« ヒルガオ | トップページ | アジサイとりどり -その1- »

2008/07/14

湘南平(しょうなんだいら)

6月の末、神奈川の景勝50選のひとつという、「湘南平」へ行って来ました。
昨年の秋頃だったか、美容師さんが教えてくださった場所。一度行ってみたいと
思っていたのがやっと実現しました。
 (こちらをご参照ください→Wikipedia「湘南平」
  
「湘南平」は、平塚市と大磯町にまたがる「高麗山(こまやま)公園」西端にあり、
標高200m足らずながら、周囲に高い山が無く360度のパノラマを見渡すことが
できます。私たちが行った日はあいにくの曇り空で、はるか遠くまで見渡すことは
できませんでしたが、360度すべてを見渡せるというのはとても気持ちの良い
ものでした。
今回は、高麗山公園一帯ではなく、湘南平のみ、スポット見物してきました。
           (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます) 
 
080628syounanndaira11_2 080628syounanndaira12_2 080628syounanndaira13_bokasi_2

山頂にはテレビ塔(平塚テレビジョン放送中継所)があり、わが家のUHFの電波も
ここのお世話になっています。テレビ塔の反対側には展望レストハウス。
 「今から展望レストハウスに上るよ~」
 
 
080628syounanndaira15_2 080628syounanndaira16_2 080628syounanndaira17_2

展望レストハウスの屋上からは遮るものなく四方が見渡せます。
あいにくの曇り空でぼよーんとした風景ですが、三方向の様子を撮ってみました。
もっと天気のいい日や桜や紅葉などの季節の景色、夕景色など、それぞれが
きっと素晴らしいだろうなと感じさせるものがあります。 
もう一方向では、カップルがお話していたのでちょっと遠慮をば…。
 
 
080628syounanndaira21_2 080628syounanndaira18cut 080628syounanndaira22

レストハウスの上でコンビニおにぎりのお昼ご飯を食べました。クックにはおやつ少々。
望遠鏡も備え付けられていて(お金が要らない望遠鏡に感激)、覗くと肉眼では
見えなかった海に浮かぶサーファーまで見えました。
お世話になっているテレビ塔は何度も撮ってしまいましたよ。
 
テレビ塔のほうにも上りましたが、あちらは金網越し&南京錠越しの景色がほとんど。
南京錠というのは、訪れたカップルたちがずっと一緒heartを願って金網に付けて
いった物。そのおびただしい数の南京錠と落書きは、ちょっと異様な光景です。
恋人達は愛に燃えてのことなのでしょうけれどね。
 
 
この場所は、広く四方を見渡せるという特徴から、室町時代からたびたび軍事上の
重要拠点として使われてきたという歴史もあるそうですよ。遠く室町の時代には
現在レストハウスのある場所に、木造の物見やぐらが建っていたのでしょうか。
 
頂上部が平坦に広がっていることから、江戸時代末頃には千畳敷(せんじょうじき)と
呼ばれ、桜や紅葉の名所としても有名だったそうですが、第二次世界大戦中は
高射砲陣地となり爆撃されて荒廃、昭和32年に平塚市により自然公園化の計画が
立てられ順に整備されてきました。そしてその折、当時の平塚市長によって
「湘南平」と命名されたそうです。
 
アジサイがたくさん植えられていてまだ見頃のものもありました。
そのアジサイたちや、他の植物もまたご紹介したいと思います。
 

|

« ヒルガオ | トップページ | アジサイとりどり -その1- »

コメント

湘南平へ行ってこられたのですね。
私は2年前に大礒から歩いて上がりました。
秋だったので富士山もよく見えたのを覚えています。湘南の海はすぐ近くに見えますね。
また行ってみたくなりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/14 10:12

自分の近くにも良い所があるんだと気づかされますね。
ポージィさん、楽しみが増えましたよ。
その50選を巡っていくんです。(おいおい)
見晴らしの良い所では気分爽快です。yacht
ポージィさんとクックたんの写真いいですね。
優しさが溢れています。
あっ ご主人が撮ったのね。sweat01

投稿: 池田姫 | 2008/07/14 10:31

初めて知りました~
見晴らしのいい場所というのは 気持ちのいいものですよね~
あいにくの曇り空でも 雨が降ったわけではないので ご家族で楽しまれたご様子。
のんびりとした1日というのは 本当に貴重です。

南京錠と落書きですか~~
日本人の落書きは 世界の恥ですよね~
先日も 落書きで話題になっていましたね。
書いてもオーケーのところなら別ですが 世界的な遺産を傷つけるのはね~~

投稿: pole pole | 2008/07/14 14:19

「湘南平」という地名は聞いたことがありましたが
ほっほ~。。こういう所なんですかflair
クックちゃんは展望台からの景色を
どういう思いで見てたんでしょうねぇ
石碑の写真は笑ってるように見えますhappy01


投稿: miki | 2008/07/14 20:05

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうでしたねぇ。おーちゃんは歩いて登られたのでした。
そして、海岸まで足を伸ばされ、すばらしい富士山や海の写真も
見せていただいたんでした。今懐かしく拝見してきました。
もう2年前のことになりますか。早いものですね。
私たちはドライブでブィ~ンと。大して高い山ではないのに
坂道がきつくて車があえいでいました。
晴れて空気の澄んだ日には、さぞかし綺麗な景色が遠くまで
望めるだろうと、そう思いました。
おーちゃんもご都合がおつきでしたら、また是非いらしてください。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

神奈川県内でも行ったことのないところは山のようにあって、
ここもそのひとつでした。遠くまで行かなくても良い所はあるもの
ですねぇ。池田姫さんの仰るとおりです。
えっ!?50選を巡り歩くのですか? うぉ~大変そうだ。
まずどこがそうなのか調べることから始めなくっちゃ。
(現時点で湘南平以外いっこも知らない~)
私とクックのツーショット、気に入ってくださいました?
私の顔の部分をばっさりトリミングしました~ 
ありがとうございますhappy01


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

大きな山でも大きな所でもないですから、ご存じなくても不思議ありません。
県民の私も知りませんでしたし~ coldsweats01
たまたま周囲に高い山が無くて、ぐるりと見晴らせる条件が
整っていたんですね。いい気持ちでした。
はい、のんびり過ごすひとときも気持ちよかったです。

南京錠と落書きは、カップルの間では「名所」かも知れませんが
私の目には異様に見えてしまって撮る気になれませんでした。
日本の落書きも恥ずかしいですが、世界各国の貴重な遺跡の
あちこちに落書きがされているのだそうですよ。
先日たまたまTVで取り上げられているのを見たのですが、いやはや…
がっかりしました。神社のおみくじのように、ここはOKという
場所を作った方がいいのかもしれませんね。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

おぉ~mikiさんは「湘南平」をお聞きになったことがありましたか。
はぁ~い、こんな場所でしたfuji (コラコラ富士山じゃないって)
クックは高いところから何を見ていたんでしょうね。
フンフンフンフン… と風のニオイに鼻をうごめかしていましたが。
石碑のところのクックdogは笑ってるみたいに見えますよね。
塗りつぶした夫の顔も笑顔、2人でニッコリでしたhappy01

投稿: ポージィ | 2008/07/14 21:00

ポージィさん、こんばんは。湘南平、迂闊にも知りませんでした。標高200mなら、一汗かけば頂上まで一気に登れましょう。良い運動になります。
どの写真も丹念に見せて貰いました。やはり私も、クック君が写っている2枚の写真が良いと思いました。クックの顔をよくよく見ると、いつも笑っているような気がします。いろいろなところが見物出来て嬉しいのでしょう。幸せな犬だなぁと思いました。

投稿: polo181 | 2008/07/14 21:39

今晩は!横浜のおーちゃんさんのところからきてみました。
いやぁ、名所が50選もあるんですか。。。
こちら田舎は、、、(自己評価で)3つくらい。
ただの田んぼ風景だけで。
もっと写真はあるのですね?
また来てみま~す!

投稿: ふくやぎ | 2008/07/15 00:15

湘南平というんですね。Wikipediaの記事も拝読してきました。
歴史的に要衝の地だったのですね。
360度のパノラマには惹かれます。
開放感が断然違いますよね。
海に向かって、大きく深呼吸してみました(笑)。
この画面中央右よりに見える島は、江ノ島ですか?
もしもそうなら、湘南平の場所が大体推測できるのですが。

投稿: goro’s | 2008/07/15 01:19

3段目の、中央の写真、こんなトリミングしたら
だめですよ。もう少し、抱いている人を入れないと。
でも、ポージィさんの美しさは、これだけでも
充分伝わりましたが・・・・。久しぶりですね。

「湘南」というと、田舎育ちの鎌ちゃんには、
何か、とてもスマートな響きをもって聞えます。
湘南ボーイ・・・・加山雄三やサザンオールスターズの
影響ですよね。クックも湘南ボーイを
気取っているようですよ。

ポージィさんも南京錠かけてきましたか?

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/15 07:32

展望レストハウス前の「湘南平」の文字
空の青と木々の緑が反射してるのかと思ったら、そんな色のタイルなんでしょうか?
(青から緑へのグラデーションになってますね♪)

「すべてを見渡せるというのはとても気持ちの良いもの」ですよね。
そんな開放感を満喫できたせいなんでしょうか
ご主人に抱かれてお山の大将にしてもらったクックちゃんもご満悦で。
今回はとってもくつろいだ表情ですね。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/07/15 08:45

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
poloさんがヨットに乗っていらしたのは葉山の方…でしたら
ご存じないかも。大々的な観光名所などでもありませんし(^^)
poloさんの健脚なら、少し息が切れる程度で一気に登れますね、きっと。
私たちは車にブイブイ頑張ってもらって楽して登りました。
こんなぼんやりした写真を丹念に見ていただいたとはお恥ずかしい。
クックのものを気に入って下さってありがとうございます。
彼は和やか気分にさせてくれるありがたいモデルですdog
思い通りにはなってくれませんけれどね(笑)
この頃じゃ、確実に弱ってきているのを感じますので、無理させないよう
気をつけつつ、できるだけ一緒にいろんなところへ連れ出して
やりたいと思っています。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

初めまして!ようこそお越し下さいました(^^)
私もお名前は拝見していました。
神奈川の景勝50選なんて、私も湘南平を検索してみるまで全然
知りませんでした。どんなところが入っているんだろうと、またまた
検索してみたところ…観光スポットになっているところから
自然の景観が美しそうな場所、公園、梅林などバラエティーに
富んでいました。わが市には1ヶ所。
ふくやぎさんは茨城の方ですか?茨城県にはもっと素晴らしい
景勝地がありそうな気がしますよ~~。
写真は花が多いです。腕はよくありませんが撮りたいものを撮って
楽しんでいるという感じです。
どうぞまたいらしてくださいね。お待ちしています(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

Wikipediaの方も見てきて下さってありがとうございます。
要衝の地だった…そのようですね。360度の見晴らしは、現代では
開放感と気持ちのよさを味わうばかりですが、はるか室町時代から
昭和の世界大戦までは常に軍事と結びついてきたんですね。
第二次世界大戦中、ここからアメリカの飛行機を撃ち落とそうと
考えたのだと思うとなんだか変な気分でした。反対に爆撃で
破壊されたそうですが。

アハハ 海に向かって撮った写真で深呼吸をですか?
もうちょっと鮮明な写真だったら良かったのですけどね~
悟郎さん、さすが!中央右寄りに見える島は江の島ですよhappy01
海岸線に沿って、東に向かって平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市と
並んでいます。平塚の山の上から藤沢の江の島を望んでいる図
といったところですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

べったり顔を塗りつぶそうかとも思ったんですけどね。
ほほえみが微かに伝わるようにトリミングしましたよ(^^)

「湘南」この響きは特に若者達の間で憧れを呼び起こすかも
しれません。若大将にサザン、彼らの影響も大きいでしょうね。
クックも湘南ボーイですか?生まれは静岡のようですが、育ちは
ずっと藤沢ですから、ま、確かに湘南ボーイですね。プププ

私たちは南京錠かけませんよ~ こういうのはしないタイプなんです。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

さすがはnanbuさん、タイル文字の「湘南平」にご注目なさいましたね。
私もこれを見たとき綺麗だなーと思いました。
石の色ともマッチしていますし、木々の緑とも海の色とも思える
色の選択がいいなと思いました。そうそ、グラデーションですし(^^)

全てを見渡せる開放感を、クックも満喫してくれたでしょうか。
だといいのですが。ちょっと暑そうながら、穏かな顔をしてましたね。
 

投稿: ポージィ | 2008/07/15 10:39

これは、また壮観な公園ですね〜。
平塚と大磯の境にあるんですね。(知らなかった)
紅葉の時期にでも、行ってみようかな♪

投稿: noodles3 | 2008/07/15 20:39

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんもご存知ありませんでしたか。
いやいやいや 素晴らしい眺めでしたよ。
晴れて空気が澄んでいたら、もっと気持ち良いことでしょう。
紅葉の時期もいいでしょうね。
お時間ありましたらぜひ!

投稿: ポージィ | 2008/07/15 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41762486

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南平(しょうなんだいら):

« ヒルガオ | トップページ | アジサイとりどり -その1- »