« 江の島灯籠の夕べ | トップページ | 心洗わるる色 »

2008/08/25

夜の帳につつまれゆく

昨夜北京オリンピックが幕を閉じました。
力を出し切って素晴らしい結果を残せた選手たち、競技の場に臨むことすら
できなかった選手たち、華やかな祭典の向こうに見え隠れするあれこれ…。
様々な感動や思いを味わわせてもらい、考えさせられる日々でした。
さぁ次はパラリンピックがありますよ。来週末開会ですね。こちらもしっかりと
応援しましょうね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
先日アップした「江の島灯籠」を見に行った8/14、「サムエル・コッキング苑」で
撮った展望灯台や空の写真を時系列で並べてみました(あまり意味ないけど ^^;)。
当日の展望灯台付近では、海からの湿った強い風が吹き込んでいて、
両足を開いて立っていても体が風に揺すぶられました。
 
写真クリックで、もう少し大きめ写真もご覧いただけます。
風と暗さでブレブレですが、空間の広がりをお感じいただけるかもしれません。
 
080814enosima1851 080814enosima1855_stamp 080814enosima1856_1
  <18:51 展望灯台>   <18:55 夫とクック>     <18:56 残照>
 
  080814enosima1857_3 080814enosima1858_2
    <18:57 空と海と街の灯と>       <18:58 私とクック>
  
カメラ設定がオートだったせいか、空は目で感じたより明るく写りました。
最後の私とクックの写真のみ、フラッシュ撮影です。
左上以外は、展望灯台のサンセットテラスからの撮影ですが、そこから見る
天気の良い日の夕焼けの光景はさぞ美しかろうと思いを馳せました。
     

|

« 江の島灯籠の夕べ | トップページ | 心洗わるる色 »

コメント

タイトルがまたなんと素敵なこと!
いつか使わせていただきます。笑

サムエル・コッキング苑はワンコも入れるのですね?
いつかぶんたちも連れて行ってあげたいです。
駐車場は混んでいませんでしたか?

雰囲気いいですね~

投稿: pole pole | 2008/08/25 11:05

空の色がきれいですねー。
一番最後のポージィさんの写真、向こうに写っているのは月ですか?それとも単なる反射?

投稿: LiLA管理人 | 2008/08/25 11:40

サムエル・コッキング苑は暮れるころまでいることができるのですね。
その時間だと海風で涼しくなっていい気持ちでしょう。
前に江ノ島の橋の辺りから夕焼けを撮ったことはありますが、ここからの夕陽も素晴らしそうですね。
天気の良い日に行ってみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/08/25 13:41

ポージィさん、こんにちは。最後の貴女とクック以外の写真はどれも充分光が足りています。特に、「残照」がいいですね。トリを専門に撮る私とは違って、また他のスナップ写真とちがって、それそれに構図の工夫が見られます。やはり、お花で美的センスに磨きをかけて居られるだけのことはあります。例えば展望台一つをとっても、わざと傾けて撮って居られる。

投稿: polo181 | 2008/08/25 14:03

「残照」という写真が実にいいですね。
夜の帳につつまれゆくという、時間の動きを感じることができます。
ポージィさんの写真、もとアップしなくちゃ!!

そうか、今度はパラリンピックがありますね。
妻はやっとオリンピックが終わったと喜んでいますが、またブーイングの日々が続くかな。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/08/25 14:41

追伸です。
「残照」で、コラボの写真俳句をアップさせてほしいのですが、いかがでしょうか。
句は、今推敲中ですが・・・・
「残照や明日という日の無常かな」に、何とか季語を入れて・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/08/25 17:18

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

タイトルを褒めいていただいて嬉しはずかし(^^;ゞ
ありがとうございます。
サムエル・コッキング苑内、ワンコは抱っこしてならOKで、
エレベーターでのぼる展望灯台はワンコ入場禁止となっています。
このサンセットテラスは階段で上れる部分なのですが
良いとも悪いとも書いてなく、止められもしなかったので
抱っこで上りました~(^.^)
ぶんちゃんたちをずっと抱っこというのは、ちょっとツライものが
あるでしょうねぇ…
江の島内は歩かせることができますよ。
駐車場は夕方行ったからか、待たずにすんなり入ることができました。
まだまだたくさん停まってはいましたけれど。
機会がありましたらドライブにいらしてください。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

雲が多い夕焼けでしたけど、それもまた面白い演出を
見せてくれていました。
ん?ほんとだー私の脇にピカッと光が。気づいていませんでした。
当日、十二日の月はぼんやり出ていましたが…、
いやぁフラッシュ撮影ですからねぇ。
きっとUFOに反射した光だと思いますconfident
お盆最中だったからって決して△●※▼じゃありません。多分


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

以前おーちゃんが撮られた素晴らしい夕景は、江の島の
橋の辺りからのものでしたか。橋の上も良いスポットなのですね。
サムエル・コッキング苑の開場時間は平日と土日祝日によって変わり、
季節によっても変わります。7月・8月は20時まででしたが、9月は変わると思います。夕景目的でいらっしゃる際には
確認なさってくださいね。

江の島を歩いて上るのに大汗かきましたが、ここで風に吹かれて
いる間は暑さを忘れることができました(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
構図に工夫を見てくださったのですね。ありがとうございます。
論理的なことは何も知らないので、自分が「いいなぁ」とか
「こう撮りたいなぁ」と思うままに切り取り範囲を決めています。
展望台は真っ直ぐでは味気ないと思ったのと、ヤシの葉をチョロリと
入れたくて、できるだけ低くしゃがんですごい格好で撮りました~happy01


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

残照とキャプション付けた写真、気に入ってくださいましたか。
ありがとうございます、嬉しいです。
もっと写真をアップですか?いやぁ…撮りたいと思う場面が、
自分で納得できる写真になる、というのはなかなかなくて。

そう、今度はパラリンピックがありますよ。
オリンピックのようにはTV放送されない(してくれない)ですから、
奥様のブーイングも起きないかもしれませんよ(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/08/25 17:47

◆鎌ちゃん、ご再訪ありがとうございます。

返信書いている間に、再訪してくださっていたのですね。
 
残照の写真を、鎌ちゃんのブログで俳句とコラボでですか?
まぁ、なんて光栄な! 楽しみにしています(^^)

投稿: ポージィ | 2008/08/25 17:50

実に美しい空ですね。
雲も移り変わっていく色合いが何ともいえません。
写真技術もいいのですね。
こんなふうに撮れたら嬉しいです。
まだまだ全然駄目です。

ポージィさんスマートですね。
10代の娘さんのようです。
ご主人様も何てスマートなんでしょう!

投稿: tona | 2008/08/25 18:26

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

雲が多かったのが、かえって変化に富んだ面白い空に
なりました。楽しんでいただけて嬉しいです。
写真技術はな~んにも駆使していないのですよ。
これまたカメラさん任せです(^^;ゞ

えへっ スマートに見えますか?
スマートに見える条件が揃いましたからね(笑)
斜めの向きとか縞々とかhappy01

投稿: ポージィ | 2008/08/25 20:52

オリンピック 終わってしまって寂しいです
今回は結果もさることながら 
選手達のコメントにも感動させてもらいました
この2週間、、何度涙したことかcoldsweats01

さて 灯篭もですけど 夕暮れの写真の綺麗なことshine
クックちゃんは しっかりカメラ目線ですね
「おかあしゃん何してるの? こっちおいでよ」
って感じかなぁhappy01

指の状態はいかがですか?
検査の結果、、合格がもらえますように。。

投稿: miki | 2008/08/25 21:27

いい雰囲気ですね。
前回の灯籠の記事と同じ日に撮った写真だとは、とても思えません。
なによりよその人が写っていませんのでね(笑)。

夕焼けの写真なかなか撮れません。
都会の夕焼けを、なんとかカメラに収めてみたいとずっと思っているんですけどね。
今のところ時間の問題もあって、無理そうです。

投稿: | 2008/08/26 02:59

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんもオリンピック・ファンのお一人なんですね。
私も好きなんですよ~ 選手一人一人の真摯さや頑張る姿、
感動や悔しさなどなど、ぐっと来る場面がいっぱいありましたね。
思わず涙 はい、私もです~ 涙腺弱い弱いcoldsweats01

灯籠と夕暮れ写真、綺麗と思っていただけてよかったです。
クックはお出かけ先で抱っこされるのは夫、と決めているのに、
ちょっと離れた場所にいると気になって仕方ないみたい。
ふっ…愛しいやつめconfident

指のご心配ありがとうございます。
レントゲンは異常所見なしでした。リウマチの血液検査は、
先週末聞きに行ったらまだ出てなくて、今週末にでもまた
聞きに行ってくる予定です。
昨日・今日はちょっと調子いいんですよ。やっぱりパソコンいじりを
減らしているのがいいのかしら?


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さん、でいらっしゃいますよね?(^^)

いい雰囲気でしょうか?ありがとうございます。
風が強く雲が多かったことで、どこかちょっとドラマチックな
雰囲気の夕暮れ空になったようです。
こうした自然の風景も、一期一会の巡り合わせを感じます。
狙って日参しているわけでもなく、たまたま出かけた日のその時間に
どんな光景が見られるかは、そのときのお楽しみ。
撮りたいなと思える光景であることの方が稀だったりします。

都会の夕焼け、ビルの壁や窓が朱に染まったり、茜色の空に
高層ビルがくっきりとしたシルエットになって浮かび上がっていたり
…etc.なんて光景を思い浮かべました。実際はどんな光景が
見られるのでしょう。もっと自然を感じる光景もまたありそうですね。
いつの日か機会がありましたらご紹介くださいね。
 

投稿: ポージィ | 2008/08/26 11:24

ミツハギ、キキョウのところでコメントを書こうとして、どうしてもできませんでした。なぜか、私のパソコンに時々問題が発生するようです。今夜は大丈夫のようで、よかった!

北京オリンピックもとうとう終わりましたね。夢と感動、栄光と挫折。ひきこもごものオリンピックでした。

人さし指の方はもう大丈夫ですか?私の友人、指ではないのですが、腕が腫れたとかで、治癒に時間がかかっているので心配しています。一寸気になったので・・・。

投稿: 茂彦 | 2008/08/26 20:31

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

またもやコメントがうまく反映されない状態が起きたのですね。
たびたび起きるにもかかわらず、いつもありがとうございます。
今回はうまくいったようでよかったです。ホッ

オリンピック、終わりましたねぇ… 金まみれとか、政治が
見え隠れとか、色々な問題があるのは事実かもしれませんが、
選手達が精一杯競技する姿にはそんなドロドロは吹き飛ばしてしまう
感動がありますよね。

指のご心配をありがとうございます。
ご友人は原因不明で腕が腫れてしまわれたのですか?大変そうです…
早く良くなられるといいですね。
私の人差し指は、幸いその後腫れも引き、まだ完璧ではないものの
ほぼ元通りとなりました。結局なんだったのか分からないので
すっきりしませんが。手指全体の不調の方は相変わらずで、
ブログの記事アップを減らして養生に努めてみているところです。

投稿: ポージィ | 2008/08/27 10:56

南国リゾートの雰囲気がありますね。
このような空の色、大好きです。

体って、使いすぎてもいけないし、
かといって使わないでいると逆に障害が出たりして
すごく難しいものだなーと思っています。
ポージィさんも、無理せず体にちょうど心地よい程度で
使いすぎないようにしてくださいね。
そのためには記事のアップが減っても、我慢しまーすwink

投稿: koko | 2008/08/27 12:22

「夜の帳につつまれゆく」
普段何気なし眺めている空も、色々な表情があります。
雨上がりでしょうか、低い黒い雲の上には、ほのかに茜色に染まった雲が見える。
 そのコントラストが、夏の日の夕暮れを演出する。

次第に夜の帳につつまれていく中に、海が夕暮れのほのかな光を映し、その向こうには街の灯りが瞬く。
 なんとロマンチックな風景。
 愛し合う二人はそっと手を握り締め、寄り添う。
なんて思わせる情景でもあります。
さて、お三人は何を思ったのでしょう?(要らぬお世話)

投稿: 夢閑人 | 2008/08/27 12:58

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ちょっとドラマチックなような不安含みのような、そんなそらですね。
一面眩しい茜色に染まった夕暮れの空とは、ちょっと違う美しさと
いえるのかな。kokoさんにも気に入っていただけて嬉しいです。

使いすぎても使わなさ過ぎてもいけない
ほんとですね。バランスが大切なんですね。
一般の人は普段の生活でそんなこと気にしてもいませんが。
トップクラスのアスリートなんかは、体のバランスを見極めながら
ギリギリ限界まで痛めつけて鍛えて練習しているんですよねぇ。
そのバランスがほんのわずか崩れて怪我につながってしまったのだと
野口選手のことを知ったとき気の毒でした。
私の手の使い加減はずーっと変わらなかったと思うのですが、
もう2ヶ月ほども不調が続いているということは、知らない間に
バランスが偏っていたのかなと、しばらく養生してみることにしました。
使う量は変わらなくても他の条件も関わっているでしょうしね。
でも記事アップをここまで減らすのは結構勇気がいりましたよ~(^^;)
優しいお言葉をありがとうございました(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ほんとに空には色々な表情がありますね。
この日の空は茜色に染まって輝く美しさとはまた一味違うものでした。
ドラマチック 微かに不安感をかきたてられる …と、そんなように
感じましたが、夢閑人さんはもっとロマンチックな感じを
受けられましたね(^^)
このサンセットテラスには、実際カップルもいましたよ~heart04
さて、私たち3人はといいますと… 
(コメント最後のひとこと「要らぬお世話」に爆笑しました)
私は写真撮るのに夢中 夫は私にカメラ独り占めされて自分も
たまには撮りたいと少々欲求不満、クックは暑い~お腹すいた~
こんなところだったと思います。ロマンチックの欠片もなし(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/08/27 21:04

江ノ島は日没が綺麗ですが、この残照はまた格別素敵ですね!

そろそろ、江ノ島丼でも食べに行かねば・・・(笑)

投稿: noodles3 | 2008/08/28 00:54

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

夕暮れの光景は表情豊かですね。
この残照の様子も素適と思っていただけて嬉しいです。
まだ一度も遭遇したことのない、澄んだ茜色一色に染まった
日没の光景も、一度見てみたいものです。
 
江ノ島丼というと、親子丼の鶏肉の代わりにサザエの切り身が
入っているというアレですね。食べたことないんですよ~
やっぱり美味しいですか? いつか食べてみねば!

投稿: ポージィ | 2008/08/28 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42229508

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の帳につつまれゆく:

« 江の島灯籠の夕べ | トップページ | 心洗わるる色 »