« 可愛いお客さん -ネジバナ- | トップページ | 「唐竹蘭(トウチクラン)」 »

2008/07/08

3度目の出会い「キキョウソウ」

一昨年アスファルトで固められていない土の駐車場の片隅にひっそりと咲いている
のを見たのが、私の、キキョウソウとの初めての出会いでした。
昨年は、散歩コース沿いにある幼稚園の片隅で、思いがけない再会となり…
今年は、とある畑の片隅で、またもや思いがけない3度目の出会いがありました。
    (昨年の記事は→こちらを見てね)
  
昨年出会いのあった幼稚園のその片隅は、今年も覗いてみようと思ったところ
フェンスの内側になにやら板が立てかけられて高さが半分ほど塞がれていました。
基礎が道路より高くてさらに塞がれですから、チビの私の背丈では背伸びして
やっとちょっと中が見えるだけ。ひょろっとしたのが今年も少しだけ咲いているのを、
なんとか確認だけはしてきました。
 
     (写真クリックでもう少し大きめ写真をご覧いただけます。共に6/14撮影)
 
080614kikyousou1_2
 まともに見られなかったことに 
 ガッカリしていたところで、
 畑の隅での思いがけない
 出会いがあったというわけです。
 風のある日できれいな
 写真は撮れませんでしたけれど。
 
 「キキョウソウ(桔梗草)」
  :キキョウ科・キキョウソウ属
 別名「ダンダンギキョウ
    (段々桔梗)
 北米原産の帰化植物です。
 
 春のころには、閉鎖花をつけつつ
 上へと茎を伸ばし、夏になると
 花を開くようになります。
 草丈40cm位、花直径2cm位
 
 
 
080614kikyousou2_2 
 
美しい色に可愛い形の花…
草丈も大して高くはなりませんし、
種が採れたらプランターにでも
蒔きたいくらいです。
 
でも…
昨年の幼稚園のものは撮影後
間もなく抜かれてしまいましたし、
今回の畑の隅のものも
10日ほど後にもう一度撮ろうと
行ったところ、他の草たちと共に
跡形もなくなっていました。
 
やっぱり今年も、私にとって
「キキョウソウ」(とセリバヒエンソウ)
は、幻の野草のようです。
 

|

« 可愛いお客さん -ネジバナ- | トップページ | 「唐竹蘭(トウチクラン)」 »

コメント

今年もキキョウソウを見つけられたのですね。
こんなに可愛いのだから簡単に刈らないで欲しいですが、小さいので気付かない人も多いのでしょう。
たくましいから、きっと来年も顔を出してくれますね。
うちの近所では4ヶ所ぐらいで見ました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/08 09:56

キキョウソウ 可愛いいお花ですよね~
今年も撮ってあるのですが これまたポージィ さんに先を越されました~
うちの近所のも抜かれてしまったところがありますよ。
でも 毎年 確実に増えているようです。
逞しいですね~
ヒナキキョウソウは探しているのですが 未だこの辺りには 蔓延っていないようです。
これ 種子の散布が面白いのですよね~

近々エントリーしますね。

投稿: pole pole | 2008/07/08 10:24

じゅうぶんきれいな写真ですよ~。
それにしてもなんて美しい色なんでしょう。
ほう・・・っとため息が出そう。

投稿: koko | 2008/07/08 12:41

キキョウソウ・・・・初めてです。
ポージィさんは、本当に、草花との出会いを
大切にされる方ですね。
どんな花も、関心のない人には雑草にしか
見えないのでしょう。
私も、可愛い花を見つけて、「今度撮影に
来よう」と思っているうちに、刈り取られて
いたと言うことが、何度かあります。
それにしても、可愛い花ですね。
我が家のプランターにも植えたいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/08 12:55

私もポージィさんと共に3度目のキキョウソウを見せてもらったことになります。
スミレと逆パターンの閉鎖花の付き方もここで教えていただいた。
今年もこうして見せてもらって嬉しい。heart
この可愛いキキョウソウも既に抜かれてしまったとは。
大事に育てられるキキョウと比べたら哀れ・・・
と思うけどキキョウソウは逞しい野草。
来年もまたポージィさん,こんにちはっ、て出てくる。
種はもう閉鎖花が先にできるから花が咲く頃にはもうあるんでしょ?
来年こそ花と出会った時に種を頂きましょう。
でもその頃はまだ種として熟していない?

小さなキキョウソウの蕾は、本家(?)のキキョウのように大きく膨らまないことに今気づきました。

投稿: あまもり | 2008/07/08 13:02

広島は連日30度を越える猛暑sun
ラムっちの散歩中もとても花を意識する余裕がないので
ここへ来て鑑賞させてもらってますhappy01

このキキョウソウは美しいと感じましたが
ナツユキカズラもネジバナも可愛いですねぇheart02
そして「夏に降り積もる雪」が本当の雪ならばいいのに
と思ってしまったことを白状しときますcoldsweats01

投稿: miki | 2008/07/08 16:23

なにはともあれ、今年も再会できて良かったですね♪
人のところで観ても、美しく清冽な紫です。

投稿: noodles3 | 2008/07/08 17:33

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ほとんど諦めの境地だったのですが、思いがけない出会いがありました。
あちこちでたくさん咲いているナガミヒナゲシは結構可愛がられて
いるのに、キキョウソウはまだ今ひとつ可愛がられていないのかな
などと、キキョウソウの代わりにひがんでみたり(^^;)
でもきっと、来年も思いがけない出会いが待っていますよね。
おーちゃん仰るように逞しい植物ですから。
おーちゃんのご近所では4ヶ所、増えつつあるのかもしれませんね。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

可愛いですね。最初に会ったときから好きになってしまった花の
ひとつです。抜かれても確実に数を増やしていますか。
やっぱり逞しいのですねぇ。うちの近所でも来年も期待できますね。
先端に一輪だけ咲くというヒナキキョウソウには、私はまだ
会ったことがありません。適応力繁殖力に差があるのかもしれませんね。
pole poleさんの記事では、色々詳しく見せていただけそう。
楽しみにしています(^^)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

こちらにもありがとうございます。
せっかくキッパリとした美しい花なのに、色が滲んだ様に
なってしまって。なのに綺麗と言っていただけて救われました。
この紫の色といい、すっきりキッパリとした形といい、
綺麗な花ですよね。一目ぼれした花のひとつです(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんは初めてでいらっしゃいましたか。
キキョウソウも、私の心の琴線を揺さぶるものを持っていた
のでしょうね。最初に会ったときに一目ぼれでした。
初めて見ても好きになるとは限らないのですけれどね。
刈らなきゃいけない事情というのも分かってはいるのですが、
情け無用とばかりに刈られてしまうとやはり悲しいですね。
除草剤だともっと悲しいです。
鎌ちゃんも、この次ぎ撮ろうと思っていいらっしゃるうちに
消えてしまったご経験がおありなんですね。

キキョウソウ、可愛いでしょう~(^^)
いつかひょっこり庭に生えてきたら楽しいですね。
待っていると、ネジバナのようにお客に来てくれるかもしれません。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

毎年、私の興奮?を共有してきてくださったあまもりさんheart01
今年も見てくださってありがとうございます。
そうそう、夏になると閉鎖花をつけるスミレに対して、こちらは
逆パターンなんですよね。それも覚えていてくださって感激です。
それぞれの戦略が面白いですね。
あまもりさんが仰るように、抜かれる前にすでに閉鎖花の付けた
種が落ちているはず、ですよね!きっと。まさか抜かれることまで
見越している訳ではないでしょうけれど、うまい戦略だなぁ。
おかげで来年にも希望がつなげられました。
あまもりさんありがとうございますhappy01
来年花に出会えたら、実った種がないか探してみますね!

そうそうflairキキョウの今にも弾けそうにパンパンに膨らむ蕾と比べると、
こちらはごくフツーの蕾ですねwink


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

うぅ、全国の天気予報を見るとき、西日本は暑そうだ~sweat01
と思っていましたが、早くも連日30℃超えですか。
そうなるとお散歩も熱波地獄ですね。
神奈川も週末に急な暑さが来て、そのせいか昨日今日
クックは倒れこんだまま寝続けています…可哀相にかなり
こたえてしまったようですsad

キキョウソウ、ネジバナ、ナツユキカズラ
みんな涼しげ&爽やか系のイメージですね。
でも、30度超の猛暑の前には本当の涼が欲しいですね~
 
 
◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

今年は見られないことを覚悟していたのですけれど、いやいや嬉しかったです(^^)
思いがけない出会いというのがあるものですね。
すっきりした花形にこの色、仰るように清冽さを感じますね。
 

投稿: ポージィ | 2008/07/08 18:00

思いがけない出会いが3年も続いたんですから、キキョウソウはポージィさんにとっては幻の花では無いんですよ。
しっかり現実の花となって、これからも付き合っていくんだと、そう思いますよ。
話を伺う限りでは、確実に増えているようですし。
そのうち種子もゲットできて、ポージィ家の庭だけじゃなく、まわりもキキョウソウの花でいっぱいなんてことも、夢ではなくなりそうですね。

投稿: goro’s | 2008/07/09 03:49

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

すぐに姿を消していても、3年連続で現実に会えたということは
もはや幻ではなくなっている?仰るとおりかもしれませんね。
一度きりなら、あれは夢か幻か?ともなるところですが…
確実に増えていることになるんでしょうか。
そのうち、キキョウソウね、珍しくもないヮ、と感動が薄れる日も来るのかな?
種をゲットできたら、うちの庭とその周辺にお目見えすることは
間違いないだろうと思われます(笑)

投稿: ポージィ | 2008/07/09 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41644001

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の出会い「キキョウソウ」:

« 可愛いお客さん -ネジバナ- | トップページ | 「唐竹蘭(トウチクラン)」 »