« 県立七沢公園  -クック(生き物)編- | トップページ | 大仏さまと秋の空 »

2008/10/24

紫は魅惑の色

9月から10月、少しずつ深まっていく秋の中で、紫の花に出会いました。
紫系の花色がお好きな方、多いですよね。
その美しさ、優しさ、気高さ、静かさといったもの、とても魅力的です。
 
紫という色は、精神を癒したり五感を磨くことに大変役立つ色だそうです。
また、本能が体調や精神的バランスを取りたいと働いているような時に、
惹きつけられたり美しさを感じることも多いのだとか。(へぇ~そうなの?)
藤色のような淡い紫と濃いしっかりとした紫では、働きかけてくるものも違ってくる
のでしょうね。
 
私が出会った紫の花たちは、こんな花たちでした。出会った内のいくつかです。
   (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます。一部除くcute
 
080917yaburan2
 
 すぐ近所で咲いていた
 
 「ヤブラン(藪蘭)」:ユリ科・ヤブラン属
 
 英名を「リリオペ」といい、
 これはギリシャ神話に登場する
 女神(ニンフ=精霊・妖精 かも)に
 由来する名前だそうです。
 
 ←葉が斑入りの品種。
 近づいて見ると、小さな愛らしい花が
 いっぱい。
               (9/17撮影)
 
 
 
081002yabumame2 081002yabumame_ha2
 
081002yabumame3 畑の境のお茶の木の生垣には
 「ヤブマメ」がたくさん絡みついて
 いました。
 
 「ヤブマメ(藪豆)」:マメ科・ヤブマメ属
 3枚の葉(3出複葉)の1枚の直径は
 3cmくらいです。
 白い花に入った紫がスキッと綺麗。
             (10/2撮影)
 
 
081003nogiku2 081007nokongiku1
 
そして10月の声を聞いてあちこちで見かけるようになった-野菊-。
可憐でもあり淡い紫が上品でもあります。さて、私が出会った野菊は何でしょうか。
「ノコンギク」かな…? よく似た野菊たちの同定、ほとんど投げ出しています。
『野菊』の響きも好きですしね coldsweats01
 
「ノコンギク(野紺菊)」:キク科・シオン属
 
 
081011lavender 081011lavender_up
 
最後はわが家の鉢植えの「ナントカ・ラベンダー」sweat01
いつもは初夏の頃だけ咲くのに、今年は秋にも一輪だけ咲きました。
「ラベンダー」:シソ科・ラヴァンデュラ属
 
 
これらのほかに、淡い紫の「クジャクソウ」、「コムラサキシキブ」の見事な紫、
「アメジストセージ」のビロードのような紫、「サルビア・グアラニティカ」の濃い青紫も…
 
人を惹きつける魅惑の紫、皆さまはどんな花をご覧になったでしょうか。
そうそう、先日見ていたTVで、今年の秋のファッションのトレンドは紫と言ってましたよ。
 

|

« 県立七沢公園  -クック(生き物)編- | トップページ | 大仏さまと秋の空 »

コメント

おはようございます!
ヤブラン ヤブマメ まだ咲いていましたか~
こちらでは ヤブランもヤブマメもすっかり花をおとしてしまって ヤブランは青い果実が ヤブマメはおいしそうな(笑)莢ができています。

野菊ね~~ 私もお手上げ状態!というかちゃんと勉強していません。似たようなお花がたくさんあり過ぎてスルーしています。

紫は高貴な色合いですよね。
他に何かあったかな~~?

投稿: pole pole | 2008/10/24 10:51

仰るように、キク科の同定はほとほと難儀します。
今年の秋は紫ですか。
日本画には頻繁に登場する色ですが、洋画には稀な色ですよね。
どれも綺麗に撮れてます。

マイカメラでは、たまに色が転びやすい要注意な色でもあります(汗)。

投稿: noodles3 | 2008/10/24 11:57

ポージィさん こんにちは~

すごい雨降りですよ~
そちらはどうかしら?

数日前から、薄紫の花の写真を写していてさっきアップしたら
なんとポージィさんも紫だわぁ~~
きれいな色ですよね~
何々・・精神状態や体調が崩れているのかしら^^;
確かに、同じ花や色でも、何故か今年は心惹かれる・・というときが
ありますね~ 微妙なバランスをとっているのかもしれませんね

ヤブランの小さな花ところっとしたつぼみが愛らしい~^^
家でも、ラベンダーが一輪咲いています
いつもは咲いたことがないのに・・

投稿: glenn | 2008/10/24 13:19

「紫という色は、精神を癒したり五感を磨くことに
大変役立つ色」・・・・
へ~~、そうなのですか。
第六感にはどうなのでしょう。
鎌ちゃんのような、鈍感な人間にも、
紫は優しさ、気高さ、静かさといったものを
感じさせてくれますので、六感にも効果ありそうです。
ヤブランやムラサキシキブの紫は、特に
気品があって大好きです。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/10/24 14:42

ポージィさん、こんにちは。
昔は、私は紫を毛嫌いしていました。紫色の自家用車などを見ると軽蔑さえしていました。
若い時分のことです。私のスーツは全て紺色、ネクタイは無地の濃い緑で、ソックスはみな白でした。それが、いつの間にか紫が好きになり、セーターには紫を基調としたものが多い。また、ネクタイも紫色の小紋なども増えてきています。さすがに、紫の背広はありません。
本能が体調や精神的バランスを取りたいと働いているのかもしれません。そういえば、まだまだストレスから開放はされておりません。あちらこちらから雑音が入ってきています。

投稿: polo181 | 2008/10/24 15:03

今年は源氏物語千年紀で京都でいろんな催しがあるようです。
紫式部という名前からも、紫というのは高貴な雰囲気を感じます。
花も素敵なものが多いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/10/24 17:13

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

ヤブラン、ヤブマメはさすがにもう咲いていないようです。
ヤブマメは少し前まで咲いていたのですが。
ヤブランは10月初めくらいまででしたね。そのヤブランの実、
まだ見ていません。緑の実がやがて真っ黒になるとそれも美しいですね。

pole poleさんでも野菊は大変ですか?私は勉強する気も端からなくてcoldsweats01
でも好きなので、可愛さ美しさだけ愛でることにしました。

紫のもの、まだありそうですね(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

キク科は種類も多いし似たものも多いし、大変ですよね。

そ、今年のトレンディは紫だそうですよ。ただし、全身紫に
するのではなく、一部分取り入れるのが品良いそうです(笑)

意識したことがありませんでしたが、洋画に紫は稀ですか。
なるほど、そうかもしれませんね。

色、ちゃんと出てますか?ありがとうございます。
紫はというか「も」、そのままを写し撮れないことの多い色ですね。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
いやぁ、こちらもけっこうな土砂降りでした。しばらく続いた
晴天の間の分まで一度に降り注いでいるみたいでしたね。

まぁ!glennさんも薄紫のお花をアップされたんですか。
ドンピシャリ、タイミングが合いましたねhappy01scissors

精神状態や体調が崩れている、ところまで行かなくとも、
何かしら落ち着き感が欲しいとか、しっとりしたものを求めている
というような時はありそうです。
仰るように微妙なバランスを取っているのでしょうね。

glennさんのお宅でも、いつもは咲かないラベンダーが一輪だけ?
こちらまで一緒でしたね~ ウフッ


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

精神を癒したり五感を磨くことに大変役立つ というようなことが
あちこちに書かれていました~(^^;)
昔から高貴な色として扱われてきたことを考えても
なるほどなと思いますね。
第六感ですか?私も第六感はあまり働かない方で。
でも、五感が刺激されることで、自ずと六感も磨かれるもの
かもしれませんね。大いに紫の花を愛でることにしましょう(笑)
紫式部、藪蘭、いい色合いですよね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
お若い頃のpoloさん、着る物の色の好みが実にはっきりと
していらしたのですね。
お若い頃大嫌いだった紫が今ではお好きになられたという変化が
何だか愉快です。そういえば、大好きなお花ノボタンも紫です。
でも、そうですね、紫の背広は今後もおやめになった方が無難かと…笑
色の好みが時と共に、あるいは体調や心の有り様で変化するのは
大いにありそうですね。紫を取り入れられるようになったのは、
世の中社会がそれだけストレス社会になったせいかもしれません。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

源氏物語千年紀ですね。ファッションのトレンディが紫というのも
もしかしたらそこからの繋がりがあるのかしら?
紫式部という名前もとても雅で素適な響きですね。
日本でも西洋でも古来高位を表したり高貴な色とされてきた
ということは、染料の手に入りにくさだけでなく、やはりなにか
心に訴えるものがあるのだろうなという気がします。
紫系の花、素適な色合いのものがたくさんありますね。
 

投稿: ポージィ | 2008/10/24 18:08

紫色の特徴、、私も「へぇ~」と思いました
確かにインパクトのある色だから
気持ちが萎えてる時に惹きつけられるのは納得ですhappy01

育てたことのある紫の花と言ったら
真っ先にハーブが頭に浮かびました
あれ、、なんていう名前だったかなcoldsweats01
パープルセージかも???
あと 薄い紫でしたらイソトマが好きです
この前ユニクロで買ったタートルの中に
紫もありましたよscissorshappy01

あと花とは関係ないですけどsweat01
私の応援するサンフレッチェ広島のカラーは紫note
ただしバイオレットの方で
もうひとつ パープルサンガ というチームもありますsoccer

投稿: miki | 2008/10/24 20:47

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

紫色の特徴って、そう思ってみるとナルホドそうなのかなって
思えますね。私は着るものなど身の回り品に紫を選ばないのですが、
花は紫色系も素適だなと思ってます。紫系の花を見るとき
思い浮かぶのは、静かさ・上品・清楚といた感じの言葉が主。
濃い紫には大人っぽさも加わるかな。やっぱり鎮静作用がありそう(^^)

セージの仲間には紫系が結構ありますね。イソトマも育てられたんですね。
涼しげで素適な花cute

あ、さすがmikiさん!ちゃんとトレンドカラーのセーターも買われてたhappy02
私は紫って着たことないんですよね~ 着たらどんな感じになるのかな?

サッカーにはかなり疎くて… サンフレッチェ広島のチームカラーは
紫(パープル)なんですね~。広島というとどうも赤のイメージが強いですがbaseball
京都サンガのチームカラーが紫(パープル)ってのは何故か知っていて、
紫と知ったとき京都だもんね、という納得の仕方をしたのを覚えてますよ。
紫=高貴=都人 みたいな観念があるみたいで。 

投稿: ポージィ | 2008/10/24 21:21

春より秋に紫色の花が多いように思うのは、気のせいではありませんよね。
マメ科には多いように思います。
白と紫のバランスがいいヤブマメの花には、大人の女性の色気を憶えます(笑)。

野菊たち、名札なしの場合は、すべて「野菊」です~~(笑)

ほんの2日前に聞いたんですよ。
時間があったので、伊勢丹の上から下まで見てきたけど、今年は「紫」が流行色のようだって。
さりげなく紫をあしらっているのが、目に付いたって。
ファッション界では、その年度の色は数年前に決まっているんだとの話になりましてね。
そうじゃないと、繊維業界が追いつかないんだそうです。
流行ってるから染めようでは間に合わないので、日本だけの話じゃなく、前もって全世界で決めてあるんだそうです。
業界とは、そんなものなんでしょうね。

投稿: goro’s | 2008/10/25 03:46

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

春より秋に紫色の花が多いように思う… 悟郎さんもやっぱり
そうお感じですか。気のせいじゃありませんよね。
春はなんといっても黄色の花の数ががだんとつと思いますし。
マメ科のムラサキ系も確かに多いですね。ヤブ豆の色気は
メドハギの色気に通ずるものありと感じましたよ~happy01

ふふっ 名札無しは「野菊」それでいいですよね。個々の名前は
分からなくても、可愛く美しいので目は留めたい、それで許されます(笑)

あら!この秋のファッションの色が話題に上ってましたか。
デパートの売り場をを上から下まで…それで肌で感じられるほど
各売り場に紫が目に付いたんですね。
各年の流行は数年前から決まっているというのは、なるほど
そうなんでしょうねー。全世界でですかぁ、規模が大きい。
業界人には周知のことだけれど、一般人は蓋を開けてみるまで
知らずにいて…流行に敏な人は買いに走る、と。
そういえば、以前買っていた花関係の雑誌に、秋頃になると
オランダのナントカが発表した来年のトレンディ、なんてのが
載ってましたよ。新品種開発や育成に時間のかかる花業界も
同じなんですね。(花業界はオランダが世界のリーダー)

投稿: ポージィ | 2008/10/25 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42733937

この記事へのトラックバック一覧です: 紫は魅惑の色:

« 県立七沢公園  -クック(生き物)編- | トップページ | 大仏さまと秋の空 »