« お祝いはフレンチで | トップページ | タチアオイの立ち姿 »

2008/07/31

アジサイとりどり -その3-

あれ?「アジサイとりどり」は -その2- で完結したんじゃぁなかったの?
そのつもりだったのですが、つい撮ってしまったものですから~ coldsweats01
それに「ふれあいの森」でタマアジサイの咲き始めも見ることができたものですから~
まだ見に行くのが少し早すぎて、ほんのほんの咲き初めだったのですけれど。
 
たくさんアップしています。
お気が向かれたのがありましたら、写真クリックで大きめ写真をご覧くださいませ。
 
080703azisai_b  080703azisai_p
080719azisai1  080719azisai3
080717kasiwabaazisai_2    まずは
    いわゆる花盛りを過ぎた
    アジサイたちです
 
    渋みのある色合いが、
    初々しく瑞々しかった
    咲きはじめとも
    輝いていた花盛りとも
    ひと味もふた味も違う、
    深みのある美しさを
    醸しだしています
    人もこんな風になって
    いけたらいいと思う
 
 
080719tamaazisai4  080719tamaazisai2
080719tamaazisai3  080719tamaazisai1
 
そしてこちらが咲き始めたばかりの「タマアジサイ」
たまたま 株の手前は咲いていなくて、暗い中ズーム撮りしました。(7/19撮影)
 
幾重にも大事に大事に包んでいた苞葉が剥がれ割れるようにして蕾が姿を現し
咲いていきます。私が見たこのタマアジサイは、ガクアジサイのような花姿に
なるようです。
ガクアジサイのような…と書きましたが、「タマアジサイ」は、アジサイ属の中では
ヤマアジサイやガクアジサイより、ノリウツギやカシワバアジサイ、アメリカノリノキ
(アナベルの原種)に近いのだそうですよ。
↑上の縦長写真が八重のカシワバアジサイです。
 
さらに咲き進んだ様子も見てみたいものですが、見られるかな~どうかな~
 

|

« お祝いはフレンチで | トップページ | タチアオイの立ち姿 »

コメント

タマアジサイに興味津々です。
ぜひ咲き進んだ姿もアップしてくださ~いhappy01
って、自宅の庭じゃないんだから難しいかな?
こちらもそろそろアジサイの色がくすんできました。
もう8月になっちゃうんですものね。

投稿: koko | 2008/07/31 12:45

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

kokoさんもタマアジサイはあまりご存じないですか?
私はタマアジサイという存在を知ったのがなんと昨年。
どんなふうに咲いていくのか興味津々ですよね~
そう、自宅かもっと近所にでもあればバッチリ観察できますが、
見られるかどうかは微妙です。

仙台でもやっとアジサイが終わりになりますか?
昨日は最高気温が24度だったのですよね。
明日から8月というこの時期に、いくらなんでも低すぎ。
8月は夏らしい日々になって欲しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/07/31 17:06

タマアジサイを撮ってこられたのですね。
最後の写真が咲き進むプロセスの一つをよく表していますね。咲き揃うのが楽しみです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/31 18:12

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

タマアジサイがふれあいの森にもあることをおーちゃんに
教えていただいて、7/19に見に行ってきました。
日陰になる場所で、よく考えて配置されているなと思いました。
(わずか6~7枚撮る間にしっかり蚊に刺されました~)
あれからもう10日以上。大分咲き進んでいるでしょうね。

投稿: ポージィ | 2008/07/31 21:06

今時分のアジサイには、美しく咲いていた頃とはまた別の、重厚さと申しましょうか、そんな存在感がありますよね。
カメラに収めることもありますが、実際に見たときの美しさを、なかなか捕らえられないんです。
なんとなく汚れた感じに写ってしまって。
左の2段目のアジサイは、きれいですね。
その点カシワバアジサイ、この時期のほうが美しいんじゃないかと、そう思うこともあります。

ポージィさんが出会ったタマアジサイ、私が見たのと同じですね。
もう少し咲き進んだ様子が見られるいいですけどね。
私もその後の姿は、まだ見に行けておりません。
だって暑いんだも~ん(笑)。

投稿: goro’s | 2008/08/01 03:47

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

アジサイの花盛りを過ぎてからの姿は、他の花には見られない
魅力がありますよね。翌年の花のためには、すぐに切ってしまった方が
よかったりするのですが、そのまま置いてあると嬉しくなります。
ただ、悟郎さん仰るように見事な変化を遂げられるのは限られた
数でもありますね。切り花として出回る秋色アジサイの美しさと
比べたとき、お値段の高さに納得せざるを得ません。

カシワバアジサイは赤味が出てきた色合い、素晴らしいですね。
私は、咲き始めの花の芯にグリーンの色味が残る頃と、これ↑くらいに
なってからが好きです。

タマアジサイ、そうなんです。私が見たのもこんな感じで。
今頃はもっと咲き進んでいるでしょうね…
同じく見にいけていません。暑いですもんね~~(^^)

投稿: ポージィ | 2008/08/01 09:04

あ、でましたね!
僕も、タマアジサイ時点でまとめようと思っていました。
狙いは一緒かな?(笑)

投稿: noodles3 | 2008/08/01 17:56

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

今年はいつになくアジサイにこだわって
しまいました。(これでも)
思い起こせば、湘南平に思いがけなく
アジサイ園があったことがことの始まりでした。

noodlesさんの渋色アジサイとタマアジサイの特集を
拝見できる日が近づきつつありますね!
私のよりずっと見応えあるはず。
楽しみにしていますよ~(^^)

投稿: ポージィ | 2008/08/01 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41993283

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイとりどり -その3-:

« お祝いはフレンチで | トップページ | タチアオイの立ち姿 »