« 軍配はどちらに? | トップページ | 這い出たのはウサギ?それとも… »

2008/06/18

目を引いたカタバミ

カタバミは結構どこにでも生えてきて、草取りするときには根が全然取れずに
嫌われることの多い野草ですね。でも花はとっても可愛いし、葉っぱも捨てたもんじゃ
ありませんね。うちの庭にもたくさんのアカカタバミが生えてます。
環境が合わないのか、貧弱で褪せた色をし、花が咲いているのも滅多に見かけ
ませんが、それでもいつの間にか増えているんですね~逞しいです。
芝とゼニゴケとなんとか苔とチドメグサと共に、狭いうちの庭のグランドカバーに
なってます。(おいおい…;)
 
今年の春、散歩中に目に留まり心引かれたカタバミを、3種類撮ってきました。
 
080328akakatabami 「アカカタバミ
 (赤酢漿草、赤片喰)」
  :カタバミ科・カタバミ属
 
 普通のカタバミの
 変種とされ葉の色が
 濃い赤紫色。
 普通のカタバミより
 乾燥した場所に強い
 そうです。
 (だからジメッとした
  うちの庭が苦手?)
 
 
080421imokatabami1 080421imokatabami3
 
 「イモカタバミ(芋酢漿草、芋片喰)」:カタバミ科・カタバミ属
          戦後に渡来した南アメリカ原産の帰化植物
          花の中心部は濃紅紫色で葯は黄色。
          よく似ている「ベニカタバミ」=ブラジル原産 は葉に厚みと光沢が
          あることで区別するそうです。
          同じく似ている「ムラサキカタバミ」=南アメリカ原産 は、
          花の中心部の色が薄く葯は白。
 
080504katabami 
おなじみ 
「カタバミ
 (酢漿草、片喰)」
 :カタバミ科・カタバミ属
 史前帰化植物と考え
 られているそうです。
 熱帯から温帯に
 広く分布する多年草。
           
 
 
 
「酢漿草」は葉や茎にシュウ酸を含み酸味があることから、「傍食」「片喰」は
日の差さない日や夜間に花を閉じ葉をたたむといった睡眠運動の際、葉の片方が
食べたように欠けて見えるところからきているそうです。
シュウ酸には殺菌作用があることから、虫刺されに生の葉をすりつぶして塗ると
効果があるそうです。これからの季節、蚊に刺されまくる私も試してみようかしらん。
 
 
先だってあまもりさんのブログへ伺ったおり、初めて「タチカタバミ」「オッタチカタバミ」
という種類のことを知りました。それで、散歩しながらどこかに立ち上がったのは
ないかな~とキョロキョロした結果見つけたのがこちらdownwardleftです。
 
080516tatikatabami 地面から20cm程立ち上がっていますが
 これが「タチカタバミ」なのかなぁ??
 それとも種を飛ばす時期になって
 立ち上がっただけ…??
 
 「タチカタバミ」は「カタバミ」の1品種で、
 茎が直立する以外、花や蒴果は
 「カタバミ」と区別が付かないとのこと。
 
 「オッタチカタバミ」は北米原産の
 帰化植物で、花の終わるころに
 花柄が下向きに折れ曲がるが、
 果実は上向きに付く、のだそうです。
 
 
昨日の朝、突如反応しなくなったデスクトップpcのキーボード、今朝はなんとか
正常に反応してくれています。が!いつまた突然ダメになるやもしれず、ヒヤヒヤ
ものです。サブのノートパソコンも、過去にハードディスクが壊れた経歴あり。
使用中に異様なほど熱くなるのです。せっかく再開したのにまた休みだしたら、
パソコントラブルとお思いください。
 

|

« 軍配はどちらに? | トップページ | 這い出たのはウサギ?それとも… »

コメント

ポージィさん、こんにちは。カタバミ、イモカタバミ、アカカタバミはどうにか見分けがつきます。タチカタバミとかオッタチカタバミとなると、まるで判りません。それぞれ、色や形に個性がありますが、葉っぱの形がよく似ているように思います。虫さされに効くのですか。良いことを聞きました。私は皮膚が弱いので、今度試してみましょう。
パソコンの不調は、ちょっと気が重いですよね。

投稿: polo181 | 2008/06/18 12:38

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
タチカタバミ、オッタチカタバミ、poloさんも難しいですか?
私はつい先日まで名前すら知りませんでした(^^;)
上に写真をアップしたカタバミたちは、どれも葉っぱの形は
よく似ていますね。ことにカタバミと赤カタバミは色が違うだけで、
質感も縁に毛の生えているところもそっくりで、とても近い関係
ということがうなずけます。

検索して見た中に、虫刺されによいと書かれているものがありました。
poloさんは皮膚が弱いのですか?私も、蚊にちょっと刺されただけでも
ぷぅ~と大きく腫れます。しかも刺されやすいときています。
カタバミの汁がよく効いたらありがたいのですが…(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/06/18 17:27

カタバミ大集合!花はこんなに可愛いのに嫌われ者ですねぇ増えすぎるので。
アカカタバミがグランドカバーなんですか。嬉しいなhappy02
ポージィさんの庭は淀川の河川敷を歩いている気分?
わぁ~、またシチレイなことを書いてしまった。wobbly
私が悪いんじゃない、文字を打ち込むこの指が悪いのだ。bleah
かんにんえ。

私ね、もし庭のある家に住めたら、ムラサキカタバミをプランターに植えてずらーっと並べたいと思ってるんです。(直に植えずにプランターというところがミソ(笑))
河原からせっせと野草の種を拾ってきて、ここはアカバナユウゲショウ、ここはマツヨイグサ、ここはスミレ、なんてね。catface
まず庭のある家に住むことはないだろうから夢のまた夢でやんす。
あら、記事とは関係ないこと書いてしまってかんにん。(いつものこと?)

オッタチカタバミ、タチカタバミの違い、検索した時、文字での説明ばかりで、イマイチ理解できませんでした。
写真を並べて、これがこうだからと指し示してもらってようやく理解できるこの鈍さ。困ったもんです。

街中の里山にも沢山カタバミがありました。ここのカタバミは地面を這うような感じで立ち上がったものはなく、これに比べると淀川や神崎川のカタバミは立ち上がっているようなものが多いなと気づいたのです。
ポージィさんが撮られた一番下のカタバミさんが多いように思えます。
ただ他の野草とごちゃごちゃに混じっているので分かりづらい。
ちゃんと調べたいと思いながらできずにいます。

キーボードだけが悪いのならそんなに高くないから買い換えたほうがいいかも。
コードやUSBの接続面には問題無しですか。

投稿: あまもり | 2008/06/18 18:10

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

カタバミの花たち、可愛いですよね~~
うちの庭に生えているのは背丈が低いこともあって、憎む気にも
なりません。いいよいいよと自由にさせておいて、たまにちぎらせて
もらってます(根は取れないのでそのまんま)。
そうやって自由にさせてる野草が多いので、綺麗さっぱりさせて
おきたい方が見たら卒倒すると思いますよ。アハハ
背の高いイネ科の草などはご遠慮願ってるので、淀川河川敷でも
散発隊が入ってちょっと経ったくらいの状態かしらhappy01

わぁ~ 庭を持てたらのあまもりさんの夢、いいなぁ。
いつの間にやら、あまもりさんもすっかり野草大好きになられましたね。
根でどんどん増えていかないようにプランターですか?
なかでも、ムラサキカタバミはいのいちばんに住人になるんですね。
いま近所でアカバナユウゲショウが実をつけているんですよ。
まだ熟成が足りなさそうですが、持ち帰ろうかという誘惑に
駆られています。ほかにもニワゼキショウなんかも。
いよいよ野草園になる~~

オッタチカタバミとタチカタバミの違いは、私も何度読んでも
今ひとつピンときませんでした。画像で見せてもらうのがいちばん
分かりやすいですよね。でも、普通のカタバミとタチカタバミの
明確な違いってあるんでしょうかねぇ…
春浅い頃は地面を這っているようなものしか目に付かなかったのが、
実ができる頃になったら大なり小なり立ち上がってきたように
感じたのです。一番下の写真のは、特に立ち上がって伸びていましたが。

パソコン、昨夜夫が、帰ってからご飯も食べずにあれこれ見てくれて
いました。あれこれ差し込むのを変えてみたりなんだりかんだり。
結局何が悪いと明確になったのかしら?(私は先に寝ちゃいました ^^;)
今日はずっと正常に動いているんですよ。ありがたいけど
すっきりせず気持ち悪いですね。キーボードとはっきりしたら
買い換えた方がいいかもしれませんよね。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/18 18:35

イモカタバミとムラサキカタバミの区別がいつまでたっても覚えられませんでした。
ポージィさんに教えていただいたので、今度は覚えます。
我が家のはイモカタバミでした。
アカカタバミも良く見かけますね。
カタバミと混同していたのではっきりしました。
オッタチカタバミも見かけました。
区別出来てありがたいです。

パソコン、ポージィさんもトラブってしまったのですね。
私は掃除をしてから変な音はなくなりましたが、やっぱり不調のことがあったりですが、パソコンのコンセントをパソコン側も時々抜いてあげた方がいいというアドバイスを土曜日にもらったのでそうしています。ちょっと調子がよくなったような気がします。ポージィさんのパソコンと関係ないことを書いてすみません。

投稿: tona | 2008/06/18 21:50

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

イモカタバミとムラサキカタバミは、自分で区別方をこうして
書いていながら、いっつも忘れてしまいます(^^;)
私もいい加減覚えられるといいのですが。
tonaさんのお宅にはイモカタバミがあるのですね。
うちの近所ではムラサキカタバミはよく見かけますが、
イモカタバミは少数派です。なかなか綺麗ですね。
なんと、オッタチカタバミも見かけられましたか。
私はオッタチさんにはまだです(多分)。

昨日はいきなりのパソコントラブルでショックでした。
昨夜遅く、夫があれこれ見てくれましたが、決め手はなかったのです。
でも今日はなぜかずっと正常に動いているのですよ。
冷却のための空気の吸い込み口に埃がたまっていたそうで、
もしかするとそのせいで回路が「熱暴走」していたのかも?
と言ってました。だとすると掃除は大切ということですね~
どこか調子が悪いとき、一旦ケーブルやコンセントを抜いて
みることは私も時々します。それによって誤動作などにリセットを
かけられることがあるようですよ。tonaさんがいただいた
アドバイスもそういったことなのかな、と思いながら拝見しました。
ありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/06/18 22:35

ここにきて、ムラサキカタバミの花が旺盛さを増してるなって、そう思っていたところです。
カタバミの仲間たち、花が咲いていなくても、可愛いですよね。
カタバミとアカカタバミが隣り合っていたりすると、それだけで嬉しくなってきます。
農作業やガーデナーさんにとっては、憎っくき雑草なんでしょうけどね。

イモカタバミはよく見かけますが、ベニカタバミには出会っていないと思います。
葉に厚みと光沢ですね。注意してみてみます。

カタバミとタチカタバミ、オッタチカタバミとの境目が、よくわかりません。
単純に立っているからタチカタバミとは言えないケースもありようだし。
カタバミの仲間たち(正確にはオキザリスですが)をコレクションしておりますので、そのときに調べてみます。

投稿: | 2008/06/19 00:51

◆○○さん、ありがとうございます ♪

たぶん悟郎さんと思いますが過去に見事に外した経験がある私。
間違っていましたらご容赦を…coldsweats01

ムラサキカタバミたち、花盛りを迎えているでしょうか。
あの葉色に咲く濃い黄色の花、花の中心は葉の色と呼応している
ようにも見えて、綺麗だなぁとしばし足を止めて見ています。
そうそう、花が咲いていなくてもハートの葉っぱが十分可愛いです(^^)

イモカタバミ、よくお見かけになりますか?
うちの近辺では、ピンクの花といったらムラサキカタバミがほとんどで、
イモカタバミはまれです。ベニカタバミには一度も会ったことなし
なんですよ。お見かけになったらぜひともご紹介くださいね。

カタバミとタチカタバミ、オッタチカタバミ、これは分かり辛いですよね。
私も検索でいろんなサイトさんを拝見したのですが、よく分からない
ままです。これまた私にとっては踏み込んではいけない領域かもです。
カタバミ特集を拝見できるとき、もしかしたらこれらの区別についても
調査結果を拝見できるかもしれませんね。楽しみ~
なんて、でも無理はなさらないで下さい。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/19 10:21

オッタチカタバミは、僕も探してして何度からしきものを見つけましたが、いまいち決手がなく困っているおころでした。
参考になります〜♪

投稿: noodles3 | 2008/06/19 12:26

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

オッタチカタバミらしきものをご覧になったのですか?
私は見分けがつきそうにないですが、オッタチの実は角ばっている
という見分け方が書かれているのも見つけました。
実を輪切りにすると、カタバミは梅の花のようでオッタチは
星型なんだそうですよ。
も一つ、オッタチは茎の上のほうの葉が、1ヶ所からたくさん
まとまって生えているのも特徴だとか… 頑張ってくださいね~

投稿: ポージィ | 2008/06/19 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41192146

この記事へのトラックバック一覧です: 目を引いたカタバミ:

« 軍配はどちらに? | トップページ | 這い出たのはウサギ?それとも… »