« 心洗わるる色 | トップページ | わが家のゴーヤ 2008 »

2008/08/29

ヒヨドリジョウゴ 花との出会い

今日はストック記事からの投稿です。
えーっと、書いたのは8月上旬、写真を撮ったのは7月下旬でした。温めすぎっcoldsweats01
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 
 
昨年12月、散歩中に初めての出会いを果たした「ヒヨドリジョウゴ」の赤い実。
みなさんに、来年は花と出会えますね、と言っていただきました。
               (昨年の記事はこちらです→「透きとおった赤い実」
そして先ごろ同じ場所へ行ってみたところ、…花とも出会えました~happy01
他の方たちのブログなどの写真で拝見して頭の中にあった印象より、もう少し小振りで
繊細に感じられました。 長い蔓の先に小さな花が少しばかり。
日陰で暗く風でびよんびよん揺れる、という条件のもと、蚊に刺されながら
なんとか撮ったもの。ボケ気味ですが、私にとっては記念すべき写真です。
        (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
080724hiyodorizyougo_hana1 080724hiyodorizyougo_hana2
 
080724hiyodorizyougo_ha 080724hiyodorizyougo_hanago
 
080724hiyodorizyougo_mi もう緑の実が生っていました。
  (いずれも 7/24撮影)
 
 最初平らに開いた花は、その後
 後ろに大きく反り返ります。
 羽根つきの羽根みたい。
 反り返った状態で長さ1.5cmほどで
 色はごく淡い紫色でした。
 (花色は白か淡い紫)
 
 
葉や茎には柔らかい毛がびっしり生え、私が見た蔓は1.5mくらいのものが石垣の
上から横向きに流れるようにしてぶら下がっていました。
これでまた今年も、透きとおった赤い実を見ることができるかな?
昨年見た赤い実は、ヒヨドリにも他の鳥にも食べられることなく、シオシオになって
長いことぶら下がっていました。
  
「ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)」:ナス科・ナス属
 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
8月下旬になってから見に行ったところ、緑の実がたった1粒しがみついているだけに
なっていました。このヒヨドリジョウゴさん、今年は不作のようです。 
 

|

« 心洗わるる色 | トップページ | わが家のゴーヤ 2008 »

コメント

ヒヨドリジョウゴのお花に出会えたのですね~
こちらではまだ咲いているのを見かけていません。
昨年 その一生を懸命に追いかけたことを思い出します。
この赤い実もかわいいですが お花もうつくしいですよね~

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-447.html

お時間ございましたら・・・

投稿: pole pole | 2008/08/29 15:56

ポージィさん、忘れずに花を撮ってくれたのですね。見せてもらって嬉しい。
(リンク記事を読むまで忘れていたわたし・・・)
花を撮るのにも去年のように壁にべたっとひっついて撮ったとか。
去年と違って蚊に刺されるは、風が吹くわで大変だった様子。
それにしても「びよんびよん揺れる」という表現。
花が揺れる様子が分かって面白~い(^O^)
今年は実の付き方が悪いのですか。雨が多かったせい?
大阪はそんなに雨は多くなかったですよ。
ちょっと涼しくなるのは早いですけど。

投稿: あまもり | 2008/08/29 18:19

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

はい、会えました。やっと!です~(^^)
想像より小さく、美しい花でした。
pole poleさんのご近所でもあまりお見かけにならないのですか?
うちの近所で私が知るのは、これ一株だけです。それも茎1本sweat01
あるところには沢山あるのかもしれませんが、今やどこでも
見かける野草ではなくなっているのかもしれませんね。

pole poleさんが昨年何度も通われて観察されたヒヨドリジョウゴ、
拝見しました。まだ私の見たことの無い姿もあって、嬉しかったです。
最後の1枚には沢山の実がぶら下がっていて感動しました。
あんなのいつか見られる日があるかしら…


◆あまもりさん、お休み中なのにありがとうございます ♪

あ、もう終わられたのかな?骨休めお出来になりましたか?(^^)
セピアちゃんの可愛い寝顔にメロメロデレデレになりながらお待ちしていました。
あぁ、あのお腹にスリスリしたい。

なんとか覚えていて花も見ることができました。あまもりさんにも
見ていただけてよかったです~
去年実を見た株がまだ残っていてくれたので。この株が貧弱なのかも
知れませんが、あちこちのサイトさんの写真で拝見して思い描いて
いたイメージより小さな花でした。そして想像より品があって。
蔓はこの株は1本きりですが、花の小ささとは裏腹に長~く伸びて
いました。その蔓が風にびよんびよん~~coldsweats01
ご想像いただけたようで…遊ばれているようでしたよー
花を撮ったときも実の数は少なめでしたが、その後見たら
たった1つしか残っていなくて。理由はなんなのでしょうね。
花の写真を撮った7月下旬以降は雨も少なく暑かったんですが。
雨が増えたのは8月中旬以降でしたし異常に涼しくなったのは
下旬に入ってから。このところは毎日のように雨が降ってます。
大阪はやっと過ごしやすくなりましたか?
猛暑も、涼しすぎも、豪雨も、何だか極端なこの頃ですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/08/29 20:46

昨年の赤い実に続き、今年は花も見ることが出来たのですね。
取り敢えず、おめでとうございます~~
想像してたのより小振りでしたか。
シックな雰囲気がありましたでしょう?
私は本日、赤く色付いたヒヨドリジョウゴの実を撮ってきましたよ。
これからはあちこちで、赤い実たちを見ることになりそうです。

ヒヨドリジョウゴは、蔓さえしっかりしていれば、これからも花を咲かせ続けますのでね、ひょっとしたら同じところで2度目のチャンスがあるかもしれませんよ。
ときたまチェックしてみてください。

投稿: goro’s | 2008/08/30 03:22

花も見られて良かったですね。
実は少ないですか。でもまだこれから生るかもしれませんね。
いつかヒヨドリがついばむところを見たいと思いますが、なかなか遭遇しません。
独特の葉の形も面白いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/08/30 09:44

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

おかげさまで、花も見ることができました~ やれウレシヤ
祝っていただいてありがとうございます(笑)

えぇ、写真を見てイメージしていたのより小振りの花でした。
長く伸びた蔓や葉と比べるから余計にそう思ったのかもしれませんね。
「シックな雰囲気」 はいはい!それ、感じました!!(^^)
あれま、悟郎さんはもう赤くなった実を見つけられたのですか?
早いですね。私がチェックしたのはまだ緑のままでしたのに。

やっと昨年見つけたこの蔓が、取り払われずにこのまま残って
くれることを祈っています。たった1株、ひょいと引っこ抜かれたら
もう終わりですものね。これからも時折りチェックを続けます。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、おかげさまで、ついに・やっと、花も見ることができました。
これからまた咲いて実ができるといいなと思うのですが、
8月下旬に入ってからチェックしたときは、蕾は見当たらず
緑の実も1粒だけになってしまっていました。どうなるかな…
ヒヨドリジョウゴと名前が付いているのに、実際にはヒヨドリが
好んで食べる様子はみられない、とも言われますよね。
ヒヨドリでも他の鳥でもいいですから、ついばんでいるところに
遭遇してみたいものですね。
葉の形は変異が多いとか。色んな形を見つけるのも面白そうです。
 

投稿: ポージィ | 2008/08/30 11:06

ヒヨドリジョウゴ・・・・可愛い花ですね。
追っかけしたくなるのが解りますよ。
風でピョンピョン揺れるという様が目に浮かぶようです。
まるで、いたずらな小鳥のように・・・。
赤い実も見せていただきました。
本当に透き通るような綺麗な実ですね。
鎌ちゃんも会いたくなりました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/08/30 11:36

私にとっては幻の植物です。
一度だけ、見た事あるんですよ。
でも状態がイマイチだったので翌年を楽しみにしてたのに。。。
何度足を運んでも影も形も(涙)
それ以来、ヒヨドリジョウゴはおらんかえ~?って探してるのにまったく出会えず。
お花も可愛いし、赤い実もキレイですよね。
蚊にさされながらも写真に撮って見せて下さり感謝です。

投稿: ちょびママ | 2008/08/31 00:11

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

お返事が遅くなってごめんなさい。

可愛らしい花ですよね。ずっと写真でしか会えなかったこの花に、
やっと会うことができました。

鎌ちゃんの「いたずらな小鳥のように」のお言葉が何だかとっても
気に入りました。小鳥も動きが素早くて焦点定まりませんものね。
でも、植物は飛んでいってしまわないのが幸い。最終的には左手で
蔓の先をつまんで動きを制限し、右手でカメラを構えて撮りました。
そのときクックのリードは?足で挟んでました~(^^)

赤い実も見てくださってありがとうございます。
鎌ちゃんも、帰省された折にでも、あの綺麗な赤い実にお会いに
なれるといいですね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんも、ヒヨドリジョウゴとは縁が薄いのですね。
有る所には沢山あるようなのに、無いとなったら全然見かけませんね。
ちょびママさんが1度きりご覧になったのは、抜かれてしまったのか
自然消滅したのか… またひょいとお会いになれるといいですよね。
私も、昨秋見つけたこの株が消えてしまったら、また幻の植物に
逆戻り。ここを通る度に、無くならずにいてね~と祈る思いで
見ています。

投稿: ポージィ | 2008/09/01 10:34

一昨年までは、ご近所の生け垣で合えたんですが、昨年以降見なくなってしまいました。。。

投稿: noodles3 | 2008/09/02 01:10

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

あらら~ noodlesさんのご近所のヒヨドリジョウゴは
消えてしまいましたか。残念ですね。
私が見つけたのも、この1株きり。無くならないで欲しいのですが
どうなりますことやら。

投稿: ポージィ | 2008/09/02 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42069760

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリジョウゴ 花との出会い:

« 心洗わるる色 | トップページ | わが家のゴーヤ 2008 »