« ヒメシャラ | トップページ | きらめく命 -初夏の公園で- »

2008/06/25

初々しく -初夏の公園で-

6月1日、梅雨入り発表の前日に行った公園は、爽やかな風と明るい陽射しが
気持ちがよく、大勢の人が寛ぎのひとときを過ごしていました。
そんな公園で見つけた、初々しいものを集めてみました。
          (写真クリックで少し大きめ写真をご覧いただけます)
 
 080601_1hiruzakitukimisou_tubomi  080601_2hiruzakitukimisou1
  <「ヒルザキツキミソウ」の蕾>   →  <咲くとこういう姿になります>
 
木々の下草を刈る作業がちょうど始まったところで、思うままに伸びた
イネ科の野草たちに混じって、そこかしこで「ヒルザキツキミソウ」もポッカリと
可愛らしい花を咲かせていました。
「ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)」:アカバナ科 マツヨイグサ属
 
 
 080601_4kaede_mi  080601_17kuroganemoti_hana
   < 熟成途中のカエデの実 > <「クロガネモチ」の花は砂糖菓子のよう>
 
カエデの種類は何か知りませんが、プロペラの付いた実がグリーンから赤く色づき
かけているのを見つけました。まだ瑞々しくて柔らかそう。
 
公園内には「クロガネモチ」がたくさん植えられていて、ちょうど花の時期でした。
淡いピンクの直径5~6mmの可愛い花がたくさん。これは雌株の雌花。
「クロガネモチ(黒鉄黐)」:モチノキ科・モチノキ属
 
 080601_38kanamugura_sinme1  080601_39kanamugura_sinme2
   < 「カナムグラ」の新芽 >   と   < 開いたばかりの新葉 >
 
8~10月ころに花の咲く「カナムグラ」もグングンと蔓を伸ばして若葉を展開中。
若い蔓は柔らかで他の植物に絡み付き這い登るための棘も、まだ痛くありません。
「カナムグラ(鉄むぐら)」:アサ科・カラハナソウ属
               (もとはクワ科に分類されていたそうです)
 

|

« ヒメシャラ | トップページ | きらめく命 -初夏の公園で- »

コメント

緑がみずみずしい初夏の公園、可愛い花が
見かけられますね。
殆ど、名前を知らないものばかりですが・・・。
ヒルザキツボミソウ・・・・本当に初々しいですね。
鎌チャン好みの花です。
カエデの実も好きなんです。
これが落ちて出てきた芽、これを学校の林から
いただいて(こっそり)、退職記念樹として
鉢植えしています。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/06/25 11:10

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

真夏のうだるような暑さが来る前の初夏の公園っていいですね。
春とはまた違った可愛らしい花もあって。
アハハ 咲く前は ヒルザキ「ツボミ」ソウ ですか?happy01
鎌ちゃんのジョークを危うく見逃すところでした~
鎌ちゃんはこういう可愛い優しげな花がお好きですか?
カエデの実も面白い造形で魅力的です。
わぁ、そのカエデが自然に芽が出たものをお持ち帰りに。
それは最高にすてきな退職記念樹ですね!
許されますとも~

投稿: ポージィ | 2008/06/25 17:36

ヒルザキツキミソウはホワーンとした色と姿で可愛いですね。
クロガネモチはなぜか近所で雄花が見られません。
カナムグラはこれからどんどん蔓延りますね。
きょうマメグンバイナズナらしいものを見つけました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/06/25 19:58

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ヒルザキツキミソウのイメージ、おーちゃんの仰るとおりですね。
ホワーンとしていて可愛いです(^^)
淡い色の中に濃い色の筋が走っているところなど、同じアカバナ科の
アカバナユウゲショウとよく似ていますね。

クロガネモチの雄花、うちの近所でも見当たらない…というか
実のなる雌株の周辺に他のクロガネモチが見当たらないのに、
毎年びっしり実をつけていてちょっと不思議です。

カナムグラは、こんな時期は可愛いですけれど、はびこってくると
ちょっと厄介な野草ですね。

あ、マメグンバイナズナ発見ですか?やった!
うちの近所のは全部咲き終わり実り終わって枯れてきました。

投稿: ポージィ | 2008/06/25 20:59

ポージィさん、こんばんは。ヒルザキツキミソウは、なるほどこの私も知っています。去年の5月16日に取り上げています。全体的な感じはアカバナユウゲショウと似ていませんか?両方とも、大好きな花です。時々、群生地を見かけますから、タネで増えるのでしょうか。
クロガネモチは残念ながら見たことがありません。今日は、一つでも馴染みの花があったので、コメントを書くことができました。ほっ;

投稿: polo181 | 2008/06/25 22:41

去年 モモイロヒルザキツキミソウをエントリーしました。
雌しべの先も面白いけど 雄しべがネックレースのように繋がっているのが面白かったです。
蕾も縞模様で ピエロみたいに可愛かったです。
アカバナユウゲショウとよく似ていますよね。
これも逃げ出したものが あちこちで野生化しているようですね。

投稿: pole pole | 2008/06/25 23:31

ヒルザキツキミソウ、こちらではかなりの勢いで街に飛び出しています。
可愛い花なので毎年撮ってはいるのですが、なかなかアップ出来なくて、今年も倉庫で眠っています。
どうなることやら(笑)。

クロガネモチの花、雌雄がイマイチわかりません。
赤い実が生るので雌花だろうってことでしか、判断していません。
マンションの前庭に20本ほどのクロガネモチの木が植えられているんですが、すべての木に赤い実が付くんですよね。
雄木はどこにあるんでしょう?

そうなんですよね、カナムグラの新芽は柔らかくて、モミジ状の葉っぱも可愛いんですが、これが刺だらけになると、扱うのが大変なことになっちゃうんですよね。

あの、まことに言いづらいのですが…
鎌ちゃんさんのコメントを読み、ポージィさんのコメント返しを読んだ後だと余計にそうなんですが、この記事のトップ画像の下に書かれているキャプション、確認してみてください。
すみません、つい目についちゃったものですから。

投稿: goros | 2008/06/26 02:49

おはようございます
ポージィさんのいろいろなお花毎日拝見させていただいております。
ヒメシャラ、ナツツバキ白いお花は清潔感があり
この梅雨の時期心を和ませてくれます。

今日は小さなお花たち、うん、うん、・・・と
我が家にも出てきています。
カナナムげらだけは困りものです。
まだ小さいうちに抜きたいのですが、抜いても抜いても
きっと夏中は出てくるだろうな
除草剤まきますと他の物にも影響及ぼすし
ほんとうにに困っています。

投稿: あやや | 2008/06/26 05:36

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

ヒルザキツキミソウは優しげな風情が素適ですね。私も好きです。
花の大きさと色は違えど、アカバナユウゲショウとよく似ています。
同じアカバナ科同士の中でも特に似ているような気がしますね。
アカバナユウゲショウも好きですが、わが家の周辺ではこの2年ほど
減少傾向です。いま、咲き終わったアカバナユウゲショウに
実が付いていますから、これがこぼれてまた可愛い花が見られ
ますようにと願っています。
クロガネモチは、秋の赤い実なら、どこかでご覧になっている
かもしれませんね。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

pole poleさんの「モモイロヒルザキソウ」のコメント内容に、
これもモモイロヒルザキ?と検索してみました。図鑑によって
色々な記述があるようですね。
「ヒルザキツキミソウ(白色 淡紅色)」としているものもあれば
「白又は淡紅色 花がはじめから淡紅色のものをモモイロヒルザキ
ツキミソウとして分ける場合がある。」というもの、
「ヒルザキツキミソウの花は白色。初めから淡紅色の花はモモイロ
ヒルザキツキミソウ」というものも。ふーむ、勉強になりました。
pole poleさんの昨年の記事も拝見してきましたよ~(^^)
見事に花粉がつながっていましたね!

アカバナユウゲショウもヒルザキツキミソウも好きなのですが、
うちの近所ではチラホラ見かける程度です。野草園状態のわが家の
庭にも導入したいくらいです。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんのフィールドでは増えているんですか?うちの近辺では
たまーに見かける程度ですよ。あちこちで可愛い姿を見られて
羨ましいです。倉庫の中でもたくさん咲いているんですね(^^)

クロガネモチの雄花って私もまだ見たことがないです。
近所のは実がなる雌株ですし…。雄株はいずこに??
たまたま拝見したこちら↓で雄花雌花のきれいな写真が見られました。
http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/sanpo2/20060607.html

ギャン!sweat01sweat01sweat01
キャプション見てきました。やっだぁ~もぉ~ ヒルザキツボミソウって
書いてる~ 鎌ちゃんにヘンテコな名前をお教えしたあげくに
ジョークを仰ってと笑って…shock
悟郎さん、教えてくださってありがとうございます。あぁハズカシ


◆あややさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。いつも見に来てくださってありがとうございます(^^)
ナツツバキやヒメシャラは、雨に打たれることが多くて可哀相ですが、
でもこの時期に咲いてくれるおかげでじとじとの鬱陶しさを
和らげてくれるのですね。

あややさんのお庭の植物仲間達も、本当にいろいろたくさん。
カナムグラも出てきますか。カナムグラは庭には生えて欲しくない
ですよね。大きくなってからでは取るのも大変。
除草剤は避けたいですし、しばらく追いかけっこが続きそうですね。

投稿: ポージィ | 2008/06/26 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41590308

この記事へのトラックバック一覧です: 初々しく -初夏の公園で-:

« ヒメシャラ | トップページ | きらめく命 -初夏の公園で- »