« わが家のゴーヤ 2008 | トップページ | アベリアの名前で »

2008/09/03

集まって 集まって

神奈川はべったり張り付くような蒸し暑さが戻ってきており、昨夜は久し振りに暑さで
目が覚めました。ひととき涼しさを味わった後だけに、余計に不快に感じます。
 
8/28の記事に書いた、寿命が着てしまったわが家の「ウォシュレット」ですが、
応急処置はしてもらったものの、またいつ動かなくなるかとビクビクしながら使うのも
落ち着かないので、早速家電量販店とTOTOのショールームに行って比較検討した
結果、家電量販店で買ってきて、自分達で(主に働いたのは夫 ^^)付け替えました。
ショールームの人に、量販店仕様のものでも品質が落ちるようなことはないと
お墨付きを貰いましたし、交換キットも付いていますし、何と言ってもお値段が
全然違う!!ものですから。
無事付け替え完了。洗浄の温水の出方が今までとは変わってまだ慣れませんが、
これでまたしばらく安心して使えます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
今日の記事はストックからのアップです。写真は7月上旬の撮影、記事を書いたのが
8月上旬でしたが、9月上旬になった今でも変わらない様子がみられます。
 
 
小さな花もたくさん集まって咲くと、遠目には大きな華やかな花に見えるものですね。
細い茎の先に小花の塊をつけて揺らいでいる「ヤナギハナガサ」もそんなひとつ。
遠くからでもよく目を引きます。私もふらふらと引き寄せられて行ってカメラに納めて
きました。  (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます。)
 
080719yanagihanagasa3 080719yanagihanagasa5
 
「ヤナギハナガサ(柳花笠)」:クマツヅラ科・クマツヅラ属  南米原産
           別名「サンジャクバーベナ(三尺バーベナ)」
     写真は公園の花壇に咲いていたものですが、人の管理下から逃げ出して
     自生しているものも多いらしく、帰化植物となっているそうです。
     三尺といったら、90cmくらい?結構背の高い植物です。
 
 
家の近くの川の護岸ブロックのわずかな隙間には「アレチハナガサ」が咲いて
いました。 こちらは、遠目だと目立ちませんが…
  (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます。)
 
080706aretihanagasa2 080706aretihanagasa3
 
080706aretihanagasa3_up 「アレチハナガサ(荒地花傘)」
 :クマツヅラ科・クマツヅラ属
 「ダキバ(抱き葉)アレチハナガサ」かも?
 ダキバ…の存在は帰ってから知ったため
 葉の基部を見るのも撮るのも忘れました。
 ヤナギハナガサのように目立ちませんが、
 可愛らしい花を付けていました。
 草丈は1m以上ありましたよ。4尺くらい?
 南米原産の帰化植物だそうです。
 
 
川ベリでアレチハナガサを見た帰り、道沿いのある畑では早くも「オミナエシ」が
眩しく黄色の花を咲かせていました。
  (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます。)
 
080706ominaesi 「オミナエシ(女郎花)」
  :オミナエシ科・オミナエシ属
 
  秋の七草のひとつですが
  結構早くから咲き始めますね。
  こちらは7/6に撮影しました。
  蜜に誘われて?アリがたくさん
  来ていました。
 

|

« わが家のゴーヤ 2008 | トップページ | アベリアの名前で »

コメント

ヤナギハナガサは近所のゲンノショウコがたくさん生えている空き地で見ましたが アレチハナガサは見ることができません。
ここは公園で管理されているのですね~

オミナエシもまだ見ていません。
このところ雨ばかりでどこへも行けずにちょっとストレスがたまっています~~
近所には川も田んぼ花屋さんの資材置き場もないので・・・down

投稿: pole pole | 2008/09/03 10:21

更地になって長い土地などで柳花笠の大群生を見たりします。
風に身を任せて揺れるさまはとてもたおやかでキレイ!
荒地花笠はこれまたご縁のないお花なのです。
見逃してるのかな?とも思うんだけど一度も見た事ありません(涙)
オミナエシ、この黄色に秋を感じずにはいられないのですが咲くの早いですよね。
でも7月6日に見たとは、これまたとても早い!
ビックリです。

指の具合、深刻な病気じゃなくて良かったですね。
でも病名が分からないっつ~のも何かモヤモヤした感じで気持ち悪いですが。
後はポージィさんの心と身体をほぐしての回復となりそうですね。
の~んびりと、ね。
お大事に。

投稿: ちょびママ | 2008/09/03 13:10

アレチハナガサは淀川の我が庭にいっぱい咲いているのでお馴染みですが、自生しているヤナギハナガサは見たことがありません。
ヤナギハナガサは例の街中の里山でいっぱい咲いているのを見ました。
野性味のない上品なお嬢様って感じでした。
ヤナギとアレチとでは、花の形は似ていても密集度もその姿も違いますよね。
淀川のアレチハナガサは2メートルほどにもなるのもあるけど1メートルほどのものが圧倒的に多いかも。
この花も常に風に揺らいでいるので撮りにくい花です。
でもポージィさんは綺麗に撮ってあげてる~。アレチさん喜んでますよ。
オミナエシの写真も綺麗~。アリさん好みなんだ。

ようやく安心しておトイレができるようになって良かったですね。

投稿: あまもり | 2008/09/03 15:05

すっかりご無沙汰してしまいましたhappy02
ヤナギハナガサって小さなポンポンを持った人が
手を広げているような花ですよね?
名前は知らなかったけど見かけますよ。
アレチハナガサ?
初めてです。なんとかわゆいのでしょう。
姫など見過ごしてしまいそうです。
アレチっていうのもね・・・think

投稿: 池田姫 | 2008/09/03 16:37

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

空き地にヤナギハナガサとゲンノショウコですか。
地面間近とちょっと高い位置に花が咲いて立体花壇みたいですね。
アレチハナガサはお見かけになりませんか?
私も見かけたのは、今のところ近くの川ベリ1ヶ所だけでです。
帰化植物といっても、まだ全国いたるところでというわけでは
ないのかもしれませんね。
あ、ヤナギハナガサは公園のものですが、アレチのほうは勝手に
生えているものです(^^)

このオミナエシは、畑のオーナーさんが苗を買って植えたもの
でしょうね。園芸種だろうと思います。私には見分けが付きませんが。
お天気が悪いのと暑いのとで全然出かけていないのはうちも同じです~
横浜のおーちゃんもよく行かれる、ふれあいの森に7月初めに
行ったきりで…在庫で繋いでいます。
でも、近くに川も田んぼも造園屋さんのストック場もある私は
恵まれていますね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ヤナギハナガサの大群生ですか。想像してみました…confident
すごいですねぇ、見応えありそうです。綺麗でしょうねぇheart04
でも、それほど良くふえる逞しさもあるってことですね。
うちの近所では、自生しているらしきものはまだ見たことがないんですよ。
アレチさんも、いったんそこに居つくと、どんどん増えていくので
しょうけれど、ちょびママさんのご近所ではまだそこまで至って
いないんでしょうね。そのうちふと気づいたらあっちでもこっちでも
ってことになるかも~ それは良い事なのか悪い事なのか??(^^;)
オミナエシを7月初めに見つけたときは「早すぎでしょう~」って
言っちゃいました。秋の七草のひとつなのにね。
まぁ、季節は無視して?咲くお花もたくさんありますが(笑)

手のことご心配おかけしました。おかげさまでとりあえず心配
いらなさそうです。何か分からない、というのはスッキリしませんし
ちょっと使い方が増えるとすぐ症状が強くなるので、手放しで
バンザイとはいきませんが、でもホッとしました。
はい、の~んびりといきますね。ありがとうございますhappy01


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

アレチハナガサはあまもりさんにも見せていただきましたものね。
うふ 淀川べりはあまもりさんのお庭になったんですね。ステキheart04
すっかり数を増やして帰化植物の逞しさを見せているのですね。
ヤナギハナガサの自生らしきものは、私もまだ見たことありません。
花壇を飛び出した子もいるのかもしれませんが、花を見る限りでは
園芸種然としたお姫様ですよね。
その点、アレチハナガサは花は可愛いけれど、全体の姿はずっと!
うーんと!野性味があります。2mにもなるのがあるとはビックリ!
そうそう、背が高くて細いだけに、風に揺れますよね。
撮りづらかったです~~オミナエシもしかりcoldsweats01

トイレのこともホッとしています。トラブルてどんなものも嫌ですね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

はーい、お久しうございますhappy01

「小さなポンポンを持った人が手を広げているような花」
とヤナギハナガサを表現された池田姫さんステキ~
次に会ったらぽんぽん・チアガールの姿を重ねて見ることにします。
ヤナギハナガサは可愛いしよく目立ちますが、アレチハナガサは
遠目だと全然目立ちません。近づいて初めて、あっ花が!
へーっ可愛いじゃーん! となります。
名前のアレチは、ちょっとなぁ…ですけれど、荒れた地でも
生きられる逞しさが感じられますね。
 

投稿: ポージィ | 2008/09/03 17:59

ほんと、毎日蒸し暑く、最悪です。
さすがに猛暑中は、毎朝家内に駅まで車で送ってもらうのですが、昨日はどうしても途中でオレンジのジンジャーを撮りたくて、歩きました。着替えは持っていたのですが、朝自宅から駅まででポロシャツがずぶ濡れになっちまいました。。。

ハナガサくんたち、風そよそよと揺らぐ姿は涼しげですが、撮ってるほうは難儀するし、暑いし。。。

あ、愚痴ばっかりになってしまいました。失礼。。

投稿: noodles3 | 2008/09/03 19:45

こんばんは‥
手のほうはそれ程ご心配もないようでまずはよかったですね、あまり無理をしない程度にお願いいたします。
ゴーヤは偶然かどうかチャンプルにしていただいた所でした。
故障した便座は今はいい物がありますので取り変える切っ掛けになって私でしたら嬉しがってしまいます(笑)
相当な出費は仕方がないかも、ですね。
わが家は10年少し前に建てたのですがその時は頑張ってどうしても蓋をリモコン操作で自動で上げ下げしたいと、騒ぎました。
今はもっといいもの有りますよね、前に立つと作動するとか~
良くは調べて居ませんが一応満足していますから、これで当分いいかなと思って居ます。
兎に角水使用物の機器が普通なのが一番安心ですね。

投稿: | 2008/09/03 20:30

ポージィさん、こんばんは。新しいウォシュレットが着いてよかったですね。それにしても、器用なご主人。ご自分で交換しましたか。そうそう、最近はどこも標準装備だけれど、何故か飛行機と新幹線は着いていない。遅れていますよ。
これは人から聞いた話だから、信憑性については、(?)マークが着きます。フランス人はトイレに入っても手を洗わないそうです。不潔極まりないとある人がいっていました。日本人は清潔ですからね。
花については何も判りません。なじみがあるのはオミナエシだけです。

投稿: polo181 | 2008/09/03 20:38

小さな花も集まって咲くと華やかですね。
中でも、このヤナギハナガサは豪華な感じですね。境川でおなじみのアレチハナガサに少し分けてあげたいぐらいです。
ウオッシュレットが治って(新装)されてよかったですね。必要になったら我が家も真似させてもらいます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/09/03 21:00

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

この湿度だけでも、なんとかしてほしいですよね~
同じ暑さでもからりと暑いのとじとーっと暑いのでは大きな差が。
noodlesさん、花のためなら暑さも我慢のエンヤコラですね。
結果は駅にたどり着くまでで汗びっしょでしたか。
お疲れさまでした。その甲斐あってジンジャーはいいのが
お撮りになれましたか?拝見するときはこのお話を思い出しますね。

ハナガサくんたち、無風の日を選んでとればいいのでしょうけど、
なかなかそう都合よくはいかず苦労させられますね。
写真を撮るんじゃなければ、その揺れる様こそがいい感じなのですが(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
手のことご心配おかけしました。心配なものではなさそうで一安心です。
はい、無理はしないよう気をつけますね。ちょっと多く使うと
やっぱりいけないようですので(^^;)

ゴーヤはチャンプルーにしてお食べになったところでしたか。
わが家も収穫4本目が今冷蔵庫に。明晩はゴーヤチャンプルーに
するつもりでいました(^^)

ウォシュレットは、新しいものに交換できる良いチャンスになったと
そう考えるといいのですね。確かに!ただ、今年は春先から
給湯器に何十万も取られたばかりだったので痛かったです~。
今では前に立つと蓋が自動でパカ~ッと開いてくれるのがありますね。
暖房してくれたりフレグランスや音楽、足元ライト、なんてのも
ありましたよ。わが家はそれらは要らなかったので無いのにしました。
ほんとうに…水廻りのものは生活直結だけに影響大ですね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ウォシュレット、早速新しいのに変えてしまいました。
量販店で買って自分で交換するのが一番安上がりだったものですから。
これでまたしばらくは安心してトイレが使えます(^^)
飛行機に新幹線…乗り物の温水洗浄便器は難しいのでしょうか。
そういえばあったか便座でもなかったような。
トイレの後の手洗い、国によって違いがあるのでしょうか?
あるかもしれませんね。日本人はたいてい洗いますね。
でも高速道路のSAなどで、片手の指先を一瞬ちょいと濡らすだけで
お終いというおばさまを何度か見かけたことがありますよ(^^;)

お花はヤナギハナガサは、ひょっとするとどこかでお見かけになって
いるかも。オミナエシは秋の七草のひとつでお馴染みですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

一つ一つは小さくても、集まって咲くことで豪華です。
あはは おーちゃんの仰るように、ヤナギハナガサの花を
少しアレチハナガサの方に分けてあげたいですね。

おかげさまで、またウォシュレットを安心して使えるようになりました。
外れたチェーンをはめてもらったとはいえ、次に外れるのは
明日かもしれないし1ヵ月後かもしれないし…という状況で、
ビクビクしながら使っていましたから(^^;)
今すでにウォシュレットを使っていると、自分で交換するのも
さほど難しいことではありません。必要が生じたときには
おーちゃんもご検討なさってください。
 

投稿: ポージィ | 2008/09/03 21:59

あ~、、絵文字以外に「顔文字」パレットも登場ですね(v^ー゜)ヤッタネ!!
(早速 使ってみました♪)

ウォシュレットの交換 無事済みましたかflair
ダンナ様がしてくださって良かったですねぇgood
諭吉はんとサヨナラするのは なるべく少人数の方がいいですからhappy01

こちらも また夏に戻ったように毎日蒸し暑いです
なので ゆっくりと花を見る余裕がないのですが
ヤナギハナガサの可愛いことheart02
もう少し涼しくなったら 散歩の時に注意してみますね

投稿: miki | 2008/09/03 23:07

確かにビクビクしながら使うのって落ち着きませんよね。
毎日の数回お世話になるんだしね。
ご自分たちで取り付けができるのなら、絶対そうすべきです。
それをやってれば、構造とかもわかりますし、不具合がおきたときにも、どこをいじればいいかわかりますのでね。
あとは慣れだけですが、すぐに慣れますって。
人間の適応力って、凄いですから(笑)。

ヤナギハナガサ、きれいに撮れてますね。
集合花も花がいっぱいで、まさに花笠です~~

私もクマツヅラ科の花たちを纏めようと準備しておりますが、例によっていつになることやら(笑)。
近々にとは思っています(汗)。

オミナエシが似合う季節がやってきましたね。
この時期に咲いてるのを見ると、ほっとします(笑)。

投稿: goro’s | 2008/09/04 02:09

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

バージョンアップのメンテをしていたと思ったら、顔文字が
ついてました。記事を書くときにはお絵かきパレットなんてのも
使えるようになってましたよ。

はい、ウォシュレット交換無事すみました~。
いやぁ、できるもんですね。交換キットまで付いていて、
どんどん自分で付け替えてみ~んなウォシュレットにしよう!
って感じですね。
おかげで、さよならする諭吉はん、少なめですみましたwink
mikiさんちのご主人が自分でされたというお話も背中を
押してくれました。ありがとうございますっhappy01

私も最近は全然新しい写真を撮れていないんですよ。
暑い、天気悪い、超ショート散歩なので。
ヤナギハナガサ可愛いですよね。mikiさんのご近所でも
もしかしたら咲いているかもしれませんheart04


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

1回作動させるたびに、大丈夫か??って気にするのはね~
さっさと交換してしまいました。自分でできるようにキットまで
付けて売られていましたし。
慣れはすぐに訪れますかねー 適応力発揮いたします(^^)

ヤナギハナガサの写真褒めていただいて嬉しいです。
いい感じのが咲いていてくれましたから可愛く撮れました。
クマツヅラ・コレクションの準備を進めていらっしゃるんですね。
きっと、うちの近所には無いものもたくさんあるでしょうから
楽しみにしています。気長にお待ちしてますよ~

夏の初めに咲くオミナエシには違和感感じてしまいますね。
やはり秋のほうが似合う気がします(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/09/04 08:12

ヤナギハナガサというのですか。小さい花が集まってひとつの大きな花になる、初めてお目にかかります。(と言っても、お花オンチの私にとっては、珍しいものばかりですが・・・)
妙な連想ですが、北京オリンピックの開会式を思い出しました。個々の人たちが大勢集まって、大きくて美しく、そして華やかな模様を造り出した光景です。

投稿: 茂彦 | 2008/09/07 19:55

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

小さな花が集まって大きな花になる様子に、北京オリンピックの
開会式を連想なさったとのお話に、思わず「あ~ホントだ!」
と声が出ました。北京オリンピックの開閉会式もパラリンピックの
開会式も、
すごく大勢の出演者が登場して、息を合わせて華麗なショーを
繰り広げる様子に目を瞠りましたが、あれはまさに小さな花が集まって
大きな華麗な花、そのものですねhappy01

投稿: ポージィ | 2008/09/08 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42059247

この記事へのトラックバック一覧です: 集まって 集まって:

« わが家のゴーヤ 2008 | トップページ | アベリアの名前で »