« 今年は元気「カラスノゴマ」 | トップページ | 県立七沢森林公園  -景色点描編- »

2008/10/17

窓辺で

 ある日の夕方、ちょっと寒いし早目に雨戸を閉めてしまおうと窓辺に行ったところ、
 どうやって入り込んだのか、網戸の内側にシジミチョウがとまっていました。
 家の中に迷い込んだ生き物を捕まえるのに使っている、プラスチックのコップを
 被せて捕獲。でも慌てるでもなくすぐに逃げようともしません。
 それじゃぁと、カメラを取ってきて記念撮影することにしました。
    (clover上2枚は写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
080923sizimityou_omote 080923sizimityou_ura
     < 羽を開いたところ >           < 羽を閉じたところ >
 
 ほとんど黒に見えたけれど、高温期には黒くなるという「ヤマトシジミ」かしら?
 表から裏から撮りおわると、察したかのようにコップから飛び立っていきました。
 羽を閉じた様子をプラスチックのコップ越しに撮ったら、暮れていこうとしている
 空がいっしょに映りこんでいました。
 
 080925sora2_2
 
 水彩絵の具を淡く滲ませたような空でした。
 

|

« 今年は元気「カラスノゴマ」 | トップページ | 県立七沢森林公園  -景色点描編- »

コメント

ポージィさん、こんにちは。これはヤマトシジミに間違いないですね。羽を閉じた模様が特徴的です。
コップに写り込んだ秋の空がとても印象的です。穏やかな秋の午後の一こま。静けさを感じる、美しい写真です。

投稿: polo181 | 2008/10/17 10:52

撮って、撮ってえと入り込んできたのかもしれませんね。コップと一緒も夕暮れ空が映り込んだのも滅多にない素敵な機会をとらえられましたね。
抜けるような青空とは一味違う空も素晴らしいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/10/17 11:32

偶然ですね。
鎌ちゃんも、この蝶を、明日アップする予定でした。
多分ヤマトシジミかなと思うのですが・・・・
ポージィさんのは、綺麗に撮れていますね。
かまちゃんは、トリミングしすぎで、輪郭が
ぼやけています。恥ずかしいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/10/17 12:35

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)
ヤマトシジミで間違いありません。よかった、有り難うございます。

美しい写真とお褒めいただいてとても嬉しいです。
白状しますと、撮っている最中はシジミチョウにピントを
合わせることにばかり気持ちがいっていました。パソコンに
取り込んでみて初めてこの映りこみの面白さに気づいて…(^^;ゞ
こんなところがど素人のままですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

一体どうやって網戸の内側に入り込んだのか、ほんとに不思議です。
すぐ逃げようともしなかったところを見ると、おーちゃんの仰る
ように撮ってぇ~!と入ってきたのかもしれませんね。
誰かが会いに来てくれていたのかなぁ…confident
偶然が重なって撮れた写真ですが、面白い写真になって
嬉しかったです。
秋は真っ青な高い空が美しいですが、こんな雰囲気もいいですね。
お褒めくださってありがとうございます。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

まぁ!それは偶然。鎌ちゃんもヤマトシジミを予定されて
いるのですね。(↑ヤマトシジミとのお墨付きをいただけました ^^)
鎌ちゃんはどんなヤマトシジミの表情を見せて下さるのでしょう。
そして添えられた句は?楽しみです。confident
 

投稿: ポージィ | 2008/10/17 17:49

私も偶然ですがぁ・・・
昨日 娘がキッチンで「おかぁさ~んsign03」と
大声で呼ぶから何かと思ったら
シンクの流し台に蛾がいたのでコップで閉じ込めたとwobbly
私に逃がせてやってくれと言うのです
しかも普段私が使ってるコップですcatface
陶器のコップなので中身は見えないんですが
仕方なくティッシュを数枚重ねてコップの下に持って行き
窓から逃がしてやりました
これ娘の好きな蝶々だったら 違う反応したでしょうにねcoldsweats01

秋は色んな形の雲を見られるので 空を見上げる機会が増えました
それにしても この水色、、いや空色は綺麗shine

投稿: miki | 2008/10/17 19:17

ポージイ さんに逢いに来たのですよ~~
写真を撮ってと!
いいことをして差し上げましたね。

にしてもポージイ さんの美しい指!
白魚のような手とはこのことですね~~
うらやましいです。

投稿: pole pole | 2008/10/17 20:43

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お嬢さん帰ってきていらしてたんですねhappy01
ウハハ そのお嬢さん、よりによってmikiさんの普段使いのコップで
蝶ならぬ蛾を捕獲されましたかcoldsweats01
大丈夫、洗えばどうってことありませんsmile
ティッシュを使われたんですね。そんなときハガキとか
ボール紙とか平らで厚みのない丈夫な紙を差し込むとgoodですよ。
いつもはそうしているんですが、このシジミチョウは全然
逃げようとしなかったのです~ 蝶好きのお嬢さんだったら
私以上に感激されたかもしれませんねheart
蛾相手ではちょっと違ったようですガ…

秋の空は変わりやすい分、いろんな表情を見せてくれますね。
夕焼けもドラマチックになってきましたconfident


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

会いにきてくれたんでしょうか~
私もだんだんそんな気がしてきました。嬉しいconfidentheart04
遊びに来てくれたヤマトシジミに感謝です。
写真撮ることばかりに夢中にならず、話もすれば良かったなー

い"っ!?白魚のような手ですか?
ウハハ とんでもない。私は子どものときから自分の手を
鳥の足のようだと思ってますよ。シワが多くてcoldsweats01
写真はありのままを写し出すかもしれませんが、
光の加減や切り取りのフレームなどによって、大いなる錯覚も
起こすものですね。
でも錯覚でも何でも、言われたことのない褒め言葉を頂戴して
こそばゆく嬉しかったですwink

投稿: ポージィ | 2008/10/17 21:30

モデルさん並みにポーズをとってくれたんですね。
撮影後には、さっさと退散ですか。
プロですね~~

透明なコップに映り込んだ小宇宙、見上げれば暮れ行く秋の空…
ふと、さだまさしの世界を思い起こしました。
脈絡も何もありません。
もちろん何の説明もできません(笑)。

投稿: goro’s | 2008/10/18 01:05

スキャナでスキャンしておけば良かったのに。。。←し、しどい。

投稿: LiLA管理人 | 2008/10/18 13:32

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

それはもう、見事なモデルっぷりでした~
落ち着いて羽を開いて閉じて、カメラを向けるのをやめたら
ひらひら~と舞っていきました。
そうかプロなんですね。さすが!(^^)

さだまさしの世界ですか…
説明を求めてはいけないんですね。
分かるような分からないような。でも何となく分かるような、
の気持ちのほうが少し勝っています。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

そっか、スキャンをね! …って、
えっsweat01それじゃ標本になっちゃいますよ。しどいcrying
うちにスキャナ無くて良かった。(どういう意味かいな?)
 

投稿: ポージィ | 2008/10/18 16:27

数回前にアップしたのと同じみたいですね。
小さい上に落ち着きがない、難しいですね~

投稿: ふくやぎ | 2008/10/19 22:08

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

おんなじかもしれませんね~
蝶々はひらひらちょこまか予測不能な動きをするうえ、
シジミチョウは小さいときていますから、難しいですね。
でもこのとき↑は見事なモデルっぷりでした。
珍しいこともあるものです(^^)

投稿: ポージィ | 2008/10/19 22:53

何気ない写真のひとこまでも詩にしてしまうポージィさん。素晴らしい感性の持ち主だと思います。
絵の具をにじませたような空と雲、こんな絵を描きたいと思いました。

投稿: 茂彦 | 2008/10/20 08:26

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

お褒めいただいて面映いですが嬉しいです。
いくつになっても乙女チックとロマンチストが抜けません。
そうそう、茂彦さんは絵の勉強もしておいででしたよね。
お時間できましたら、ぜひいろんな表情の空の絵にも
チャレンジなさってみてくださいね。

投稿: ポージィ | 2008/10/20 10:32

蝶たち。
敵意を感じないのか、まったく意に介してくれないことがありますね。
弱っているのでしょうか?
今年は、随分花にも蝶にも戯れながら遊んでもらいました。

投稿: noodles3 | 2008/10/21 15:36

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんのお写真に、今年はよく蝶が登場してますよね。
noodlesさんの場合、戯れてくる蝶はさよならしなければ
ならなかった方たちの魂でもありますしconfident
訪ねてきてくれてありがとう、ですね。

まったく意に介してくれない… そういうこともたまにありますが、
私の場合1年に1度あるか無いかで、大抵はとても目が追いつけない
スピードで予測不能にひらひら行ってしまいます。
もっとじっくり付き合いたいのに。
これからは寒さで体が動きづらい蝶と向き合える機会が
増えるかもしれませんね。蝶にはちょっと可愛そうですが。

投稿: ポージィ | 2008/10/21 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42660317

この記事へのトラックバック一覧です: 窓辺で:

« 今年は元気「カラスノゴマ」 | トップページ | 県立七沢森林公園  -景色点描編- »