーロッパ原産の帰化植物。
         当ブログでの登場は久し振りですが、以前の記事で書いたように
         見るたびに「毛深いなぁ」と思ってしまいます。
         花開いているまずまずの姿を撮ることができました。
         細長い花びらの先端に切れ込みがあるのが可愛いですね。
         葉っぱがネズミの耳みたいに見えるかなぁ…?
         「ミミナグサ」には多分まだまだお目にかかったことがありません。
 
 
          080323kyuurigusa1 080323kyuurigusa2 
 
 「キュウリグサ(胡瓜草)」:ムラサキ科・キュウリグサ属 古代帰化植物のひとつ。
                 葉を揉むときゅうりのようなにおいがすることから
                 キュウリグサと名付けられたそうです。
         初めて知ったときから大好きになったキュウリグサ。直径2mmほどの
         小さな淡いブルーの花がなんとも可愛らしいです。
         ムラサキ科だけあって、同じ科のワスレナグサの小さい版のような
         花ですね。 今年はうちの庭にもどこからかやってきて咲いていました。
 
 
          080323tanetukebana 080323tanetukebana_up 
 
 「タネツケバナ(種漬花)」:アブラナ科・タネツケバナ属
 「オオバタネツケバナ」   種籾を水に漬けること花が咲くことから名付けられた。
                  田んぼなどの水に近い場所で多く見られる。
         同定に自信が無いため、「タネツケバナ」と「オオバタネツケバナ」の
         2種類を挙げさせていただきました。
         タネツケバナも種類がたくさんあって(日本国内に10数種類だそうです)
         私には見分けが難しいです。
         他には「ミチタネツケバナ」がよく見られます。
         花はどのタネツケバナも同じアブラナ科のナズナとよく似ていますね。
 
次はどの野草の花に注目しましょうか。「カラスノエンドウ」も綺麗ですね。
「ノミノツヅリ」「ツメクサ」「ムシクサ」の小さな白い花も可愛いです。
  

|

« 過ぎ行きし春景色 | トップページ | 小さき花たち2 -道端の草花- »

コメント

あの,全部同じに見えます...(←注意力散漫)
毛深いんですか.ちなみに英語でhairyと言うと「やべぇ」という意味があったりします.

投稿: LiLA管理人 | 2008/05/08 12:35

小さな花たちも、そろそろ交代時期でしょうか。

「ノミノツヅリ」、「ムシクサ」リクエストします〜♪

投稿: noodles3 | 2008/05/08 16:02

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

え"~~っ!?
全部同じに見えますか?LiLA管理人さんらしくもない~。
たまたま今日はたくさん飲んでいらして注意力散漫とか?
私が毛深いと感じるのはこの↑中ではオランダミミナグサです。
キュウリグサも生えているんですけど感じ方が違うのは
立っているか寝ているかや細かさの違いなんでしょうかね…
ほぉ~ 毛深い=hairy には「やべぇ」なんて意味があるんですか。
なんでだろ。毛に覆われて隠れちゃいたい??


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうですねぇ。そろそろ交替の時期ですね。
休み中に庭の草取りをしていたら、ヒメオドリコソウなど
黄ばんでヘロヘロになってカビ?が生えてました。

ノミノツヅリ、ムシクサ、了解です。明日アップいたしやしょう。
なんちゃって。ムシクサは去年撮ったのしかないんです。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/08 16:54

小さき花たちはその小ささが可愛いですね。
そしてデジカメ泣かせの花でもあり。
キュウリグサは、10枚撮ってピントぴったりなのが1枚ぐらいかなぁ。
おっ、そのちっちゃなキュウリグサがポージィ庭の仲間になりましたか。
道端や河原でもなかなか見つけられないキュウリグサ。
この小さな花は大歓迎ですよね。来年も顔を出してほしいですね。

オランダミミナグサは、2年前だったか、ポージィさんがブログでUPしてくれたお陰で正体が判明した植物。真っ白な可愛い花に似合わない毛深さにもびっくりさせられた花でした。
葉っぱが小動物の耳に見立てたのはその毛深さからですよね。
ネズミ? ネズミの耳はもう少し丸っぽくない?アニメの見過ぎかなぁ。
トンガリ具合からむしろ猫の耳に近いかも。

タネツケバナの違いは何度もおーちゃんに教えていただいているのですが、なかなか覚えきれないです。私はもうどれを見てもタネツケバナです(^_^;

ノミノツヅリ、ムシクサは知らないから、UPが楽しみで~す。
そそ、GW中に淀川を歩いたら、カラスノエンドウのそばにこれまた小さなカスマグサがいっぱい咲いていました。花の大きさはキュウリグサといい勝負。
スズメノエンドウは、このカスマグサより小さいらしいけれど、小さいのは豆の入ったサヤでしょうか。もし小さいのが花なら、スズメノエンドウの花は1ミリほどということになりますね。
私はまだスズメノエンドウを見たことがないけど、ポージィさんは見たことありますか?

投稿: あまもり | 2008/05/08 17:08

どれも可愛い花ばかりですね。
キュウリグサなどは、特に鎌ちゃん好みの花です。
田舎で、鎌ちゃんも、可愛い花を撮りましたが、
名前の分からないものばかりです。
次回にアップしますので、教えてくださいね・

とは言いながら、今、俳句が詠めず、スランプみたいです。
明日には、アップしたいと思うのですが、どうなることか・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/05/08 18:09

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

「その小ささが可愛い」ほんとですねぇ。自然と慈しみたくなるもの
なんでしょうかconfident でも写真を撮るときは泣かされますね。
あまもりさんのご近所ではキュウリグサは珍しいですか?
うちの近所ではよーく見かけるんですよ。
庭のもきっと来年も顔を出してくれると思います。

そうそう、オランダミミナグサはそんなこともありましたね。
ネズミの耳には私も首を傾げていたんですよ。ネズミの耳の先端って
丸っこいですよね。本家本元在来種のミミナグサの葉っぱの形は
どうなのかしら?(今検索で見てきましたがやっぱりとんがリ気味)

タネツケバナは、細かく分類されているページもじっくり見たんですが
私もどうしてもはっきりと区別できません。みんなまとめて
タネツケバナでもいいじゃん、って気になっています(^^;)

ノミノツヅリは明日アップ予定の記事に入ってますから見てやって
くださいね。ムシクサは今年は撮っていないのでリンク貼っておきます。

わぁ~カスマグサの群生を見つけられたんですね。私はカスマグサには
まだ一度も会ったことないんです。スズメグサは近所にもたくさん
あるんですけど。スズメちゃんの花は小さいですよ~
ただ、ちゃんと咲いているのには出会えずにいます。見る時間が悪いのかな。
今は豆が2つ入ったちいさな莢がいっぱいぶら下がっていて、カラスノエンドウの
莢が巨大に見えま~す(^^)カスマグサの莢はどんなでしょ。
カスマグサはカラスとスズメの間ということのようですが、実際には
スズメとカスマの大きさが割りと近いのに対し、カラスはぐっと
大きくなるようですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

可愛いですよね~ 小さな花を付ける野草たち。
この頃では可愛いと思うあまり、草取りが苦痛になってます。
キュウリグサは鎌ちゃんもお気に入りですか?
鎌ちゃんはどんな花を撮っていらしたんでしょう。
知っているかどうかは心もとないですけれど、
拝見するのが楽しみです。
でも、俳句がスランプでいらっしゃるのですね。
それも苦しそう。でも、詠まなくちゃと焦られると
よけいにいけないかも。
案外ぼーっと心を開放していらっしゃるときにフッと
浮かぶのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/08 18:49

どれも本当に小さなお花ですね~
そして可愛らしい!
春のお花 どんどんアップしてくださいね。
もう花が咲いて散ってしまうのが とっても早くってアップが間に合いません。
もう撮るのよそう!と思っていても見るとつい撮ってしまうのですよね~
お互い 頑張りましょう! 笑

投稿: pole pole | 2008/05/08 19:17

今晩は。
キュウリグサ私も先ほどUPしたばかりです、ブログをするようになって覚えたお花、
でもあまりにも可愛いですよね、これが雑草とは~
ホトケノザとかオオイヌノフグリとか~
今日の3点もみなアップで撮るとなかなかですよね。
わが家では昨日草撮り第一回が終わり、綺麗になくなりました、いいような淋しいような、

春の野もとても雰囲気があり素敵でした。

投稿: | 2008/05/08 20:42

ほかにもオヤブジラミとかセントウソウとか、小さな花が多く見られる季節ですね。ヤエムグラも咲いているでしょうか。
これらよりは大き目ですが、今日シロバナマンテマを初めて見ました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/05/08 20:47

庭では園芸種のあでやかな花々や花木が、道端や野っぱらではタンポポ、スミレ、ハルジョン・・・そんな中で小さな小さな可愛い花たちに注目したポージィさんの視点、ステキです。
田んぼ一面真っ白に染めていたタネツケバナも、今は耕されて跡形もなくなりました。きっと来年も咲くため?に種をいっぱい残した事でしょう。

投稿: ロココ | 2008/05/08 21:07

◆polepoleさん、ありがとうございます ♪

可愛らしいですよね(^^)
可愛い可愛いと思ううちに、草取りのとき苦痛を感じるように
なってきてしまいました。庭のものはいいだけ咲かせておいて
それからやっととるので、種が落ちて天然野草園になっています。
春の花たち、まだ残っているストック記事をアップしてしまいます。
まだ咲いているものも多いですし、堂々と(^^)
そうそう。撮らないでおけばと思っても、見ると撮りたく
なっちゃうんですよね。同じです~。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
玲さんもキュウリグサをアップなさってましたね~
私もブログを始めてから知ったお花です。初めて気付いたときには
あまりの可愛さに感動して胸が高鳴りました(^^)
雑草とひと括りにされて抜かれてしまうことが多いのが不憫です。
野草の小さな花たち、近寄ってよく見てみると思いのほか
可愛いものがたくさんありますね。

玲さんのお庭も草取り第一弾を実施されましたか。
いいような寂しいような、と仰るお気持ち分かります。
わが家も連休中に心を鬼にしてせっせと抜き取りました。
といっても私のすること、小さいものはたくさん残っていますが(笑)

前記事もご覧いただきありがとうございますhappy01


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

セントウソウには会ったことがないのですが、オヤブジラミ
(それともヤブジラミ?)には今日会ってきました。
写真が取れているかはまだ未確認です。
白い小さな花が同じく可愛らしかったです。
ヤエムグラも場所によっては大群生を作って咲いています。
もうだいぶ実が付いてきていますね。ひっつき虫君誕生です。
おーちゃんはシロバナマンテマを発見されたのですか。
知らない花だったので、検索で画像を見てみました。
これまた可愛いですね。毛深かったのでちょっと笑えました(^^)
 

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

春爛漫、華やかな花たちがたくさん目を惹く季節ですが、
小さな花たちも近づいてみれば負けず劣らず可愛い素適な花を
咲かせているものですね。みんな大好きで、庭の整理をするときは
心を鬼にして抜いてます(^^;)
田んぼのタネツケバナたちは耕すときに一緒に鋤き込まれましたか。
有機肥料になってくれるでしょうね。
その前にタネツケバナたちも、来年に備えてしっかり種を
ばら撒いたことでしょうネ(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/05/08 21:37

ポージィさん、こんばんは。私はトリを専門に撮るようになったのは、一つには植物はあまりにも種類が多くありすぎて、とても覚えきれないだろうと考えたからです。それでも、一昨年の一年間ほどは、「身近な花の勉強」と題して色々と写真に撮ったものです。そのシリーズは49回まで来ています。それらの中を探ったら、(オランダ)ミミナグサはありました。でも、どうやら私の方が間違っているような気がしてきました。花の形が全然違います。
キュウリグサとタネツケバナの二つはまるで知りませんでした。どうやら、とても小さな花のようですね。
花鳥風月の最初が花ですから、またまた懲りずに花を始めようかなと思ったりしています。

投稿: polo181 | 2008/05/08 22:19

ポージィさん こんばんは アンド お久しぶりです

楽しい連休を過ごされましたか?

アマチュアカメラマン泣かせの”小さき花たち”
大き目の写真をゆっくり拝見させていただきました
今年はキュウリグサの当たり年なのか、方々のブログで目にします
我が家にもお越しいただいております
ポージィさんのお庭にもお邪魔しているのですね~
花の形も忘れな草似で可愛らしいです
可哀想ですが、目を瞑って抜きます
せめて写真に撮っておけばいいのですが、上手に撮れません;;

投稿: glenn | 2008/05/08 23:32

ついつい華やかさのある花に目がいってしまいがちですが、足元でもちゃんと春を主張しているんですよね。
気が付いていましたし、写真にも撮ってあるんですが、取り敢えず状態になってしまい、日の目が当たるかどうか微妙な時期になっております。
だってアジサイが咲いてるのを見かけたんですよ。
どうしましょう(笑)。

キュウリグサは、なんとかどこかに潜り込ませようと思っています(笑)。
タネツケバナは、すべてタネツケバナにしております。
そのうちにねって、言い聞かせております(笑)。

投稿: goros | 2008/05/09 03:43

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)
植物の種類はほんとに多いですね。でも鳥さんの種類も負けて
いないと思います。私は鳥の名前が植物以上に覚えられません~
名前を知ると親近感がより増すのでできれば覚えたいのですが…
poloさんの植物シリーズのなかにオランダミミナグサもありましたか。
でも姿が違う?はて、ではなんなのでしょうね(笑)
キュウリグサとタネツケバナはご存知ありませんでしたか。
タネツケバナは一見ナズナと見間違えることもあります。
キュウリグサの花はとっても小さいです。でも可愛いですヨ。
私はpoloさんのお花をまだあまり拝見していないので、これから
楽しみが増えそうです。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)お久し振りです。
私の連休は、楽しいというより作業作業で忙しく過ごすことが
ほとんどで、ちょっと疲れてしまいました。
glennさんはリフレッシュおできになったでしょうか。

キュウリグサ、glennさんのお庭にも訪問したのですね。
当たり年なんでしょうかね。近所でもこれまで以上にたくさん
見かけたような気がします。可愛い花なので好きでそっとしておく人も
増えたのかもしれません?
でも私も庭のはとうとう休み中に抜いてしまいましたsweat01


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

足元の小さいお花たち、ちゃんと可愛い自己主張していますね。
悟郎さんはもちろん気付いていらっしゃいますよね~
分かっていますよ。でも、春はいかんせん、私を見て見てheart01
と笑顔を振りまいてくる子達があまりに多くて、ジレンマですよね~
え"っ!?アジサイが咲いていたですって??
蕾が登場しているのは近所でも見ていますが、もう咲いちゃったとは。
いやいや、そんなに焦らなくても…アジサイも悟郎さんも(笑)

タネツケバナはタネツケバナ、それでも構いませんよね~coldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2008/05/09 08:09

「オランダミミナグサ」も「キュウリグサ」も、こちらで教えてもらってから分かるようになりましたけど。
「タネツケバナ」は覚えてませんでした。
このナズナに似た花は、見たことがあるような気もするんですが、葉は確認してなくて。
今度シッカリ見てみようと思います。
(来年まで名前を覚えていられるかは自信がないんですが)(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/09 08:19

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

オランダミミナグサやキュウリグサ、nanbuさんもウォーキングのとき
この春も楽しまれたでしょうか(^^)
タネツケバナは過去にもアップしたことがあったかどうか??
自分でも分からなくなってしまいました。
パッと見ナズナによく似ているので、nanbuさんもご覧になって
いるかもしれませんね。
「<種>籾を水に<漬>けて準備をする頃咲く<花>」ハイこれでバッチリ。
でも実はまだ寒い頃から咲き始めます(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2008/05/09 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40749036

この記事へのトラックバック一覧です: 小さき花たち1 -道端の草花-:

« 過ぎ行きし春景色 | トップページ | 小さき花たち2 -道端の草花- »