« わが家の「ナツツバキ」'08 | トップページ | 初々しく -初夏の公園で- »

2008/06/24

ヒメシャラ

昨日の「ナツツバキ」に似た花の咲く「ヒメシャラ」という木があります。
今年は、わが家の「ナツツバキ」の開花を待つ傍ら、造園屋さんのストック場にある
「ヒメシャラ」の蕾と花にもカメラを向けてみました。
                 (写真クリックで少し大きめ写真をご覧いただけます。)
 
 080516himesyara_tubomi1 080604himesyara_hana 
  <蕾に添う小さな苞 5/16撮影>   <花の直径2~3cm位 6/4撮影>
 
蕾に寄り添うように付いている2枚の苞には、今年初めて気付きました。
萼片の外側に付いています。ナツツバキにはないものです。
初めは小さな葉っぱが付いていると思ったのですが、ネット検索で苞と判明しました。
 
 080607himesyara_tubomi 080614himesyara_hana 
   <花と蕾と花後 6/7撮影>  <まとまって咲いていることも 6/14撮影> 
 
「ナツツバキ」は花の直径が6~7cmなのに対し、「ヒメシャラ」は半分くらい
でしょうか。2~3cmほどの花が、「ナツツバキ」よりたくさん咲くという印象です。
うちの近所でも「ナツツバキ」「ヒメシャラ」を庭に植えているお宅をよく見かけますが、
「ヒメシャラ」の方が多いようです。花数の多さがより好かれる理由かもしれません。
 
「ヒメシャラ(姫沙羅)」:ツバキ科・ナツツバキ属
              シャラノキと呼ばれた「ナツツバキ」より葉も花も小さい
              ことから「姫」が付けられ「ヒメシャラ」となった。
 

|

« わが家の「ナツツバキ」'08 | トップページ | 初々しく -初夏の公園で- »

コメント

貴婦人に続いて、今日は「姫様」いやいや「ヒメシャラ」
ですか。
>「ナツツバキ」「ヒメシャラ」を庭に植えているお宅を
 よく見かけますが・・・・
鎌ちゃんは、ぼんうあり生活しているためか、
この二つとも、多分見たことがなく、近所でも
見かけないように思います。
一度、注意を払ってみてみますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/06/24 14:56

シャラノキのリトル版なんですね。
ヒメシャラは実際にはまだ見たことない。
ナツツバキもこちらではほとんど見ることはなく、たまたま得意先の近くのお寺にシナノキとナツツバキが対に植えてあったので目についただけで。
私の周りには庭のある家が少ないせいかもしれないですね。

花の大きさと、蕾にそっと添えられた葉があるかないかの違い、ですか?
小さくても花数が多いので華やかに見える、それで貴婦人よりお姫様に人気があると。
近寄りがたい貴婦人より、愛嬌たっぷりのお姫様が好かれるということですね。

ナツツバキにしろこのヒメシャラにしろ、美しいまま散る(落ちる)姿は潔い。
そうそう、ハイビスカスも美しいままで散る一日花。
木じゃないけど、ニワゼキショウも一日花。
(他にもいっぱいあるけど今思い出さない・・・)
けっこう潔い花が多いことを今更ながらに思い出しました。

投稿: あまもり | 2008/06/24 16:13

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ヒメシャマならぬヒメシャラ殿にござりまする~
たまたまうちの近辺は、ナツツバキ、ヒメシャラを植えている
お宅が目に付きますが、地域性もあるでしょうね。
あるお宅で植えたのを見ていいなと思った別のお宅がやはり植えて…
ということがままあるような気もしますし(^^)
鎌ちゃんのお住まいの辺りでは、あまりない木なのかもしれませんね。
でもいつかどこかで実際のナツツバキやヒメシャラを見て
いただける機会があるといいなと思います。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ヒメシャラはまだお会いになったことないですか?
ナツツバキも数少ないのですか。ふ~む、同じ大阪にお住まいの
鎌ちゃん↑もご覧になったことがないそうです。そもそも植えられて
いる数が少ないのかもしれませんね。

小さな葉っぱが2枚、今年初めて気付いたのですが葉っぱと思ったのは
実は2枚の苞であると判明しました。後で訂正しておきます。
この萼の外側の2枚の苞と花の大きさ以外にも、葉も明らかに
小さく雰囲気も違います。実際にご覧になるとなるほどと思って
いただけるのですが。(こちら↓をご参照ください)
http://www.geocities.jp/greensv88/jumoku-zz-himeshara.htm
貴婦人も姫しゃまも、どちらもあまり目立つ花ではないですけれど、
うちの近辺では花付きのいい姫しゃまを好まれる方が多いみたいですよ。
やっぱり貴婦人は近寄りがたいですかねぇ(^o^)

おお、ハイビスカスも一日花で美しいまま花が落ちるのですか。
サクラも一日花ではないけれど、美しいまま散りますね。
枝に枯れて変色した花がいつまでも付いているより、その方が
潔い感じで見た目も美しいですよね。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/24 17:52

ヒメシャラというのもあるんですね。
ナツツバキよりも小さいとのことで、注意してみます〜。

投稿: noodles3 | 2008/06/24 18:05

こんばんは‥
わが家のお写真かと思うほどにこの木は同じようですね。
今どんどん咲いていてどんどん落花している庭の一角(玄関前)です。
何となく清々しいお花ですね、色が白く儚げがそう感じさせるのでしょうか~
姫しゃらと云いますかずっと小さく同じようなお花を見ました。それが姫と付くしゃらでしたか。
一頻り楽しめるいいお花ですよね。

投稿: | 2008/06/24 19:47

◆noodles3さん、こちらにもありがとうございます ♪

ヒメシャラにはお会いになったことありませんでしたか。
今盛んに咲いていますが(ちょっとピークを過ぎたかな?)
遠目にはナツツバキ同様、あまり目立たない花です。
地面に花殻が落ちていると分かりやすいのですが。
お会いになれるといいですね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
玲さんのお宅のナツツバキも綺麗に咲きましたよね。
先だって見せていただいたの、覚えています。
本当に清々しく美しい花ですね。
そうそう。仰るようにどんどん咲いてどんどん落花して(^^)
うちのは、そろそろ咲き終わりが近づいています。
咲き終わった後には、グリーンの実の赤ちゃんがコロンと。
まだ蕾があるように見えますね。

ヒメシャラもご覧になりましたか。花が小さいこともあって、
ナツツバキよりも可愛らしい感じですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/06/24 21:03

自転車を走らせていて、地面いっぱいに落ちている花を見て、もう咲いていたのかって気付かされます。
私のフィールドでは、ナツツバキに比べるとヒメシャラは少ないです。
ただ数本纏めて植えられていることもありますので、花時期には地面一面、凄まじいことになっていたりします。
エゴノキと同じようなことが起きています。

2枚の苞のことは知りませんでした。
観察してみます。

投稿: goros | 2008/06/25 02:19

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんの広いフィールドでも、ヒメシャラは少数派ですか。
私はごく狭い範囲で見てますからね。関東一円でだとどうなるのかな。
枝で花が咲いている様子には気づき難くて、落花で開花を知ることも
しばしばですよね。数本まとめて植えられていたら、仰るように
すさまじいことになるというのうなずけます。エゴノキもすごい落花で
上を見上げたら…というタイプの花ですね。

2枚の苞、私も今回写真を撮って初めて知りました。
あら?どれもこれも可愛いのがピョコピョコ付いてるな~って。
ナツツバキにはないものですね。ぜひご覧になってみてください。

投稿: ポージィ | 2008/06/25 09:35

ナツツバキときたらヒメシャラですよね~笑
ポージィ さんは 2度に分けてアップされましたが 私は去年 まとめてエントリーしてしまいました~~
その方が違いがよくわかると思って・・・
ヒメシャラの方が先に咲くように思います。
葉っぱの感じも花の感じも微妙にちがいますよね。
なんといっても木肌がとても美しいです。
なので 多く植栽されているように思います。
小さなお花 果実もたくさん!
ナツツバキは そんなにお花も果実も多くないですね。

投稿: pole pole | 2008/06/25 23:28

◆pole poleさん、こちらにもありがとうございます ♪

ナツツバキとヒメシャラ、まとめて記事にされたのですね。
うちのナツツバキは特別扱いで贔屓にしてますから、やっぱり
単独じゃないと~happy01
そうですね、うちの近くでも咲き始めはヒメシャラのほうが
早かったように思います。似て非なると申しましょうか、
両者には花や葉の大きさ以外にも微妙な違いがありますね。
木肌はヒメシャラ、ナツツバキともに皮が剥けツヤツヤお肌が
きれいですが、ヒメシャラのほうが赤味が強いでしょうか。
わが家のナツツバキも、一昨年の秋初めて一皮剥けて、ツヤツヤ
お肌が出現したのですよ。
なんといってもヒメシャラの花数は多いですね。よって当然果実も。
ナツツバキはどんなに花付きがよくても、ヒメシャラの数には
かなわないと思います。

投稿: ポージィ | 2008/06/26 10:30

ほう~ snail
観察眼が凄いですね!
先日姫は初めて姫シャラを見ました。
ちっこかったです。
もうこれで夏椿と見間違えることはない模様。
(た、たぶん・・・)
小さな花がいっぱい落ちていましたよ。
下の記事のポージィさんちの夏椿は『わびすけ』みたいね。
素敵に咲いていますこと~♪

投稿: 池田姫 | 2008/06/26 13:24

◆池田姫さん、こちらにもありがとうございます ♪

ほう~bud には、私も今年初めて気付いたんです。
それもパソコンに取り込んだ写真を見て、ですから
観察眼はオソマツなもんですcoldsweats01

池田姫さんもヒメシャラご覧になりましたか。
ナツツバキと比べるとかなりちっこい花ですよね。
足元には落花がいっぱい。
うん、これでもう見分けもバッチリですpass

ナツツバキ、完全に開ききる前はワビスケみたいですね。
花の大きさもちょうど同じくらいに感じます。

投稿: ポージィ | 2008/06/26 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41569557

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメシャラ:

« わが家の「ナツツバキ」'08 | トップページ | 初々しく -初夏の公園で- »