« 小さな秋たち | トップページ | 真っ赤な珊瑚 »

2008/09/24

マメ科の花、初秋の出会い

9月のはじめ、散歩中に4種類のマメ科の花との出会いがありました。
1つは以前ご紹介した「葛(クズ)」。今回はその他の3種類のご紹介です。
      (flair写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 

●「クサフジ(草藤)」:マメ科・ソラマメ属 
 
  080906kusafuzi3 080906kusafuzi1 
 
  080906kusafuzi2 080906kusafuzi4 
 
 川沿いの草むらで咲いていました。(9/6撮影)
 草本の蔓性の植物で藤のような花が咲く、ということで「クサフジ」のようです。
 カラスノエンドウのような葉っぱが見られました。
 でも実は「クサフジ」で正しいのか、自信ありません。似たものが多いので…sweat01
 
 
●「ハナセンナ」(「アンデスの乙女」):マメ科・センナ属(カッシア属)
 
 080914andesuno_otome1_2 080914andesuno_otome2_2
 
 「アンデスの乙女」というロマンチックな名前で流通している、
 ブラジルやアルゼンチンが原産の常緑低木です。
 花の後にはインゲンみたいな長い莢ができますよ。→こんな風
 あるお宅の玄関脇で綺麗に咲いていました。(9/14撮影)
 以前は造園屋さんのストック場のものを楽しみにしていたのですが、いまひとつ
 大事にされていない?と思っていたら、いつの間にか無くなっていました(^^;)
 
 
●「ミヤギノハギ(宮城野萩)」:マメ科・ハギ属
 
080909miyaginohagi 秋に咲くマメ科の花の代表は、
 やっぱり「萩」でしょうね。
 その「萩」たち。たくさんの種類が
 あって私の鬼門のひとつです。
 ←「宮城野萩」で合ってるかなぁ?
 道路より一段高くなった畑の縁から
 長く枝垂れています。
 風に揺れて…crying撮れた唯一です。
    (9/19撮影)
 
 
●クックちん
 080906cook    3人で散歩するとき、
    たくさん歩かせてはいけない
    ことになっているクックの
    専任の抱っこ係は夫。
    たまーに私が抱っこしても、
    すぐにもがいて夫の元へ
    戻りたがります。
    位置が高いから?
    手の平が大きいから?
    私は楽チンでいいけどね~
 
    背筋が伸びて姿勢がいいけど
    足が1本垂れてるよん

|

« 小さな秋たち | トップページ | 真っ赤な珊瑚 »

コメント

私も9月初めに境川を藤沢まで歩いた時に、同じ花を見ました。
萼筒と花柄との関係などからナヨクサフジでなくクサフジだろうなと思いました。
萩も種類まではなかなか見分けられませんね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/09/24 10:57

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あ、やっぱりおーちゃんも見ていらっしゃいましたか(^^)
クサフジとナヨクサフジの見分けのポイントを教えてくださって
ありがとうございます!
そのポイントを手がかりに、私も改めて検索画像をいくつか
見てみましたが、クサフジで良さそうですね。すっきりしました♪
萩は…さらに難しいですね。これ↑は枝垂れているので
ミヤギノハギということにしておきました(^^;)

投稿: ポージィ | 2008/09/24 17:06

クサフジ・・・・こちらの河川敷では全く見れませんね。
こんなのが咲いていたら写したいのですが、何しろ
アレチウリがすごくて・・・。
アンデスの乙女・・・・名前の通りとても可憐ですね。
インゲンみたいな長い莢は、この可憐さからは
想像できません。
お目にかかりたい花です。

クックはご主人の腕のほうがいいのですか。
ちょっぴり妬けるところですね。


投稿: 鎌ちゃん | 2008/09/24 19:00

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

クサフジはご覧になったことがありませんか。可愛いですよ~
(なんちゃって、意地悪ですね~ happy01
私も2度目か3度目ですからこちらでも少ないんだと思います。
アレチウリはねぇ… クズより猛々しさを感じます。

アンデスノ乙女の花は名前どおりの可憐さ。長~い豆を
見た時はギャップにオタオタしました(笑)
鎌ちゃんのお近くでも、庭に植えていらっしゃるお宅が
あるといいですね。今ちょうど花の時期で、あれば目立つと思います。

クックは外出中はひたすら夫に抱かれたがるんですよ。
ところが家の中で甘えたいときは私に抱かれたがって…
彼なりの基準で私たちを使い分けているようですcoldsweats01

投稿: ポージィ | 2008/09/24 20:54

マメ科植物のお花は可愛いですね~
クサフジ この辺りにはないです。
ハギは 同定が難しいですね。ヤマハギ マルバハギ ミヤギノハギ キハギなどなど・・・

ミヤギノハギは長く枝垂れるの他 その葉はヤマハギより大きく 先が尖っています。

あはは! クックちゃんは使い分けをしているんですね~
ぶんたちもそうかもしれません。

投稿: pole pole | 2008/09/24 23:02

ポージィさん こんばんは

クサフジ なかなか素敵な咲き方をする草ですね~

アンデスの乙女の丸いつぼみが可愛い・・
(以前にも同じコメントをしたような気が・・^^;)
それにしてもビヨーンと長い莢は可愛い花からは想像できませんね

萩はふらふらして本当に写しにくいですね
会心の一枚ですね^^

クックちゃんはお母さんが疲れるからと気を使っているのでしょう^^
だって男の子ですものね お母さんは大事にしなくちゃと思ってるんですよ

投稿: glenn | 2008/09/25 00:46

秋のマメ科の花たち、目に付くようになってますよね。
○○ハギたちも、いろいろ咲いています。

私もクサフジの分類、理解できていません。
この画像で見る限り、私が出会っているクサフジたちは、きとナヨのほうだろうなと、そう思いました。
いわゆるクサフジは、見たことないようです。

アンデスの乙女とも、いいご縁が結べません。
乙女とは3年前に出会っているんですが、諸事情により未だブログで取り上げたことがありません。
どこにあるかはわかっているのですが、最初に持っていた思い入れが薄れてしまい、ここ2年は撮ってもおりません。
今年はまだ見ていないです。

ハギの分類も難しいですね。
花だけどだとどれも同じようだし、葉っぱには同じ品種でも個体差もあるようだし、これぞとわかるもの以外は、「ハギ」でいいことにしています~~(笑)。

クックくん、そんな使い分けをしてるんですか?
どういう加減なんでしょうね。
手の平が大きい(おさまり所がいい)説に、1票!(笑)。

投稿: goro’s | 2008/09/25 05:13

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

いかにもマメ科らしい形の花たち、可愛いですね。
どうしてこう可愛く見えるのか?と見かけるたび首を傾げつつ
やっぱり可愛いです。(←って、訳の分からん文ですね ^^;)

クサフジ、うちの近所でもあまり見かけません。私が見るのも
この2~3年で3回目くらいかと。ネット検索で見ると群生が
見られるところもあるようですが、この川べりではクズの
勢力の方が勝っていて細々となんでしょうね。

萩の同定は、実は端から放棄しています(^^;)
今回ちょっと無理をしてミヤギノハギとしてみましたが
怪しいですね。ヤマハギかしらん? 萩には違いありませんが~笑

あら、飼い主の使い分け、pole poleさんのワンちゃん
たちもですか?みんなそうなのかな。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
クサフジ、色も綺麗ですし華やかさもあってなかなか素適ですよね。
「藤」の名を貰ったのもうなずけます。

アンデスの乙女の蕾… どれどれ?ほんとだ~前にもglennさん
このコロリンとした可愛い蕾に注目してくださっていましたfullmoonhappy01
同じ花にたいしては感じることもたいてい同じようですよね。
可愛い蕾や花にたいしてビヨーンが違和感なのも変わりません。

揺れる萩の花、会心の一枚と言って良いでしょうか。
選択の余地ゼロともいえますが(笑)

クックは私を気遣ってですか?だったら何て優しいワンコでしょう。
実情は…な~んて考えないでおきましょう(^.^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

マメ科の花たち、初秋のいい彩になってますね。
うちの近所では上の3つくらいしか見られないのですが。
今年も!と楽しみにしていたメドハギは夏の間に刈り倒されて
しまいましたし…

クサフジ、悟郎さんも見分けが難しくていらっしゃいますか?
花筒も短めでしたからクサフジとしましたが、ナヨとの違い、
分かりづらいですね。
同じく見分けが難しい(はっきり言って私には無理!)萩たち同様、
クサフジ!ハギ!これでいいのだーcoldsweats01

アンデスノオトメとのご縁、次第次第に薄れつつありますか。
私はわずかなご縁がそのまま維持でしょうか。でも造園屋さんの
ものがなくなって近寄れなくなった分、薄れたともいえそうです。

うふ、クックの使い分け、面白いでしょう?
いつの間にかそうなっていたんですよ。抱かれ心地(おさまり)の
違いでしょうかね~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/09/25 10:52

クックたんもマメ科だったのですね^^
あっ ご主人がマメな人eyeでマメ科!笑)
大きいから居心地がいいのかな?
でもポージィさんだけの時のお散歩はどう?
クサフジがきれいですね。
ちょっと咲いているか見てみたくなりました。snail

投稿: 池田姫 | 2008/09/25 14:26

◆池田姫さん、こちらにもありがとうございます ♪

ウハハハ 池田姫さんたら~
えーっと、チワワはチビワンコ=マメワンコ ですね!
クックはデカチワワですがそこには目を瞑って、とhappy01

私と2人だけの散歩のときは、ちゃんと私に抱っこされてますよ。
家の中でも。3人一緒のお出かけのときだけこうなるんです。
面白いヤツです。

クサフジ、目を引く綺麗な花ですね。久~~し振りに見られて
嬉しかったです。池田姫さんのご近所でも咲いているといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/09/25 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42523946

この記事へのトラックバック一覧です: マメ科の花、初秋の出会い:

« 小さな秋たち | トップページ | 真っ赤な珊瑚 »