« 県立相模原公園 -菖蒲園編- | トップページ | 可愛いお客さん -ネジバナ- »

2008/07/04

県立相模原公園 -夏に降り積もる雪-

神奈川県立相模原公園(6月15日行)の点描シリーズ第4弾・最終回です。
といっても、今回登場する公園のものは1つだけなんですが。
しかもこじつけで近所のものと抱き合わせにしています。
シリーズに入れるか単独で記事にするか迷いましたが、…ええいままよ(^^;)
では、見てやってください。
            (写真クリックでもう少し大きめ写真をご覧いただけます)
 
080615sagamihara3natuyukikazura2 080615sagamihara4natuyukikazura4 080615sagamihara5natuyukikazura_up
 
公園内のアーチで咲いていた「ナツユキカズラ(夏雪葛)」。初めての出会いでした。
 「ナツユキカズラ」:タデ科・タデ属? 耐寒性落葉蔓性木本 (Polygonum aubertii)
            (属名は、ソバカズラ属 との記述も発見 どれがホント?)
            原産地は中国西部・チベットで、開花期は6~10月頃
            江戸時代中期には日本にやってきていたようです。
            遠くから見ると雪が降り積もっているように見えることが、
            名前の由来だそうです。
            英名「Silver Lace Vine、 Chinese Fleecevine」
            淡いピンクの花の咲く品種もあるそうですが…ゥ~ン
 
 夏に降り積もる雪…なんともロマンチストの心を騒がせる植物ではありませんか。
 淡いピンクの花が咲く品種の画像も見ましたが、せっかく「夏雪葛」なのですから、
 やっぱり白花がいいなぁと、私個人としてはそう思います。
 花の咲く時期も素適ですが、明るい葉だけのときもよく、秋には紅葉するそうです。
 植える場所があったら是非仲間入りさせたい… と惚れ惚れ眺めてきました。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
 
さて、こじつけでもう1つ、と書きましたのは葛(カズラ)つながりで「テイカカズラ」です。
近所のお庭のラティスにビッシリからませてあるテイカカズラが、今年もとても綺麗に
咲き、甘い香りも楽しませて貰ったのですが、先日通りかかったところ何故か全部
真っ黒に枯れてしまっていたのです。一体何が起きてしまったのか。
近くで楽しめる唯一のものでしたから、枯れてしまったテイカカズラへの追悼の意味も
こめてアップすることにしました。
ラティスからさらにこちら側の金網に伸びてきて咲いていたものです。
            (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
080512teikakazura4 080518teikakazura1 080518teikakazura2
<ねじねじ蕾 5/12撮影>    <回れ風車 風車 いつまでも♪ 5/18撮影>
 
 「テイカカズラ(定家葛)」:キョウチクトウ科・テイカカズラ属 常緑蔓性木本
                 和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を
                 忘れられず、葛に生まれ変わって彼女の墓に絡みついた
                 という伝説(能『定家』)に基づくそうです。
                 「ハツユキカズラ」「ゴシキカズラ」は「テイカカズラ」の
                 栽培品種だそうですよ~。              
 
 
以上で、相模原公園点描4回シリーズ、完結です。ありがとうございました。
 

|

« 県立相模原公園 -菖蒲園編- | トップページ | 可愛いお客さん -ネジバナ- »

コメント

おはようございます!

ナツユキカズラ 私も初めて拝見しました~
タデ科のお花らしいのですが 木本なんですね~
アーチにするなんて発想が素敵です。
タデ科のお花は小さいけど どれもとても愛らしいので大好きです。
この花弁のように見えるのは萼片なんですね?
どこかで出会えたらこのことを思い出します。

テイカカズラも今 たくさん咲いて これは長く楽しめるので 秋にも咲いていますよね。
そのうちに撮り貯めた花をエントリーできたらと思います。

投稿: pole pole | 2008/07/04 09:42

 きれいな名前ですねー。
 名前だけでもううっとりしてしまいますよ。

 そのロマンチックを、嫌われているとしか思えない不憫な「オオイヌノフグリ」さんにわけてあげてよ。おねがいだからぁ。と思ったりもします。

 お花の名前ってバラエティ豊かですね。

投稿: ろぷ | 2008/07/04 10:39

ナツユキカズラ、綺麗な名前ですね。
こんな素敵なアーチ、結婚式場の入り口にあったら若い二人も幸せになりそう。
(若いとは限らないか・・・)
なぜ結婚式場を連想したのか・・・
それは最近招待されたホテルの結婚式場にこれに似たアーチがあったから。
私の発想は卑近なのだ~(笑)

ナツユキカズラの花はとても小さそう。
よくこれだけ鮮明に撮れましたね。さすがです。
真っ白に見える花びらに緑色の筋が入っている。
それに蕾は透き通ったような白いおくるみにくるまれているように見えます。
夏雪の名は全体を見てそう見えるからでしょうが、花そのものも雪を連想させます。
綺麗な花ですね。実際に見てみたい。

葛繋がりのこのテイカカズラは、また何と捻れていることか。ほんと風車みたい。
今まで見てきた花はお寺の卍ぐらいだったのに。
しっかし、テイカカズラは蕾の時からこんなに捻れているんですね。
国会がようやく終わって今サミット準備で忙しい福田さんは見たくない花かも(笑)

投稿: あまもり | 2008/07/04 14:28

ナツユキカズラとの花名を読んで、最初ハツユキカズラかと思ってしまいました。
他の木の上に這っても雪が降ったように見えそうですね。
こんなに綺麗なテイカカズラが枯れてしまったのですか。残念ですね。
根っこのほうが生きていて来年逞しく再生してくれないものでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/04 17:50

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

おぉ、pole poleさんも初めてでいらっしゃいましたか。
木本のタデ科もあるんですねぇ。
見つけたときは感動したのですが、先へ行きたそうな夫に遠慮が働き
そそくさと撮るので精一杯。じっくり観察しないじゃいました。
繊細ないい雰囲気のアーチ仕立てになっていましたよ。
ナツユキカズラは検索してもあまり出てこないのですが、いろいろ
見た中の一つに、花被片と書かれていました。花冠と萼を合わせたもの
ってことでしょか??

テイカカズラ、まだ咲いているのもありますか?
近所のは毎年春に咲いて終わりでしたが、それももう来年からは
見られないと思うと残念です。
pole poleさんのエントリーでまた楽しませていただける日を
楽しみにさせていただくこととしましょう。


◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

ねぇ、素適な名前ですよね。「夏雪蔓」とっても綺麗なイメージです。
ろぷさんもうっとりしてくださいましたか。なにやらちょっぴり
物悲しさの流れる美しくロマンチックな物語が生まれそうな
名前でもありますconfident

ウクク ほんとですねぇ、イヌノフグリさんとお仲間たちにも、
もっときれいな名前を付けてあげて欲しかったです。
植物の名前って、ピンからキリまで実に様々。どういう発想で
付けたんじゃ!?と思うようなものもあるし、面倒だったの?と
いうようなものまで。なんてぴったりで素適な…という名前を
付けられた植物は幸せですよね。
ろぷさんは「ママコノシリヌグイ」って名前の植物があること、
ご存知ですか?


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

いい名前ですよねぇ。(つい最近、他のブロガーさんのところで
ナツユキソウという植物があることも知りました。)
ウェディングでバラのアーチをくぐることはありそうですが、
このナツユキカズラでもいい雰囲気ですね。
ガーデンウェディングで、実際にそういう所があるかも~heart04
Oh!あまもりさんは本当に結婚式場で似たアーチをご覧になったのですね!

ナツユキカズラの花は決して大きくはないですけど、ミゾソバとか
ヒメツルソバとか、あのちっちゃな花たちに比べればかなり大きいです。
このお方の場合、小ささよりも常に常に常に!風に揺れてることが
撮影の最大の難敵でした。なのに、この写真から、よくぞここまで
花の雰囲気を読み取ってくださいました。うっすら入った緑の筋、
透明感、これがまたいいですよね。慌てていてじっくり観察
しないでしまったのが心残り。私ももう一度見てみたいです。

このテイカカズラの花は、静止しているのに回っているかのようで、
松山千春さん(回復されたかしら?)の歌の一節が思い出されて
しまいました。蕾もしっかり捩れていました。
 
>…福田さんは見たくない花かも(笑)
ぶっhappy02爆笑です~ この捩れ具合を見せてみたくなっちゃいました。
ヒトが悪いかしらsmile
 

投稿: ポージィ | 2008/07/04 17:55

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ハツユキカズラの花に出会えていたら、ナツユキカズラと
一緒にアップするのに好一対だったのですけれど~(^^)
おーちゃんの仰るとおりですね。這い登るものに次々雪を降らせそうな
ナツユキカズラです。オーストラリアのクリスマス演出にいいかもxmas
テイカカズラは、絡み付いていたラティス1.5畳分くらいの
全てが茶色くなってしまっているのです。ほんとに、根だけでも
生き残っていて再生してくれると嬉しいのですが…

投稿: ポージィ | 2008/07/04 18:02

夏に降り積もる雪・・・・
一句が出来そうで、考えていたのですが、
能力の限界、諦めました。

昔、『南の島に雪が降る』という映画が
あったような気がしますが、真夏の暑い時期に
雪のような風景を見せてくれるのは嬉しいですね。

全然関係ありませんが、記事を読みながら
松雪泰子の名前と顔が浮んでは消えしました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/04 19:28

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

まぁ、俳句を考えてくださっていtのですね。感激☆
ロマンチスト鎌ちゃんなら、素適な句が浮かびそうですが…
きっと、今夜お風呂にでもはいって寛いでいらっしゃるときに
ポッ と浮かばれるかもしれませんね(^^)

あ、何かそんなような映画が、あった気がします。
見たことは無いと思いますが。
南の島に降る雪も、夏に降る雪も、どっちもロマンチックな香りが
するのはなぜでしょうね。

フフ 松雪泰子さんですか。雪つながりですね。

投稿: ポージィ | 2008/07/04 19:46

ポージィさん、こんばんは。ナツユキカズラは初めて見ます。確かに雪のように純白です。長いアプローチのための土地があれば、アーチのようにして這わせたいですね。
テイカカズラは、たまたま知っていました。垣根ほどの低木に巻き付いて延びる。そして、花はとてもいい香がします。あれ!葉っぱも同様な香りがあったかな。その点は忘れてしまいました。

投稿: polo181 | 2008/07/04 21:40

ナツユキカズラ、見るのも聞くのも初めてです。
タデ科で木本、そのうえに蔓性ですか。
想像を越えた存在でした。
あるんですね、まだまだいろいろなものが。
イタドリの花を彷彿とさせます。
是非とも出会って見たい植物のお仲間に、また新しいメンバーが加わりました~~

ご近所のテイカカズラ、残念なことになりましたね。
そのお宅が意識的に枯らしたのなら仕方ありませんが、何かの病気だったりしたら嫌ですね。
真っ黒に枯れるなんて、異常ですよ。

投稿: goro’s | 2008/07/05 02:07

◆polo181さん、ありがとうどざいます ♪

こんにちは。ナツユキカズラはpoloさんも初めてでいらっしゃいますか。
なかなかいい雰囲気ですよね。蔓物は手入れが大変ですが、
それでも場所さえあれば植えたくなる魅力を感じました。
長いアプローチの頭上を飾るアーチですか? 素適…heart04

テイカカズラはいい香りがしますね。思わず立ち止まって
クンクンしてしまう花たちのひとつです。
え?テイカカズラの葉っぱの香りですか?どうなんでしょう。
触ったことがなかったので葉っぱの香りは私も知りません。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも初めてでいらっしゃいましたか。ちょっと嬉しいhappy01
タデ科にこんな存在があるんですねぇ。検索したら色々出てくるかと
思ったら意外と少なくて詳しいことは分かりませんでした。
もっとじっくり見てくるんだった…
悟郎さんがどこかでお会いになれたら、よろしくお願いしますね。

近所のテイカカズラ、一面枯れている姿を見た時はショックでした。
いったいどうしちゃったのやら。そのお宅が、もうやーめた!と
思ったのなら、切ったり抜いたりしそうなものですよね。
いまだに枯れた蔓がラティスに絡みついたままなのですよ…sad

投稿: ポージィ | 2008/07/05 11:10

相模原公園の点描シリーズ堪能させていただきました。
5月の連休では駐車場が満車で残念でしたが、これで見事にリベンジ出来ましたね♪
(ちょっとお疲れモードでしたが)クックちゃんはもちろん
個人的には初回のあずまやと、今回のナツユキカズラのアーチが印象的でした。
緑の木々の中にたたずむあずまやは、とっても気持良さそうだし。
こんなアーチをくぐったら、ロマンチックな気分にとろけてしまいそうですね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/07/07 08:40

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

点描シリーズ、みんな見てくださってありがとうございます。
5月連休の混んでいたあのときに入れなかったのは、かえって
良かったのかなと思いました。混雑していない中をのんびり
歩くことができましたから(^^)
おかげでいい公園だぁ、また行きたいなぁ、という気持ちにも
なりましたし。
ムフ nanbuさんはあずまやのある光景と、ナツユキカズラの
アーチが気に入られました?納得~という気分ですhappy01
どちらもロマンチック気分に誘われますよね。
こんな光景の中には、白い柔らかなドレスをまとった少女を
遊ばせたくなります。

投稿: ポージィ | 2008/07/07 10:30

初めて見ましたナツユキカズラ!
なんかに似てるなあ、と思ったら、、、
蕎麦の花に似ていますね。
原産地も同じようですし。

投稿: NOODLES3 | 2008/07/07 21:02

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おっ、noodlesさんも初めてでいらっしゃいますか。
まだ導入している公園もお宅も少ないのかな。
ステキな雰囲気でしたよ。
あぁ、そうですね!蕎麦の花に似た感じ。やっぱりタデ科ですね。
検索では、タデ科・タデ属 となっているものが多かったのですが、
ソバカズラ属というのを分けることもあるという記述を
見つけました。かなり近いお仲間なのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2008/07/07 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41693817

この記事へのトラックバック一覧です: 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪-:

« 県立相模原公園 -菖蒲園編- | トップページ | 可愛いお客さん -ネジバナ- »