« 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪- | トップページ | 3度目の出会い「キキョウソウ」 »

2008/07/07

可愛いお客さん -ネジバナ-

今年も、あちこちのブロガーさんの記事でたくさんの写真を拝見しつつ、
1本2本とわずかしか会えずにいた梅雨時の風物詩とも言える「ネジバナ」。
6月下旬に庭の整理をしていてうちの庭にも咲いているのを見つけました。
それも2本。
…と、そこで思い出したのが、すっかり忘れていた昨年の夏のこと。
 
うちの狭小庭に、野草のグランドカバーたち?とともにチョボチョボ頑張っている芝も
放っておけば野放図に伸びすぎてしまいますから、時々鋏でもって虎刈りにして
やる必要があります(イヤ別に虎刈りじゃなくてもいいんだけどさ ^^;)。
昨年の6月もそうしてチョキンチョキンやっていたわけです。
そして、小さなピンクの花色が意識の片隅を掠めたときは、時すでに遅し。
手に脳の指令が届く頃には、哀れちょん切られたネジバナが横たわっていたのでした。
せっかくどこからともなくわが家の庭に舞い降りいついてくれていたというのに。
 
知らなかったとはいえ、可愛いお客さんをむざむざちょん切ってしまったこと、
嘆きましたよ~。でも、その後はすっかり忘れてしまっていたのです。
つい先日再び見つけるまでは。 生き残っていてくれて嬉しかったぁー。
しかも今年は2本ですから。
写真はお粗末なものしか撮れませんでしたが、わが家のお客さんお披露目します。
        (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
 080623nezibana1 080623nezibana3
        < 1本目は花付きがまばら  6/23撮影 >
 
 080701nezibana1 080701nezibana3
 < 1本目を撮影の日、頭を垂れた蕾だった2本目も咲き始め 7/1撮影 >
 
来年はどうなるかな、ワクワク。 でも、きっとまた花の時期まではすっかり
忘れちゃっているんだろうな。
 
「ネジバナ(捩花)」:ラン科・ネジバナ属  別名「モジズリ」など
 
ネジバナの細かい粉のような種子は発芽できるだけの栄養を種の中に持って
いません。そこでラン菌という菌にくっつき、自らへ寄生させます。
そうして、ラン菌が種子の中に伸ばしてきた菌糸を、ネジバナは消化して自分の
栄養にして準備を整え、それから発芽するのだそうです。
ラン菌に繁殖場所を提供しつつ、そのラン菌自体を栄養として吸収する、という
共生関係にあると考えられているそうです。
可愛いからと採取してきて鉢に植えても枯れてしまうことが多いという訳には、
そんなことがあるのかもしれませんね。
            

|

« 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪- | トップページ | 3度目の出会い「キキョウソウ」 »

コメント

お庭に2本のネジバナが咲いてくれてよかったですね。
昨年の1本から増えて、このぶんでは来年はもっと楽しみでしょう。
我が家の鉢にも昨年まで咲いていたのは消えました。でも来年ひょっこり顔を出すと良いなあと期待しています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/07/07 10:51

わぁ~綺麗なネジバナさん二つ。
今年はあちらこちらで大好きなネジバナを見せて頂いているので嬉しくなってきます。
すっと立った茎に捻れながら咲く薄いピンクの可愛い花が何とも言えず好き。
花の周りに葉っぱが無いというのもすきっとした感じで爽やか。
去年は脳の命令が追いつかず残念なことになったけど、今年は去年の分も咲いてくれたんですね。来年は4本、再来年は6本・・・
というわけにはいかないか(笑)
ネジバナはなぜ芝生の中で生えるのか。芝生と相性が良い?
(大阪のど根性ネジバナは排水溝だったけど)
スミレの閉鎖花にもびっくりさせられたけど、ネジバナもかなりややこしいシステム。
種から出てきた菌糸を充分に栄養化できたか否かで花芽の数も決まる?
そんな単純なことで無いかもしれなけど花の仕組みを知ることは大事ですね。
ネジバナの種を貰ってきてうちでも育てたいと思っていたけどこれは諦めたほうが良さそう。

投稿: あまもり | 2008/07/07 12:38

今日はよくよくネジバナに縁の日らしいです。
他の方のブログでも、この歌を歌ってきました。
「みちのくのしのぶもじずりたれゆえに
 みだれそめにしわれならなくに」
もじずり草、鎌ちゃんも欲しいと思いながら、
なかなか会えません。
まさに「しのぶもじずり」です。
ポージィさんのお宅、生えてきてよかったですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/07/07 13:25

ネジバナ 生えてきてよかったですね。
我が家のも 毎年増えてきて いろんな鉢から出てきます。
大事にしすぎると消滅してしまうので ほったらかしです~
大きな背丈のものから 小さなものまで 結構咲いていますよ。
いろんなブロガーさんが 写真を掲載されているので 私はいつもパス!
来年こそ! といわずに できればエントリーしたいのですが・・・きっと没! 笑

投稿: pole pole | 2008/07/07 14:56

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

可愛いな、と思っている野草が飛びこんできてくれるのは、
嬉しいものですね。昨年1本、今年は2本。来年は3本?
おーちゃんのお宅の鉢植えに遊びに来ていたネジバナは消えて
しまいましたか。残念ですね。またふらりと戻ってきてくれると
いいですね。いえ、きっとまた戻ってきてくれると思います。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも大好きな花なんですね、ネジバナheart
可愛いですよね~ ネジネジしながら咲く様子も楽しければ、
小さいけれど可憐な花姿もステキ、そうそう、スッと伸びた茎も
いい雰囲気ですね。去年はチョキンhairsalonでしたが
倍に増えていてくれたとは、なんとも感動でした。
2・4・6・8・10… って増えていくでしょうか?楽しみ~
あんまり頑張ってくれても足の踏み場が無くなって、花が終わるまで
ぼうぼうの庭になりそうで、それもちょっと困るかなぁ。
今から心配することでもありませんねcoldsweats01
あまもりさんのアップされた排水口のネジバナは特別かな。
私も芝や草むらに生えているのをよく見かけます。芝との関係は
何かあるんでしょうか、どうでしょうね。
検索していて、ラン菌が確実に存在する場所というので、ネジバナの
煙のように細かい種をランの鉢に植えたという方のブログを読みました。
ちゃんと発芽して育ってきたようですよ。あまもりさんはランは
お持ちですか?お持ちだったら試してご覧になるのも楽しいかも。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

私の記事が他の方のと偶然重なること、多いですね(^^)
2度も恋の歌を歌われましたね。

うちのは一体どこから飛んできたのでしょうね。
ご近所のお庭の芝にたくさん咲いているのを見かけたことが
ありますから、案外そこから風に乗って飛んできたのかもしれません。
ジメッとしていてシダだの苔だのもたくさんお客に来る庭ですが、
こんな可愛いお客なら大歓迎。
鎌ちゃんのお庭にも、ある年ひょいと顔を見せる可能性大いに
有ですね。気長にお待ちください。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

はい、嬉しかったです~
pole poleさんのお宅にもたくさん滞在中なのですね。
大事にしすぎると消滅、ですか。
私のように忘れてしまっているくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
鉢やプランターは置いていない場所なので、水遣りを気に
することも無く、秋までの間、時おりチョキチョキする以外
特に何もせず放置です。
だんだん増えるかなぁ?楽しみです。増えすぎて足の踏み場が
なくなるのを心配するのはまだ気が早いってものでしょうね(^^;)

投稿: ポージィ | 2008/07/07 17:41

こんばんは‥
ネジバナが咲きましたね、2本とは~ご主人様と奥様かしら、
来年は3本、クックちゃんのような可愛い小さい物でも、
わが庭は今凄いのです、縦横無尽にわが春を謳歌しているかのようです~
ネジバナの成り立ちを教えていただいてなるほど、そうなのですか。
やはり芝は一番繁殖地なのでしょうか、
訪問の方に褒められています(笑)

投稿: | 2008/07/07 20:07

おお、見事にガチンコしました!

投稿: noodles3 | 2008/07/07 21:03

◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
わが家にも可愛い訪問客がやってきてくれました。
2本だから夫と私?来年また新たに小さいのが加わったらクック? 
そうなったらいいですねぇ。楽しみです(^^)
あらら 玲さんのお宅の芝には集団でお越しで咲いていますか。
よっぽど居心地よく気に入ったのですね。
訪れた方たちが目を瞠って感動される様子が目に浮かびます。

確かに芝や草はらでニョキニョキしているのを見る事が多いですね。
ということは、なにか条件が整っているのかもしれませんね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ガチンコでしたか、握手~ですね(^^)
後ほど見せていただきに伺いまーす。
あ、もしやnoodlesさんのお庭にも咲いたとか?
 

投稿: ポージィ | 2008/07/07 21:15

ポージィさん、こんばんは。自宅の芝生にネジバナが二本。昨年はうっかりチョン切ってしまったのに、またまた咲いてくれましたか。縁があるのですね。poleさんによれば、左回り(反時計回り)のネジバナもあるとのことです。貴女の庭のは、私が河川敷で見たのと同じ右回りですね。http://blog.goo.ne.jp/3578181jik/e/8fec01c0ed71c1b16a2689e1fc69e189
ラン菌に繁殖場所を提供し、ラン菌自体を栄養として吸収する、という共生関係にあると考えられている>
頭の良い増殖の仕方ですね。

投稿: polo181 | 2008/07/07 21:23

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そうなんですよ、昨年はhairsalonうっかりチョキン!
その後はすっかり忘れて、おそらく何度も何度も踏んづけていたに
違いありません。それなのに、ふと気付いたらすっくと花茎を
伸ばしているではありませんか。それも2本ですから嬉しかったです。
条件さえ整えば、踏まれるなどに関しては逞しいのかもしれませんね。
そうですね、poloさんが撮られたのと同じ向きの巻き。
(こちらが右巻きなのですね。右巻き左巻きがどうもよくわからなくて)
巻く向きは私も右巻き左巻きが近い場所に同時に咲いているのを
見たことがあります。巻き具合もきつかったりゆるかったり、
巻いていなかったり、色も濃いピンクから淡いピンク、時には白も
あるそうです。なかなかバラエティーに富んでいますね。
ラン菌との共生関係、面白いですね。
ネジバナの種は、発芽するための栄養を蓄えている胚乳という
部分がないのだそうですよ。

投稿: ポージィ | 2008/07/07 21:44

偶然ですね、咲いていました~「ロココの庭」にも・・・
今日の夕方、野草のグランドカバー(爆)を抜いていて、その中に2本ほど・・・
なぜか郷愁?を誘う花ですよねぇ。

投稿: ロココ | 2008/07/07 21:57

ポージィさん、見付けましたよ、反時計回り(左回り)
http://blog.goo.ne.jp/upplain/e/a046a6b89c79e83ef20a4f00ee85dc8e
ちょっと確かめてみてください。

投稿: polo181 | 2008/07/07 22:37

ポージィさん こんばんは~~~

我が家にもやってきてたんですよ~
ネジバナさん!!

20年住んでいて、初めてのお越しです
近くで見たこともないし、一体どこから飛んできたのでしょう~

ポージィさんの所は二年目なんですね~
来年も咲くかしら? 今から楽しみです^^

投稿: glenn | 2008/07/08 00:13

仰ってた、ポージィ家の庭に咲いたネジバナの登場ですね。
1本目はすっきりとしていますが、2本目にはビッシリ花が付いていますね。
この後、3本、4本と増えていくのを期待しましょう。

可愛い姿をしているので誤解してしまいますが、少々踏んづけてもへっちゃらのようですよ。
一面ネジバナ畑になっても、気にすることなく踏んづけてください(笑)。

共生菌がいてこそ、ネジバナは生きていくことが出来るのですよね。
鉢植えに向かないのは、共生菌の栄養源が絶たれちゃうからですね。
その点、芝生のなかだと食料がいっぱいありますものね~~

投稿: goro’s | 2008/07/08 00:49

ポージィさんちのネジバナが咲いたのね。
おめでとうございますlovely
と、これほど歓迎される花もいいですね。
私のブログでどなたかが言っていたけど、
最初はねじれていないんですって?
お写真(下の左)を見ていると、もう先端まで
ねじれていて蕾もわかりますね。
種が飛んで倍々に増えたらいいですheart04

投稿: 池田姫 | 2008/07/08 01:58

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

あ、ロココさんのお庭にもちょうど今咲いているところでしたか。
ウハハ ロココさんも「野草のグランドカバー」を整理されていて
見つけられたんですね~happy01 一緒だぁ
郷愁を誘う その感じ、何となくわかります。
日本人的感性をくすぐる姿なのかもしれませんね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。昨夜はご再訪ありがとうございました。
リンク先のページ、拝見しましたよ。左巻きですね。
今度(来年?)、群生しているところに出会われたら、
poloさんも直接、右巻き・左巻き・巻いていないの・巻きの緩いの
濃いの・薄いの…いろんな姿のネジバナにお会いになれると
いいですね。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
わぉ♪ glennさんのお庭にも咲いたんですね!
ようこそネジバナさんhappy01
種は埃のように細かいのだそうですよ。
どこから旅してきたんでしょう。
風に乗って壮大な旅をしてきたのかも…
なーんて考えると、とてもロマンチックです(^^)

お互い、来年も咲くと嬉しいですね。期待感ムクムクhappy01


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、これがコメントに書かせていただいたネジバナです。
いい写真が撮れなかったのでどうしようかなーとも思いましたけど、
せっかくのお客様ですから(^^)
そうなんです。今年新たに生えてきたほうは蕾もびっしり。
そちらの方が栄養が足りているんでしょうかね。
少々の踏んづけはヘッチャラなんですね。
たしかに、昨年生えてきたほうは踏みつけ耐久試験に耐えて
今年も咲いてくれたわけですし、今後増えていったとしても
神経質にならずに踏んづけちゃうことにします(笑)
芝の中なら、来年以降もしばらくは期待できそうですね。
ただ問題は、うちの庭にはしょぼくれた芝がちょぼちょぼ
としかないこと。ゼニゴケやら別の苔、シダ類、チドメグサ
なんかがどんどん勢力拡大中なのであります。
自然の摂理??の中で楽しませてもらいましょう(^_^)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そうなんです、どこからともなくお客に来てくれましたhappy01
ほんとですね~ 勝手に生えてくる野草たちの中でも
いちばんの歓迎筋ですね、ネジバナさんは。
最初はねじれていない?そうなのかな??
私が気付いたときはもうどちらもねじれていましたが、
花茎が伸び始めたばかりは真っ直ぐなのかしら?
もっと小さいときに見つけないと分からないですね。
ねじれずに片側に一列に花が咲いているのはありますね。
せめて維持、できればもう少し増えてくれたら…
と期待してますconfident
 

投稿: ポージィ | 2008/07/08 09:52

いやあ~すごいコメントですねhappy01
さすがポージィさん!

我が家のネジ花も、にょきにょきと伸びてきました。
来週くらいにはお披露目できるでしょうか。
我が家のネジ花は、もう何年も一本だけです。
他の植物と共生する狭い鉢の生活がそうさせているのでしょう。
ポージィさんのところはお庭ですから
きっと年々増えていくのでしょうね。
うらやましい。。。

投稿: koko | 2008/07/08 12:39

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

お客に来てくれたネジバナのこと、皆さんも喜んでくださってhappy01

そうそう。kokoさんのお宅の鉢にもネジバナさんがいるんですよね。
今年もちゃんと出てきましたか。よかったですね。
もうじき咲き始めそうですか?楽しみnote
種が着地しても、そこにラン菌があるなど条件が整わないと
芽を出せないようですね。逞しいけれど繊細でもあるのかな。
うちのショボイ芝は、苔やら他の野草やらに侵食されていますから、
果たしてネジバナも負けじと増えていけるかなぁ~
増えていってくれるといいなと期待はしていますが、どうなるやらです。
kokoさんのお宅のネジバナも、ひょっとしたら来年は2本に
なるかもしれませんよwink

投稿: ポージィ | 2008/07/08 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/41723870

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛いお客さん -ネジバナ-:

» ネシれちゃったね/08年、路傍にて66。 [グリーンストライプ]
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪ 6月15日、横浜市某公園にて。 咲き初めから、あちらこちらでネジバナを撮りまくっていま... [続きを読む]

受信: 2008/07/07 21:04

« 県立相模原公園 -夏に降り積もる雪- | トップページ | 3度目の出会い「キキョウソウ」 »