« イヌタデの花 | トップページ | 窓辺で »

2008/10/16

今年は元気「カラスノゴマ」

散歩でよく通るコース道路沿いに、毎年「カラスノゴマ」が咲く場所があります。
この花を最初に見たのは3年前でした。
3年前の記事は→こちら実と種の様子は→こちらの記事の下のほうに)
 
その後、一昨年と昨年は、そろそろ花が咲くぞーという時期に除草剤のシャワーを
浴びてしまい、秋遅くになって小さな花を見られるにとどまっていました。
今年も除草剤シャワーは降り注いだのですが、ちょっと時期が早かった。
ですから十分再生して、元気に花を咲かせた様子を見ることができました~。
     (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
080928karasunogoma1 080928karasunogoma2
 
080928karasunogoma3 「カラスノゴマ(烏の胡麻)」:
     シナノキ科・カラスノゴマ属
 
 種の色と形が胡麻に似ているが、
 大きいこと、人は食べられないことから、
 烏の食べる胡麻ということで付けられた
 名前のようです。
 葉に隠れるようにして俯いて咲く黄色の
 花はなかなか綺麗で可憐。
 花の直径は2cmくらいです。
 
←(ピンボケですが、実や茎の雰囲気を
  ご覧下さいね。)
 
 
 
 
この場所の様子を見る限り、目くじら立ててやっつけないと大変なことになるような
野草には見えないのですが… 私の散歩コースの他では見られない野草なので、
できればずっと生き残っていってほしいと願っています。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
 
昨日(10/15)また見てきたところ、花盛りは過ぎ、ニョ~と長ぼそい実がたくさん
できていました。色が濃くなって完熟が近づいていそうなのもたくさんありましたhappy01
 

|

« イヌタデの花 | トップページ | 窓辺で »

コメント

カラスノエンドウは知っていますが、
カラスノゴマは、初めてです。
そんなに、広く分布してないのでしょうか。
黄色の花が可憐ですね。
茎と実を覚えておいて、見かけたら
お知らせしますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/10/16 12:40

ああ、こちらでも登場ですね。
なんで、僕の周りにはないのかなあ。。。
見えてないのかなあ。。

なんとも質素な花ですね。

投稿: noodles3 | 2008/10/16 16:21

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

カラスノエンドウやカラスムギの方がポピュラーですよね。
カラスノゴマは、私も3年前に出会うまで知らなかったんですよ。
うちの近辺で見かけるのはこの場所だけですし。
鎌ちゃんがご存じなくても不思議はないような気がします。
葉っぱに隠れるように咲く黄色の花がなんとも可憐です。
鎌ちゃんもどこかでお会いになれるといいですね…


◆noodlesさん、ありがとうございます ♪

久し振りに元気なカラスノゴマの花顔を見られたので、
登場してもらいました。
noodlesさんはまだ出会いがおありにならないのですね。
うちの近辺でもこの1ヶ所でしか見ないんですよ。
悟郎さんがアップされた場所では衰退中とのことですし、
どんどん生息範囲を広げていける植物ではないのかもしれませんね。
咲いていたらお気づきにならないはずないと思いますし。

質素といえば質素ですが、それより可憐さを感じます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2008/10/16 17:01

この辺りでは見ることができないので嬉しいです。
過去の記事も拝見させていただきました~
だいたい 空き地にこれ!と思う植物を見つけて花の咲く時期 果実のできる時期を楽しみにしているとある日突然 刈り取られてしまうと言うことが多くって・・・
先日もキツネノマゴ ヒヨドリジョウゴいいな~と思っているうちにいつの間にかなくなって・・・泣

除草剤にも困ったもんですよね~
ワンコだって通る道に撒かれると・・・
考えただけで恐ろしいです。

投稿: pole pole | 2008/10/16 17:06

カラスノゴマ、名前とは違ってとても可愛いきれいな花ですね。
今年、種を戴いて1本だけ芽が出て、先日ようやく花に漕ぎつけました。
今、種が出来ていますが、なかなか黄色くなりません。
野草でありながら、いえ、野草だからこそでしょうか、育てるのが難しかったです。
種が胡麻に似ているのでしたね。じつはもう種の状態を忘れてしまいました。

投稿: tona | 2008/10/16 19:53

たしかにカラスノゴマはそんなに目くじら立てるほど増えませんよね。
前に近くで見たところは消えてしまいました。
ほかには泉の森へ行く道のそばと保土ヶ谷公園の一部で見たぐらいのものです。
泉の森近くのは毎年咲きますが、広がっていくことはなさそうです。
けっこう綺麗なので近所でも顔を出してほしいぐらいの気持ちです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/10/16 20:58

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

過去記事も読んでいただいて、一緒に喜んでいただけて
私も嬉しいです。そちらではお見かけになりませんか。
私も見るのはこの1ヶ所だけなので、無くならないで欲しいと
思っています。

pole poleさんも、期待して待っているうちに消滅!!のご経験
よくおありなんですね。ガックリきますよね、分かります。
あ、キツネノマゴは私も毎年見ている場所のが花前に刈られて…(^^;)

除草剤はうちの近所では一昨年くらいから使用頻度が格段に
増えました。オーナーさんが年取られたり、代替わりしてのこと
だと思うのですが、撒かれたとこちらに分かるのは茶色く
枯れ始めてから。避けようがないのが怖いです。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

わぉ。tonaさんはカラスノゴマの種を持って帰られて、ご自宅で
蒔かれたんですね!1本芽が出て、実までこぎつけましたか。
ヤッター、おめでとうございます。野草だからこそ育てるのが
難しかったということ、何となく分かる気がします。
種は胡麻によーく似ています。熟しきっていない若い種の様子を
過去記事にアップしていますので、よろしかったらご覧くださいね。
今日の記事の3行目、右側の「こちら」をクリックしてください。

投稿: ポージィ | 2008/10/16 21:25

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

それほど増えないと、おーちゃんもお感じでしたか。やっぱり~
他にお見かけになる場所も限られているとのことですし、
消えてしまったところのあるのですね。…残念です。
私が見かけるのもこの1ヶ所きり。除草剤になんか負けないで
これからも生き残り続けて欲しいものです。
種を貰ってきて隣の空き地にまいてみようかなぁ~
でも夏場クズとオシロイバナで埋め尽くされる環境では、
育たないでしょうねぇthink

投稿: ポージィ | 2008/10/16 21:30

ポージィさんの元気なカラスノゴマ、登場しましたね~~
茎の先がぎゅっと詰まった感じで、いかにも元気そうにみえます。

今週末、別の場所に出かけて、今年の生育状況をチェックしてきます。
もし元気で咲いていたら、種子の採取、真剣に考えてみます。
やるときはやるぞ~~(笑)。

紅葉の時期は、もう少し先ですかね。

投稿: goro’s | 2008/10/17 00:39

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

せっかく久し振りに元気のいい状態に会えたので、登場して
もらいました。茎も葉もいい感じですよね(^^)
さすがに一昨日見た時は盛りを過ぎていましたが、
この後は熟成期ですから。

悟郎さんのカラスノゴマ・ポイント、他にもあるんですね。
そちらは元気だといいですね。種を移動させて蒔いてもいいと
思いますよ~ すごい繁殖力を誇るような方じゃなさそうですもの。
持ち帰ってご自宅で蒔かれても芽が出たのは1本だけだったとの
お話↑もありましたし。やるときはやってください~!!punchhappy01
 
そうですね、紅葉はもうちょっと先ですね。
 

投稿: ポージィ | 2008/10/17 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42796143

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は元気「カラスノゴマ」:

« イヌタデの花 | トップページ | 窓辺で »