« ミカンとユズ -油点- | トップページ | 初めましての「トウバナ」 »

2008/06/04

風薫る

風薫る5月は夏への移行期。
陽射しに 吹き渡っていく風に 間もなく訪れる夏を感じ…
そんなことを考えながら作った久し振り登場の「花遊び」です。
4月に5月を夢見ながら作りました。でも実際の5月はそんな爽やかな日は
数えるほどしかなくて。なんだか欲求不満を抱えたまま、6/2梅雨入り発表と
なってしまいました。
 
080414blue3 
 

 
 ・デルフィニウム
 ・ニゲラ
 ・コデマリ
 ・ホワイトレース
      フラワー
 
 
 
 
 
 
花遊びなのですが、ついでに写真遊びもしてみました。
作ったのが4月中旬でしたので、コデマリが入っているのが今となっては
季節外れですが、実は、ニゲラとコデマリは、4月の花教室の展示会で
使った残りなのです。
 
デルフィニウムを短く切り分け、ホワイトレースフラワーと一緒に、
とにかくこんもりと器に詰めました。小さな蕾の部分もすべて使って。
あとはニゲラとコデマリを適当に配しただけです。
 
 
080518kokuwagata1 5/18、散歩していて
 見つけた「コクワガタ」
 えっ!?もう??
 アスファルトの上を
 歩いていたので、
 捕まえて木の葉に
 とまらせてみました。
 
 行こうとしていた場所から
 引き離されていい迷惑
 だったかな…?

|

« ミカンとユズ -油点- | トップページ | 初めましての「トウバナ」 »

コメント

ポージィさん おはようございま~す

なんて素敵なアレンジメント!!
まるで、雑誌の一ページみたいですね

ブルーのガラス器を配して、遊んでらっしゃるのね~
涼やかで、初夏の雰囲気がばっちりです^^
あーー、どこかへ行きたくなります

もう、くわがたがいるのですか~
息子が小さい頃、夜な夜なくわがた探しをしたことを思い出しました^^
こくわがたのめすはごきちゃんと間違えやすくて・・もう少しで触るところでした~;; 
でも、ごきちゃんはすばやいです 素手では捕まえられません

投稿: glenn | 2008/06/04 11:33

おっしゃる通り、「風薫る」とい表現がピッタリな日は、
5月には少なかったですね。
そして、6月に入ってのいきなりの入梅、しばらく
うっとおしい日が続きそうです。
でも、素晴らしいアレンジメントを見せていただいて
写真も、ガラス瓶を配しての心憎い構図で、
ちょっと爽やかな気分です。

コクワガタ君、この場所でよかったのでは?

投稿: 鎌ちゃん | 2008/06/04 12:52

ブルーと白が目にさわやかです。
このように季節感に合わせたアレンジが出来ると楽しいでしょうね。
コクワガタがもう現れましたか。雑木林で注目してみましょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/06/04 13:16

風薫る5月。
でも5月は意外と雨が多い月との印象を持ってます。
ン十年まえに普通免許を取ったのは5月。
通っていた教習所では雨の日が多かった。
これまたン十年前に撮った二輪の免許もなぜか5月。
やっぱり雨の日が多かった。
それで5月は雨が多いと思ってしまったのかも。

で、久し振りにポージィさんのアレンジフラワーの作品。
中心に配した青紫の花はデルフィニウムですね。
ニゲラは特徴ある花なのですぐに分かりました。コデマリも。
で、ホワイトレースフラワーって?
Web検索で探すとコデマリとそっくり。
ひょっとして左側にある白い固まりの花がホワイトレースフラワーでしょうか。
と、と、と、花の名前のクイズじゃなかった。
風薫る5月をイメージした作品は、6月の梅雨にも合いそう。
鬱陶しい梅雨も爽やかに過ごせそうな感じです。

コクワガタですか。クワガタの小型ですね。
ポージィさんはクワガタが触れるのね。私はダメ。カブトムシも。
余計なことして、と怒っているのか。
良かった~と喜んでいるのか。
コクワガタさんは無表情だから心は読めませぬ。
(ガラス玉をもってしても)
でも、車に轢かれる危機から救ってもらったことは確かに違いないきっと。

投稿: あまもり | 2008/06/04 16:24

去年今年と、コデマリが咲くのは早めだったような気がしますけど。
私の中では「あぁ、初夏になったんだ」と思わせてくれる大好きな花です。(^^)

青い花は何だろうと思ったら、デルフィニウムでしたか!
スッと花穂を伸ばした姿とは、また違った新鮮な美しさですね。
光が溢れたような白い背景に、ガラス瓶とデルフィニウムの青が透けて。
硬質でツヤのある瓶との対比で、花びらの柔らかさがいっそう感じられました。
とっても爽やかな初夏の光景ですね♪

投稿: nanbu | 2008/06/04 16:25

ブルーと白との組み合わせがとっても爽やかで タイトル通りですね~
ブルーのガラスの透明感がとても生きていると思います。
おっしゃるようにこの5月 五月晴れと呼べるような日は数えるほどしかありませんでした。
なのに例年より早い入梅!
なんだか 損をした気分です。

コクワガタ 出ましたか~~!ってお化けみたいですね。笑
ピッカピッカの出来立てですね。delicious

投稿: pole pole | 2008/06/04 17:47

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
雑誌の1ページみたいなんて言っていただいて、ガラス瓶を
持ち出してきたりして遊んだ甲斐がありましたscissors

何かで爽やかさを感じたとき、どこかへ行きたくなるお気持ち
わかります。緑の間を吹き渡る風、木漏れ日、日向の眩しい陽射し…
私も行きたくなります~~

5月中旬のクワガタの出現にはびっくりしました。早いですね。
息子さんはクワガタ捕りに夢中なひとときを送られたんですね。
ぎょぎょっ!ゴキちゃんを雌のクワガタと間違えて捕まえようと
手を伸ばされたんですか?? いや~んhappy02
サササササ…と素早く逃げていったゴキちゃんの姿がハッキリと
目に浮かびます~happy01 アハハ


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

たまに青空に恵まれた日は、あぁやっぱり5月には風薫るという
表現がぴったり、と思い出させてもらえるのですが、実際は
なかなかそういう日がなかったですね。
早々に梅雨入りしてしまって鬱陶しい気分ですが、
せめてブルーのアレンジで爽やかさを感じていただけて嬉しいです。
(今日は予報より天気が回復して、意外と気持ちよい日でした)

コクワガタ、移したのは正解ですか?ありがとうございます。


◆横浜のおーちゃん、ありgとうございます ♪

爽やかさをお感じいただけて嬉しいです。
そうですね、季節に合わせたアレンジを作るのも花で遊ぶ
大きな楽しみの一つですね。

5月中旬のコクワガタ出現にはちょっとびっくりでした。
林の中にもきっといるのでしょうね(^^)


◆あまもりさん、ありgとうございます ♪

あまもりさんは運転免許取得という印象に残る思い出と5月が
しっかり繫がっていらっしゃるんですね。(2度とも5月とは、偶然?)
やっぱりな~という感じです。晴れた爽やかな日の5月はまさしく
風薫るというイメージの気持ちよさですが、実際にはそういう日は
少ないのですよね。爽やかな季節といったら移動性高気圧と
低気圧が交互に通り過ぎていく季節。関東ではやませが吹いて
冷たくジメッと雲がかかる日も。逆にそういう日が多いからこそ
晴れて爽やかな風薫る日が印象深く5月という月と結びついて
いるのかもしれませんね。

アレンジメント、じっくり見てくださってありがとうございます。
そうそう。左の方に細かーい花の塊が幾つも見えている、それが
ホワイトレースフラワーです。ピンポンピンポンnote
梅雨を爽やかにしてくれそうですか?嬉しいですconfident

コクワガタは「もっとも一般的に見られるクワガタ」だとか。
(オオクワガタはすごい高値で取り引きされたりするんですよね?)
クワガタやカブトムシ、カナブンなど一応触れますよ。足をじたばた
されるとつかんでいるのが大変ですけど。あまもりさんは苦手ですか。
私も他の甲虫は大丈夫なのはテントウムシくらいかもです。
そーなんです、怒ってるんだか喜んでるんだか、クワガタは
全くの無表情で…think happy01アハハ
ガラス玉でも(久し振り~)読めないポーカーフェイスですね。
道路は人も歩けば車も通りますからね。轢死から救ってあげられ
たんだといいな。


◆nanbuさん、ありgとうございます ♪

今年の春は、多くの花の咲き初めが早めだったように感じましたが、
コデマリについては近所になくてよく分かりませんでした。
昨年、今年と続けて早めでしたか。
初夏を告げる花…、そうかもしれませんね。

ええ。デルフィニウムはすっと縦長の花ですから、こんなふうに
短く切って使うと違う印象になりますよね。
この手のブルーのデルフィニウムに光が透けた様子とその雰囲気、
大好きなんです。それで今回もこんなふうに遊んでみました。
爽やかな初夏を感じていただけて嬉しいですhappy01
 

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

風薫る爽やかさを感じていただけて嬉しいです~
ガラスの透明感、正解ですか?このブルーとデルフィのブルーの
色合いが同じでついつい組み合わせたくなりますhappy01

気持ちのよい五月晴れ、今年はとりわけ少なかったように感じますね。
関東沖に、この季節としては例年になく幾つも台風がくるのも一因でしょうね。
そうそう、梅雨入りも早くて。梅雨が明けた後はもう晴れても爽やかな
晴天ではなく蒸し暑~い日々ですもの、ガッカリです。

コクワガタ、出たんですよ~ 5月中旬に早くも!(^^)
はい、出来立てほやほや いえ初々しいクワガタちゃんでした。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/04 18:14

ここを開いた途端 綺麗なブルーの色に目が覚めましたhappy01
ガラス達も素敵shine
花だけでなく ここのページは白地だから余計に映えるんですねup

クワガタとは縁がないですが
息子が幼稚園からカブトムシの幼虫を貰ってきた時は
ちゃんと育てなさい と言いながら
その姿に お友達にはなれないなsweat01と思った私ですcoldsweats01

投稿: miki | 2008/06/04 19:10

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

んふ、綺麗なブルーですよね。デルフィニウムもガラスも。
そうそう。シンプルで色の少ないテンプレも効いてますよね。
写真は一般的に黒をバックに置くと引き立つっていいますが、
私は逆に白を。以前水色に白い花が描かれているテンプレも試しましたが、
やっぱり色同士が喧嘩しないようにとこれに戻したのでした。

mikiさんはカブトムシの幼虫を間近でご覧になったんですね。
(「ごっとう」って呼びませんでした?)
白い巨大な芋虫は巨大な蛆(うじ)のようでもありますねcoldsweats01
私も好んでお友達になりたいとは思いません~ 成虫ならいいですけど。
息子さんのカブトムシ幼虫は、大人のカブトムシになれたのでしょうか?

投稿: ポージィ | 2008/06/04 20:56

ポージィさん、こんばんは。デルフィニウムとコデマリはすぐに判りました。ニゲラとホワイトレースフラワーはネットで調べました。紫を基調として周辺に白と緑を配して、とても上品で清潔な感じがします。周辺に薄紫色のボトルとグラスを置いて良い雰囲気を出しています。写真遊び>とありますが、これは写真を撮ったという意味ですか、それとも画像を加工したということでしょうか。
クワガタ君、命拾いをしましたよ。のこのこ歩いていると踏みつぶされます。私も貴女と同じようにしたでしょうね。

投稿: polo181 | 2008/06/04 21:50

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ご存じないお花をネットで調べてくださってありがとうございます。
紫を基調として… ん?? poloさんのパソコンでは花もガラスの瓶も
紫系にお見えになりますか?実は目の覚めるような真っ青なのですが。

私の写真遊びは、作ったアレンジメントをただ正確に撮るだけでなく、
花と同じ色のガラス瓶を配して撮ったり、逆光で撮って背景を
思い切って明るくしたりの調整をした、という意味です。
つまりまぁ、気取って言うとアート写真っぽくしてみた、という
ことになるでしょうか。

クワガタの場所を移してやったのは正解ですか?そうですね、
踏み潰される危険は減りましたね(^^)

投稿: ポージィ | 2008/06/04 22:40

素晴らしい!
色センスが抜群です。

ニゲラ、更新予定です。
今年初めて見たので、ビックリでした。
花名はゴローさんに、教わったんですけれど。。

こういう派流に捕われない、自由なアレンジは楽しそうですね!

投稿: noodles3 | 2008/06/05 00:31

目の覚めるような青の世界が出現しましたね。
コデマリの緑の葉っぱと、デルフィニウムの蕾たちが、いいアクセントになっていますね。
青と白の花でまとめたからでしょうかね、いつになく大人っぽい雰囲気ががあり、そのうえに清潔感があって、素敵ですよ。

投稿: goros | 2008/06/05 01:49

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ウハ お褒めいただいて嬉しいです(^^)
自分の感性の趣くままに作るアレンジメントって、
いちばん楽しいです。
noodlesさんが作られた浮き花もそうですね。

ニゲラを撮られたんですね。どんなお写真を拝見できるか
楽しみです~ 色々面白い撮り方ができそうな花ですよね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、青の世界です。
デルフィニウムのこの青の花色が好きで、
ときおりこういう青の世界を作ってみたくなります。
花びらに透明感があるので、光を透かすように撮りたくもなります。
光の演出がなくても素適な青ではありますが(^^)
甘い色を一切入れなかったことで大人っぽくなってますね。
そうそう、葉付きのコデマリの小枝とデルフィの蕾はアクセントです。

素適と言っていただけて素直に嬉しいです~
 

投稿: ポージィ | 2008/06/05 09:50

ポージィさんにはコメントいただいているのに、
私のほうはすっかりご無沙汰になってしまっていましたbearing

目にも鮮やかな素敵なアレンジメント!
最近部屋にお花を飾ってないな~と思ってしまいました。
もうすぐ終わりのビオラをグラスに生けてみようかな。
今週末はプランターの整理でもして。
我が家にはクワガタがいますよ。
買ってきたつがいから生まれた2匹です。
家の中に置いているので、
かなり早い時期から活動を開始しています。
外にも現れるなんて、早いですね~

投稿: koko | 2008/06/05 12:54

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

いえいえ、気になさらないでね。

鮮やかなブルー 順光で見るとまたイメージが違って、
もう少し優しい感じに見えましたよ(^^)
私もこのところお花を飾ってません~
明日は教室があるので、何かしら持って帰って飾れると
思いますけれど。いま家の中にあるのはドラセナたちの
グリーングリーングリーンばかりです。
それはそれで好きなんですけれどね。
プランターの整理と共に、最後のビオラを生かして
グラスに活けるのもよいですね。

あら!kokoさんのお宅にはクワガタがいるんですね。
それもなんと第二世代が2匹も!すご~い
楽しいですね。今年もそれぞれにお婿さん嫁さんを
入れてあげるのですか?
この↑コクワガタは5月中旬でしたからね。
南関東とはいえ早いと思いました。


投稿: ポージィ | 2008/06/05 17:56

素敵ですね
毎日がはっきりしないお天気の中で
ブルーと白でさわやかな雰囲気です。
また周りに配置しましたブルーのボトルが
また素敵です。
清潔感あふれるきっと
ポージィさんもこのような雰囲気だと思います。

投稿: あやや | 2008/06/05 19:12

花遊び、夢見ながらの作品ですか。お花には全くの素人の私ですが、色合い素晴らしいですね。配色の妙というのでしょうか。

もうクワガタがいるのですね。私の近所でも、子供たちが小さい頃は、よく近所の雑木林で、クワガタやカブトムシ捕っていました。今は昔、雑木林も次第に消え去り、昔の面影なく、淋しいかぎりです。

投稿: 茂彦 | 2008/06/05 20:55

◆あややさん、ありがとうございます ♪

爽やかさを感じてくださってありがとうございます(^^)
このブルーのデルフィニウムの色がとても好きなのですが、
たまたまとってあるガラス瓶の色と同じ色なのです。
それで、こんなふうに並べて撮ってみたくなります。
お褒めいただいて嬉しいです。

いやぁ~ 私自身もこんな雰囲気だったらいいんですけど、
残念ながらイメージ遠いようです~(^^;ゞ


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

はい、風薫る五月をイメージしながら作ってみました。
自分でも気に入った色合いを、茂彦さんにもお褒めいただいて嬉しいです。

5月中旬にこのクワガタを見つけたときはびっくりしました。
やっぱり早いですよね。
かっては茂彦さんのご近所でもクワガタなどもいたのですね。
そういう場所がだんだん減っていくのは寂しいことですね。
うちの近くも、多きな木が何十本と切り倒され、どんどん
自然が少なくなっていきます。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/05 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41284116

この記事へのトラックバック一覧です: 風薫る:

« ミカンとユズ -油点- | トップページ | 初めましての「トウバナ」 »