« 神奈川県立相模原公園 -風景編- | トップページ | 県立相模原公園 -菖蒲園編- »

2008/07/02

県立相模原公園 -花etc.編-

6/15に行った、県立「相模原公園」点描シリーズの第2弾です。
今日のは、何編にしようか迷ったあげく、ブログタイトルの一部を採用しましたclover
 
          (写真クリックでもう少し大きめ写真をご覧いただけます)
 
080615sagamihara45matebasii3 080615sagamihara17lily1 080615sagamihara22mamusigusa
 <大きな「マテバシイ」>  <花盛りだったユリたち>  <「マムシグサ」の実>
 
左:芝生広場の縁の一部には大きな「マテバシイ」が何本も植えられていました。
  名前は知っていたけど、見るのは多分初めて。イヤそうとは知らずに何度も会って
  いたのかな? 大きな葉っぱ(15cmくらい?)にびっくりしました。
 
中:品種名は分かりませんが、アジアティック系と思われるユリが群植されている
  一角があり、ちょうど花盛りでした。このピンク系のほかに黄色系もありましたよ。
 
右:ポツン…と1本だけ生えていたこれは「マムシグサ」?緑の実ができていました。
  熟すと真っ赤っかになるんですよね。初めての出会いです。
    「マムシグサ」:サトイモ科・テンナンショウ属
 
080615sagamihara43matebasii1 080615sagamihara44matebasii2 080615sagamihara26warunasubi1 
        <「マテバシイ」の花とドングリ>        <「ワルナスビ」白花> 
 
左:「マテバシイ」に花が咲いていたので見上げてズームで撮ってみました。
中 びろ~と長いのが雄花で、ころんとしたのが雌花です。
  ドングリも発見!ドングリ(堅果)は、翌年の秋に成熟するそうです。ということは、
  これは昨年生ったドングリなのかな?  
    「マテバシイ」:ブナ科・マテバシイ属 日本固有腫だそうです。 
 
右:園内の小道の脇に点々と咲いている白い花。近づいてみたら「ワルナスビ」でした。
  遠目に淡い紫色の花を見たことはあったけれど、近くで見るのは初めて。
  トゲトゲもありました。公園管理の方たち苦労するでしょうに…
    「ワルナスビ」:ナス科・ナス属 北米原産の帰化植物 全草有毒(ソニンを含む)
 
 
080615sagamihara16 080615sagamihara20cook1 080615sagamihara21cook2
  <きれいな黒柴犬>       <クック その1>      <クック その2>
 
左:遊具で遊ぶお孫さんを待ちながら?休憩する飼い主さんの傍らで、大人しく待つ
  黒柴ワンコ。 私がよそのワンちゃんを意識して撮ったのは初めてかもしれません。
  散歩のときなど、よそのワンちゃんに会うとクックが吠えまくって写真を撮るどころ
  ではないのです。
 
中:お馴染みわが家のクック。この日は、宇部帰省から戻ってまだ日が浅かったことも
右 あって、終始お疲れモードのクックでした。ほとんど夫の抱っこで回りました。
 
 
第2弾はこれで終わりです。今日もたくさん見てくださってありがとうございました。
第3弾では「菖蒲園」をお届けします。あ、でも期待しないでね。雰囲気だけですから…
 

|

« 神奈川県立相模原公園 -風景編- | トップページ | 県立相模原公園 -菖蒲園編- »

コメント

マムシグサの実ってこんなのですか。
鎌ちゃんも撮りたかったな~~
先日帰省したときには、もう刈り取られていました。

ワルナスビ・・・・こんなに花がきれいなのに、
可愛そうな名前ですね。どうしてなのでしょう。

「マテバシイ」・・・・そうか、シイの一種なのですね。
もうドングリとはびっくりですね。

クックは、お疲れ顔ですね。お大事に。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/02 10:51

このマテバシイも立派な樹形ですね〜!
雌花、気がつきませんでした(汗)。。

投稿: noodles3 | 2008/07/02 11:15

テンナンショウの仲間は 花が咲いている時はよくわかりますが 花が終わって果実になると 否 もっといえば 葉もなくなると何がなんだかわからなくなりそうです~~
ワルナスビ 蔓延っていますよね~
トゲが痛いです。
マテバシイはドングリの中でも最も美味しいと思います。
炒って食べると香ばしいですよ~
公園では コナラのドングリの赤ちゃんが育っていました~
クックちゃん ちょっとお疲れ気味で不機嫌なのでしょうか?
他のワンコに吠えるのですか~
それはちょっと困りますね。
チワワンに多いのかな?
ぶんは全く吠えないのですが もんはワンコにはあまり吠えないのですが 人に対してう~っていったりワンワン吠えたりするときがあります。泣

投稿: pole pole | 2008/07/02 12:33

マテバシイって大きな椎の木ですね。
大きな椎の木の下で あなたとわたし~ 楽しく遊びましょ♪
椎の木の日陰で皆さん寛いでいるのを見たら
ドヘタな替え歌も歌いたくなる(笑)
花は遠慮深い小ささですね。もうドングリが生っているとは。
子どもの頃に聞いたドングリは秋だという観念をまだ捨ててない私。
ユリは上を向いてるのでスカシユリ?綺麗な色したユリですね~。
(上を向い咲くユリはカンゾウとキスゲとスカシユリしか知らない)
ではないのでしょうね。ポージィさんが知らないと言うんだから私が知る訳がない。
マムシグサは花より実の方が親しみを持てる。
それにしても茎の太い堂々としたマムシグサ。
野生と違って大事に育てられている様子が伺える栄養の良さ。
ポージィさんが撮るとワルナスビまで綺麗に見えるから不思議~。
そばの茎からニョキニョキ出ているトゲトゲ。やっぱりうっかり触れない。
(過去に不用意に触って痛い思いをしたこと有り)
こんなに手入れされた公園にもワルナスビがあるとは驚き。
わざわざ植えたと思えないけど、処理するのも難儀な野草。
神崎川の河原でもワルナスビのお花畑がいっぱいです。
(しかし淀川では見たことがない。私の歩く範囲ではですが)

大人しい黒柴ちゃん、クックたんを旦那様が抱っこしてくれていたからこそ、
撮ってあげられたんですね。男前です(それともべっぴんしゃん?)
クックたんはお疲れ気味でも旦那様の腕の中で甘えられて満足そう。
でもクックたんは目の表情で感情を表す天才だ~。

投稿: あまもり | 2008/07/02 13:32

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

今日2つ目ですね!ありがとうございます。

マムシグサの実、こんななんですよ。まだ若いので緑ですが。
田舎で花をご覧になったもの、刈られてしまっていましたか。
残念でしたね。私は花にも会ったことがなくて、今回が全くの
初めてでした。

ワルナスビは、花は可愛いのですけど茎や葉に鋭いとげが多いうえ、
地下茎でも種でもよく殖え、さらに地下茎を耕運機などで鋤きこんで
しまうと、切れ切れになった地下茎の一つ一つから新たな株が
できてしまうというすごい繁殖力なのだそうです。そんな厄介さから、
発見者である植物学者・牧野富太郎氏が命名したそうですよ。

マテバシイのドングリは、翌年の秋に成熟するそうですから、
木に付いていたものは昨年できたドングリかもしれませんね。
もうじき食べごろなのかな~

この日のクックはずーっと眠そうでした(^^;)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

この前コメントに書いたマテバシイがこれなんです。
大きな木ですよね。初めて見たのでちょっとびっくりでした。
雌花に気付かれませんでした?ざーんねーん。
でももしかして、これもそうと意識せずに撮っていらしたりして。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

テンナンショウの仲間って、花の時期以外はそんなに見分けづらい
ものなのですか。ふ~む、するとこれもマムシグサかもしれないし
違うかもしれないですね。
まさか、こんな整った公園内でワルナスビを見るとは思いませんでした。
一度生えてしまったらひたすら管理者泣かせなんでしょうね。
マテバシイのドングリを、pole poleさんは食べたことがおあり
なんですね。香ばしいのですか…私も食べてみたいなー。
色んなドングリ赤ちゃんが育ちつつありますね。うちの横でも
シラカシのドングリ赤ちゃんが目に付くようになってきました。

クックは、この日はお疲れで眠くてたまらなかったようですが、
不機嫌ではありませんでしたよ。写真↑の顔はネムネム顔ですsleepy
他のワンコにはどうしても吠えるんですよ。超怖がりで興奮しやすい
性格で、どうやっても止めさせられなくて諦めました(^^;)
大きくても小さくても赤ちゃんでもとにかく怖くて吠えるんです。
人もあまり好きではないので、不用意に手を出されるとウ~とか
ガウガウとか。とくに抱っこされているときに手を出されると…
今まで飼った中でいちばん難しい性格のワンコです。

ぶんちゃんは犬にも人にも吠えませんか。穏やかな性格なんですね。
とても怖がりとは思えません。もんちゃんは犬より人に対して
警戒心が?ワンコたちの性格も個体差が結構大きいですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

これまでマテバシイの木がどれなのか知らなくて。
見たことがあったかもしれませんが、これがマテバシイと知って
見る木は、ぼんやり思い描いていたのよりはるかに巨大でした。
えぇ えぇ、歌いたくなりますとも!happy01note
栗の木の下よりこっちの方が何か良い雰囲気に感じますし。
葉っぱはうちの横に生えてるシラカシよりずっと大きいのに、
雄花の長さは同じか短いくらいに感じました。もっとも、高い所のを
見上げているので確かなことは分かりませんが。
マテバシイのドングリは、翌年の秋に成熟するそうですから、
木についていたのは昨年生ったものかもしれませんね。

ユリはアジアティック系ですしスカシユリかもしれませんね。
ユリのことも桜や梅や薔薇や椿やetc.のようによく知らないんですcoldsweats01
あまもりさんのほうがよく知っていらっしゃいますよ~
マムシグサの実物を見るのは初めてでした。花はユニークでもあるけれど
ちょっと不気味でもありますよね。裏飯屋~な感じもあって。
でも、写真で見る完熟した真っ赤な実もちょっと毒々しいような。
緑から赤に染まりつつある頃が綺麗かもしれませんね。
このマムシグサとワルナスビには、私もびっくりしました。
里山風・自然風の公園ではなく整備された公園ですもの。
管理の方たちはワルナスビには手を焼いているんでしょうね。
神崎川の河原でも咲き乱れているんですね。うちの近所では
まだ幸い?見かけていないのですが、出現も時間の問題かもしれません。
ワルナスビ、アレチウリ、アメリカオニアザミといった、鋭いトゲトゲの
繁殖力旺盛な野草たちはちと困ったさんたちですね。

黒柴ちゃん、思わず撮ってしまいました。男前と別嬪しゃん、どっちかしら。
ネムネムのクックの顔も面白いでしょう?(^^)
そうですね、目が大きくなったり小さくなったり、怒らせたり
あどけなくなったり、横目や上目遣いまで。
クックはかなり表情豊かなワンコだと思います~dogeye

投稿: ポージィ | 2008/07/02 18:03

近くの林にクヌギやコナラは多くマテバシイやスダジイなども少しはあるのですが、その花をじっくり見たことがありませんでした。雄花はクリにもちょっと似ていますね。
立ち姿のクックちゃんがなくて、広いところを走りまわることはしなかったのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/02 21:45

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ご近所の林はブナ科の木がたくさんあるのですね。
私はブナ科の木の見分けもよく知らなくて。こちらの近所には
あるやらないやら…(^^;) クリだけはよく分かります。
今回マテバシイの雄花を見たとき、私もクリの雄花と似てるなと
思いました。おーちゃんも同じようにお感じになったと知って嬉しいです。
クックは少しは歩いたのですが、抱っこする?というと大人しく抱かれ、
歩きたいともがくこともなくフニャッと力が抜けていましたから、
よっぽど眠かったのだと思います。それでも、一人で留守番は嫌で
一緒にいたいのですよ(^^)

投稿: ポージィ | 2008/07/02 22:15

ポージィさん、こんばんは。ワルナスビとユリとドングリ、これら3点は知っていました。知らないことが多すぎます。汗;
貴女がカメラを向けるだけあって、黒柴犬はとても綺麗です。手入れが行き届いているのでしょう。これは多分雌でしょう。全体の雰囲気から感じられます。この様な犬を飼いたいのだが。クック君、お疲れでしたか。抱っこでの散歩、ワンちゃんにはちょっと気の毒。ブラッシングが丹念にされているので、光っていますね。

投稿: polo181 | 2008/07/02 22:38

ご心配をかけた上に随分とご無沙汰してしまってごめんなさいです。
早速のコメント、どうもありがとうございました。
また宜しくお願いしますね。

わぁ~、楽しませて頂きました!
ず~っと庭の花やベランダから見上げる空ばかり過ごす日々だったもので、こういう開けたっていうか広い場所、めちゃめちゃ癒されます。
行った気分で楽しませて頂きましたよ。
もち、ちょび&ちょびパパも一緒に行った気分で芝生公園を走り回るの図を想像してムフフ笑いをしております。

そしてそしてクックちゃんの姿は和みます。
ポージィさんが気になってる時の顔なんて特に可愛い♪
うちもちょびの散歩、水入らずで行けるようになるといいなぁ~
義父がデイの日は何故か雨なんです。
日ごろの行いが悪いのかしらん(涙)

投稿: ちょびママ | 2008/07/03 00:06

このマテバシイの木は巨大ですね。
マテバシイは代々木公園に数多くあり、近所では街路樹としても植えられています(若木ですが)。
でもここまでの大きさのものは、見たこと無いです。
トトロの森を思い起こしました(笑)。
花もきれいに撮れていますね。
ドングリがまだ枝に残っていたんですね。
そのせいかな、マテバシイの下には、年中ドングリが転がっているなと思っていたのは。

マムシグサの実、赤く色付いたのを見てみたいです。
囲われた場所で、近づけないところのものしか見たことないんですよ。

クックくん、お疲れモードですね。
眠そうな顔も、可愛いですよ~~

投稿: goro’s | 2008/07/03 00:34

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ワルナスビとユリとドングリ(マテバシイ)、ご存知でしたか。
それでは今回ご存じなかったのはマムシグサだけでいらっしゃいますよ~
「知らないことが多すぎる」これは私にこそ当てはまる言葉。
ほんと、知らないことだらけです。でも、知らないからこそ
知ったときの喜びが尽きることがない、とも言えそうですね(^^)

綺麗な黒柴ちゃんは女の子ですか?まだ若い盛りという感じの
別嬪しゃんでした。日本は人気犬種の入れ替わりが激しい国ですが、
柴犬は安定した人気を保っているような気がしますね。
クックはお疲れで眠くて眠くて…という感じでした。元気のいいときは
自分で歩く歩くともがきますが、こういうときは抱っこもまんざらでは
ないらしく、気持ち良さそうに抱かれていますよ。
若い頃にはなかったことですが。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

わっ ちょびママさんだ~!! 嬉しいcryinghappy01
こちらこそよろしくお願いします。でも無理しないでね。

そんな風に想像の翼を羽ばたかせて見てくださってありがとう。
広々とした場所で、ご夫妻とちょびちゃん水入らずで、
の~んびり過ごせる時間、お義父さんがさらに落ち着かれたら
戻ってくるかもしれませんね。たまにでもいいからそうやって
身も心も開放してあげたいですものです。

ありゃ デイサービスの日は雨?うーん、梅雨時ですからねぇ。
まずは睡眠不足を取り戻しなさい、という天の思し召しかも。
梅雨が明ければきっと。あ、今度は暑いか…(^^;ゞ

クックのいろんな顔も見てくださってありがう。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

このマテバシイは、大きいですよね~(^^)
初めてこれが、と知ったマテバシイがこんな巨木だったので
びっくりしてしまいました。代々木公園にもたくさんあるんですか。
代々木公園のも大きいのでしょうね、きっと。でもこれには負ける?
街路樹にもなっているんですね。伐採されても萌芽力が強いそうですから、
街路樹に剥いているのかもしれませんね。足元に転がるドングリは
ちょっと危なくもありますけれど。
そのドングリは、年間通して転がっていますか。やっぱり成熟に
時間がかかるからということなんでしょうかね。うちの横の
シラカシのドングリはそういうことはないですから。

悟郎さんのお会いになったマムシグサは囲いの中?もっと間近で
ご覧になりたいと思っていらっしゃるんですね。
私もせっかくなので、この緑の実が真っ赤に熟した様子も見てみたい
ものですが、次に行ったときには無くなっているような予感がします。

眠たそうなはれぼったい顔のクックでも可愛いといってくださって
嬉しいです~(飼い主バカ?)

投稿: ポージィ | 2008/07/03 10:45

クックちゃん 登場note
「クック編」じゃなくてもいいのですconfident

お疲れモードでも ちょこんと抱っこされてる姿が可愛いheart04
これ、8キロ近くあるラムっちじゃ 
抱っこで散歩なんて腰を傷めますsweat01
おまけに もし天敵わんこに出会ったら
吠えまくって「下ろせ!dash」と暴れるだろうし、、
チワワならではの接し方ですねぇhappy01

投稿: miki | 2008/07/06 16:55

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってすみません
ねむねむクックの登場。そんなよそ行きじゃない姿?でも
可愛いといってくださってありがとうございます~
個人的には<クックその1>の、ちょこなんと見えてる
後ろ足がカワユイ~heart04と思ってます。エヘッ
ウムムム たしかに8キロ近いラムっちを抱っこして歩ける
距離は短そうです。想像しただけで腰が…腕が…sweat01
しかもその約8キロの子に下ろせ!ともがかれた日には…wobbly
想像すると恐ろしい。みみず腫れが何本もできそ。
でかチワワといえども3.5キロのクックならではですね。
それでも抱っこ係の夫は腰が~腕が~って泣いてます。

投稿: ポージィ | 2008/07/07 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41661293

この記事へのトラックバック一覧です: 県立相模原公園 -花etc.編-:

« 神奈川県立相模原公園 -風景編- | トップページ | 県立相模原公園 -菖蒲園編- »