« pre 秋彼岸 | トップページ | マメ科の花、初秋の出会い »

2008/09/22

小さな秋たち

クックにたくさん歩かせることができなくなって以来、家の近くをくるりの短い散歩。
夫が一緒だとクックの抱っこ係を任せられるので、9月初旬少し涼しさの出てきた
ある夕方、いつもより遠くまで足を伸ばしてみました。小さな秋が見つかりましたよ。
もう20日近くも前のことになってしまいましたけれど。
  (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます。ツルボはぜひsign01
 
  080906kinmizuhiki2 080906kibanacosmos
     < キンミズヒキ >       < キバナコスモス >
 
「キンミズヒキ(金水引)」:バラ科・キンミズヒキ属
  秋限定じゃなくて夏の内から咲いているよ~ と言われるかもしれませんが
  9月になって見たこれが最初でしたのでね、私にとっては小さな秋のひとつconfident
  花後はひっつき虫の実ができます。実ができ始めているのも撮ろうと思った
  のですが、どうもキンミズヒキのひっつき虫の姿形は苦手で sweat01 …
  それに蚊がワンワンと襲ってきたので撮らずに早々に退散しました。
 
「キバナコスモス」:キク科・コスモス属
  これも夏のうちから咲いていますね。でも、私が今年まともに見たキバナ
  コスモスは、やはりこちらが最初でした。うちの近所では昨年辺りからあまり
  見なくなり、一昨年まで川沿いの土手にたくさん咲いていたキバナコスモスも
  コスモスも、ずいぶん数を減らしてしまいました。
 
 
  080906turubo1 080906turubo2
       < ツルボ と 花の部分アップ(トリミング) >
 
「ツルボ(蔓穂)」:ユリ科・ツルボ属 (他の分類の仕方あり)
  ぽちぽちっと3本ほど咲いていました。すっと伸びた花茎は、この株で20cm位。
  当ブログには初登場です(多分)。
  毎年カメラは向けてきたものの、風にユ~ラユラと暗さで失敗撮影ばかり。
  今回初めてとても美人に撮れました。まるで下から照明を当てられている
  かのような色合いで、すてきなグラデーションになっていました。感激note
 
 
080905takanohasusuki2
 
 造園屋さんのストック場では
 穂を出し始めた「タカノハススキ」が
 微かなきらめきを放っていました。
 毎年楽しみにしているものです。
 ススキの本番はこれからですね。

 「タカノハススキ(鷹の羽薄)」
          :イネ科・ススキ属
 
 

|

« pre 秋彼岸 | トップページ | マメ科の花、初秋の出会い »

コメント

ツルボのグラデーション、本当に綺麗です。
出始めたころに撮って以来、たくさん咲いているのに見つめませんでしたが、いろんな表情がありそうですね。
タカノハススキは近所にもあるので、穂を出したかどうか見に行きたいと思いました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/09/22 10:53

ポージィさん、ご機嫌うるわしゅう。
ツルボは自信作ですね^^
はい、アップで見ればなんと!素敵な世界~☆
蕾がまるでオカッパ頭の女の子に見えました。
おっしゃるように花開いているところは
ライトが当たったように見えますね。
きれいですlovely

投稿: 池田姫 | 2008/09/22 11:16

ちょっと間ご無沙汰していました。
貧乏暇無しの日々をおくっておりやした。
ツルボの美しさ、もう惚れ惚れ~happy01
どうしたらこんなにべっぴんしゃんに撮ってあげられるのでしょう。
タカノハススキですか。去年植物園で見たっきりです。
淀川のススキも一斉に穂を出していますが、
セイバンモロコシも相変わらず旺盛で仲良く(?)混じって見分けがつきにくい。
木の芽の時計が登場してる~。秒針が小枝だ~。蝶々も飛んでる~。

投稿: あまもり | 2008/09/22 14:48

ツルボ 大好き!
可愛いですよね~
これが群生しているともうみごととしかいいようがありません。

キンミズヒキ この辺りでは見かけませんので残念です~
タカノハススキは 我が家にもありますが 鉢植えのため 年々勢いがなくなってゆくような・・・
お月様とススキって妙に合うんですよね。笑

雨続きも今日でお終い!
明日は晴れるそうですが・・・

投稿: pole pole | 2008/09/22 17:46

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ツルボの咲き初めって、こんなに綺麗だったんですね。
今まで気づいたのは、みなもっと咲き進んだものだったので、
初成功撮影がこの時期のもので感動が大きかったです。
咲き進んだものはもっとぽわぽわ~と優しげになりますね。

おーちゃんのご近所のタカノハススキも、もう穂を出して
いたでしょうか。お彼岸を過ぎると秋も本番になって行きますね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)
ツルボは、自信作と言うより、咲き始めのツルボの、
その美しさにホレボレしましたよ。綺麗だ~lovely 笑
とても綺麗なグラデーションだったものですから。
(グラデーション好きheart04
どれどれ、蕾がおかっぱ頭の女の子ですか?
あらほんと!ぼっちゃんがりの男の子の頭にも!
綺麗な中にこっそりユーモアも秘めていたんですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

わーい、寂しかったですよぉ~
お仕事お忙しいんですね。そんな中きてくださって嬉しいです。

ツルボの美しさ、あまもりさんも認めてくださいます?
これは撮影がどうのではなくて、純粋にこのツルボの美しさ
なんですよ。こんなに美人さんだったのねと初めて認識しました。
もっと咲き進んだ様子しか知らなくて。咲き進んだのは、
それはそれでぽわぽわ~っと可愛いのですけれど。

淀川もススキの穂が揺れ始めましたか。秋の装いですね。
タカノハススキは大きなお庭のあるお宅や植物園、公園など
じゃないとなかなか見られないかもしれませんね。
そうそうセイバンモロコシ!それかな~?と思うものを
見かけたのですが、思っただけで通り過ぎてしまいました。

時計に気づいてくださいましたね(^^) 背景がお花のモチーフで
毎日変わっていくそうなんです。お洒落だったので初めて
ブログパーツなるものを導入してみましたflair
 

投稿: ポージィ | 2008/09/22 17:49

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

ツルボお好きでいらっしゃいましたか(^^)
もっと咲き進んだぽわぽわと可愛い感じばかり見ていたので、
今回咲き始めの意外な!?美人顔に驚き感動しました。
私が出会うのはいつも数株で、群生って見たことがないん
ですけれど、きっと素適なんでしょうね… confident想像

タカノハススキはお庭におありになるんですね!
鉢植えで楽しめるんですねぇ。株分けされたら元気が戻るかしら?
そうそう、お月様とススキの組み合わせってなぜか合いますよね。
いつかお月見するぶんちゃんたち&ススキのシルエットを
撮ってください~(なんて勝手なお願い coldsweats01

よく降りましたね。明日は気持ちのよい秋晴れでしょうか。
夫が休みじゃないのが残念です~
 

投稿: ポージィ | 2008/09/22 17:58

この土日で、ヒガンバナも大分咲きましたね♪

ツルボ、ガチンコしました〜。
これは、まだ咲き始めでしょうか?
初々しいです♪

投稿: noodles3 | 2008/09/22 19:03

こんばんは‥
キバナコスモスは長い事さいてくれますね、こちらでも
まだまだ元気なようですよ。
ルツボのグラデーションがとても綺麗です蕾とお花と一緒に撮れたから~ですか、いい時でしたね。
ライトが当たっている訳でもないのでしょうか、その様に見えますが。
私はまだ撮った事がないお花、第一小さいから見えているかどうか(笑)

投稿: | 2008/09/22 20:43

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ほーんと、お彼岸週間に入ったら一気に彼岸花の開花が
進んだ気がしますね。明日辺りちょうど見頃の所も多そうです。

あ、こんどはnoodlesさんとガチンコですか(^^)
そうです、咲き始めのツルボですよ~
初々しくて予想以上の美しさでした。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)
キバナコスモス、長く咲いてくれて嬉しい花ですね。
でも今年、わが家の近くではほとんど見られなくて、ちょっと
寂しいです。

ツルボはたまたま出会ったとき咲き初めたばかりだったようで、
いちばん下の方が咲いているほかは蕾でした。
そして、咲き始めはこんなに美しいのか…とびっくりするやら
嬉しいやら。
下からライトが当たっているように見えますよね!
実際は色のグラデーションでそんな風に見えるだけなんですよ。
玲さんはまだご縁のないお花でしたか。草丈は20~30cmに
なりますから、お散歩コースで咲いていたらお気づきに
なられると思いますよ。完全に咲くと、もっと淡く白っぽく、
ふわふわ~とした雰囲気になりますhappy01heart04
 

投稿: ポージィ | 2008/09/22 21:20

クックはそんなにも大変ですか。
気になりところですね。

気になるといえば、コスモスが数を減らしていることも
そうですね。
これも自然環境の悪化の現れでしょうか。

ツルボ・・・これは、初めてみる植物です。
紫がとても魅力的です。
紫といえば、ムラサキシキブとかヤブランが綺麗な
季節ですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/09/22 21:28

ただいまぁ~happy01
大阪から帰って来ました
こうやって ちょっと間が空いてからお邪魔すると
不思議とクックちゃんに会えるんですよねぇ↓heart01

隣の空き地では彼岸花が満開で 散歩中にはコスモスもいっぱい見れます
あ~。。秋なんだなぁと思うけど 
昼間はまだクーラー入れてるって信じられますsign02despair

投稿: miki | 2008/09/22 22:14

こちらのキンミズヒキはとっくに終わってしまってますが、ポージィさんがお会いになったのは、まだまだいい状態ですね。
ヒッツキムシくん、駄目でしたか?
ウーン、ポージィさんの基準はどのあたりにあるのか…?(笑)
キバナコスモスは大きな株になって、元気に咲いていますよ。

ほんとだ、ツルボの花、きれいに撮れましたね。
幻想的ですらあります。
スポットライトを当てたように見えます。
写真の妙とはいえ、素晴らし一瞬を切り取りましたね。

タカノハススキの写真もいいですね。
小さな秋というより、秋そのものの空気感です~~

投稿: goro’s | 2008/09/23 01:05

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

負担になるからあまり歩かせないように、これは心臓弁膜症が
発覚した当初から言われていることなんですよ。
(聴診器で聞く心臓の音からすると、元気に歩くのが不思議な
くらいのひどい音がしているんだそうです)
今年の夏はクック自身がすぐに歩きたがらなくなったので、
これまでより抱っこが増えました。暑かったですしね。

うちの近くでコスモスが数を減らしたのは、たまたま植生が
変化してきたとか、暑さにやられたとか、抜かれたとか、
そういうことのせいだとは思うのですが、ちょっと寂しいです。

ツルボは初めてでいらっしゃいましたか。これが咲き進むと
紫が薄れ、ほとんど白に近いふわふわ~とした花穂になるんですよ。
あぁ、そうですね!紫式部の実に藪蘭の花、これらも綺麗な紫。
秋が進むと、深みのあるきれいな色があちこちで楽しめますね。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

わーい、おっかえりなさぁ~いhappy01
しっかりパワー充電していらっしゃったでしょうか。
後ほど伺いますね。
うふ、クックも見つけていただけましたね。変な顔でしたがcoldsweats01

お隣の空き地、今は彼岸花が満開なんですか?
わぁ~すごい 見事でしょうね!
お散歩中にコスモスが見られるのもいいなぁ~。
そんな風に景色はすっかり秋なのに、昼間はクーラーですか!?
そういえば、こっちでは薄ら寒かった昨日も、西日本は
30度くらいあったような。残暑長いですねぇ…sweat01


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

キンミズヒキは、撮ったのが9月上旬でしたから、今はもう
完全にひっつき虫でしょうね。悟郎さんのエリアではもっと
早かったですか。
キンミズヒキのひっつき虫は、私にとっては微妙な境界線(^^;)
ゾワゾワが続くほどじゃないけど、何かの拍子に急にゾワワン!と
感じたり。自分でも苦手の基準・境界線がどこにあるか謎でーす。

キバナコスモス、元気なんですね。うちの近所ではどうして
減っちゃったのかな。川沿いはクズその他の勢力に押された
感じがありますが、道端に生えてたのは抜かれてしまった
ものも多いようでとっても残念です。

↑このツルボ、綺麗ですよね~。咲き始めのグラデーションが
思いがけぬ美しさを見せてくれて嬉しい驚きでした。
タカノハススキも褒めてくださってありがとうございます。
そうですね、夕刻間近の光の加減といい穂の垂れぐあいといい、
もうすっかり秋を感じる光景ですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/09/23 11:13

ツルボ、きれいな色、きれいに撮れていますね。
ツルボというとヒガンバナとセットです。
ヒガンバナの咲くあたりにツルボが咲いていることが数回あったからです。
ツルボはいつも少し遠くて写せませんでした。
我がデジカメでは小さい花はとても写せず、自分の目のほうがひっくり返りそうです。つまりピントが合わないのですね。
ポージィさんの写真は全然ぼけてなくて、一瞬目が良くなったよう気がしました。
ススキにもいろいろ種類があるのですね。

投稿: tona | 2008/09/23 21:03

夏から咲いていても、キンミズヒキやキバナコスモスは「秋」という感じがしますね。
キンミズヒキのひっつき虫って、どんなんでしょう。
きになるなあ~さがしに行ってみようかな。
ツルボは初めて耳にした名前です。お花もみたことあるのかないのか・・・・
素敵な色合いですね。

投稿: koko | 2008/09/24 08:43

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

あら、tonaさんの中ではツルボとヒガンバナはセットになって
いらっしゃるんですね。ここでもセットにすれば良かったな~(^^)
私もこんな近くでしかも風に揺れていないツルボに会えたのは
初めてでした。まん前で肘を突いてカメラを支えて撮りましたよ。

わが家のデジカメも接写は3.5cmが限界、私の目も最近急速に
「ろーがん」が進みつつあってPCに取り込むまで成否が不明
という有様です(^^;)今回のツルボは大成功~
tonaさんにも綺麗な姿を見ていただけてよかったです。

ススキの種類、いろいろあるようですね。私がわかるのは
このタカノハススキだけです(笑)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

長年積み重ねられてきたイメージが秋なんでしょか。
それとも、風情や色合いから秋を感じるんでしょか。
キンミズヒキやキバナコスモスから感じるのは「秋」ですよね。
kokoさんも同じように感じられると知って嬉しいです(^^)
キンミズヒキのひっつき虫はねぇ… 捜してみてくださいね。
私はちょっと苦手ですがkokoさんはどうかなー。
ツルボは初めてっぽいですか?咲き初めがこんなに綺麗だとは
私も初めて知りました。咲き進むと全体に薄く白っぽく
ぽわぽわした感じになりますよ。
 

投稿: ポージィ | 2008/09/24 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42452003

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな秋たち:

« pre 秋彼岸 | トップページ | マメ科の花、初秋の出会い »