« 県立相模原公園 -花etc.編- | トップページ | 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪- »

2008/07/03

県立相模原公園 -菖蒲園編-

6月15日に行った、神奈川県立相模原公園点描シリーズの第3弾をお届けします。
今回は「水無月苑」と名付けられた菖蒲園の様子です。
 
私、「薔薇園」「菖蒲園」「○○○園」、といった特別にしつらえられた場所には
あまり縁なく過ごしてきていて(知らず知らず人ごみを避けている?)、
菖蒲園も花も葉もない時期の様子の方が馴染み深かったのですが、
今回相模原公園へ行ったときは、たまたまハナショウブたちがまさに花盛りの
時期と重なったのでした。漫然と撮ってきた写真ですが、少しばかりご紹介させて
いただきます。  (写真クリックでもう少し大きめ写真をご覧いただけます。)
 
 080615sagamihara47syoubuen2 080615sagamihara53syoubuen7
    <皆さん思い思いに鑑賞>     <水のある景色がよく似合う>
  
 080615sagamihara54syoubuen9 080615sagamihara56syoubuen_aitinoka
                           <雑種・「愛知の輝き」>
 
 ここに植えられたハナショウブたちは、「肥後系」「伊勢系」「江戸系」「雑種」に
 分けられていました。品種名はいろんなのがありましたねぇ。作り出した方たちの
 夢や憧れや誇りや、色んな熱い想いが込められている気がしました。
 そんな素晴らしい各品種ですが、私には覚える気がまるでなく…
 でも、やや淡い黄色の「愛知の輝き」だけはしっかと頭に叩き込んできました。
 私の出身は愛知県ですからね、やっぱこれは外せないっしょ~。
 「愛知の輝き」いいじゃなぁ~い? (笑)
 
 「ハナショウブ(花菖蒲)」:アヤメ科・アヤメ属
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
 
 080615sagamihara57niwazekisyou_hana 080615sagamihara58niwazekisyou_mi
    <「ニワゼキショウ」の花>       <「ニワゼキショウ」の実>
 
 こちらは駐車場の仕切りに咲いていた「ニワゼキショウ」とその実です。
 実が熟していたら採ってきて庭に蒔いちゃおうと思っていたのですが、 
 残念ながら? もうちょっとの様子だったので断念しました。
 菖蒲園編なのにどうしてこれが入ってくるのか、ですか?それはね…
 
 「ニワゼキショウ(庭石菖)」:アヤメ科・ニワゼキショウ属  
 
 同じアヤメ科つながり、ということでした coldsweats01
 
 
次回は相模原公園点描シリーズ最終回です。
といっても、登場するのは公園で撮った花1種と近所で撮った花1種だけです…
  

|

« 県立相模原公園 -花etc.編- | トップページ | 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪- »

コメント

おはようございます♪
ポージィさんたら公園のHPのように詳しくレポされていますね^^
菖蒲の色がきれいです☆
私も愛知の輝きを撮りましたよ。葉っぱは黄緑でしたね。
愛知の輝きは菖蒲じゃなくてポージィさんかと!
うふふっhappy01dog←クックも笑うんじゃないぞ^^

投稿: 池田姫 | 2008/07/03 10:38

ポージィさん おはようございます

”愛知の輝き”=ポージィさん!!
って、誰でも思いますわぁ^^

菖蒲とあやめ、区別がつかないし、いまいち心惹かれないのですが
素敵な写真でなかなかいいものだなぁと見直しました~
菖蒲の色も気品があって素敵です

蒸し暑くても、水面を渡ると風も涼やかになりますよね~
これからの季節は水辺の散歩がいいですね~

投稿: glenn | 2008/07/03 11:31

私も○○園などと言うところにはほとんど縁がありません。ワンコオーケーの公園しか行きません。
バラとかボタンとかの派手な園芸種は他のお方にお任せ~~!です。
名前も憶える気がさらさらありません。笑
愛知の輝きですか~
皆様がおっしゃるようにそれはポージィさんのことですね。
って言ったら他の愛知のお方に叱られるでしょうか?笑
ニワゼキショウ うちのはいつの間にやら消滅しました~~!

投稿: pole pole | 2008/07/03 14:40

ポージィさんもそうですか。
耳の具合が悪いと、人混みは避けたくなりますか。
私もそうです。人ごみの中は怖くて。
何度も何度も、人にぶつかります。

でも菖蒲園ぐらいだったらいいのではないですか。
鎌ちゃんも大好きです。
(浴衣のモデルさんがいなくても・・・・)

今日は、卒業生の女の子たちから、飲み会の
誘いがあって、人ごみに出かけなくてはいけません。
大雨の予報もあるのですが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/03 15:01

菖蒲園の風景はどこも似たり寄ったりですね。
淀川の城北(しろきた)菖蒲園もこんな感じですが、今年はついに行けなかったから見せて頂いて嬉しい(^O^)
そうそう、何とか系と書いてあるけど、私もまるっきり覚える気配なし(笑)
江戸時代の殿様の趣味で別れているのが多いとか。

「愛知の輝き」、尾張や三河の地域を指すのか、それとも愛を知ることのなのか。
いやそのどちらも含んでいるのかもしれない。
ハナショウブにしては珍しい黄系で確かに日に輝いてます。
私は城北菖蒲園で見た「咆吼の虎」が好き(^_^)v
ちょっと花が大きすぎてぼてっとしているけど名前に惚れた(笑)

ニワゼキショウを仲間に入れてくれて嬉しい。
こんな実が生るんですね。
神崎川に突然出現したニワゼキショウは散髪されてきれいさっぱりと姿を消しました。
私が見た時も実が生っていたはず。一つ貰っておけば良かったなぁ。
来年も咲いてね、と祈るのみです。

投稿: あまもり | 2008/07/03 16:35

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

アハッ 公園のPRに一役買っちゃってますねcoldsweats01
紫系・白系…そして少しばかり黄色 ハナショウブたち
涼やかな色も魅力のひとつなんでしょうね。

池田姫さんの撮られた「愛知の輝き」も拝見しましたよ~
思わずパソコンのモニタを指差して「あーっ!」ってhappy01
うはは 愛知の輝きは私のこと? 生産者さんが嘆きますよ。
ほら、クックも笑ってまっすdog
そうそう。花だけじゃなく、葉っぱも黄色っぽかったですね。
キショウブとハナショウブの雑種だとか。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
あら、glennさんまで~ アハハ
くすんだ私じゃ愛知の輝きはとても務まりませんhappy02

ショウブにアヤメにカキツバタ、なかなか区別できませんよね。
私の興味も今ひとつなんです。一つ一つじっくり鑑賞するほどの関心は
持てなくて。でも、水のある和の雰囲気はいいかなーと思いました。
欲を言うと、綺麗に列を作って植えてあるのがちょっと…でしたけれど。
すっきりした花姿の紫は和服をシャキッと着こなした美女のようにも
見えますね。これまた私には真似のできないものです。

実はハナショウブは、ここまで水に浸かった状態じゃなくても
栽培できるのだそうですよ。なのに菖蒲園というとこういうつくりに
なっているのは、やはり水との取り合わせの美しさや、涼やかさを
狙っているのでしょうね。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

pole poleさんも○○園には行かれないのですね~
そうですね、ワンコOKは必須条件です(^^)
人気の花の園芸種の品種の多さにはくらくらしますね。
ハナショウブも何千種だそうで、少しは覚えようかという気すら
起きない私です。愛知出身じゃなかったら、愛知の輝きも
記憶に残らなかったかも… 
イヤイヤ 私は全然輝いてませんから、=ポージィなんて仰っちゃ
眉をひそめる人続出ですよ(笑)

ニワゼキショウ、どこでもずっと元気にとは行かないのですか。
そういえばうちの近所ではほとんど見かけないです。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

私が人ごみが嫌いなのは耳のせいというより性格のせいなんです。
わさわさと人がたくさん集まって賑やかなところより、
開けていて自然で人気が少ないような場所の方が落ち着けるので。
けれど、仰るように、人が大勢いる場所では、ぶつかり合ったり、
予期せぬ急な動きがあったり、神経使いますよね。
お祭りなどのイベントをアップされている記事は、鎌ちゃんの
大きな努力とサービス精神の賜物。感謝しつつ拝見します(^^)

今夜は女の子達に囲まれての飲み会ですか?
両手に花どころか全部囲まれちゃうんですね。楽しんでいらしてください。
雨が激しくならないといいですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そうですね。菖蒲園といったら水の張られた池があって、小道があって。
ここは列を作って縞模様に植えられていたので、同じ人工的でも
もうちょっと自然な雰囲気に植えた方がいいんじゃないかなぁ、
なんて思いました。
昨年見せていただいた菖蒲園、今年はいらっしゃれませんでしたか。
残念でしたね。そちらの方が植え込みや小道の作りが凝っていると
感じましたよ。広さも違いますが。ナントカ系というのは殿様の
趣味ですか。私の目じゃ、どの系統も大きな差があるようには
見えませんでした。専門家に節穴か~って言われちゃいそう(^^;)

愛知の輝きは、自分が愛知県出身のせいですっかり地域を指すものと
思い込んでしまいましたが、あまもりさんの仰るとおりです。
愛を知る輝き、ともとれますね。愛を知ると、人はこんな風に
内から輝きを放つように見えるものかもしれません。shinechickshine
あまもりさんのお気に入りは「咆哮の虎」。どんなのかなぁ。
勇壮な名前!(検索で見てきました。濃い紫系ですね)

ニワゼキショウ、うちの近所ではほとんど見かけないのですが
これも結構好きなんですよ。まん丸の実が付くんですよ。
中の種は見たことがないのですけれど。庭の野草の仲間に入れたかったな。
神崎川はもうきれいさっぱり散髪隊が入ったのですね。
きっと来年も咲いてくれますよ。うまくいけば秋ころにもまたhappy01
 

投稿: ポージィ | 2008/07/03 18:06

菖蒲園は橋を渡って行くのでしたね。
前に行ったときはユキヤナギが咲いている頃だったので菖蒲は見ませんでした。
菖蒲の名前は作った人の思い入れが入ったのが多いようですが覚え切れません。でも愛知の輝きならしっかり覚えられますね。近所で見せてもらった菖蒲の中にも黄色いのがありましたが、愛知の輝きでしょうか。
横浜のなんとかもあったらいいのですが。
小さなニワゼキショウまで仲間でアヤメ科もバラェティに飛んでいますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/03 19:01

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、菖蒲園「水無月園」には「水無月橋」を渡って行くように
なっていました。左上の写真は、橋を渡り終えた後、ぐるりと
弧を描きながら降りていく途中、木々の切れ目から見下ろして
撮ったものなんですよ。
おーちゃんが行かれたのは春では、菖蒲はまだまだの時期でしたね。
入魂の作!という感じの名前がたくさんありますが、覚えられませんし
それぞれの花の違いも、よっぽど何か特徴がないと分かりませんよね。
愛知の輝きは珍しい黄色系でしかも出身県と同じ名前が入っていたおかげで
私の乏しい記憶力でもしっかり覚えられました(^^)
ご近所の菖蒲園の黄色系のも愛知の輝きだったのかどうでしょう。
少ないとはいえ、愛知だけではないようなのですが。
横浜の未来、とか神奈川の誉れ、なんてのがあったらしっかり
覚えるのですが…(ひどい名前 ^^;)
アヤメ科は、仰るように大きなものから小さなものまであって、
なんだかワンコたちのようです。

投稿: ポージィ | 2008/07/03 21:26

ポージィさん、こんばんは。ニワゼキショウがアヤメ科でしたか、関連があったのですね。愛知県のご出身ですか。妻は、小牧市の出身です。私も時々行きます。
ヒツマブシ、トンカツ、ウイロなどが美味しい。特に名古屋ミソが美味しいですね。
私も人混みが好きではありません。でも、ハナショウブはとても綺麗だから好きですよ。名前については、ハナから覚える気持ちがありません。

投稿: polo181 | 2008/07/03 22:02

まさに花真っ盛りですね。
いちばんいい頃に当たったんじゃありませんか?
このくらいの人出だったら、ゆっくり見ることができますよね。

私も資料目的でいくつかのハナショウブの写真は撮りましたが、端から名前を憶える気はありませんので、側にあった名札すら読みませんでした。
ポージィさんが「愛知の輝き」に反応したように、「伊予のなんたら」だったら、私も強く反応すると思います(笑)。
個別の品種名への興味は、その程度で充分です~~

ニワゼキショウの花、刈り取られて無くなったと思っていたら、新顔がまた出ていましたよ。
いつまで咲いているんでしょうか。

投稿: goros | 2008/07/04 03:38

ニワゼキショウはアヤメ科だったんですね。
一昨年教えてもらって名前だけは覚えてたんですけど。
「菖」の字なのは忘れてました。(^^;)
いつも気にするのは花だけで、どんな葉だったか記憶になくて。
今回の実が付いている写真でハッキリ分かりました。
(葉を見るとアヤメ科なのも納得ですね)
たいてい土手の野生化(?)した芝生の中で咲いてるので、それに紛れてたのかもですね。

投稿: nanbu | 2008/07/04 09:08

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ウフッ そう、ニワゼキショウもアヤメ科なのです~
小さな小さなアヤメ科の花、よく見るとなかなかの美人さんです。
奥さま小牧のご出身なのですねぇ。私は豊川です。
poloさんご自身は、もともとは関西でいらっしゃいますよね。
でも、赤味噌を美味しいと思われましたか。よかった(^^)
山口で白味噌だけで育った夫は、いまだに赤味噌は苦手だそうです。
時には食べてもらいますけどね。

poloさんも人ごみはお好きじゃありませんか。同じですね。
名前をハナから(^。^)覚えるつもりなし、も同じです~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ほんとですね、狙っていったわけでもないのに真っ盛りだったようで、
ラッキーでした。花盛りのわりには人も大していませんでしたし(^^)

悟郎さんもハナショウブの品種名は端から覚える気なしで
いらっしゃいますか。良かった。良かったなんて言ったら生産者さんに
怒られちゃうかもしれませんが、一般人の感覚はそんなもんですよね。
あまりに多すぎます~。よほど関心を引いてくれるものじゃなくちゃ。
そうそ、悟郎さんだったら「伊予の白浪」とかね(^.^)

刈り取られたニワゼキショウ、ちゃんとまた顔を出していましたか。
ガンバレ頑張れ!秋口に咲いているのを見たこともありますよ~


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はい、ニワゼキショウは小さなアヤメ科さんなんですよ~
おぉ、そうです「菖」の字にはアヤメの意味があるのですよね
背の低い野草なので、葉っぱや茎は他の草たちに紛れてよく分からない
ことが多くて。でもときたまちゃんと見えるスッとした葉を見ると、
アヤメ科というのも素直にうなずけますよね。
可愛いけどどこか凛としたたたずまいのニワゼキショウ、
子どもの頃から好きだった花です(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/07/04 09:36

県立相模原公園、いいですね。ほんと広い公園のようですが、一体どれ位の広さなのでしょうね?4回シリーズ、今晩は「風景編」「花etc.編」「菖蒲園編」を拝見しました。4回シリーズに飽きる?とんでもないです。じっくり楽しみながら拝見します。
菖蒲といえば、今年は見損なったようです。これからでも、まだ大丈夫ところがあればいいのですが・・・。なぜかこのところ忙しくて、出かけることが出来ないでいます。

投稿: 茂彦 | 2008/07/04 20:43

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

相模原公園、茂彦さんも気に入ってくださいましたか(^^)
広さはHP等見ても書かれていないんですよ~ だだっ広いという
ほどではないですが、はてどれほどなのでしょう??
公園などの点描シリーズ、何度か同じパターンの記事を繰り返して
いますが、飽きずに見てくださってありがとうございます。
ホッとしました。
私はちゃんと花の咲いている菖蒲園を見たのは多分これが初めて。
茂彦さんは逆に今年はご覧になれなかったのですね。
これからでもまだ間に合うところがあるといいですね。
でも、まずはコンサートが最優先♪ですね。成功お祈りしています。

投稿: ポージィ | 2008/07/04 21:20

こ、こんな立派な菖蒲園を見せられると、凹みます。
もう少し、放置しておこうっと(汗)。

投稿: noodles3 | 2008/07/07 20:59

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

え~っ、立派に見えますか?そなのかな。
なんて言ったら公園管理の方やなんかに怒られそ(^^;)
確かにそれなりにたくさん咲いてはいましたが…
私のアップした写真はたいしたこと無いですし、
ご遠慮なさらずアップなさってくださいまし~

投稿: ポージィ | 2008/07/07 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41693101

この記事へのトラックバック一覧です: 県立相模原公園 -菖蒲園編-:

« 県立相模原公園 -花etc.編- | トップページ | 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪- »