« 県立七沢森林公園  -植物編- | トップページ | 紫は魅惑の色 »

2008/10/22

県立七沢公園  -クック(生き物)編-

10/4に訪れた「神奈川県立七沢森林公園」の第3弾、今回は -クック(生き物)編- を
お届けします。 といっても、ほとんどクック・クックのオンパレードで、ワンコにご興味の
ない方にとってはツマンナイ記事だと思います…(^^;ゞ
飼い主バカと笑ってやってください。
 
先だってデビューした抱っこバッグが、この日も大活躍。はい、夫が頑張りましたhappy01
     (dog写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますgemini
 
081004nanasawa7tc1cut 081004nanasawa18tc4 081004nanasawa25c1cut_2
  <素直にバッグ内へ>  <眠くてどーでもいい?> <元気が出てきたよ>
 
出掛けた先では、今でもガンガン歩きたがるクックですが、この日は眠さが
勝っていたようで、素直にバッグに納まって寛いでいました。
午後になってお腹が空き始めた頃、目も覚めてきたようで元気いっぱいに。
放っておくと階段もそれこそガンガン上って行ってしまうのでセーブしてました。
 (ちょっと激しく動くとすぐ咳き込むし心臓もバクバクです)
 
 
081004nanasawa26c2 081004nanasawa32c3 081004nanasawa35yc1cut
<「待てお座り」に嫌そうな顔> <暑いんだから早くぅ>   <「何してるの?」>
  
公園北の外れの「さくらの園」という場所に芝生の広場での様子です。
自由に臭いを嗅ぎ回りたいのに待てをさせられて嫌そ~~な顔。いつものことね。
陽射しが降り注いでかなり暑く、次第にハァハァ言い始めました。ハァハァ言うと
とたんに笑顔みたいに見えるんですよ。 右端は、おいでと引っ張られながらも
カメラをいじる夫が気になってなかなか動こうとしません。
 
 
081004nanasawa39tyc2cut 081004nanasawa56akatonbo2 081004nanasawa57c4
 <恒例の家族写真>    <見事に赤い赤とんぼ>  <車に戻って帰り支度>
 
セルフタイマーで家族写真を撮りました。夫とクックはいい表情をしていたのに、
私だけ何だか疲れ切った酷い顔…トホホweep トリミングでカ~ットhairsalon
トンボは駐車場へ戻る道の脇でパチリ。何年ぶりのトンボ写真かしら?
駐車場へ着き、クックは足を洗ってから車の中へ。おやつも貰って満足です。
 
以上で「県立七沢森林公園」シリーズ全編終了です。
ご覧下さってありがとうございました。 
 

|

« 県立七沢森林公園  -植物編- | トップページ | 紫は魅惑の色 »

コメント

正に クックちゃんが主役の「クック編」
待ってましたぁヽ(^o^)丿
わんこ親バカらしく1番乗りかなscissors

お散歩用のバッグ 良い子で収まってるってことは
クックちゃんにとって居心地が良いんですねnote
でも自由に歩きたい本能を忘れてるわけではなく
病気の心配がなければ好きなだけ遊ばせてやりたいですよねsweat02
それでもきっとクックちゃんは楽しかったに違いないhappy01

投稿: miki | 2008/10/22 11:36

ドッグスリング 気に入ったようですね~~
楽ちんなのかな?
おとなしく入っていることがえらいです。

晴れていたのでクックたんも眠かったのかな??
でも 芝生の上でちゃんとお座りをして 写真に納まりましたね~

車に乗るのに脚を洗うのですか~
うちは昔から洗いません。汚いですね。笑

どれも笑顔で写っていますが 最後のクックたん すっごく可愛い!
パピーみたいです!澄んだ瞳にやられました~

投稿: pole pole | 2008/10/22 11:54

クックの健康状態がいつも気になっているのですが、
思ったより元気で、安心しました。
抱っこバッグがお気に入りで、とても楽チンそうですね。
ご主人も、お疲れでしょう。
クックも、やはり、ご主人の動向がとても気になるようですね。
家族写真・・・・う~~ん惜しいな!!


投稿: 鎌ちゃん | 2008/10/22 13:09

ポージィさん、こんにちは。良く晴れた気持ちの良い秋の1日でしたね。クックほど大切に育てられている犬はそうざらにはいないでしょう。袋に入れて貰って(多分)悪路を避ける。芝生では出して貰って自由に歩き回る。
<元気が出てきたよ>の写真が一番良いですね。二本の前足が真っ直ぐ伸びてまるで若い犬のようです。とても姿勢がいい。足を洗って貰って、オヤツももらって、最高の1日でしたね。

投稿: polo181 | 2008/10/22 15:28

こちらで何度もクックを拝見しているせいか、同種のワンちゃんでも老犬のたたずまいがよくわかるようになりました。

クックには自然の空気だけでも、充分に満喫できているのではないでしょうか。

投稿: noodles3 | 2008/10/22 16:39

抱っこバッグ大活躍ですね~。
これから気温も下がるのでまだまだ活躍しそう。
外に出た時はガンガン歩きたがるんですか。
同い年のうちのセピアよりクックたんのほうが元気かも・・・。
うちのセピア、最近あまり高いとこへは上らなくなった。
(以前は椅子がなければ手が届かないタンスの上によく駆け上ってました)
理由は下りる時が恐いから、みたいです。
日がな一日寝て、夜も一緒に眠るセピアはほんと眠り猫。

写真は真ん中の真ん中、<暑いんだから早くぅ>のがに股がいい! (^_^)v
でも一番幸せそうなクックたんは、やっぱり下段左端の一家お揃いの写真かなぁ。
ポージィさんに抱っこされて、まだ息づかいが荒そうだけど、それで笑顔になったのかもしれないけど、いい顔してます。
ポージィさんの疲れた顔も見たかった(笑)

投稿: あまもり | 2008/10/22 17:01

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

クックのまとめて出し~happy02
いちばん最初のコメントがmikiさん。いつもクックを心待ちに
していてくださるので、ピピッとアンテナが反応しましたか?

お散歩バッグ、入らないもーん、と足を突っ張ることもありますが、
でも納まってしまえば寛いでいるので、それなりに良いんでしょうね。
歩きたくないときは立ち止まって見上げて意思表示しますが、
興奮していると体調なんてお構いなしに歩くので、こちらで
セーブしなくちゃいけません。
ほんとは好きなだけ歩かせてやりたいですけどね~

はい、とにかく一緒のお出かけは大好き。クックの道具をあれこれ
用意し始めると期待に目をキラキラ、とっておきの可愛い
おねだり顔して後を付いて歩きますhappy01


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

入らないもーん、と足を突っぱねもしますが割りと素直に
入ることが多いです。
本当は歩きたい気持ちが強いと思いますが、病気前より
しんどくなってるのも事実なんでしょうね。
でも、いよいよ歩きたくなると、バッグの中で立ち上がって
出てこようとしてますcoldsweats01

最近では一日の大半を寝て過ごしているので、いつもと変わった
リズムになると嬉しいけど疲れて眠くなるみたいですよ。
この日はクックにヤマヒルがついては大変と、いつも以上に
抱っこ時間を長くしたら、芝生に出すころは歩きたい気持ちが
つのっていたようですが。お座り・待ては言う事きくんですけど
露骨に嫌そうな顔します。(チワワの特性~)

クックの車の中での定位置は、助手席の私の膝の上なんです。
それで最初から洗うか拭くかするようにしています。
ぶんちゃんともんちゃんは、カバーを敷いた後部座席かな?

うふ 最後のクック、気に入ってくださってありがとうございます。
こんな表情したところは、とても御歳14歳9ヶ月のおじいちゃんには
見えません(笑)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

いつもクックの体調を気遣ってくださっていてありがとうございます。
おかげさまで小康状態が続いて元気にしています。
まぁ、ずっと爆弾抱えているようなものではあるのですが。
自分の身ひとつで上ったり下ったりした私でさえしんどかったのに、
夫は3.5キロのクックを抱っこしてでしたから、ヘロヘロに
なっていました(笑) クックは楽ちんだったでしょうね。
家族写真、人間の顔無しが惜しいですか~?お見せできませーん。
も、ほんとにやつれ顔で、これ見た後は外出したくなくなりましたよweep


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
今日も気持ちよく過ごせましたね。明日は雨が降るとの予報ですが。
 
クックは特別大事に?いやぁ~そうでもないですよ(^^)
うちよりもっと愛情注いで大切に育てているお宅もたくさん
あります(甘やかしではなく)。
バッグに入れて歩くのは、クックが心臓病を患っていて、
ドクターにあまり運動させないようにと言われているからなんです。
それでも、本人が歩きたがるので、言われているより随分たくさん
歩かせてやっているんですよ。
<元気が出てきたよ>の写真、若く見えますか?確かに足が伸びて
いますね。珍しい~最近はがに股で踏ん張って立っていることが
多いんですよ。ただ、この時も後ろ足はずっとぶるぶる震えっ
ぱなしでしたし、若い頃は背中がもっと優雅にゆるい曲線を
描いていましたし、確実に変化が現れてしまっています。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

猫派のnoodlesさんもワンコに詳しくなられつつありますね!
人間と一緒で、それぞれのワンコによって老化がはっきり分かったり
ほとんど分からなかったり差がありますが、やっぱり行き会う
ワンちゃんがまだ大人になりきっていないか、成犬か、老犬か、
見た目で何となく分かりますね。
これで動きが加わるとなおさらです。

そうですね。嗅いだことのないにおいがいっぱいの自然の中の
空気は、クックにとって魅力いっぱいだと思います(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

はい、デビュー以来大活躍の抱っこバッグです。
特にこの日は山道でしたから、夫も手だけで抱いて歩くより、安心感が
ずっと大きかったそうです。はい、これからもまだまだ活躍予定ですwink
足も心臓も弱っているんですけど、ガンガン歩きたがるんですよ。
ぶるぶるっと体を揺すると反動で足がよろけてコケルこともあるのに。
セピアちゃんも運動能力がちょっと落ちましたか。ニャンコはすごい
バネを生かして驚くほど高いところへ上がりますもんね。
でも、若い頃から上りより下りの方が苦手そうsmile
今のセピアちゃんが下りを以前より用心して上らなくなったのは
賢く自分の能力を判断しているんですね。
うふふ 昼間も寝っぱなし夜も一緒に眠るんですか?
ほんと眠り猫ですね。でもクックも同じですよ。普段は一日の大半
眠って過ごしますから、こんな風にお出かけすると平常が戻った
月曜は、息してるかしらん?ってくらい眠りこけてます。

あまもりさんはがに股クックを気に入ってくださったんですね。
がに股になってきたなぁとは昨年の秋ごろ気づいたんですが、
この頃では足をピンと伸ばしていることの方が少ないです。
格好は悪いけど、愛嬌があるかな。家族写真のクックは幸せそうですか?
そう言っていただけて嬉しいです。運動制限はあるけど、
可能な限りあちこち連れ出してやりたいと思っています。
お互い楽しいですしnote

え"っ…私の疲れ顔はとてもお見せできるシロモノじゃありませぬ。
クックはおじいちゃんなのにこんな可愛い顔で、私は年齢的には
クックよりずっと若いハズなのに近頃とみに顔に老化の波が。
びぇーんcrying なんかいい方法ないでしょか。

◆さん、ありがとうございます ♪

投稿: ポージィ | 2008/10/22 18:22

こんにちわ☆お久しぶりです。ご心配お掛けしてすみません。だいぶ元気になりました。
私も次か次か?と待ってました!クックちゃん編!(笑)
顔から胸毛にかけて白くてもわもわでnoteサンタさんのおひげみたいでかわいい~~heart04
『ハァハァ言うとたんに笑顔に見える』。。。なんて、なんだか切ないですがbearing、でも、家族写真のクックちゃんはセルフタイマーだなんて思えないくらいすごく幸せそう!!こっちまでにまにまですhappy02
そして、ポージィさんのお出かけシリーズ(?)見てると、いつも公園にお散歩に行きたくなりますclover

クックちゃんもまだ一緒にいてくれてるウチのイノも、ゆっくりゆっくり、日々幸せに歩んでいけますように願っています。

投稿: えりえり | 2008/10/22 22:51

抱っこバック、大活躍ですね。
クックくんもすっかり馴染んでいるように見受けられます。
でもバックから開放されたときのほうが、いい表情していますよね。
思いっきり走ることは出来ないでしょうが、明るい陽射しを浴びるだけでもシアワセなことですよね。
家族みんなで出かけられるシアワセが、画面から伝わってきましたよ。

投稿: goro’s | 2008/10/23 01:09

ポージィさん おはようございます

公園シリーズ 堪能しました ありがとう!

ポージィさんのお宅の方は大きな公園がたくさんあっていいですね~
それも自然の地形をそのまま生かした公園のようで
とってもうらやましいわぁ

クックたん 一人で写っていると大きく見えますが
ご主人に抱かれているとやっぱり小さいワンちゃんなんですね~

昨日のニュースでチワワが何匹も捨てられていたとありましたね
室内犬(もちろん、外で飼う犬もですよ)なのになんてひどいことをするのでしょうね
貰い手も順次決まっているようなのでよかったですけれど

投稿: glenn | 2008/10/23 09:56

◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。きよちゃんの元気だった頃のことも少しずつ
思い出せるようになってこられたとのこと、ちょっと安心しました。
時がえりえりさんに優しいベールをかけて、最後の辛かった日々より
はるかに長かった楽しく幸せだった日々を、たくさん思い出させて
くれるようになるのを待っています。

クックのこと、いつも気にかけていてくださってありがとうconfident
クックの胸元の飾り毛、いわれて見ればサンタさんのお髭に似てますね。
初めて気づきましたよ~ 耳の飾り毛はすっかり短くなって、
尻尾の毛もちょっと薄くなったけど、胸はもわもわ維持です(笑)

家族写真のクック、幸せそうに見えますか?良かった。
クックも一緒に連れ出せて、自分達も楽しめるようにと始めた公園巡り。
クックは留守番させられずに一緒ならどこでも嬉しいみたい。
いちばん楽しんでいるのは私かもしれません。

イノちゃんのことも心配ですね。きよちゃんとは同じ年で兄弟
だから(ですよね?)体質的に似ることもあるのでしょうけれど、
イノちゃんには穏かに幸せに過ごせる日がまだまだ続いてくれることを
切に祈っています。日々、ひとときひとときが愛しいですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

抱っこバッグ、大活躍です。
買って来たその日の晩に初めて入れてみようとしたときは、
唸るわ怒るわ噛みつくわでどうなることかと思いましたが、
怖くない、こういうものと理解してしまったら、このとおりです(笑)

開放されたときの方がいい表情ですか?やっぱりそうでしょうね!
元々が自立心旺盛なクックは抱っこされてより自分の足で
歩きたい方ですから。自由ににおいを嗅いで歩いたり走ったり
出来るときのクックは目がキラキラと輝いています。

これからも、1回でも多く家族みんなでのお出かけの幸せを
重ねていけたらと思っています。
(なのに、何でこう私の写真写りは酷いんでしょ…think
 

投稿: ポージィ | 2008/10/23 10:05

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
県立七沢森林公園シリーズ、みんな見てくださってありがとうございます。

あちこちの公園、どれも歩いていける距離ではないのがちょっと残念
ですが、昨年から行った公園の全部が車で1時間と走らずに行ける
というのはありがたいですね。でも、こうした公園の近くに住んで
いる方達は、毎日好きなだけ自分ちの庭のように散歩できるのか~と
思うとかなり羨ましいですhappy01

ほんとですね。一緒に写っているものでクックが大きく見えたり
小さく見えたりします。体重約3.5キロなので、小振りの
猫ちゃんくらいでしょうか。

チワワの捨て犬のニュース、チラとしか耳にしていなかったので、
今ネット検索して見てきました。ブリーダーが飼育放棄か?と
ありましたね。
いつの時代も捨て犬は後を絶ちませんが、人気犬種のブームが
変わるたびに、下火になった犬種の捨て犬が増えるという日本の有様が
腹立たしくてなりません。
(チワワブームは2006年頃までで、今の人気はトイプードルだそう…)
 

投稿: ポージィ | 2008/10/23 10:34

クックちゃんのお仲間が大勢八王子で捨てられていたんですね。
思わずクックちゃんのように幸せになって欲しいと願いました。
こんな広い公園に行ったクックちゃん、大喜びだったでしょうね。
今日はクックちゃんのいろいろなお顔を拝見できました。
心臓がバクバクということがとても可哀相です。
クックちゃんお大事に。

クマノミズキの実きれいですね。
まだ見たことがありません。

投稿: tona | 2008/10/23 20:21

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

日本の無責任なペットブームには困ったものですね。
他の国で、日本のように犬種に流行り廃りのある国は無いと聞きます。
八王子で保護されたチワワたちのニュース映像見ましたが、
みんなクックと同じロングコート・チワワでしたね。
みんな良い飼い主さんに出会えますように。

この日はクックはほとんど歩かせなかったんですよ。
いたるところに「ヤマヒルに注意!」と塩水が置いてありましたし
山道はクックには負担が大きすぎるので…。
でも、クックにとっては、一緒に出かけられるということが
何より嬉しいみたいです(^^)

クマノミズキは果柄がこんなに赤くなるんですね。
まるで珊瑚のようでした。黒い実とのコントラストも美しかったです。
 

投稿: ポージィ | 2008/10/23 21:28

一日遅れの訪問ですみません。
クックちゃんが可愛らしくてご家族ご一同さまでパチリは嬉しいですねみんなが。
首を切るのはあまり良くないとどこかで見ましたよ、
ぼかした方がいいかも、
私はこの頃肖像権を犯していることが多くてまずいでしょうね、
あるブログをみて、大丈夫なのだと思ってしまいました。
でもたまに衝動に駆られてgoするのです。

他事ながらチーコも食欲はあるのですが
腫瘍の傷が大きくなって、良くないです。
ペットは家族ですから~
クックちゃんもお大事にしてくださいね。

投稿: | 2008/10/24 14:25

◆玲さん、ありがとうございます ♪

これでもかと並べたクックをご覧いただきありがとうございます(^^)
滅多に3人一緒の写真はないのですが、やっぱり揃って撮れると
嬉しいですね。残念ながらこの日は私が一人どうにも酷い顔でしたが。
首やら足やら切れるのは良くないといいますね。でもあまり気に
しないことにしておきます。

ニュース映像でも道路を歩く一般の方の顔がはっきり出た映像など
流れますよね。ひとりひとりにOKを貰っているとは思えません。
その辺りの決まりごとはどうなっているのでしょうね。
風景の一部としてなら問題ないのかなと思ったりもしますが分かりません。

チーコちゃんのこと、常々どうかなと気になっていました。
近況をお知らせくださって嬉しいです。
腫瘍は大きくなってきてしまっていますか。
食欲があるのはいいことですね。せっかく長生きしてきた
チーコちゃんですから、出来るだけ痛みなどと縁なく、
穏かな日々を過ごして欲しいと願っています。
そう、ペットも家族ですものね。どうぞお大事に。
クックへも優しいお言葉ありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2008/10/24 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42794859

この記事へのトラックバック一覧です: 県立七沢公園  -クック(生き物)編-:

« 県立七沢森林公園  -植物編- | トップページ | 紫は魅惑の色 »