« お花と戯る秋の午後  -その1- | トップページ | 窓から »

2008/10/31

お花と戯る秋の午後  -その2-

前記事に続いて、10/13に訪れた平塚「馬入・お花畑」の様子 -その2- を
お届けします。今回もお花とクックのオンパレードです(笑)
 
写真がたくさんですので、これは?と思われたものピックアップで、大きめ写真も
ご覧いただければ幸いです。
     (dog写真クリックで大きめ写真をご覧いただけますclover
 
    081013ohanabatake29himawari1   081013ohanabatake43
 
  花の種類は、ピンクのコスモスが圧倒的多数ですが、隅の方にヒマワリ畑も
  ありました。草丈50cm程度のミニヒマワリさんたちでしたよ。訪れた人に
  あまり気づいてもらえていないようでしたが、今を盛りと綺麗に咲いていました。
 
  右は、キバナコスモス。ピンクのコスモスたちの3分の1ほどのスペースに
  育てられていました。花盛りを過ぎ、実のできているものがたくさんありました。
 
 
081013ohanabatake9 081013ohanabatake34 081013ohanabatake35
 
 花畑の中に1本生えていた木… 海(画面右側)からの風が強いのか、
 川上側にばかり枝が広がっていました。
 
 中と右は逆光のコスモス。こうしてシルエット気味に見ると、明るく可愛らしい
 コスモスにも、急に秋の物寂しさが漂い別の表情が見えてきますね。
 
 
    081013ohanabatake39   081013ohanabatake42c9
 
     「馬入橋」(河口から2つめの橋)をバックに。橋の上は国道1号線。
 
 
    081013ohanabatake46c11   081013ohanabatake51c16cut
 
    寛いだ表情のクック。今日はたくさん一緒にお出かけできてよかったね。
 
 
   081013ohanabatake52teibou
 
  車を停めた駐車場から見上げた堤防の光景。お花畑はこの堤防の向こうです。
  広い空を背景に、堤防の上を行き交う歩きや自転車の人々、犬連れの人…
  何気ない光景だけど、一人一人ドラマがあるんだと、ふとそんなことを思いました。
 
 
 clover今日もたくさんご覧いただきありがとうございました。
 
 dangerなお、このお花畑のコスモスは、10/25摘み取りイベントが行われたため、
   すでに終わっています。
 

|

« お花と戯る秋の午後  -その1- | トップページ | 窓から »

コメント

ミニヒマワリ まだまだ元気に咲いていたのですね。
さすがにこの時期には ヒマワリ果実ができています。

コスモス畑だけではなくってよかったですね。
クックたん だんだん眠気も覚めて元気になって楽しんでいる様子が伺えました~
気候がいいとワンコも気持ちがいいのでしょうね。
楽しませていただきました~

投稿: pole pole | 2008/10/31 13:00

クックたん、笑っているじゃないかsmile
暑くも寒くもなくぽかぽかで気持ち良かったんだね。
花とクック☆
ママはどっちが撮りたかったのかな~
オットは顔がないね。( ´艸`)プププ
キバナコスモスが柔らかく表現されているねって
ママに言っといてネ。
あとついでにだけど、堤防はもう少し下があった方が姫は好きって。coldsweats01
えぇーっ ボクはこんなに覚えられないよ。
『写真はみんな良かったでいい?』dognotes

投稿: 池田姫 | 2008/10/31 14:18

秋はなんと言ってもコスモスに菊。
コスモスのピンクに薄いピンク、白にワイレッド。
これらが入り乱れて一面に咲く様ははなんと美しいこと。感動的です。
ちなみに私は、わワインレッドが好きです。

快く晴れた秋空の元、お花畑の散策は気持ちいいでしょうね。クックちゃんも、広々としたところでお花を眺めてリフレッシュ、よかったよかった。

最後の写真、いいですね。青空の添景として下の方にちょっぴり土手の真っ直ぐなラインと、歩く人物を入れる。すばらしい構図です。
秋の空の高さが強調されます。
見る人にいろんな夢を抱かせる。そんな気がします。
(こんな構図の撮影方法を何とか撮影方と言うのですけど忘れました)


投稿: 夢閑人 | 2008/10/31 14:27

昨日の写真で、ピンク色のコスモスの手前の黄色い花はなんだろと思ってました。
ミニヒマワリとキバナコスモスだったんですか。
そうそう、首を左に傾げたように立っている一本の木も気になってました。
風の影響で枝は片寄っているけど、幹は真っ直ぐに立っている。
けっこうバランスのいい木なんだなぁと。

下からすくい上げるように写したコスモスの花。
空が少し靄りだしたのか逆光を柔らかく包み込んで・・・
華やかなお花畑からしばし侘び寂びの世界へ引きずり込む。
「び」を一つ抜くとワサビになってしまふなぁと・・・。
あれ?今何を思っていたんだろ?
ま、いいか(^_^)

幸せそうなクックたんの顔と堤防の上を覆う広い空、白い雲。
この写し方最高~。好きです。
映画のタイトル文字が下から出てきそうな感じです。

投稿: あまもり | 2008/10/31 15:30

一気に読ませて頂きましたぁ~
ワンコ連れでのお出掛けは行き先が限定されるんですよね~
おかげで無料で楽しめる場所に出掛けられるというメリットがあるけど。
山の中や河川敷、海とか、ね。
クックちゃん、調子良さそうですね。
時候が良くなり過ごしやすくなったせいもあるかな。
写真、どれもゴキゲンに写ってますよね。

人目につかないヒマワリ畑にも同じように優しい目線を送られるポージィさんご一家が大好きです♪

投稿: ちょびママ | 2008/10/31 16:32

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

はい、体育の日のあの日のヒマワリは、傷んだものなど見当たらない
くらいとっても綺麗に咲いていました。あれから約20日。
きっとここのも実をつけているでしょうね。
それとも摘み取りイベントでヒマワリも摘まれちゃったかな。
コスモス畑だけでも満足だったのですが、あら、こんな隅にヒマワリも
という意外性が楽しかったです。

クックは地面におろされたら、においを嗅いだり忙しくして
目が覚めたみたいです。
そうですね、気候のいいときはやっぱりワンコものびのびと
寛いでいますね(^^)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちワンdog ぼくの笑顔どぉ?キュート?
この日はね、ずっとみんな一緒にいられたし、
気持ちいい日だったしぼくも楽しかったよ。
 
ポージィは花ばっかり撮ってたと思ったら急にぼくにcameraを向けたり。
どっちも撮りたかったんじゃない?オットの顔無しはブログ用だってサ。

え、こんなに伝言があるの?引っ張ってきて読ませちゃおう。
堤防は駐車場の車が入らないように撮ったらこうなったんだって。
それからね、ありがとう、って言ってたよdogdogdog


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

コスモスはすっかり日本の人たちに受け入れられて、多くの人を
魅了していますね。夢閑人さんも私もその一人のようで…wink
夢閑人さんはワインレッドがお好きなんですね。深みがあって
ビロードのような艶もあるかのように見え、いい色ですね。
私も好きです。 近所ではスプレー咲きの菊たちも華やかに
咲き競い始めました。

なんといっても、お花畑の上も広い空も遮るものが何もない
というのが爽快ですね。広々として暑くも寒くもなく、本当に
気持ちよく過ごせたひとときでした。クックの表情もリラックス
していますよね。

最後の写真、お褒め頂いてありがとうございます。とても嬉しいです。
名前がある撮影方法の構図に似ているのですね。カメラを向けて
みてよかったぁ~happy01


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

昨日の写真で、黄色の花のラインに気づいていらしたんですね。
キバナコスモスたちだったんです~(ヒマワリは写ってないかな)
何度も登場した1本だけの木にも、ちゃんと目を留めて下さっていた
んですね。嬉しいなぁ… クルーザーもそうでしたし、私の思いを
みんな汲み取ってくださってるhappy01
この木の幹はほぼ真っ直ぐですが、微かに右(海側)に傾いているんです。
そして枝葉は左にばかり集中して。花畑の中に1本きりということにも
この姿にも、心惹かれたのでした。

華やかなお花畑が、視点を変えただけで雰囲気が変わるのも
面白いです。この世界とあの世界、すぐ隣り合わせなのだなと
そんな気持ちになります。あ、私はさび抜きにしようかな。
鼻がツーンとして涙が出ちゃいます。びびになっちゃうなぁ…

クックの顔、この2枚は自然な表情が撮れました。
最後の写真大好きといっていただいて嬉しい~~happy02
映画のタイトル文字が出てきそうとは、いっそうドラマチックに
盛り上げてくださいましたhappy01


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

いっぱい見て読んでくださってありがとう~happy01
そうそう、ワンコ連れで行ける場所ってどうしても限られます。
まぁでも、ワンコも問題無しでOKというような場所の方が、私も好き
なんですけれど。ちょびママさん仰るように、そういうところは
無料で楽しめる場合も多いですね。自然もたっぷりでwink

おかげさまで、クックは涼しくなってから、夏の暑かった間より
元気が出たとはっきり感じます。普段の散歩のときも、
夏の間はすぐ立ち止まって抱っこしてくれと訴えてきたのが、
この頃ではあまり訴えてきませんし。診察していただくと
肺の音も綺麗だそうですよ。ありがたいことです。

ヒマワリたちね、とても綺麗な状態だったのですが、季節は秋だし
隅っこの方だし背は低いしで、あまり気づいてもらえていないのが
ちょっと可哀相でしたcoldsweats01 気づいて見てあげられて
良かったなーって思いましたよ。
大好きなんていっていただけて、きゃぁ嬉しいっhappy01

投稿: ポージィ | 2008/10/31 18:08

これまた、素敵なコスモスですこと!
上段真ん中の逆光の写真、素晴らしい♪
クックも気持ち良さそうですね。

投稿: noodles3 | 2008/10/31 20:10

ポージィさん、こんばんは。秋の清々しい空気を吸って3人が一緒に散策した喜びの一つ一つについてコメントをするべきところですが、「犬連れの人…何気ない光景だけど、一人一人ドラマがあるんだと、ふとそんなことを思いました」の一文を読んで、私の過去を思い出したので、そのことについて少し書かせていただきます。(コメントになりませんが)
学生時代に、自分では解決が難しい問題に出会った時は、私は決まって二つのことをしました。いや、三つのことでした。でもそれらを書くと非常に長くなるので、二つのことに絞ってご説明いたします。
岐阜にいた頃のことです。八方塞がりで落ち込んでしまうと、決まって夜中に金華山に登りました。頂上に着くと眼下に多くの家々の明かりが見えます。岩の上に座ってそれらを眺め続けます。すると、「あの灯りの一つ一つの下にはその数だけの人生があって皆喘いでいるに違いない」と思えてくるのです。みなそれぞれその苦しみに向かって努力しているに違いないとまで考えが到達すると、私の体は軽くなって、下山します。しかし、時にはまた別の辛いことが持ち上がってきます。すると、第二の方法に移ります。それは、岐阜駅前のベンチに座り、出入りする人々の顔をしっかりと心に刻むことです。例外者はいるが、ほとんどの人が眉に皺を寄せて喘いでいるのが見えてきます。ここでも、第一の方法と同じように抱え込んでいた苦しみが去って行きます。この二つの方法には、「苦しいのは自分だけではない」と言う考えをしっかり自覚させるという点で共通しております。
70才を超えて今では、もうその様なことはなくなっております。とても脆かった青春を思い出しました。

投稿: polo181 | 2008/10/31 21:52

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

アハ お褒めいただいてありがとうございます。
どうしても撮りたくなってしまう花ですが、大勢の方が撮っていて
似たような写真になってしまいますから、難しいですね。
逆光の写真、気に入っていただけて嬉しいです(^^)

クックもいい表情してました~♪


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
最後の写真の光景について書いた文に、学生時代を思い出されたのですね。
若い頃は、若さゆえの悩みや迷いや挫折など色々あります。
poloさんもそんなふうに色々と悩まれたことがおありなんですね。
夜中の山の頂上からふもとの家々の明かりを見つめ、
駅を出入りする一人一人の顔を見つめる…
そうするうちに何となく心が軽くなっていかれたの、分かる気がします。
自分にばかり向いていた目が、他者へ向かうことで他者への
思いやりが生まれたのだと思います。
誰にでも悩みや心配事はあって、それを抱えつつも一生懸命
生きていることに思い至り、苦しいのは自分だけではないと知ることで
前へ進んでいく力が湧いてくるものですね…。
いいお話をしてくださって感謝します。ありがとうございますconfident

投稿: ポージィ | 2008/10/31 22:49

キバナコスモスがたくさんあるなと気付いていましたが、ヒマワリまであったんですね。
主役はコスモスだから、ヒマワリはミニにしたんでしょうか。
管理されるかたたちのセンスが光りますね~~

そうそう、逆光のシルエット、好きなのでよく撮りますが、まったく別の表情を見せてくれますよね。
あまりに自分を反映しているようで、大急ぎで倉庫入りさせたものもあります(笑)。

前回のネムネム顔と打って変わり、クックくん、すっかり寛いでますね。
いい表情しています。

空が広いですね。
人間はちっぽけな存在なんだな、だからこそしっかり生きなければって、そんなことを考えたりしますね。

投稿: goro’s | 2008/11/01 01:33

どうやら、クックも、花の綺麗さを感じたようですね。
心なしか、表情が生き生きしているような・・・・。
「犬の耳に花」という、前回のコメントは撤回しないといけませんね。
きっと、ポージィさんご夫婦のくつろいだ様子、感動の様子が、
クックにも伝わっているのでしょうね。
一家で、いい時間を過ごせましたね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/11/01 09:19

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ピンクのお花畑の手前にオレンジ色があるの、やはり気づいて
いらっしゃいましたね(^^)
そぉなんです。隅っこには背の低いヒマワリ畑も。
なるほど~ コスモスメインだからヒマワリはミニをね!
そうかもしれません。管理の方たちのセンスですねwink

逆光シルエット写真での表情の変化。びっくりするくらいですよね。
自分を反映しているよう、という感じがするとき私もありますヨ。
クックの表情もくるくるとよく変わります。彼の場合は飼い主と違って
いつも正直なその時々の気持ちや調子そのまんまですが。

この空の広さとそれを背景に行き交う人々の姿。悟郎さんの仰るように
人間のちっぽけさと同時に、しっかり生きることの大切さ、そして
それぞれがそれぞれの人生ドラマを懸命に生きていることなどに
思いがいたりますconfident


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

今回ご紹介のクックの表情が生き生きと、かつ寛いでいるのは
お花のパワーを貰ったからでしょうか。
犬の目に花は、そのとおりのように思えるんですけれどねhappy01
広々としたところで気の向くままにあれこれ眺めにおいを
嗅げて嬉しかったみたいです。

はい、おかげさまでとてもいい一日を過ごすことが出来ましたheart
 

投稿: ポージィ | 2008/11/01 19:29

真ん中のコスモスの色が素敵ですshine
いや、ポージィさんの撮り方がお上手なのです(^^)v

この時期 コスモスを載せてるブロガーさんが多く
dogを飼ってる人もワンコと一緒の写真を目にすることが多いのですが
コメントする言葉は必ず
「コスモスも可愛いけどワンコには負けるgood」ですhappy01
暑くもなく寒くもなく、この過ごしやすい時期だからこそ
クックちゃんとのお出かけも増えるのでは?
わんこが寛いでるとこっちも寛げますねconfident


投稿: miki | 2008/11/02 00:12

ミニヒマワリ、これくらいなら可愛いです。
本日、デカヒマワリ?を見に行ってきましたが、この時期にフルサイズのは、かなりヘンでしょう?

コスモス、いいですねぇ。
今年、まだ出会ってません。。

投稿: ふくやぎ | 2008/11/02 18:22

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってごめんなさいsweat01

コスモスの色、綺麗に出てますか?嬉しいです。
いんや、私がうまいわけじゃなくて、カメラさんのおかげですhappy01

うふふ コスモスの写真もそのコスモスとワンコと一緒の写真も
多いでしょうね~この時期。
例外なく花よりワンコの可愛さの方が勝ってますか?dog
そうそう。暑くもなく寒くもなくの時期は、ワンコ連れの
お出かけにももってこいですよね。うちも毎週のように
公園などに行きたいところですが、この時期自治会行事も多くて…
今年度自治会役員なんで駆り出されるのです~~ ぅぅ…


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってすみません~

え、この時期、まだデカヒマワリも健在ですか?
季節感にズレが生じてちょっと違和感ですよねー。
10月が暖かかったからでしょうか。
 
コスモス畑、気持ちよかったですよ。
これだけの広さの場所へ行ったのは初めてでした。
茨城にはもっと素晴らしい所がありそうですが、
ヒョイと行かれるほどお近くではないのかしら…?
多くの方が撮っているコスモス、どんな風に撮ろうかと
思いますが、結局似たり寄ったりになってしまいます。
 

投稿: ポージィ | 2008/11/03 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42879391

この記事へのトラックバック一覧です: お花と戯る秋の午後  -その2-:

« お花と戯る秋の午後  -その1- | トップページ | 窓から »