« アジサイとりどり -その1- | トップページ | 故郷はいずこ »

2008/07/16

アジサイとりどり -その2-

昨日に引き続き、「湘南平」のアジサイ園で見てきたアジサイたちの -その2- を
まとめてみました。 (写真クリックでもう少し大き目の写真もご覧いただけます)
 
080628syounanndaira4tamaazisai_tu_2 
 「タマアジサイ」かな?かな?
 昨年、他の方のブログで初めて知った
 「タマアジサイ」私は実際に会ったことが
 なかったのですが、このころりんとした
 蕾を見た瞬間『もしやこれは!?』と
 思いました。
 
 「タマアジサイ」は蕾が苞葉に包まれ球形になるのが特徴だそうです。
 咲いた姿も見たいなぁ… 
 
 
080628syounanndaira53kasiwaba_hitoe 「カシワバアジサイ」(北米原産)の
 一重のものです。
 近所で見かけるものは八重咲きばかり。
 一重のものを見るのは初めてでした。
 
 「カシワバアジサイ」は八重咲きの
 もののほうが好きかな…
 というのが、個人的な感想です。
 咲き初めを見たらまた変わる?
 一重もシンプルで面白いですけれど。
 
 
080628syounanndaira40annabelle 080628syounanndaira41annabelle
 
080628syounanndaira43annabelle この3枚は「アナベル」です。
 カシワバアジサイと同じく北米原産。
 咲き始めグリーンでやがて純白に
 さらに咲き進むとまたグリーンに
 色づいてくるそうです。
 グリーン~白 の色変化がステキ。
 装飾花が細かいですね。
 
 
中学生になると同時に買ってもらった浴衣。白地に紺の線でアジサイの輪郭が
描かれ、花びらに少し色が入れられた柄を選びました。紺地が流行っていた
のですけれど。その浴衣に締めたのが、少し朱の入った赤に、細い白い筋と
小さな白いメダカたちが泳いでいるもの… もう何(十)年も袖を通していませんが、
今もたんすの引き出しに眠っています。
 

|

« アジサイとりどり -その1- | トップページ | 故郷はいずこ »

コメント

前回のホンアジサイは控え目なテマリ型が素朴で。
日本から西洋に渡って里帰りしたハイドランジアの祖先は、こんな感じのアジサイだったのかな?
なんて、想像したりしました。
そして今回の白がメインのアジサイも爽やかでいいですね。(^^)

中学生の頃買ってもらったという浴衣。
当時は紺地が流行っていたそうですが、あえて白地を選んだところにもポージィさんらしさを感じました。
白いメダカが泳いでいる帯との映りも爽やかそうですね。
たんすの中だけでなく、ぜひまた袖を通してみてくださいね♪

投稿: nanbu | 2008/07/16 11:21

タマアジサイのこのような初期段階は初めてです。
卵が割れるように中の蕾が見えてくるのだけでした。
卵?はい、久しぶりに食べましたよ。catface
アナベルは白からまたグリーンに?
他の方のブログでも見たのですが「ほんとか~?」
と疑り深い姫でした^^
私の場合見てもこれから咲くのねと思っていたかも?
『アナベルの雪山』の嫁入り先を密かに募集していたのですよ。
では勝手にTBしますdog(うう~ワンワン! クックたん怒るなって!)

投稿: 池田姫 | 2008/07/16 11:31

「アナベル」ですか。アジサイの白は大好きです。

中学の時に買ってもらった浴衣、まだあるのですか。
もう十数年も経っているのですね。
可愛い柄でしょうね。
是非着た写真を見たいものです。
鎌ちゃんは、学生服をまだ持っていますよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/16 11:57

タマアジサイの大ファンです~~
去年 近所のタマアジサイをずっと観察し続けました~

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-139.html

ハスを見に行った時にも 蕾の状態のタマアジサイを見ました。
この蕾は普通のタマアジサイのものとは 違っているように見えます。
タマアジサイにも ヨウラクタマアジサイとかの園芸種があるようです。

アナベルも爽やかでいいですね~

投稿: pole pole | 2008/07/16 12:09

ちょっと仕事が忙しくて訪問をサボってました。
近所の紫陽花はもうほとんどが枯れてしまって今惨めな姿になっているのにタマアジサイはまだ蕾とは(6月の末だとしても)。
pole poleさんリンクの記事で花を見せてもらいました。
9月に花開くとはびっくり。かなり奥手な紫陽花さんでいらっしゃる。
色とりどりの紫陽花の中で緑から白に変化するだけのシンプルなアナベル。
純白のアナベルも薄い黄緑のアナベルも爽やかさんで素敵~。

中学生の頃の浴衣を今も大事にしているとは。
紫陽花柄の浴衣に白いメダカが泳ぐ帯。
思い出多い浴衣なんですね。
中学生のポージィさんの嬉しそうな姿が見えました~。
くもったガラス玉のせいで顔がぼやけてる~(笑)

投稿: あまもり | 2008/07/16 13:16

ふれあいの森のタマアジサイも、蕾がちょうど同じぐらいの状態です。花が咲いた頃に時間があったらおたずねください。
アジサイの浴衣にメダカの帯、若い子らしい可愛い組み合わせですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/16 15:09

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

昨日アップのホンアジサイ、「?」つきではありますが、
あまり大きすぎもせず色も綺麗でいい雰囲気でしたよ。
お目を留めていただいて嬉しいです。
今日の北米生まれのアジサイたちは、仰るように爽やか系ですね(^^)

紺地が流行る中(やっぱり中学生となると紺に大人っぽさを
感じる子が多かったような)白地を選んだ私の選択、もう私らしさが
現れていたのでしょうか。ふーむ、そうかもしれません。
浴衣の方はこの年齢になっても着られないことはないと思いますが、
真っ赤のメダカの泳ぐ帯(それもワンタッチのリボン)は
いくらなんでも無理ですね。想像しちゃいました ウハハhappy02


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

タマアジサイだと思うんですけど、まだまだ殻のかた~い卵ですね。
殻が割れて花がこぼれ出てくるのはもう少し先かな?
池田姫さんはこぼれ出ようとしているところをご覧になったのですね。
(半熟卵美味しかったですか~delicious
アナベルの色の色の移り変わり、一昨年だったかな?悟郎さんの
ところで白→緑も見せていただきました。ホントらしいですよclover
私も今が最初の緑なのか後の緑なのか区別が付かなさそうです。
『アナベルの雪山』見せていただきましたとも!
あの3000本のアナベルにTBを?ありがとうございます。
飛ばれた方は感激されると思います。
ここ掘れワンワンdog 掘れじゃなくてクリックよ~


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

アナベルは 緑→白→緑 の色変化が素適なアジサイ。
鎌ちゃんは白いアジサイお好きなんですね。

中学時代に買ってもらった浴衣、物持ちいいですよね~
13歳のときですから、十数年じゃなくてウン十年ですよcoldsweats01
着た写真は残っていませんねぇ。当時前後が分からないくらい
真っ黒に日焼けしていましたからね…可愛かったかどうか??
鎌ちゃんは学生服をですか?これまたすごい物持ちの良さで
いらっしゃる。思い出がいっぱい詰まっているのですね!


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

タマアジサイの大の付くファンでいらっしゃいすか。
リンクしてくださった昨年の記事、拝見しました。
卵の殻を破って孵化してくる生き物を見るような開花ですね!
近くだったら、これ↑もどんな花がこぼれ出てくるのか観察
できるのですが…
普通のタマアジサイの蕾とは違ってお見えになるということですから
なおさら確かめてみたい気分です。
ヨウラクタマアジサイ、ほかにも幾つか○○○タマアジサイというのが
あるのですね。変異と書かれているサイトさんもありましたが
園芸種として作り出されたものなのですか。

アナベルの爽やかさは濃い色のアジサイたちを背景にすると
いっそう際立っていました(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お仕事お疲れ様です。一段落おつきになりましたか?
お越し頂けて嬉しいです。
タマアジサイ、7~9月が花期だそうで、一般のアジサイたちより
かなりおくてですね。そんな真夏に咲いて大丈夫なのかなぁ?と
思ってしまいます。どんな花が咲くのか見てみたいのですが
散歩でいける距離ではないし、この固い蕾が開くのはいつなのやら。
アナベルの爽やかさは、濃い色のアジサイたちや木々の緑を
背景にするといっそう際立ちますよね。今回何株かまとまって
植えられていたこの場所は、ほかより明るんで見えました。

中学生の頃の浴衣、着なくなってからも何となくとってあって、
結婚するときも自動的に持ってきてました(^^)
中学1年から、たしか短大2年までは毎年着てましたよ。
(いや、着せてもらってました)そんでもって幼馴染と下駄を
鳴らしながら町のお祭りに繰り出すのが恒例になってました~
うまいことガラス玉に映る顔の部分はぼやけてましたか。よかったhappy01


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ふれあいの森にもタマアジサイがあるのですね。
これ↑と同じくらいでしたか。咲くのはもう少し後ですね。
教えてくださってありがとうございます。
久し振りにふれあいの森&泉の森へも行ってみなくっちゃ。
(しっかり蚊対策して wink

13歳の私が選んだ浴衣。色々見せてくれた中でパッと目に付いて
気に入ったのがそのアジサイの柄のものでした。赤い帯はお店の人と、
一緒に行った伯母が浴衣に合わせて見立ててくれたのだったかもしれません。
中学から20歳くらいまで、長いこと毎年着ていました(^^)

投稿: ポージィ | 2008/07/16 16:00

note浴衣のき~み~は すすきのかんざし~

広島、、本日梅雨明けしましたsun
と言っても 11日間も猛暑が続いてて
とっくに明けてたっしょsign02ってのが本音ですgawk
だから雨が似合うのに こちらのアジサイは
シチュエーションに恵まれないまま
花期が終わってしまいましたsweat02

そうそう ポージィさんとこで知った「カシワバアジサイ」
その後 散歩中によそのお宅で発見eye
・・・と思ったのですがぁ ↑の写真を見ると「アナベル」にも似てるような・・・
区別のつかないmikiでしたhappy01

投稿: miki | 2008/07/16 18:57

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

中国・近畿地方、梅雨明けになりましたね~
でも明ける前に11日間もsunsunsun猛暑日sunsunsunとはsweat01
あらら 雨の中でこそ生き生き咲くアジサイさんたち、気の毒でしたね。
関東もこのところ雨は降らずに(雷雨の降る所もありますが)
アヂー日が続いていて、梅雨はどこへ行った?の日々です。

おっ、お散歩中にカシワバアジサイ発見されましたか!
ウフ 白にグリーン系の混じる色に惑わされていらっしゃいますね。
カシワバアジサイはなんてったって「柏みたいな形の葉」が
大きな特徴で、装飾花の大きさもアナベルより大きいのですが。
はて、mikiさんがご覧になったのはどっちでしょうねhappy01

投稿: ポージィ | 2008/07/16 21:17

ポージィさん、こんばんは。アナベルは近所で見たことがあります。でもグリーンから白へと変化したのは見ていますが、それがまたグリーンに戻るところは見ていません。(残念) その色の変化で、オオデマリを連想しました。見事なグリーンが純白になりますからね。植物は不思議が一杯!
中学生の頃に買っていただいた浴衣と帯。とても清純な感じがします。それから、数十年?だとしたら、手直ししないとつんつるてんでしょうか。

投稿: polo181 | 2008/07/16 22:49

あ、タマアジサイとの出会いがあったのですね。
私も是非とも見てみたいと思っていましたら、今年出会いました。
2週間ばかり前ですけど。
もちろんまだ蕾でしたが、ひょっとして開花しちゃってるのかなと思いながらも、なかなか伺うことができないままでいます。
今週末あたり、行ければいいのですが…

こちらでもカシワバアジサイは、八重のもののほうが多く見かけます。
一重のほうは香りがするといわれていますが、いかがでしたか?

アナベルの緑→白→緑の色の変化ですが、ポージィさんが撮ったのは最初の咲き始めの緑ですね。
最後の緑になる頃には、萼がひっくり返っています。

初めてご自分で選んだ浴衣の模様が、アジサイだったんですね。
メダカの模様の帯を締めて…
懐かしい昭和の少女が登場しちゃいました~~(笑)
金魚すくいとか、やりましたか?

投稿: goro’s | 2008/07/17 00:32

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ご近所にもアナベルがありますか。いいですねー(^^)
グリーンから白への変化はご覧になったのですね。咲き終わって
装飾花が裏返しになって垂れ下がってくるころ、またグリーンに
なるそうですよ。(↑悟郎さんが教えて下さいました)
グリーン→白の色変化は、仰るようにオオデマリも見事ですよね。
私も、散歩コースの畑の片隅に植えられているもので楽しませて
貰いました。

つんつるてん!アッハッハ 私は中学以降はもうあんまり背が伸びなくて
チビスケのままですから、丈は今でも十分に着られますよ。
おはしょり分もありますしね(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

やっぱりこれはタマアジサイ(またはその一種)ですよね(^^)
悟郎さんも今年初めてお会いになったのですね。似たような時期に…
もう咲いちゃっているでしょうか。どのくらいで咲くものなのでしょうね。

カシワバアジサイはそちらでも八重のものが多いですか。
一重のものは香りが? ・・・・・数咲いていましたしかなり近くで
撮りもしましたが、香りには気づきませんでした~~。
咲き初めだけとか条件があるのかもしれませんね。

アナベルのことなら悟郎さんにお聞きするのがいちばん!(笑)
2度目のグリーンのときは引っくり返っちゃっていますか。
ありがとうございます。他のアジサイと同じですね。
それなら見間違えることもなさそう。私が見たのはみなグリーン→白の
段階のものですね。

>初めてご自分で選んだ浴衣の模様が、アジサイだったんですね。
 ↑
そうです!要はそれが言いたかったのです(^^;)
中心がぼやけた書き方をしてしまいました。
はい、紛うかたなく昭和の少女でしたよsmile
いつも幼馴染と2人でお祭りへ繰り出していたんですけど、
あら、浴衣姿で歩くことと手筒花火を見ることだけで満足して
ましたね。屋台での買い食いも金魚すくいも見るだけでした。
ぅわ~ なんてマジメちゃんだったんでしょ。

投稿: ポージィ | 2008/07/17 10:08

いいですね~アジサイ。
コメントを拝見すると、
花期が終わってしまった地域がかなりあるようで。
こちらはまだまだきれいに咲いています。
でも、、、だいぶ暑くなってきたのでそろそろなんでしょうか。
生き物を飼うのが好きだった幼少のころ。
カタツムリも飼っておりまして
主にアジサイや茗荷の葉っぱなんかをちぎって
飼育ケースに敷き詰めていたような気がします。

投稿: koko | 2008/07/17 18:20

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

いろんなアジサイ、それぞれのいい“味”出してますよね(^^)
そちらではまだ綺麗ですか。神奈川も結構涼しい日が続いていたのが、
たしか7/4からぐぐぐっ!と気温が上がり蒸し暑い地域の
仲間入りを果たしました。そうなるとアジサイも一気に終了~
ってことになりますよね。早くから暑かった西の方はもっと前に
咲き終わってしまっていたんでしょうね。

わぁ kokoさんはsnailも飼っていらしたんですね。
アジサイやミョウガの葉を寝床に。きっと気持ちよかったでしょうね(^^)
カタツムリのお世話をする少女時代のkokoさんが目に浮かびます~confident

投稿: ポージィ | 2008/07/17 21:17

タマアジサイは、この状態が結構長いんですよ〜。
気長に待ちましょう。。

投稿: noodles3 | 2008/07/18 18:42

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

この状態、そんなに長いですか。
でも、これを見たときからすでに3週間…
もう咲き始めているかもしれませんね。
まぁいずれにしても、湘南平にまたすぐ行く予定はないので、
できればお隣大和市の公園で見ることができたらなぁ~~
と思っています。
花の神様は待っていてくださるかしら。

投稿: ポージィ | 2008/07/18 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41766666

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイとりどり -その2-:

» アナベルの雪山 [池田姫のきままLife]
昨日の首都圏ニュース(NHK)で見ちゃったんですよ 知らなければいいんですが、知っちゃったらもうダメです  誰も止められません (あっ 止めないか・・・^^) ♪雪の山はと~もだち~ ... [続きを読む]

受信: 2008/07/16 11:34

« アジサイとりどり -その1- | トップページ | 故郷はいずこ »