« 目を引いたカタバミ | トップページ | まなざし »

2008/06/19

這い出たのはウサギ?それとも…

アスファルトの隙間から這い出てきた、この植物は「ウサギアオイ」でしょうか?
それとも「ハイアオイ」でしょうか。昨年も見て、今年もまた同じ場所に現れました。
でも、昨年も今年も、この次またよく見てみようと思ううちに根元から刈られて
消滅してしまいまいました。個人のお宅のすぐ脇ですから。
アスファルトの上に、直径40cmくらいに這うようにして広がっていました。
葉の直径は5cmくらいのものが多く、花の直径は5~7mmくらいでした。
 
似たような写真ですが4枚撮った全てをアップさせていただきました。
こんな姿をしています。  (写真クリックで大きめ写真をご覧いただけます)
 
080508usagiaoi1 080508usagiaoi2
080508usagiaoi3 080508usagiaoi4
 
検索しても、似たもの同士で情報が混乱しているような様子も見受けられ、
はっきりこれと同定はできませんでした。一応調べた結果をまとめてみましたが、
これも間違っているかもしれませんことをご承知おきください。
(「ウサギアオイ」と「ハイアオイ」はかって混同されていたとの記述あリ)
 
「ウサギアオイ(兎葵)」:アオイ科・ゼニアオイ属  
               ヨーロッパ原産の帰化植物 一年草
               長い柄の互生する葉には、5個の切れ込みがあり
               縁には不揃いの鋸歯がある。
               実の表面の網目がはっきりしている。
 
「ハイアオイ(這い葵)」:アオイ科・ゼニアオイ属  別名「ナガエアオイ」
               ヨーロッパ原産の帰化植物 多年草
               葉の切れ込みは7個で、時に5個の切れ込みがある。
               実の表面の網目が不明瞭。
 
「ウサギアオイ」か「ハイアオイ」か、心は揺れ動きます。
それにしても、どうしてこの場所に突然一株だけ現れたのでしょう…。
 
 
080517zeniaoi
 
 < おまけ >
 
 「ゼニアオイ(銭葵)」:アオイ科・ゼニアオイ属
  
 昨年の「ゼニアオイ」の記事は
 こちらです。
 
 

|

« 目を引いたカタバミ | トップページ | まなざし »

コメント

えっ こんなチビちゃんのアオイがあるのですか?
初めて聞いたくらいだから姫に聞いているとは
到底思われませんが・・・--。
今チョット見てみたら
『ウサギアオイは実の表面の網目模様がはっきりするが、ハイアオイは不明瞭』
とあったので実の生る頃にわかるかも^^

投稿: 池田姫 | 2008/06/19 11:41

お久しぶりです。
アスファルトの隙間から顔を出す生命力、
すごいですね。
「ど根性あおい」と命名しましょう。
鎌ちゃんの田舎でも、色々な草が、
コンクリの割れ目などから生えてきていました。
母は、可愛いからと置いていましたが・・・。

食べてみて、美味しかったらウサギかも・・・。
「うさぎおいし」という歌があるほどですから。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/06/19 12:27

アオイ科にも、こんな小花が存在するんですね!
花弁の上部に、ほんのりピンクのグラデーションが入っているんですね。可愛らしい。

投稿: noodles3 | 2008/06/19 12:29

植物は本当に難しいなーと思っています。
本を片手に野を歩いても、
正直ほとんど確定できません。
写真より絵のほうがわかりやすいそうですね。
ウサギちゃんかハイちゃんか。
花だけ見るとまるでハコベみたい。
交配して混じっちゃったりしないのかなあなんて
素人の私は考えてしまいます。

投稿: koko | 2008/06/19 12:40

昨年5月に材木座海岸で見たものも、ウサギアオイかハイアオイか決め兼ねました。
実ができるのを観察できればいいのかもしれませんが、刈り込まれたらそれまでですね。
近所の畑のまわりではゼニバアオイが蔓延っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/06/19 14:35

葉の切れ込み数の違いとは。
去年淀川で見たヒメジソを思い出しました。
あの時、ヒメジソとイヌコウジュのどちらだろと悩んだのでした。
結局切れ込みの少なさからヒメジソと決めつけたんですが。

葉っぱの画像を大きくしてみました。
ポージィさんが、ウサギかもと思ったのは葉の切れ込み数?
花は7ミリにも満たないとは小さい。
でもキュウリグサやタチイヌノフグリよりまだ増しですね。
ハイアオイは、這うからと分かるけど、ウサギはどこから?
葉っぱがウサギのエサになったとか。

それにしてもアスファルトの隙間からたった一株だけ出てきたとは。
排水溝の割れ目から顔出したど根性ネジバナと同じだ~。
植物は劣悪な環境でも何とか芽を出し花を咲かせる。子孫を残すために。逞し~。
ど根性ガエルじゃなくてど根性ウサギにエールを送ります。
もし実が生った時にこのウサギさんを見かけたらまた見せてね。

投稿: あまもり | 2008/06/19 14:43

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そ~なんですよ。花がチビちゃんなだけで這い広がる大きさは
それなりに大きいようですけれど。

そうそう実の表面の網目模様について書いてありますね。
左下の写真を大きくして見ていただくと、若い緑の実がわりと
はっきり写っているんですけど、こんな感じははっきりしていることに
なるんでしょうか??ハイアオイの実の画像に辿りつけていないので
比較のしようがありませぬ。熟成した姿を見ようにも、刈り取られて
影も形もなくなってしまいましたし…sad


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

お久し振りです(^^)
アスファルトなどの隙間から顔を出す植物たち、時々いますけど、
逞しいですね~ 案外中は快適なんでしょうか??
鎌ちゃんの田舎にもそういう植物たち色々いましたか。
そういう姿を可愛いとお感じになるお母様、優しい方ですね。

ふっふっふ 食べてみて美味しかったらですか?
でもあの歌は うさぎ追いし じゃありませんでしたっけhappy01


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ほんのりピンクのグラデーション よく見て取ってくださいました(^^)
這い広がる様子や葉の大きさに対して、すごく小さな花でした。
小さな花が結構可愛いし、もう少し見ていたかったのですけど、
刈り取られて影も形もなくなってしまいました~。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

似た仲間がたくさんいる植物は本当に難しいですね。
そういうものにはできるだけ触れないようにしているのですが、
ついつい足を踏み込んでしまってcoldsweats01
あわよくばどなたか教えてくれないかなぁ、という魂胆ありですね。
絵のほうが分かりやすい んですか?細かい特徴を詳細に描いてある
ボタニカルアートなどならでしょうか。
花だけの姿、kokoさんにはハコベのように見えましたか?
私は花だけだとアメリカフウロのように見えました。
近い仲間だと自然交配して混じっちゃうということもしばしば
起こるようですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうそう!おーちゃんが昨年材木座でご覧になったもの、覚えてます。
あの時私も似たようなのを見たとコメントさせていただいたのが
コレなんです。昨年もさっさと刈り取られてしまいましたが、
今年はもっとさっさと刈り取られてしまいました。
おーちゃんも同定に悩まれたんですよね。ほんと悩ましいです。
左下の写真を大きくしていただくと若い実が割とはっきり写って
いるのですが、網目模様がはっきりしているといえるでしょうか?

おーちゃんのご近所にはゼニバアオイがたくさん見られるのですか。
こちらは会ったことがありませんが、葉っぱが丸っぽくてほとんど
切れ込みが無いのですよね。花はよく似ていますね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

葉の切れ込み数の違い、これって唯一の決まった数じゃないだけに
見分け方としては厄介ですね。ヒメジソとイヌコウジュなんて、
私には同じに見えてしまいます~。

ウサギかハイか迷いつつウサギにちょっと傾いているのは、
葉の切れ込みがほとんど5つであるのと、若い実の網目?が
はっきりしているかなぁ(左下の写真で割りとよく見えます)
というところからです。でもやっぱりわかんないsad
分からないといえば、ウサギアオイの名前の由来も分かりません。
飼料に混じってやってきたらしいのですが、ウサギ用の飼料だったのかな。

ど根性ハイよりど根性ウサギの方が様になりますね。
よし、ウサギアオイってことにしよう。ダメ?coldsweats01
刈り取られた後は影も形も無い状態なんです。見ることのできた
実の様子は、上の写真に写っている若い緑の実が最終ということに
なりそうです。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/19 18:03

この仲間は難しいですね~
でも葉の絵が長いように見えましたので ナガエアオイ=ハイアオイかな~~???
果実ができるまで刈り込まれないといいのですけどね~~
毛の有無も指標になるらしいですが・・・
ゼニアオイとウスベニアオイの区別も難しいですよね~~
遺伝子レベルまで 比べればわかるのでしょうけどね。

投稿: pole pole | 2008/06/19 18:17

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

難しいですね~~
上の写真からだとpole poleさんはハイアオイのほうと
思われますか?
この写真を撮って、今度もう一度と思っていたら
刈り取られてなくなってしまいました。
この4枚の写真から同定するのは無謀というものでしょうね。
果実は若い緑のものが、左下の写真に比較的はっきりしたのが
写っているのですが、この状態が「網目がはっきりしている」
状態なのか不明瞭なのか、比べる相手が無いので
これまた分かりません。

ゼニアオイとウスベニアオイもそっくりですねぇ。
わざわざ名前を変えなくてもいいんじゃないかと思うくらい(^^;)
なんとなーくウスベニアオイの花の方が大人しいようにも感じますが。

投稿: ポージィ | 2008/06/19 18:31

植物の名前はサッパリわからんちんだけど
「ウサギアオイ」という名に反応しましたheart01
何でウサギの名がついたんでしょか?
どっから見てもウサギには見えないけどなぁhappy01

投稿: miki | 2008/06/19 19:47

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ウサギといえばこはるちゃんheart
mikiさんのアンテナがピッ!happy01ですね。

ウサギアオイっていう名前がどうして付いたのか、
いくつか検索ヒットしたサイトを見てみたんですけど
ついぞ分かりませんでした。
飼料に混じって持ち込まれたらしいので、ひょっとしたら
その飼料というのがウサギの飼料だったのかなぁ~?
なんて思ってみたりしていますが。
この植物自体はウサギさんには見えませんよね~

投稿: ポージィ | 2008/06/19 21:18

まず、下の記事の名無しの権兵衛は、確かに私です~~
情報が登録されているものとばかり、いつものようにアップしちゃいました。
確認しないと、ネット界では何が起きるか分かりませんよね。
失礼いたしました。

アオイ科の植物に蔓性のものがあるらしいと知ったのは、1年くらい前、つい最近のことです。
実は私も、今年出会いました。
ただしウサギアオイでもハイアオイでもなく、まったく別のものですが。
よってこのアオイ科の花の存在は、ここで初めて知りました。
小さな花なんですね。
帰化しているんですよね。興味津々です。
見てみたい花が、またひとつ増えました~~

投稿: goros | 2008/06/20 02:30

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんで間違いありませんでしたね。よかったです(^^)
「この情報を登録する」私も自分のを登録してあるはずなのに、
しょっちゅう消えています。その度に入力し直すの面倒ですよねbearing

悟郎さんはアオイ科の蔓性植物に出会われたのですか?
お~何でしょう?気になります。アップを楽しみに待ちますね。
ウサギアオイ、ハイアオイは初めてでいらっしゃいますか。
よくよく観察する間もなく刈り取られてしまって、幻のアオイ科
となってしまったのが残念です。
悟郎さんもひょっこりどこかでお会いにあるかもしれませんね。
お会いになれたらなったで、苦悩?の幕開けでもあるのですが~happy01

投稿: ポージィ | 2008/06/20 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41401828

この記事へのトラックバック一覧です: 這い出たのはウサギ?それとも…:

« 目を引いたカタバミ | トップページ | まなざし »