« 小さき花たち2 -道端の草花- | トップページ | 淡く薄黄緑に咲く »

2008/05/12

群れ咲く

行きし春を振り返る第四弾です。ハイ、まだまだ振り返りますよ~coldsweats01
でも、この週末から週明けにかけては寒さが戻りましたからね。
あんまり違和感もないかと。もう震え上がることなんてないと高を括っていたら
ぐぐぐっと寒くなってしまって震え上がりました。2ヶ月も戻らないでください~
セーターもフリースも洗濯し終わってしまっちゃったのに、また取り出すのは悔しいし。
ファンヒーターだって灯油を抜いてしまっちゃったし、エアコンのお世話になりました。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
さて、今年の春は除草剤の散布前に、群れて咲く野草たちの姿をいくつか
楽しむことができました。なんだか昨年より元気が良かったみたい。
冬らしい寒さが良かったのかな?それとも昨年の気候の関係?
そんななかから3つ取り上げてみました。 
                   (写真クリックで大きめ写真をご覧ください)
 
080315toudaigusa1 080315toudaigusa2 080315toudaigusa_up 080402toudaigusa_up
 
「トウダイグサ(灯台草)」:トウダイグサ科・トウダイグサ属
       4年連続のアップです(^^;) 昨年の記事はこちらです。
       説明はお手数ですが過去記事でご覧ください。
       左の3枚は3/15に、右端の1枚は4/15に田んぼの畦で撮りました。
       黄緑色が辺りをぱぁーっと明るくしていましたよ。
       田んぼの畦だけでなく、畑の隅でも道端でもよく見かけます。
       明るい色も目を惹きますが、形や構造も面白い花ですね。
       ハートの形の葉っぱも可愛いでしょ(左から3枚目) 
 
 
080402tukusi2 080402tukusi4 080402tukusi6 080403himeodorikosou1
 
「ツクシ(土筆)」=「スギナ(杉菜)」:トクサ科・トクサ属 の胞子茎(胞子体) (左3枚)
       今年は何年ぶりかでツクシの群生を見ることができました。
       春の季語にもなっているツクシ。かっては田んぼだった場所に土が
       入れられて何年かたった場所と思われるその場所で、年々殖えて
       きていたのでしょう。
       きっと今頃は青々としたスギナのカーペットで覆われてるでしょうね。
       地下茎で繫がっているので、これを全て抜きさって畑や田んぼに
       戻そうと思ったら、ものすごい労力を要すんだろうな。
       
「ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)」:シソ科・オドリコソウ属 (右端)
       アップの写真は春先3/12の記事でご覧ください。
       西日本のほうではヒメオドリコソウの群生はあまり見られないという
       ような話も拝見しましたが、うちの近くではこんな風に群生する様を
       見ることができます。明治時代中期に東京に侵入しているのが確認
       されたとのことですから、東から西へと勢力拡大中なのかもしれませんね。
       この場所は、昨年3~4回除草剤が撒かれましたが、しっかり生き残った
       植物達が、この春もたくさん芽吹いたことにホッとしたのでした。
  

|

« 小さき花たち2 -道端の草花- | トップページ | 淡く薄黄緑に咲く »

コメント

トウダイグサ・・・・初めて見るかもしれません。
確かに、キャベツとかエンドウマメなどを連想して、
美味しそうですが、有毒ですか。残念。
ども綺麗で、面白いですね。

ツクシもヒメオドリコソウもすごいスケールで
群生していますね。特にヒメオドリコソウは、壮観です。
ツクシは、今年、異状に多かったと思いませんか。
ポージィさんのお宅の食卓にも、ツクシが一杯
のったたのではありませんか。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/05/12 09:43

淀川の堤防で今群れ咲いているのはヘラオオバコです。
年々増えているようでその繁殖力にはっきりいって脅威を感じまています。
オオイヌノフグリの群生も、今頃からそのオオイヌノフグリと入れ替わるコメツブツメグサの群生も今年は見かけない。白い姿に変わるカラスムギもぐんと少なくなりました。
最初見た時はツクシが日焼けしたのかと思ったヘラオオバコもひとつひとつ見れば面白い花なんですが、群れて林立する姿にはちょっと憎らしくさえも思えてきて。

トウダイグサはまだ見たことないんでし。
他のブロガーさんにもよく見せていただいているので、
見かけたら分かると思ってるんだけど・・・。
自然が少ないのでしょう、うちの周りはきっと。

ツクシンボウは今年はとうとう見られなかった。
出てこなかったのじゃなくて、その時期に淀川を散歩できなかったので。
こちらも多分ツクシンボウが群れていたのだろうと。
3月から4月にかけて、堤防でツクシ採りをしている人が多かったから。
いつもの年より多かった。

群れて咲いていたホトケノザはほとんど姿を消しました。
そうそうヒメオドリコソウはこちらでは少数派です。
おーちゃんにうんざりするほど有ると聞いてびっくりしています。
だからたまにヒメオドリコソウを見つけると嬉しくなって写真に撮ってしまフ。
こちらでも増えていくのかなぁ。でもあまり増えないような気も。なんとなく。

この2、3日は気温がぐんと下がって寒いくらいでした。
今朝も冬のコートを引っ張り出したくなるほど。
このままの状態でいくと5月の平均気温が4月より低かったりして。
そんなことはないのだろうけど。ね。

投稿: あまもり | 2008/05/12 13:46

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

トウダイグサ、初めてでいらっしゃいますか?
私も今の場所に住むようになって初めて見た野草です。
場所によっては大群生が見られても、無いところには無いという
ものもありますよね。
フフッ やっぱり美味しそうに見えますか?

ヒメオドリコソウは、これだけ密集していると、こういう木の
たくさん生えている山の稜線のようにも見えてきますよね。
つくしの群生を見たのは何年ぶりかなんですよ~
鎌ちゃんは異常と思えるほどたくさんご覧になりましたか。
いえいえ、私はつくしの袴を取るなんて根気は無いので摘むことすら
しませんでした。どなたかが下さるなら食べてみたい気も
したんですけどね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

おぉ~ ヘラオオバコが群れ咲いていますか。あまもりさんと
横浜のおーちゃんのところで初めて知ったヘラオオバコですが、
私はまだお目にかかったことが無いのですよ。
へぇ、淀川の堤防ではそんなに幅利かせてきていますか。
コメツブツメグサやカラスウリはお見かけにならないのに、
ヘラオオバコばかりが元気とは。憎まれっ子世にはばかる状態に
なっちゃってますね~(^^;)
トウダイグサはかなり特徴のある野草なので、お見かけになったら
多分それとすぐお分かりになると思います。
ツクシは、鎌ちゃん↑も今年は多かったと書いていらっしゃいます。
それぞれみんな、もろもろの条件が重なった結果なのかもですね。

やっぱり、そちらではヒメオドリコソウの群生は珍しいんですね。
同じように逞しい野草でも、増えたり増えなかったり、不思議です。
ヒメオドリコソウについてのあまもりさんのカンは今後も当たるかな。

土曜から寒いですね。今日も期待に反して気温は低いままです。
さっき行ってきた散歩も寒かった~weep
うんうん、5月の平均気温がかなり興味深いですね。
台風が近づいてきたら少しは気温も上がるかしら?
でも、低温と台風接近のせいか、今日は頭が痛くて気持ち悪いです…うぅ
 

投稿: ポージィ | 2008/05/12 15:59

寒いですねえ。しっかりセーターを着込みました。
きょう取り上げられた花たちはどれも元気ですね。
ツクシはすっかりスギナ林に変わりました。ほかの花も元気になってきたのでヒメオドリコソウは目立たなくなりました。
除草剤で今年は消えても来年また元気に顔を出しそうな花ばかりですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/05/12 16:47

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

寒いですねぇ。今日もちっとも暖かくなったような気はしませんでしたが、
明日はまた最高気温15度くらいの予報になっていました。
おーちゃんはセーターを着られましたか。
私は洗ってしまいこんだのを出すのが惜しくて、出してあるものを
重ね着していますが、やっぱりセーターには及びません。

トウダイグサ、ツクシ、ヒメオドリコソウ、元気ですね!
おーちゃんのご近所でも同じような群生が見られるのでしょうね。
この↑ヒメオドリコソウは、その後除草剤の洗礼を受けてすっかり
枯れてしまいました。でも、来年もきっとまたたくさん顔を出して
くれるでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2008/05/12 18:13

寒いですね。ポージィさんの家もエアコンが登場ですね。
クックちゃんも震えているのではないでしょうか。

トウダイグサ、今年の写真で見ますと、なんて複雑な形をしているのか、見ても見てもよくわかりません。
この間、トウダイグサに似ているのにノウルシというのを見つけました。やかり明るい印象でした。

土筆!これは何て素晴らしい写真でしょう。あまりに綺麗に撮れていて、うっとりですね。
トクサ科トクサ属ですね。かつて茅ヶ崎の砂地の我が家で、トクサが増えて増えて、取っても取ってもなくなりませんでした。今はもうありませんが、ないと懐かしくなるものですね。

投稿: tona | 2008/05/12 21:20

ポージィさん、こんばんは。ツクシやヒメオドリコソウは知っていましたが、トウダイグサだけは知りませんでした。なるほど葉っぱの色と形が新鮮で可愛らしい。除草剤を撒くとなれば、それは私有地でしょうね。河川敷などでは禁止されていますから。
八ヶ岳の山荘は敷地が1000平米あって、夏ともなれば草茫々となります。でも、私は決して除草剤は使わないで、4日ほどかけて草刈り機で丹念に刈ります。
2,3日前から急に寒くなって来ました。貴女と同じように、エアコンで凌いでいます。
私はもともと寒さに弱かったのですが、今日河原に座ってみて初めて気が付きました。ヒンヤリした方が体がシャキンとして、集中力も増してきます。野鳥観察で、体がそのように変化したのかもしれません。

投稿: polo181 | 2008/05/12 23:00

おお、そちらのトウダイグサも元気ですね(でしたね)!

ツクシの写真綺麗です。
ダミー画像が小さいほど、ポップアップ画像が映えますね!
真似しようかしら。。

ヒメオドリコソウ、思わず撮ってしまいますよね!
今年は、あの穂先のピンクのグラデが、いつもより綺麗な気がして、僕もたくさん撮りました。(アップもしないのに……)

投稿: noodles3 | 2008/05/13 00:53

今年初めて自生しているトウダイグサをみかけましたので、3種の野草たち、こちらでも見かけることができました。
そこそこ群生しているのはみかけましたが、こんなに風なボリュームのものにはお目にかかれません。
ツクシの群生は、相変わらずのヨダレです(笑)。
今年はゲットできませんでした。

何より、ヒメオドリコソウの群落には、圧倒されましたよ。
ウワォ~~って、画面の前で雄叫びをあげてしまいました。
凄いですね!
除草剤にも負けない逞しい姿に、感動すら憶えました。

投稿: goros | 2008/05/13 03:10

>ハートの形の葉っぱも可愛いでしょ(左から3枚目)
最初、葉が重なりあってるのかと思ったんですが。
このアングルだとハートの形がよく分かりますね!
「辺りをぱぁーっと明るくして」くれるような黄緑色も初々しくて。
ツクシの写真にも、春ののどかな陽射しを思い出しました。(^^)

そういえば、ウチの近所のヒメオドリコソウは、前回のポージィさんの記事にあったように、伸びてきたイネ科の野草の陰に隠れてしまいました。(^^;)

投稿: nanbu | 2008/05/13 08:13

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。今日もまだ寒いですねweep
クックは以前より暑がりになったので(病気のせい?)大丈夫のよう。
人間ばかり(特に私)寒い寒いといっています。

トウダイグサの形はほんと複雑ですね。よっぽど腰を据えて、
葉の1枚1枚、花のひとつひとつ、じっくり手にとって見ないと
どうなっているのか分からなさそうです。(私も分かりませ~ん)
tonaさんはノウルシをご覧になったのですね。見たことがなかったので
ネットで検索しました。トウダイグサよりさらに明るい感じですね。
絶滅が危惧されているとありました。

ツクシの写真、気に入ってくださって嬉しいです。
私にとってもお気に入りなんです(*^^*)
そうそう。ツクシはトクサの仲間ですね。かってはご実家にトクサが。
あらまぁ、そんなにどんどん増えたこともあったのですか。
よっぽど居心地のいい環境だったのでしょうね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
トウダイグサは初見でいらっしゃいましたか。春先芽吹いて間が
ないころのトウダイグサは、実に初々しく綺麗なんです(^^)
うちの近所は、もともと農家の多い土地がらで、田畑のほか、
私有地の空き地や林が残っていたり、駐車場になっていたり…
そういう場所で、以前は草刈機が使われることが多かったのに、
一昨年辺りからは大多数が除草剤散布になってしまいました。
今現在、茶色く枯れた場所がたくさん見られて異様な景色です。
そうですね、河川敷で大量に除草剤散布がされたら、環境や生き物に
多大な被害が出そうです。禁止されていてありがたいです。
poloさんの八ヶ岳の別荘は1000坪ですか。わっ、それだけの広さの
草取りは大変ですね。草刈機でなさっているのですね。
うちの近所でも、できれば除草剤ではなく草刈機に戻って欲しい
のですが…ご事情があるのでしょうね。

poloさんは真冬の野鳥撮影ですっかり耐寒性を備えられたようですね。
そうですか、このくらいヒンヤリしていた方が身も心もシャッキリ
なさるのですね。私は小さいときから大の寒がりで。幼少時
4~5年を
山形で育ったのですけれど、一向に鍛えられなかったようで、
早く5月の気温に戻ってくれるよう願っています(^^;)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

はい、3月4月の頃のトウダイグサたち、それはもう元気いっぱいで
綺麗に輝いていました。(過去形です)

ツクシの大きめ写真見ていただけて嬉しいです~
これは特に、大きくしたときのインパクトがあるかもしれませんね。
でも、いちいちクリックしないと見られないというデメリットも…

ヒメオドリコソウ、noodlesさんもついつい撮ってしまわれましたか。
そういう写真たちも、何かの機会に日の目を見せてあげたいものですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんはトウダイグサとの出会いは、今年が初めてでいらっしゃい
ましたか。こちらでは毎年ジワジワと生息範囲を広げているようです。
この↑写真は春先、まだお休み中の田んぼで撮りましたよ。
ツクシの群生は私も久し振りでした。私は摘もうとすらしません
でしたが、撮影しながら、きっと料理されるだろうな~って
方々を思い描いていました。もちろん悟郎さんもその内のお一人。

ヒメオドリコソウの群落、なかなか壮観ですよね。
昨年は、ほんの僅か草が顔を出すたびに除草剤が撒かれていたので
正直言って嫌な気分だったのですが、それでもこの春逞しく芽吹いた
野草たちに出会えてほっとしました。今年もすでに第一回除草剤散布が
行われて、今は一面枯れ草色になっていますが。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

トウダイグサのハートの形の葉っぱ、見てくださってありがとう
ございます。撮っているときは、日に透ける幹事が綺麗だと思って
撮っていたのですが、PCに取り込んでからハート型に気付きました(^^;)
トウダイグサの明るい黄緑色は実に綺麗で、毎年感動を覚えます。
いま、辺りはもうすっかり初夏の様相ですが、ほんのひと月ほど
前までは、まだまだ春はこんなに初々しかったのですね。
野草たちも背の高いものが増え、除草剤散布後の枯れ草色も
目に付くことが多くなってきました。

投稿: ポージィ | 2008/05/13 10:19

個々では目立たないものも、集まれば引き立つ。
きれいな花色や、色とりどりの絨毯になる。

トウダイグサ、一面に生えると瑞々しくて美しく、おいしそう。でも食べられない。

ツクシのこんな群生はあまり目にした事がない。
食べ放題って感じ。
蟻さんの大行列みたい。

ヒメオドリコソウ、散歩道の雑木林の縁に一面にあります。
小さな花でも集まれば綺麗ですよ。
毎年増え続けています。

投稿: 夢閑人 | 2008/05/13 15:19

 先の方々も書かれていますが。
 姫踊り子草っていうくらいかだからどれだけ可愛らしいお花かな、と拡大したらびっくりwobbly
 だって姫様がわらわらわらーっていっぱいいるんですもん(笑)。なんか真夏の阿波踊りみたいですね。えらやっちゃ。

 あんまり群生してほしくない名前ですね、ヒメオドリ。

投稿: ろぷ | 2008/05/13 16:47

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんの仰るとおりですね。個々では目立たなくても
集まると目を引く美しさを醸し出すものがありますね。
あるいは、個々の可愛らしさとはまた違った表情や美しさを
見せてくれたり。面白いですね。

トウダイグサの瑞々しさには、ほんと思わず美味しそうと感じて
しまいますよね。こんなに美味しそうなのに食べられないのが残念です。
ツクシの群生は私も久し振りに見ました。この場所のは摘まれもせず
今頃は綺麗なスギナの丘に変身していると思われます。

ヒメオドリコソウの群生は、夢閑人さんとリキちゃんの散歩コース
でも見られますか。ヒメオドリコソウは一つ一つの小さな花も
可愛らしいですが、こうして群生を遠目に見ても見ごたえがありますね。
毎年増え続け…やっぱり逞しいのですね(^^)


◆ろぷさん、こちらにもありがとうございます ♪

あはは 大きめ写真の姫の大軍団にはびっくりされましたか。
こんなに姫が大群でいるとイメージが変わっちゃいますね。
ろぷさんは阿波踊りを想像されましたか。踊り子軍団ですもんね。
列なしてますし。
ダイアマゾネス軍団のお祭りだったりして~
 
私はまだ出会ったことがないのですけど、このヒメたちの名前の
元になった「オドリコソウ」というのがあるんです。
こちらの群生は、写真を見た私としては「おわら風の盆」て感じでした。

投稿: ポージィ | 2008/05/13 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/40887260

この記事へのトラックバック一覧です: 群れ咲く:

« 小さき花たち2 -道端の草花- | トップページ | 淡く薄黄緑に咲く »