« 湘南平(しょうなんだいら) | トップページ | アジサイとりどり -その2- »

2008/07/15

アジサイとりどり -その1-

アジサイの花は散歩中に近所のものを少し見る程度なのですが、
今年は「湘南平」へ行った時、思いがけなく(私が知らなかっただけ)アジサイ園が
設けられていてそちらも楽しんできました。いやー、いろーんなのがあるものですね。
そのうちいくつかを、その1、その2としてご紹介しようと思います。
         (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます。)
 
080628syounanndaira6 080628syounanndaira7 080628syounanndaira35
   <長~い花柄>     <星を散りばめたよう>   <オシベで華やかに> 
 
 それぞれ別のガクアジサイを撮りました。
 左端のガクアジサイは裏側からです。装飾花の花柄がまぁ長いこと!
 両性花の開き始めのころは星の集合体のよう、開花してオシベが目立つと
 華やかさが増しますね。
 
 
080628syounanndaira47 080628syounanndaira46 080628syounanndaira45himebenigakuaz
 <八重のガクアジサイ>    <ホンアジサイ?>   <姫ベニガクアジサイ>
 
 すみません、品種名はちゃんと見てきてもいないし調べてもいません。
 「姫ベニガクアジサイ」は名札を見てきました。普通のベニガクアジサイより小さく、
 50cmほどの高さでした。花も小さいですね。残念ながらすっかり咲き終わりの姿。
 紅に染まる前の姿を見てみたかったな。
 
080628syounanndaira48mikanbagakuazi 080609uzuazisai 080628syounanndaira37kurozikuazisai
 <ミカンバガクアジサイ>   <ウズアジサイ>      <クロジクアジサイ>
 
 この3つも名札を見てきたものです。
 「ミカンバ」とは「蜜柑葉」で、葉縁がつるりとして鋸歯が無い(ガク片には有)のが
 特長だそうで、たしかに蜜柑の葉に似ていました。
 「ウズアジサイ」は別名「オタフクアジサイ」ともいいますね。ウィルスの影響で花が
 丸まったのをそのまま定着して作られた品種だそうですよ。
 「クロジク(黒軸)アジサイ」は、若枝が紫黒色になる品種で、丈夫なんだそうです。
 
 
ほんの一部のご紹介ですが、色んな姿があって面白いものですね。
渋い味わいが好きなヤマアジサイなどは、ほぼ咲き終わってしまっていたのが
ちょっと残念でした。
 

|

« 湘南平(しょうなんだいら) | トップページ | アジサイとりどり -その2- »

コメント

ポージィさん おはようございます

といっても、もうお昼ですね~
ポージィさんのお腹もそろそろ空く頃でしょうか^^

写真、クリックして大きなものを見せていただきました~
「ミカンバアジサイ」の花、(おっと装飾花ですね)は
ギザギザになっていて、お隣のおたふくさんとの違いが面白いです
おたふくさんはウイルスの影響であんな形になったのですか~
ウイルスって怖いばかりではないのですね
でも、本家のアジサイにとってはどうなのでしょうね?

今年はアジサイの写真を撮りにいったのですが、
カメラがおかしくなって一枚も写ってませんでした ;;

ポージィさんはいい時期にアジサイに出会えてよかったですね~^^

投稿: glenn | 2008/07/15 11:44

いろんな園芸種のアジサイがあるのですね~
少しも名前を覚えようとしない私!
勿論 ヤマアジサイ ガクアジサイ ウズアジサイ タマアジサイ コアジサイなどの名前は知っていますが 墨田の花火とかピラミッドアジサイとかカシワバアジサイとか・・・キリがない!
そしてこのミカンバアジサイと言う名前はお初です。
花だけ見ていると知っているような・・・でも葉までは見ていなかったような・・・
ベニガクアジサイ 可愛いですね~

投稿: pole pole | 2008/07/15 16:38

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは!(^^)
うふふふ glennさんがコメントくださったお昼チョット前、
お腹空いたの通り越していったん落ち着いていた頃でーす。

アジサイたち大きくして見てくださってありがとうございます。
装飾花もそれぞれのいろんな表情があって面白いですよね。
似たものから全然違うものまで。
ウィルスの影響を固定品種にしてしまったもの、他にも
葉っぱに黄色の斑点入りのツワブキもそうだと聞いたことがありますよ。
人間は面白いなぁと楽しんでいるわけですけど、植物達にとっては
どうなんでしょうね。迷惑がっていませんように(^^)

えっ!?glennさんもアジサイを見に行かれたのにカメラが??
あーん、残念でしたねweepどうしちゃったのでしょう。
まだ新しいですもの、保証期間内ですよね。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

アジサイも大量の園芸種が生み出されている花ですね。
私も品種を覚える気なく、ただ見て目を楽しませています。
ハナショウブや椿同様、思い入れたっぷりの考え抜かれた名前が
付いていることが多く、それはそれで面白いのですけれどね。
ミカンバガクアジサイは初めてでいらっしゃいましたか。
最初に何気に足元の名札を見て「ミカンバ?」と気を引かれ
葉っぱを見てみたら、なるほど蜜柑の葉に似ていたのでした。
ベニガクアジサイは近所にもあって、好きなアジサイのひとつです。
最初真っ白なのがどんどん色づいていって見事な変身を遂げますよね。
姫ベニガクアジサイはそれの小さい版なのでしょうけれど、
小さい分さらに可愛らしかったですよ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/07/15 18:14

湘南平にはアジサイ園もあったのですか。前に行った時は季節が違ったので気づきませんでした。
いろんなアジサイが揃っていますね。ミカンバアジサイなど初めて見るアジサイも多いようです。
ヒメベニガクアジサイも名札がなければ分かりません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/15 18:18

アジサイにもいろいろな種類があるようで、あらためて驚いています。アジサイは梅雨の時期にもっとも似合う花ですね。一寸雨に濡れたアジサイを見るのが好きです。いろいろなアジサイ見せてもらって有難うございます。

投稿: 茂彦 | 2008/07/15 19:07

同じアジサイでも、ポージィさんが扱うと
「味彩々」という感じですね。
きっと、私だったら、その咲く様の多様に気づかず
過ぎてしまうだろうと思いますが、見るべき人の
目にはこうして、彩々に見えるのですね。
こうして紹介されて、「湘南平」のアジサイたちも、
さぞや喜んでいることでしょう。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/15 19:27

ミカンバ〜というのは初めて見ました〜。
改良品種なんですかね?

今年は、訳あって昨年ほど熱心に撮っていませんが、いましばらく待って、タマアジサイの頃にでもアップする予定です〜。

投稿: noodles3 | 2008/07/15 20:36

ポージィさん、こんばんは。こうして見ると、アジサイには色々な種類があることが知らされます。梅雨のジメジメしたときに元気良く咲く紫陽花そのものがあまり好きではありませんでした。それが、だんだんと考えが(好み)が変わってきて、今では、その美しさの前にしばらく佇む時があります。貴女が選んだ中では、クロジクアジサイが一番好きです。形といい、色といい、大きさといい、もんく無しだと思いました。

投稿: polo181 | 2008/07/15 21:31

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

私も春の桜のことは知っていましたが、アジサイ園があることは
行ってみるまで知りませんでした。おーちゃんが行かれたのは
秋ですから、お気づきにならなかったのも無理ありませんね。
結構広い範囲に植えられていて、多少の起伏ある小道を歩きながら
見て回れるようになっていました。種類も色々ありましたが、
しゃちほこばらずに周りと馴染んで自然な雰囲気が良かったです。
立て札も細かい品種名は書かれていず、ガクアジサイ、ヤマアジサイ
といった具合でした。ミカンバガクアジサイと姫ベニガクアジサイは
特別だったみたいです(^^)


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

アジサイも次々と新しい品種が生み出されている花ですね。
私が見たことのあるのは、そのほんの一部。広い大きなアジサイ園では
きっともっとたくさんの種類や珍しいものが見られるのでしょうね。
仰るとおりで、アジサイはやっぱり梅雨の時期にいちばん
綺麗に感じられます。雨粒を抱いたアジサイ、趣がありますね。
また、雨に打たれていても安心して見ていられる花だとも感じますrainconfident


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

「味彩々」~ 鎌ちゃんナイスですね!shineflairshine
いやぁ…アジサイの美しい写真は、もう皆さんがたっぷり
紹介なさっていると思いましたから、へぇ~・ほ~と思いながら
見たものを並べてみようと思いました。
私の方こそ、湘南平のアジサイたちに感謝していますhappy01
鎌ちゃんにも褒めていただいて嬉しかったです。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

昨年はたくさんアジサイをアップしていらっしゃいましたが、
ミカンバガクアジサイは初めてでいらっしゃいましたか。
葉っぱが特徴的でしたが、花もとても綺麗でした。
う~ん、やっぱり改良品種、なんでしょうねぇ。
すみません、分かりません。

昨年ほど熱心に撮っていらっしゃらない、その訳とは何でしょう?
またまた意味深な~(笑)
私はタマアジサイは、同じ湘南平で蕾だけ見ることができました。
花が咲くのはもう少ししてからでしょうか。楽しみにしています。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そうですか。梅雨時にあまり元気でお好きになれませんでしたか(^^;)
でも好みというのは変わるものですね。他の花は雨に打たれて傷みますが、
アジサイは美しい輝きを放ちます。その代わり梅雨の晴れ間で暑く乾いた日が
続くとシオシオにうなだれていることも…。
私の好みも変わったのですよ。子どもの頃は専ら手毬形のアジサイが
好きだったのが、この頃ではガクアジサイやヤマアジサイといった方に
心惹かれるようになりました。
今回アップした中ではクロジクアジサイを気に入られましたか。
アップしたものは小振りで、もっと大きなものもありましたが、
花色はどちらも優しい色で、そこに黒い軸がキリリと引き締まって
いいアクセントになっていました。

投稿: ポージィ | 2008/07/15 21:47

今年は咲き始めを少し撮っただけで、ほとんどアジサイは撮りませんでした。
よってアップの予定も無しです(笑)。
先日アナベルは少しだけ撮ったかな。
ミナズキは、撮るだろうな…ブツブツ。

ミカンバガクアジサイにクロジクアジサイですか。
こちらは特徴がはっきりしていますので、出会えればわかりそうですね。
クロジクは、なんとか憶えられそうです。
でも忘れてもね、アジサイですものね(笑)。

投稿: goro’s | 2008/07/16 01:20

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

咲き始めのアジサイを見せていただいたとき、もう?はっやーい!と
思ったのがついこの間のようですね。
あれから後はほとんど撮っていらっしゃいませんか。
一昨年・昨年 数々のアジサイを見せていただきましたからね(^^)
一方私はあまりアップしてきませんでしたから、今回がこれでも
いちばんたくさんのアップ量だと思います。

蜜柑葉額紫陽花と黒軸紫陽花は、私にもよく分かりました。
名前も特徴そのものずばりを言えばいいので覚えられますよ、きっと。
それに、忘れてもアジサイ。はい、そうですとも~!!

投稿: ポージィ | 2008/07/16 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41762770

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイとりどり -その1-:

« 湘南平(しょうなんだいら) | トップページ | アジサイとりどり -その2- »