« すっくと咲く | トップページ | 江の島灯籠の夕べ »

2008/08/19

ぼちぼち

皆さまご無沙汰しました。お元気でお過ごしでいらっしゃいましたか?
思い切りよくパソコンを離れオリンピック観戦にあけくれた夏休みも終わり、
元気に再開&再会(ご訪問)~! といきたいところなのですが、
実は相変わらず手の調子がよくありません。 
人差し指化膿の予測はありがたいことに外れましたが、関節部の腫れが引ききらず、
他の9本の指もどうもヘンという状態のままsad 
そんなわけで、しばらくは今までになくぼちぼち(ポツリポツリかも)の再開&ご訪問と
なりますことをお許しください <(_ _)> (原因はこれから究明していきます)
 
080706dahlia1 080706dahlia2
 
080720dahlia
 写真は、この夏見かける機会が
 ぐんと増えた「ダリア」です。
 子どもの頃はごく当たり前に見ていた
 ダリアをあまり見かけなくなったのは
 いつの頃からだったのか…
 近年復活しつつあるのを感じます。
 ダリア・ブーム到来なるか?
 
 「ダリア」:キク科・ダリア属
       メキシコ原産
  和名「テンジクボタン(天竺牡丹)」
 
 (写真クリックでもう少し大きめ写真も
            ご覧いただけます)
 

|

« すっくと咲く | トップページ | 江の島灯籠の夕べ »

コメント

久しぶりです。
私も、なかなか気持ちが乗らず、先日やっと再開した
ばかりです。
手のお具合が悪いとのこと、心配です。
どうぞ、無理をなさいませんよう、ゆっくり
更新してください。
ダリア・・・そういえば、あまり近所では見かけません。
去年、比叡山ガーデンミュージアムで、ダリアの写真を
たくさん撮りました。HPにもアップしていますが、
機会があれば、ブログでも紹介します。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/08/19 11:12

お久しぶりです。まだ関節の腫れが引かないんですか。無理しないでくださいね。文字を少なめに。コメントへの返信も控えめに。
って、ここに書いてしまうと、ポージィさんにパソコンを使わせてしまいますね。ぼちぼちでどうぞ〜。

投稿: LiLA管理人 | 2008/08/19 11:47

お待ちしてました~happy01

鮮やかなピンクのダリア。
うつくしーーーーーーー。
ダリアって、結構大きくなるんですよね。
ベランダや狭い庭での栽培に適さないから
あまり見かけなくなっていたのでしょうか。
でも、写真でいろいろなダリアを目にして
実は興味津々です。
確か秋田県に大きなダリア園があったような・・・?
うちの近所でダリアが見られるところ、あるかなあ?

お手のほう、お大事にしてくださいね。

投稿: koko | 2008/08/19 12:16

眼の覚めるようなピンクのダリアで復活! 
と思いきや。。

指、お大事に〜。

投稿: noodles3 | 2008/08/19 12:20

再開されたかと思ったのですが 手の調子がイマイチとか・・・
10本の指 全部が腫れていらっしゃるのですか?
変形関節炎ではないのですよね?これは加齢による現象らしいので心配は要らないとか・・・
固まるまでは痛みがひどいけど 時間が経てば指先は曲がってしまうけど痛みは引くとか。

あるいは リュウマチとか・・・
どちらにしても 病院で原因を突き止められた方がいいように思います。

くれぐれもご無理をされませんように!

投稿: pole pole | 2008/08/19 13:09

指の具合がよくなくて大変ですね。
パソコンを休んでいても腫れがひかないとすると原因究明が待たれます。
お大事になさってください。コメント返信はいりません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/08/19 13:11

指の腫れがまだ退かないとはちょっと心配ですね。
私は慢性的な腱鞘炎にかかっているようで、朝起きる時指がはれぼったい。いつものことなのであまり気にしてはいないのですが。
ダリアは結構派手な花で、私の記憶のあるダリアから比べればポージィさんの撮った花はまだまだ控え目です。左上の花なんて品さえ感じられます。
コメントは短めにしますね。返信も短めにね。

投稿: あまもり | 2008/08/19 15:15

夏休みゆっくりされたようですね。
でも指のお具合が悪いとのこと、さぞご不便でしょうね。
お察しいたします。
人間の体も人によっていろいろ弱い所が違っていて、面白いというか、不思議です。
ですから、○○がいいとか△△がいいとか、一斉になびくのも人によってはかえってよくないかもしれないことがあります。生まれ持った何かもあるのでしょうね。
ポージィさんの場合、原因究明に当たるとか、早く分かるといいですね。
UPされたダリア、とてもきれいですね。我が家のは昔風のダリアであまり面白みがありません。でもこれもいいかもしれません。
お大事にね。

投稿: tona | 2008/08/19 19:30

皆さん、コメントありがとうございます。
久し振りなのにご心配おかけしてしまってすみませんです。
お気遣いに感謝いたします。
 
◆鎌ちゃんへ

お久し振りです。
鎌ちゃんもちょっとご不振とのこと、大丈夫ですか?
無理せずにまいりましょう。
お気遣いありがとうございます。

私の感覚では、ダリアはしばらくとんと見かけない期間があって、
近年まただんだんに見かける機会が増えてきたような気が
していました。
比叡山ガーデンミュージアムではたくさんご覧になれたのですね。


◆LiLA管理人さんへ

お久し振りです~
ついつい文字数が多くなってしまう私。
この機会が、簡潔にまとめる訓練になるといいのですけど…
はい、ぼちぼちまいります(^^)
お気遣いありがとうございます。


◆kokoさんへ

なかなか綺麗なダリアでしょう?(^^)
ダリアは大型のイメージですが、下の縦長写真のものは
草丈40cmほどと小型でした。これならベランダでもOK。
kokoさんのご近所でもご覧になれるといいですね。
街中ではないかなぁ…
私も東京町田市あたりのダリア園に興味津々です。

paper大事にします。お気遣いありがとうございます。


◆noodles3さんへ

ダリアは鮮烈に感じていただけたようで嬉しいです。
そうなのです、どうもいまだに手の調子が…
もうしばらく大事をとろうと思います。
お気遣いありがとうございます。


◆pole poleさんへ

ご心配おかけして… 腫れがのこっているのは、すわ化膿か!?
と思った指のみで、他は見た目は腫れていないのに指を曲げると
腫れているときのように曲げづらく感じるのです。
今自分で心配しているのは、そうなんです関節リウマチ…
近いうちに検査して貰いにいってみようと思っています。
検査も万全ではないですけれど。
はい、大事にします。お気遣いありがとうございます。


◆横浜のおーちゃんへ

明るく元気に再開したかったのですが、ご心配おかけする
形になってしまいました。
心配性になっているだけならいいのですけれど。
近いうちに整形外科へいってみようと思います。
お気遣いありがとうございます。


◆あまもりさんへ

なんだかな~の再開になってしまってすみません。
朝起きるとき腫れぼったく感じて動き難いんです。
あれ、あまもりさんも?大丈夫ですか~~?
神経質になりすぎかもしれませんが、気になってしまって、
近く整形外科でリウマチ検査を受けようかなと思っています。

ダリアは種類がすっごく色々あるようですね。
私の子供のころのイメージも繊細さとは無縁なのですが、
この頃見かけるダリアは昔より垢抜けたような(^^)
ダリア園というのを見に行ってみたい気がしています。

お気遣いありがとうございます。


◆tonaさんへ

お久し振りです。はーい、ゆっくりできました(^^)
手のことがどうも不安でいけませんでしたが。
近いうちに整形外科へいってみようと思っています。
(夏休み中は特別料金のかかる総合病院しかやっていなくて…)
そこで検査してもらって何なのか分かればと思います。
お気遣いありがとうございます。

上のダリア、とある畑に咲いていました。
ダリアは色も形も多彩だそうですね。
それぞれの良さがあるのでしょうね。色々見てみたくなりました。
 

投稿: ポージィ | 2008/08/19 21:46

ポージィさん こんばんは

元気を充電しての再開と思ったのですが
まだ、すっきりされないとのこと心配です

原因がわかって、早く治療できるといいですね
どうぞ お大事になさってください

ダリヤの大きい写真、とてもきれいですね~

投稿: glenn | 2008/08/19 23:18

ご無沙汰してます。
手の調子が悪いと聞き心配しています。
その後調子はいかがですか?
私の祖母がリウマチだったのですが、もしリウマチだとすると、動かさないでいると余計に動かなくなってしまうかもしれないですし、
もしリウマチじゃないなら、なるべく動かさずに大事にした方が良さそうですし・・・
いずれにしても早めに原因を究明して、快方に向かうことを祈ります。
お大事に。。

投稿: tomona | 2008/08/20 01:07

指の調子がイマイチなんですね。
つい最近リューマチの話をしたばかりだったので、あれって思いました。
とにかく腫れの原因を突き止めることが先決です。
素人考えで間違った対処をやる可能性がありますのでね。
くれぐれもお気をつけて。

ダリアの復権は、私もここ数年感じております。
矮性化したことで、街角の植栽などに植えられているのを目にします。
20cmのダリアの花が、雨のあと泥だらけになっているのを見ると、複雑です。
大きかった昔のダリアが懐かしいなと、つい思っちゃいますね。

投稿: goro’s | 2008/08/20 02:51

ここへお邪魔した瞬間 ダリアの鮮やかなピンクに目が覚めましたよ(^_^)
初めて就職したデパートの店花?がダリアだったことを思い出しました
でも 記事を読むと・・・
こうやってコメントつけるのも悩んだのですが
無理はしないでくださいね
リウマチなら血液検査でわかるので早めの対応をお勧めします

投稿: miki | 2008/08/20 08:21

ポージィさん、ご機嫌うるわしゅう
と思ったけどそうでもないみたい^^
どうかお大事になさってください。
パソコンはまだいいとしても、家事も大変です。
早く元気になられますように♪
ダリアは、そう皇帝ダリアとか人気が出ましたね。
昔の花のようなイメージのダリアですが、神代植物園で見たらそれこそいろいろなダリアがあるのに驚きました。

投稿: 池田姫 | 2008/08/20 10:54

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ご心配かけてしまってすみません。
これだけ大騒ぎしたので、きっともうじき
良くなると思います(^^;)
今しばらくはパソコンを触る時間を減らして
大事にしておきますね。

大きな写真で美人さんの姿を見ていただけて嬉しいですlovely


◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

こちらこそご無沙汰しています。tomonaさんはお元気?
ご心配おかけしてごめんなさいね。
今日は残っていた腫れもさらに引いたみたい。
指を曲げ伸ばしするときの腫れぼったいような違和感と
軽い痛みは相変わらずですが。
tomonaさんのお祖母様はリウマチでいらしたんですか。
実はね、私の母と叔母(母の妹)もなんです。それも悪性の。
それでついつい心配が先立ってしまって…
でも、心配が高じて騒ぎ立てちゃったので、
きっと間もなく良くなるだろうと思います。
(どーいう理屈じゃ ^^;)
念のために検査は受けてみます。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

あらま、悟郎さんの周りでリウマチの話題が出たのですか?
化膿か?と思った指のひどい腫れと痛みは、夏休み直前の
突然のことでしたが、全指のむくんでいるときのような動かし難さと
軽い痛み、力の入り難さは7月はじめからのことだったのです。
様子を見ていたんですが、とうとう騒ぎ立てちゃいました。
何しろ母と叔母が悪性の慢性関節リウマチを患ってましたもので。
遺伝病ではないと知っていてもつい心配が先走ってしまいます。
体質は受け継いでいるでしょうし。
検査を受けて安心したら案外ケロリと直りそうな気もします。
ここでも騒ぎ立てましたし(^^;)

ダリアは復権しつつありますよね。
こちらでは背の低い(40cmくらい)のも高いのも見かけます。
矮性化で20cmとは!?そんなチビちゃんもあるんですね。
小さくすればいいってもんでもないでしょうに。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ウフフ このピンクのダリアは鮮やかですからね~
ほとんどショッキングピンク。ホント目が覚めますね(^^)
mikiさんとダリアにはそんな思い出の絆がおありだったとは。
見ていただけてよかったです。

手のこと騒いでご心配おかけしてすみません。
母と叔母が患っていたのでリウマチの検査は受けてきますね。
遺伝は関係しないと分かってはいても、どうしても心配性に
傾いてしまいます。案外、検査を受けたとたんにケロリと
治るかもしれません。それまでは酷使を避けて大事にしておきます。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

お久し振りなのに変な記事でご心配おかけしてすみません。
いましばらくは酷使を避けて大事に可愛がってやって、
念のため検査も受けてこようと思います。
(リウマチだった母の体質を半分は受け継いでいる私)
ここで騒ぎ立てちゃったし、検査も受けたら案外安心して
ケロリと治るかもしれませんね~(^^;)

そうそう、皇帝ダリアもここ数年大人気ですね。
昔ながらのダリアを改良したものもジワジワと人気復活を
感じます。あ、池田姫さんは植物園でたっくさんのダリアを
ご覧になったのですね。私もダリア園という場所でいろんな
ダリアを見てみたいなぁ~という気持ちの今日この頃です。
 

投稿: ポージィ | 2008/08/20 15:17

ポージィさん、こんばんは。大変ご無沙汰しました。すみませんでした。山荘のpcは、一般電話回線を使ってインターネットに接続しますから、重いのなんのって、じれったくなります。ですから、皆さんには悪いなと思いながら、ご無沙汰した次第です。
指が腫れている!いったいどうしたのだろう。関節炎でしょうか。ブラインドタッチが出来れば、指に負担はきませんよね。だから、PCのせいではありません。ちゃんとした、医者に見せた方が良いのでは?ありませんか。

投稿: polo181 | 2008/08/21 21:16

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。こちらこそすっかりご無沙汰しております。
poloさんの山荘からの記事は拝見していましたよ。
1週間ほどの一時下山でいらっしゃいますか?早速にお越しくださって
ありがとうございます。
指のことご心配おかけしてすみません。
指の関節は、正確に言いますと「見た目は腫れてはいないが、
曲げ伸ばしするとき腫れているような違和感と軽い痛みがある。
握力が弱く感じられる」といったところでしょうか。
夏休み前に赤く腫れ上がった1本は、現在はほぼ正常に戻りました。
特に起床時が顕著で、先日レントゲンと血液のリウマチ検査を
受けてきました。現在血液検査の結果待ちです。レントゲンでは
関節に異常は見当たらないと言われましたが。
パソコンのキーボードは、私はブラインドタッチはできない
んですよ~(^^;)自己流10本打ちです(笑)

投稿: ポージィ | 2008/08/22 09:56

ダリア。それは何時までも心に残る思い出の花です。

今を去る63年前、1945年(昭和20年)。終戦を迎えた学徒動員先の富山から、故郷鹿児島への汽車の旅。
 故郷がそのままの姿で残っているかも分からない。列車ダイヤなんてない。破壊された鉄橋の上を恐る恐る渡り、ある時は歩き、何時帰り着くとも分からない。
 帰りに与えられた僅かばかりの味気のない乾パンで飢えを凌ぎ、栄養失調気味の体は心も共に疲れ果てていました。

とある駅に汽車が止まる。線路の具合が悪いらしい。
また歩きか。体に鞭打ちながら次の駅まで歩く。
何時来るともわからない汽車を待ちながら、ホームで横になる。
 中央の花壇には色とりどりの花が風に揺らいでいた。何の花なんだろう。
何にもない殺風景な風景の中に、ひときは目に付く花の色。
不安に疲れきった心を癒してくれる。
一重の菊に似た花。今考えればそれはダリアの花だったのだ。

今思うに、多分その駅は高岡と金沢の間のとある小さな駅だったと思う。
今を去る63年前の8月20日頃の話。
故郷に帰りついたのはそれから3日の後でした。

  

投稿: 夢閑人 | 2008/08/23 11:38

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんのダリアの思い出のお話、胸を打ちました。
心に沁みいるお話で、まぶたの裏が熱くなりながら読ませて
いただきました。

疲れ果てた心身を横たえて汽車を待つホームで目にされたダリアの花。
夢閑人さんの脳裏にくっきりと焼きついたのですね。
その鮮烈なダリアの花が心を癒し力を与えてくれたこと、
そのときの夢閑人さんの立場に立って想像してみましたが、
極限状態を経験したことのない身では想像力がまだまだ足りない
気がします。
63年前、夢閑人さんは17歳の少年ですよね。故郷をはるかに離れた
富山で終戦を迎えられたのですか。疲れ切った体に満たされない空腹、
故郷が家族が無事かも分からない不安…。寸断された交通手段。
いまどきの17歳の少年がそんな過酷な旅をすることはまず
ありませんよね。
鹿児島までの遠い道のりを無事お帰りになられたことを感謝します。

投稿: ポージィ | 2008/08/23 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42210715

この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち:

« すっくと咲く | トップページ | 江の島灯籠の夕べ »