« 夜の帳につつまれゆく | トップページ | ヒヨドリジョウゴ 花との出会い »

2008/08/28

心洗わるる色

昨日の朝、突然ウォシュレット(トイレ)の洗浄ノズルが出たまま引っ込まなく
なってしまいました。出勤前、忙しく時間戦争を繰り広げていた夫が、
「大変なことになった!」と叫びながらトイレから走り出てきたときには何事かと
びっくりしましたよ。 コンセントを抜きさししてもコントロールボタンを押しても
無反応。 1回だけ、何の拍子かノズルが出たままの状態で自動ノズル洗浄を
やってくれました。目の前にしゃがみこんでいた私は咄嗟に手の平で受け…
生暖かい水を手に受けながら想像したのは、おむつ替えの際ときに上がる噴水。
やられた経験はありませぬが…
メンテナンスに電話を入れたところ、早速様子を見に来てくれました。
 
外れていた、モーターとノズルの機構を繋ぐチェーンをはめ、ズレを調整してくれて
一応直ったのですが… もはやモーターのチェーンをかけるギヤ部分が寿命。
また外れるのは時間の問題だそうです。部品交換できれば事は簡単なのですが、
案の定もはや部品がないそうで。
ウォシュレット部分全部を新しいものに交換するか、お尻洗いを諦めるか?
ウォシュレットに慣れたこの身、お尻洗い無しなんていやだ~!

今年は春先に給湯器が怪しくなり完全に壊れる前に交換。まずはこれで大枚が飛んで
いきました。夏の始めには、結婚のとき以来の羽毛布団がもはやどうしようもなくなって
買い替えとなり、またもやパタパタパタ~ 
(そうだ、カメラのメディアカードの不調もあったっけ。こちらは無償修理でしたが)
そして今回も、パタパタパタ~ということになりそうですweep
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 
 
洗うトイレの話の後に大好きな花を持ってくるのは気が引けるのですが…
見るたびに心が洗われるような清々しさを感じる「ツユクサ」に登場してもらいましょう。
真っ青な「ツユクサ」の青を、個人的に「潔い青」と呼んでいます。
今年はその「潔い青」のツユクサと共に、昨年初めて見た「薄い青」のものにも
再び会いました。(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
 080626tuyukusa1_2 080626tuyukusa2_2
 
080704tuyukusa_usiro
 
 
 「ツユクサ(露草)」
  :ツユクサ科・ツユクサ属
 
  別名「蛍草」「帽子花」「青花」
 
 
 
 080706tuyukusa_usu_usiro 080706tuyukusa_usu_mae 
 

|

« 夜の帳につつまれゆく | トップページ | ヒヨドリジョウゴ 花との出会い »

コメント

ポージィさん こんにちは~

まったく、家電関係は一つだめになると連鎖反応で
次々とだめになってきますよね~sad

ウォシュレットは使い始めるともうなくてはならないものになってしまいますね
我が家も給湯器が10年を過ぎたのでそろそろだめになりそう;;
トイレの方は5年前に新しくしたのまだもって欲しいです

露草の青・・草むらの中でもりんとした美しさを感じますね
青草という名前も頷けます

投稿: glenn | 2008/08/28 12:30

壊れる時は次々に壊れるのは寿命を考えると仕方のないことかもしれませんが 大枚が飛んで行ってしまうのはしのびないですよね~
うちもできるだけ 我慢をしています~~

ツユクサ 大好き!
この青 本当に爽やかで潔い青です!

投稿: pole pole | 2008/08/28 14:32

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
家電関連がダメになるときの連鎖反応、あれってどうして
なんでしょうね?不思議なことに必ずいくつか立て続けですdespair

ウォシュレットは使い始めたら手放せませんよね。
昔はずーっと無しだったのに、と思ってみてもやっぱり欲しいcoldsweats01
glennさんのお宅の給湯器、10年ならまだしばらくは大丈夫では
ないでしょうか。うちのは14年過ぎでしたから~
トイレももうしばらく大丈夫! 基板など大体7年くらいで
寿命が来るのが多いとは、わが家が7年前に温水が出なくなって
修理してもらったとき聞いた言葉です。
昔のもっと単純な構造の製品は何十年も壊れなかったのに…

そうそう。露草の青は凛としてもいますよね。
そのものズバリ「青」の入った名前があるのもうなずけます。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

なぜかバタバタと立て続けに壊れますよね。
でも、今回も部品さえあればあっという間に完璧に直って
まだ寿命が延びる話なのに、部品がないばっかりに大枚が
飛んで行くことになるのが何とも変な話に思えます。
ゴミだって出るのに。
ウォシュレットは、お尻の健康と快適さを考えるともう
やめられません~~

ツユクサ、pole poleさんも大好きでいらっしゃるんですね。
この青はホントいい色ですよね。
下の2枚の薄色のものは、色に関していうならば綺麗な色ですが、
ツユクサはやっぱり潔い青でなくちゃ、とどうしても思ってしまいます。

投稿: ポージィ | 2008/08/28 16:34

トイレの話題に黙ってはいられませんpaper
あっ もしかして我が家からの連鎖反応かもcoldsweats01
でもウォシュレット(TOTOですか?)だけの交換なら
諭吉はん数人で済むと思いますよ
うちは前に付いてたのは ダンナが市販のを買って取り付けました
そうすれば工事費もタダです(^^)v
あ~。。水が流せなくてシャワーが使えなかった時期を
思い出して 今ゾッとしていますsweat01
さて ポージィさんは どうしますか?happy01

投稿: miki | 2008/08/28 18:15

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

そ~ですよね~ ほんの少し前不自由な思いをされたばかりの
mikiさんご家族。水も流せなかったんですものねshock
うっ…そうか、mikiさんちからの連鎖反応だったのか(笑)
はい、TOTOでっす。今ある洗浄・強さ位置調整・脱臭は
付いていて欲しいんですよね~ 安いのでも工事費入れると
ほとんど10人いっちゃうんじゃないでしょうか、諭吉はん。
おぉ、なんと以前は市販品をご主人が取り付けられたとは!
配管つなぐのもされちゃったんですか?スゴイなぁ。
うちはどうするんでしょう。
何となく今の雰囲気ではTOTOに依頼するような気がします。

投稿: ポージィ | 2008/08/28 18:50

こんばんは‥
本当にツユクサのブルーは心洗われる色にふさわしいと思います。
この頃見ていないのですが、今頃咲いているのですね。
昨年はど根性のツユクサ群生に会いUPした事を思い出しました。
昨日の江ノ島の残照とか様々な風景など、とても素晴らしいです、
ポージィさんの感性でカメラがとてもステキ、お上手です、可愛らしい後ろ姿には驚き、
文筆の方がずっとお姉さんですね。そこの所が又魅力なのでしょうね。

投稿: | 2008/08/28 20:46

ポージィさん、こんばんは。

便利なものに囲まれて生活していると、その中の1つが壊れてもパニックに陥り、果ては心が沈んでしまいます。
昔を振り返返っても何の慰めにもならないくらいまできてしまいました。
年に何回か起きますね。ポージィさんのところも今年も既に何回か見舞われているのですね。

ツユクサ、私はど真ん中の色が好きです。
こうして見ますと、同じツユクサながら様々な色があるものです。

投稿: tona | 2008/08/28 21:45

心洗わるる色のタイトルなのに、突然トイレの話しになったぞ~coldsweats01 なんて思いながら読み進んで・・・おもわず笑ってしまった(ゴメン)のはロココだけ?
家電とか設備は一つ壊れると、次々連鎖反応?で壊れますよね~、我が家もソロソロ・・・予備軍が

ツユクサの青は「潔い青」、言い得て妙ですね
「ロココの庭」にも咲いていますよ~、抜いても抜いても毎年いっぱいでてきます。
ロココも一回くらいUPしてみようか・・・な。

投稿: ロココ | 2008/08/28 22:16

こんばんは。
ウオッシュレットも寿命みたいなものがあるのですか。
そうとは露知りませんでした。
うちのはいつ買ったのか覚えていないけれど10年以上は経っているように思います。そろそろ覚悟しておかないといけないのでしょうね。
ツユクサ、まだまだきれいに咲いていてくれますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/08/28 22:47

日常当たり前のように使っているものが壊れると、パニックになりますよね。
ましてやトイレ関係だと、尚更です。
シャワーのついでにって訳にはいきませんから(笑)。

今年も登場しましたね、「潔い青」。
華やぎなどどこにもありませんが、こころにしっかり伝わってくる花です。
ツユクサを好きだといえる感性が持てたことに、感謝します。

前記事の名無しさん、私です。
前回同様、「この情報は登録されている」とばかり思い、情報を確認しませんでした。
時折あるんですね、情報が消えちゃうことが。
気を付けます。

投稿: goro’s | 2008/08/29 03:22

◆玲さん、ありがとうございます ♪

心洗われる色と、玲さんも思われますか。ほんといい色です。
ここまで真っ青でしかも透明感もある青を持つは、少しですよね。
うちの近所のツユクサは、6月中頃から咲き始め、8月終わりの今もまだ
咲き続けています。玲さんのご近所でも咲いているかもしれませんね。
昨年発見された根性ツユクサも咲いているかも!(^^)

残照の写真なども見ていただいてありがとうございます。
玲さんとは、撮りたいな、いいな、と思う感性が重なるところが
ありますから、気に入っていただけると嬉しさもひとしおです。
アハハ 見た目と書く文とにギャップがありますか?
チビっこいので、「遠くからの」見た目はいつまでも子供っぽい
のですよ~happy01 中身も実は文よりガキんちょです。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

本当に、便利なものに囲まれて生活していますよね。
だからこそ壊れやすく、壊れて便利さから切り離されると
ショックを受け… 私にとってウォシュレットはしがみついていたい
便利さのトップクラスです(^^;)
なぜか重なるメンテナンスや買い替え、わが家の今年は高額の
物ばかり重なる巡り合わせのようですweep

tonaさんもツユクサは真っ青なツユクサらしい色がお好きなのですね。
私もです。真ん中の写真の青は、これぞ潔い青!
薄い色のは違う花のような印象を受けてしまいます。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

アハハ そうですよね~
色の話?と思ったらいきなりトイレの話ですものね。
ちょっと イヤ かなり苦しい繋げ方になっちゃいましたが、
いいのですよ~笑っていただきたかったのですhappy01
壊れるときは何故続くのか、ほんと不思議ですね~
ロココさんのお宅も要注意ですか?

潔い青の呼び方、共感していただけて嬉しいです。
お庭にもたくさん生えてくるのですね。ロココさんのお庭は
どんな植物達にも居心地良さそうですからね。
うちの庭にもチョロチョロッと出てきますが、痩せていて花も
咲きません。野草なのに貧弱。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ウォシュレットにも寿命があるのだそうですよ~
モーターやチェーン、電気基板などが詰まっていますから。
初夏の頃夫の実家のも壊れたのですが、そのとき14~5年と
言われたそうですし、うちも同じように言われました。
しかも、部品は製品の製造中止後6年までしか取っておかれない
のだそうですよ。おーちゃんのお宅のウォシュレットも
うちのに連鎖反応するかもしれませんよ~ ご覚悟を(^^ゞ

ツユクサは6月頃から咲き始め、今もなお元気に咲き続けていますね。
長く楽しませてくれています。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

名無しさんはやっぱり悟郎さんでいらっしゃいましたね。
登録されているはずの情報、たまに消えるのは何故でしょうね。
私の場合、コメントを書いて確認ボタン押したうえで手直しして
送信すると消えてしまうことが多いようです。

ほんと便利さにどっぷりつかって依存して生活していますから、
それが突然断たれるとオロオロしてしまいます。
給湯器もそうでしたが、冷蔵庫、電子レンジも無くちゃいられない~
って感じでしたし、今回のウォシュレットも無くちゃイヤだ~
という存在になっている便利製品です。
そうです。体を洗うシャワーのついでに、っていうわけには
ちょっとタイミングがね~(笑)

ツユクサ、今年はアップはどうしようかなと迷っていたのですが、
せっかく好きな花、やっぱり登場させてしまいました。
お気に入りの「潔い青」と一緒に(^^;)
悟郎さんも、ツユクサを見るたびに「潔い青」を思い出して
くださるんですよね。ウッフッフ
園芸植物たちの華やかさの足元には遠く及ばないツユクサですが、
負けじと劣らない美しさを持っています。そうですね、私も
ツユクサを美しいと思える感性を持てたことに大いに感謝します。
 

投稿: ポージィ | 2008/08/29 10:51

ポージィさん、こんばんは。お尻洗いは、始まってもう何年ぐらいになるだろう。すっかり標準設備となって、どの家にもあります。実際清潔で、気分が爽快になりますね。それが、壊れてしまって部品がない!大変な出費となりましょう。痛いですねぇ。
名古屋にいる妻の兄の家に招かれて、もう30年ほど前だと思います、奇妙なトイレで用をたして流そうと思ったのだが、レバーが何処にもありません。それで、あちらこちらをいじっている内に、温水が顔一面に噴き出してきました。ウオシュレットのことを知らない頃のことです。いまは、もうそのような遅れた品物はありませんが。嫌な思い出ですよ。

投稿: polo181 | 2008/08/29 20:57

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

TOTOのウォシュレットが販売開始になったのが1980年のこと
だそうです。30年近いのですねぇ。私が初めて使ったのは…
それでも20年近く前になるかもしれません。
この頃ではデパートや大手スーパー、ホテル、病院などでも、
お尻洗浄機能付き・あったか便座機能付きが一般的になってきましたね。
poloさんが初めてウォシュレットに出会われたのは、出始めの頃
でいらしたのですね。お義兄さまのお宅はいち早く取り入れられて
モダンだったのですねぇ!
便器に水を流すレバーも無くては、それは戸惑われたでしょう。
顔面で受けられたとは災難でしたね。でも傍からすると愉快な
エピソードですよ。さんざんからかわれたのではありませんか?
一昨日手で受けた私も、一歩間違えば同じことになるところでした(^^;)

投稿: ポージィ | 2008/08/29 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42289938

この記事へのトラックバック一覧です: 心洗わるる色:

» 茶色のひまわり [ぬ、ぬわぁんと!]
綺麗な花見るとなんか癒されますよね [続きを読む]

受信: 2008/08/28 14:29

« 夜の帳につつまれゆく | トップページ | ヒヨドリジョウゴ 花との出会い »