« 夕化粧(オシロイバナ) | トップページ | イヌタデの花 »

2008/10/14

エノキグサ -道端の野草-

今年の8月ころからこちら、道端や畑のきわなどに、やけにたくさん目に付く野草が
あります。昨年までは覚えがないのに、今年やけに目に付くところをみると、
特別よく繁殖したのかもしれません。 
その代わり?去年よく目に付いた「クワクサ」はほとんど見かけません。
今年羽振りのよかったその野草とは… トウダイグサ科の野草でした。
もったいぶらないで早く、ですか? はい、ただいま。
「エノキグサ」です。撮るのに苦労しました…
     (flairぜひ写真クリックで少し大きめ写真をご覧くださいnote
 
080917enokigusa3 080917enokigusa2
 <こんな感じで生えていました>   <先端には花穂のようなものが>
 
     080923enokigusa_obana 080923enokigusa_mebana
          <雄花>              <雌花>
       花序は葉のわきから出て上部に雄花が穂状につき、
           その基部に総苞に包まれた雌花がつく。
 
 花の形状について詳しいことは、→こちらのページを見せていただいてください。
 
「エノキグサ(榎草)」:トウダイグサ科・トウダイグサ属 別名「アミガサソウ」 
              草丈20~40cm 卵のような楕円形の葉が互生の1年草。
              「榎草」は葉の形が「エノキ」の木の葉に似ていることから、
              「編笠草」は総苞の形を編笠に見立てたものだそうです。
 
エノキグサの名前の由来になった「エノキ」ってどんな木?と思ったら、隣の空き地に
勝手に生えてきてグングンすごい勢いで生長する木が、どうも「エノキ」のような…
こんな葉っぱをした木です。窓から見下ろして撮ってみました。
(カマキリがご休息中。遠くからズームで撮っていたのに振り返りました~eye
 
080923kamakiri2 080923kamakiri3
  <「エノキ(榎)」:ニレ科・エノキ属 で合っているかなぁ… ??>
この木がエノキで合っていたとして、エノキグサの葉と似ているかなぁ…?
 
………………………………………………………
 
このところ数日、防犯会議があったり自治会の運動会があったりと、落ち着かない
日々でしたが、昨日13日はコスモスのお花畑を見に行ってくることが出来ました。
嬉しかった~ そのときの様子はまた後日ご披露したいと思います。
10/4の七沢森林公園もまだなのに…いつのことになるやらですが(^^;ゞ
 

|

« 夕化粧(オシロイバナ) | トップページ | イヌタデの花 »

コメント

エノキグサ こちらでもそこここに繁茂していますよ~
有毒なのに もんがすぐに食べようとするので 目が離せません。
私も昔からエノキとどこが似ているのかな?って思っていました~~
茎を抱いているし 鋸葉がたくさんだし・・・
エノキというと怪談を思い出したりして・・・笑

投稿: pole pole | 2008/10/14 10:22

公世の二位のせうとに、良覚僧正と聞えしは、極めて腹あしき人なりけり。 坊の傍に、大きなる榎の木のありければ、人、「榎木僧正」とぞ言ひける。で始まる徒然草の一節を思い出しました。おそらく、皆様も同じでしょう。
エノキグサについては何も知りません。榎木は昭和記念公園で見たことがあります。かなりの高木で20mほどありました。幹の直径は1m。葉っぱまでは覚えていません。道端の野草にまで目を向けられるのですね。たいしたものだと感心しました。

投稿: polo181 | 2008/10/14 13:48

エノキグサですか。
今まで知りませんでした。そこらじゅうにあっても見過ごしてきたのかもしれません。
今日は午後から雨になりましたが、お天気になったら近所の草原などを眺めてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/10/14 16:31

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

そちらでもよくお見かけになりますか。
いやぁ~pole poleさんのコメントを拝見するまで、この
エノキグサもがワンコにとって有毒だとは知りませんでした。
(その後ブログ記事を拝見して、多さに引っくり返りそうでした。)
アブナイあぶない。
エノキグサの葉とエノキの葉、あまり似ているとは思われませんか?
やっぱりぃ~(笑)
榎と怪談 は「???」だったので、検索して調べました。
なるほど、落語の怪談にあるんですね。「怪談・乳房榎」
名作だそうで聞いてみたいと思いました。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
pole poleさんの書かれた榎にまつわる怪談も知りませんでしたが、
poloさんが思い出された徒然草の榎木僧正も分かりませんでしたsweat01
徒然草を検索して捜したところ発見。四十五段でしたね。
榎木僧正のあだ名に腹を立てて切っても新たなあだ名を付けられ、
さらに腹を立てて切り株を掘り返してしまってもまた次のあだ名を
付けられたというのが可笑しく笑えました。そういう人にことさら
あだ名を付けたくなるのはいつの世も共通の、人の心理ですね。

そのエノキは大きくなるようですね。poloさんがご覧になったのは
随分大きいのですね!でも、うちのすぐ隣でそんなに大木になられても
困ります… どうしたものか。
エノキグサは、今年やけにたくさん目に付いたのですよ。
当ブログでは、こんなふうに目に留まった野草もしばしば登場します(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

うちの近辺では、今年やけにたくさん目に付いたのですよ。
昨年の同じ時期はクワクサだったのに(笑)
おーちゃんのご近所では、やはり多いか、あるいは少ないか
どうでしょうね。
夏の終わりから初秋のころより少しくたびれが見えますが、
まだまだたくさん生えています。
赤っぽい雄花の花穂(スズメのテッポウよりやや細いくらいの太さ)が
目立ちますから、あれば割と簡単に発見おできになると思います。
 

投稿: ポージィ | 2008/10/14 16:59

さあ、見たことありませんね。
あったとしても赤まんまと思い、よく見てないかも?
ちなみにクワクサも見てないです^^
撮るに苦労されたとは小さいのですか?
下2枚の写真の葉っぱがお皿みたい。
しかもとても素敵なお皿lovely
トウダイグサ科なのですね。
う~ん、こういう葉っぱ好きcrown

投稿: 池田姫 | 2008/10/14 17:04

エノキグサはお初です。
葉っぱが榎木に似ているんですか。
私、最初エノキダケに似てる?なんて思ってしまいました(笑)
雄花は花に見えるけど、雌花?この緑色のボール状のものが花なんですか?
きれいな葉脈のお椀の底になにやら実が転がってるような感じですね。
面白そう、うちの近くにもあるのかなぁ。
榎木の写真をクリックしたらカマキリが振り返った!

投稿: あまもり | 2008/10/14 19:24

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

エノキグサもクワクサもご覧になったことないですか?
まぁね~ あったとしても、どちらも地味~な野草ですし。
赤まんまと見間違えることはないですよ。全然違うのです。
エノキグサの穂状に伸びた雄花の直径は2~3mmですhappy02
姫様が気に入ってくださった綺麗なお皿、
あれを編笠に見立てて別名「アミガサソウ」だそうですよ。
被るにはひっくり返さなきゃいけませんね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんもお初でいらっしゃいますか。
今年の夏からこちらやけに目だって、私もお初となりました。
葉っぱが榎に似ているからこの名前だそうですが…
下の写真の葉と似てると思われます?私はピンと来なくて(笑)
雄花はまだしも、雌花はとても花には見えませんよね。
ボールみたいなのが3つに分かれた子房で、その上に被っているのが
花弁に当たる花被だそうです。
もっと密着でマクロ撮影が可能なcameraなら、もうちょっと
状態がわかるのでしょうけど、うちのじゃ無理です。
もしご近所で発見されたら、じっくり見てみてくださいね。

ウフッ ちょっと分かりづらい写真でしたが、カマキリが
振り返ったの分かっていただけました?ヨカッタ
触れてくださって嬉しかったですhappy01

投稿: ポージィ | 2008/10/14 21:22

エノキグサって言うんですね
名前を知らなかったこの雑草、「ロココの庭」の裏の空き地一面に!!
去年までも結構あったんですが、今年は本当にビッシリ!! ポージィさんの所と同じです。
これって偶然なんでしょうかねぇ・・・

投稿: ロココ | 2008/10/14 21:52

し、知らない。。。
エノキグサですか。しかもトウダイグサ科。
なるほど。。

ズームで振り返ったカマキリ、、
ポージィさんが、気を発していたんでしょうね(笑)。

投稿: noodles3 | 2008/10/15 00:06

それほど多くはありませんが、エノキグサもクワクサも見かけることがあります。
ちゃんと撮ろうと思いつつ、2年前に撮ったきりどちらも素通りしています。
地味系の野草たち、今年も一休みです。
いつかきちんと纏めておきたいとは思っているのですが…

エノキグサの葉、エノキの葉っぱには似ていませんよね。
ちなみに明治神宮外苑には「御観兵榎」という名木?があります。
今あるのは2代目ですが。

投稿: goro’s | 2008/10/15 02:21

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

お~ 裏の空き地一面に!ですか。去年と比べて大繁殖なんですね。
今年やけによく目に付いたうちの近所といい、なにか気象とか
関係あるのかな… どうなんでしょうね。
エノキグサの名前は私も知らなくて、ネットで探し当てました(^.^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

うふっ たまーにnoodlesさんがご存じないのを見つけられると
ちょっぴり嬉しかったりします(^^)
そう、コニシキソウなんかのお仲間トウダイグサ科だそうですよ。
この花の小ささは接写マニアnoodlesさんの出番です。
もし会われたらぜひぜひ撮影に挑戦なさってくださいね。

ん?カマキリは私の気に反応ですか?
なるほどそうかも~ エノキの葉を撮っているつもりで
いつの間にかカマキリにピントを合わせてましたから(笑)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんはご存知でしたね~ 数は多くありませんか。
うちの近所でも昨年まではたぶんそうだったろうと思うのですが、
今年はあそこでもここでもエノキグサだらけ。
眠っていた種子まで目覚めたかのようです。
ムフ 悟郎さん'sストックの地味系の野草たち、出番はもう少し
先になりそうですね。

エノキグサとエノキの葉は、あまり似ているとはお感じに
なりませんか。やっぱりそうですよねぇ~
ほぉ…「御観兵榎」なんてのがあるんですか。
(読めない、知らない ^^;ゞ で検索して見てきました)
明治天皇御観兵の際には、常に背後にその榎があったんですね。
時代を感じます。2代目って意味あるのかな…とも思いますが、
この位置で明治天皇が!という記念なんですね。
うちの隣のこの勝手に生えてきた榎、ほとんどの時期、虫か病気で
葉っぱが酷い有様。うちの外壁側に伸びてくる枝は切ってるんですが
今後どうしたものかと、これまた悩みの種です。
葛といい榎といい、勢いのあるものばっかり!

投稿: ポージィ | 2008/10/15 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42651361

この記事へのトラックバック一覧です: エノキグサ -道端の野草-:

« 夕化粧(オシロイバナ) | トップページ | イヌタデの花 »